“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

ベッテル「フェラーリF1が危機に陥りつつあるとは思わない」

2017-07-27 04:00:46 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると

 セバスチャン・ベッテルは、
フェラーリF1チームが今季F1タイトル争い
において危機的状況に陥りつつあるという
見方を否定し、ハンガリーGPは惨敗した
イギリスGPとは異なる展開になるだろうと語った。

 メルセデスは再びフェラーリを大きく
引き離そうとしており、イギリスGP
終了時点で、コンストラクターズ選手権
において55ポイントにまでギャップを
拡大した。一方、ベッテルはドライバーズ
選手権においてルイス・ハミルトンとの
差はわずか1ポイント差ではあるが、
今も首位に立っている。

 イタリアのメディアでさえ、
イギリスGPでのフェラーリの敗北で
チームが危機に瀕していると書き立てている。
しかし、イタリアの新聞La Repubblica紙から
「危機の兆候を感じるか?」との質問を
受けたベッテルは「そんな風には思って
いない」と答えた。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

イタリアメディア、国民共々がっかりしているとは
思いますが、ダントツでトップを快走しても
今度はF1が盛り上がりませんね。。。
今シーズンもメルセデスが安定して強いので、
これもF1なのでしょうか?
F1で優勝者が毎回違う事はありえない事で、
それが面白いのか面白くないのかは謎です。
ベッテルは楽観的な考えですが、
はたしてシリーズは取れるのでしょうか?
少し楽しみですね。v( ̄ー ̄)v
ジャンル:
くやしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「運が向いてくることを願う... | トップ | ホンダ、ザウバーF1との技術... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。