佐山音楽事務所

ミュージカル俳優の佐山陽規
ソプラノ歌手の佐山真知子
の活動をご案内します。

今後の予定

2018年01月01日 | その他
(この記事は、先頭に表示するために日付を設定してあります。)

****************************************************************************
佐山陽規の活動予定

ミュージカルレビュー「KAKAI 歌会2017」

2017年5月3日(水・祝)~5月6日(土) 三越劇場

詳細はこちら


****************************************************************************
佐山陽規の活動予定

ミュージカル「パジャマゲーム」

東京 2017年9月25日~10月15日 日本青年館ホール
大阪 2017年10月19日~10月29日 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ


詳細はこちら



****************************************************************************



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スワニー(2017年2月)

2017年02月16日 | ソング
スワニー(2017年2月)



曲:ジョ-ジ・ガーシュウィン 
詞:アイラ・ガーシュウィン 
日本語歌詞:佐山陽規
歌:佐山陽規/佐山真知子/岡本和子/佐山花織/江田里佳子/岡部秀
ピアノ:服部真理子  
サックス:野原孝/藤田鎮大/小松崎美沙/石森裕子

あまりにも有名なジョージ・ガーシュウィン最初のヒット曲。
2012年「ふたりコンサート2」で『ポーギーとベス』を演奏した時アンコールで歌った時の収録です。
(撮影:姫田蘭)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカル「パジャマゲーム」

2017年02月12日 | 佐山陽規の活動案内
佐山陽規が出演予定です。
チケットの申し込みを受け付けています。

東京公演
  日程 2017年9月25日(月)~10月15日(日)
  会場 日本青年館ホール
  料金 S席 11,500円  A席 8,500円(全席指定・税込)



大阪公演
  日程 2017年10月19日(木)~10月29日(日)
  会場 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
  料金 11,500円(全席指定・税込)


出演者・スタッフなどの詳細はこちらです。

お問合せ・チケット申込
  佐山音楽事務所
  045-334-0525(TEL&FAX)
  sayama-ongaku@mail.goo.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミュージカルレビュー「KAKAI 歌会2017」

2017年02月12日 | 佐山陽規の活動案内
佐山陽規が出演予定です。

日程 2017年5月3日(水・祝)~5月6日(土)
会場 三越劇場
料金 S席     8,000円(前方5列目まで)
   一般席   7,500円
   学生席   4,000円(当日券のみ)
   全席指定・税込 
 


詳細はこちらです。
チラシのPDF版はこちらです。

お問合せ・チケット申込
  佐山音楽事務所
  045-334-0525(TEL&FAX)
  sayama-ongaku@mail.goo.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メッセージ2017年2月

2017年02月12日 | 佐山陽規からのメッセージ
 今もなお敬愛し、尊敬し続けている作曲家、林光さんが亡くなって早くも5年が経ちました。
毎年、命日の1月5日、こんにゃく座の主催で<ヒカル忌>と銘打って光さんを偲ぶ会が催されています。
林光の音楽を愛する演奏家や俳優、演劇関係者や生前光さんと付き合いのあった人たちが数多く集い、光さんの音楽を歌い、演奏しています。
今年はこんにゃく座の代表でもある作曲家、萩京子さんの提案でオペラ「あまんじゃくとうりこひめ」が上演されました。
「あまんじゃくとうりこひめ」は日本にオペラを定着させようと1971年にスタートしたこんにゃく座が、初めて手掛けた林光作品です。
こんにゃく座にふさわしいオペラは何か、と座員たちが探す中でこの作品に巡り合ったと聞いています。
私は座創立2年目の1972年に入座したので、その時にはすでに「あまんじゃくとうりこひめ」が座の主要演目になっていました。
光さんがこんにゃく座の「あまんじゃくとうりこひめ」を初めてご覧になったのは1974年。それがきっかけで座の為にオペラを書いて下さるようになり音楽監督にもなってくださいました。
出演者は6人。<あまんじゃく><うりこひめ><じっさ><ばっさ><殿さん><家来>。
私は<じっさ>の役をおそらく7~800回はやったと思います。今回は萩さんの意向で、なるべく懐かしいメンバーでやりたいとのことだったので、当然私は<じっさ>をやるものと思っていましたが、様々な都合から私は初めて<殿さん>をやりました。
<あまんじゃく>は佐山真知子、<うりこひめ>はこんにゃく座の青木美佐子さん、<じっさ>は同じく大石哲史さん、<ばっさ>は昨年亡くなったこんにゃく座の川鍋節雄さん(今回は川鍋さんの1周忌も兼ねての会でした)の夫人であり、こんにゃく座時代には<あまんじゃく>を演じていた川鍋照さん、<家来>はこんにゃく座の武田茂さん。
さらに演奏はピアノ、ヴァイオリン、チェロ、フルート、クラリネット、オーボエ、パーカッションなど総勢10名の豪華版。萩さんがこの日の為に編曲し、前日と当日の2回の稽古で演奏しました。
お客さんも大喜び、私もとても楽しませてもらいました。きっと天国で光さんもナベちゃんも喜んでくれたものと思います。

 5月3日(水)から6日(土)まで、日本橋の三越劇場でミュージカルライブ『KAKAI歌会』に出演します。
2011年横浜での「太平洋序曲」でご一緒した原田優一君の企画・演出で、今年で3回目になるそうです。歌ありコントあり、何でもありのコンサートのようで、一体何をやらされるのか分かりません。
チラシのスチール撮りの時には『佐山さん、矢沢になったつもりで!』と言われたのですが、矢沢永吉さんにはあまり興味を持ったことがなかったのでどうすれば良いのか戸惑ってしまいました!私なりにイメージしたのがチラシの写真です。どうぞご覧下さい。
チケットは当ホームページからもお申込みいただけます。

 9月25日(月)から10月15日(日)まで今夏新しくなる日本青年館ホールで、10月19日(火)から29日(日)まで梅田のシアター・ドラマシティで上演されるミュージカル「パジャマゲーム」(http://pajama-game.jp/)に出演します。
「タイタニック」「グランドホテル」に続いて3年連続でトム・サザーランドによる演出です。
まだメインのキャストしか発表されていませんが、どうか楽しみにお待ちください。

まだまだとても寒い日が続いています。インフルエンザも猛威を振るっているようです。どうぞお気を付けてお過ごしください。
                           佐山陽規
コメント
この記事をはてなブックマークに追加