佐山音楽事務所

ミュージカル俳優の佐山陽規
ソプラノ歌手の佐山真知子
の活動をご案内します。

メッセージ2017年9月

2017年09月03日 | 佐山陽規からのメッセージ
 7月22日、昨年まで女優として活動していた娘・花織の結婚式がありました。
学生時代、女優時代の大勢の友人に祝福されとても幸せそうでした。
披露宴では私たち花嫁の両親が3曲も歌ってしまいました。
花織を応援して下さった皆様に感謝申し上げます。

 8月19日に八ヶ岳の原村でコンサートがありました。
昨年の「ふたりコンサート」の第2部でやったモーツァルトのアリアと二重唱のプログラムをさらに膨らませて70分ほどのステージにしました。二人で16曲のアリアと二重唱。
お客様にはとても楽しんでいただけたようで、歌っている私たちも楽しかったのですが、さすがに疲れました!
合唱講座の合宿にゲストコンサートという形で呼ばれました。最終日には合宿の総仕上げとして合唱のコンサートが開かれ、そこにもゲストとして参加したのですが、前日のコンサートですべて使い切った感じで、残り滓のようで申し訳なかったです!
しかしこのふたりでのモーツァルトのコンサート、我ながらなかなかいいプログラムだと思うので、機会があれば数を重ねていきたいと思っています。

 「パジャマゲーム」開幕までひと月を切りました。
八ヶ岳のコンサートから帰った翌日から立稽古が始まっています。
「パジャマゲーム」とは、そういうゲームのことではなく『パジャマ業界』という意味だそうです。
アメリカの片田舎にあるパジャマ工場での話。7セント半の時給賃上げ要求をしている工員たちと、それを拒否し続ける社長(これが私。ただひとりの憎まれ役です)との争い。
そこに新しく赴任してきた工場長シドと工員たちのリーダー的存在の女性ベイブの恋模様が歌とダンスで綴られて行きます。
ブロードウェイの伝説的な振付師であるボブ・フォッシーのデビュー作という事もあり、ダンスシーンはかなりの迫力です。
勿論私は踊っていませんが!
有名な『スチームヒート』や『ヘルナンデス・ハイドアウェイ』『ヘイ・ゼアー』といった名曲の数々。
演出のトム・サザーランド氏とは「タイタニック」「グランド・ホテル」に続いて3年連続のお付き合い。
今回は前2作とは全く違ったミュージカルコメディです。トムの演出の力には全幅の信頼を寄せています。きっととても楽しい舞台となるでしょう。
当HPからチケットのお申し込みができます。是非とも劇場へお越しください!

                                佐山陽規
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんにゃく座「森は生きてい... | トップ | FNS27時間テレビ「こち亀」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます! (富尾靖子)
2017-09-08 10:57:18
花織さんのご結婚おめでとうございます!
帝劇の楽屋でお見かけした時は小さなお嬢さんでしたのに。どうぞお幸せに❗
10月のローテーションが決まったらパジャマゲームのチケットをお願いしようと思っています。
おめでとうございます。 (Micky)
2017-09-12 16:12:41
この度は、花織さんのご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せになられることをお祈りしております。

「パジャマゲーム」あと一ヶ月ちょっとですね。
とても待ち遠しいです。
一人憎まれ役とのことなので、ビシっと舞台を引き締めてくださいね。
楽しみにしております。

コメントを投稿

佐山陽規からのメッセージ」カテゴリの最新記事