「マッキーのつれづれ日記」

進学教室の主宰が、豊富な経験を基に、教育や受験必勝法を伝授。また、時事問題・趣味の山登り・美術鑑賞などについて綴る。

マッキーのお出かけ:亀戸天神の藤祭りと高尾山山歩き

2017年05月18日 | お散歩・お出かけ・遊び



 
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
ブログ人気投票にクリックいただけると幸いです。

 亀戸天神は、天神様(菅原道真)を祀っているので、梅が咲いている受験時期は、多くの参拝客があります。亀戸天神では、4月下旬から5月の上旬にかけて、藤の花が見ごろを迎えます。この時期も、大変な人込みとなります。5月5日(祝)、小学3年生の娘と、亀戸天神へ出かけました。

 境内は、多くの見物客で込み合っていました。小学3年生は、藤の花にはあまり興味を示しませんでした。人込みで疲れた顔をしていました。昔風のラムネを売っていましたので、買ってあげました。ベンチに座って、一息入れました。飲んでいる途中で、ラムネが出てこないと言ったので、チェックすると、ビー玉が入口を抑えていました。ラムネの瓶に、ビー玉を使うアイデアを、だれが考えたのでしょう。

 山で見かける藤は、周囲の木々に絡む蔓性の植物で、マント群落の厄介な植物で
あることを実感させます。それに比べて、街中の藤棚は、綺麗に剪定されていて、見苦しくありません。また、品種改良され、枝垂れるように長い花を付けています。街中には、藤棚を日除けにしたベンチも見受けられます。ただし、藤は花が咲いている期間は短く、それ以外の季節は、蔓性の樹形自体は、鑑賞する対象にならないのが難点です。

 山に登ると、藤の花とほぼ同じ時期に、藤の花と類似した淡い紫色の桐の花を見かけます。こちらは、枝先に釣鐘型をした紫色の花が、枝先にたくさん上品に咲いています。満開の頃は、とても見応えのある木だと思います。

 藤は、マメ科の植物なので、夜間は葉をすぼめます。花は天ぷらなどにすることができるそうで、他のつる性植物同様、茎を乾燥させて椅子などの家具に加工されることもあります。










 ゴールデンウイーク最終日5月7日(日)、小学3年生はあまり乗り気ではありませんでしたが、高尾山の山歩きに出かけました。高尾山口から稲荷山コースを歩き、高尾山の山頂で昼食をとり、下りは場合によってケーブルカーかリフトで下りる予定でした。









 だんだんと疲れ気味の後ろ姿。頂上近くなって、下りは歩きたくないと予想通り言い出しました。ケーブルカーよりはリフトの方が楽しいだろうな。頂上に到着したら、ご褒美にソフトクリームを買ってあげよう。

 最近の高尾山登山者は、ミシュランで三つ星を獲得したことも影響して、外人が目立ちます。また犬を連れた人たちも、高尾山では多くなったように感じます。この稲荷山コースは、最後にちょっと長い階段があります。繰り返しこのコースを登っていると、この階段で、現在の自分の体力が判断できます。

 頂上に着いて、早速ソフトクリームを食べ、その後昼食をとりました。頂上からは、残念ながら富士山は望むことができませんでした。連休ということで、家族連れで頂上は混雑していました。



 下りは、薬王院を経由してリフト乗り場まで歩くことにしました。ケーブル乗り場の前に、高尾山名物「天狗焼」を売っています。並んでいる列が珍しく無かったので、買って食べることにしました。娘は、餡が苦手なので、リフト乗り場まで行く間に、一個を食べ終わりませんでした。私は、日頃は練餡派ですが、天狗焼の粒餡がとても美味しいと感じました。

  私は、この連休中に、雲取山に登ろうとも考えていました。しかし、予定した日が、天候が不順であったために、止めました。雲取山の標高は、2017m。今年の西暦と同じ数値。今年は、雲取山の登山者が多いだろうと予想されます。

 新緑が美しい時期、その自然の中を歩く楽しさを感じた山歩きでした。もう直ぐ、高尾山周辺は、様々な種類の白いウツギの花が彩る季節となります。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マッキーのお出かけ:ふなばしアンデルセン公園

2017年05月14日 | お散歩・お出かけ・遊び



 
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
ブログ人気投票にクリックいただけると幸いです。

 日本のレジャー施設中、トップレベルの来場者数を誇る「ふなばしアンデルセン公園」へ、5月4日(祝)出かけました。ただし、交通の便は必ずしも良くはありません。またこうした連休時は、道路の混雑の為に、バス乗車時間がだいぶかかってしまうことも想定しておくべきでしょう。

 そうした大変さを覚悟しても、多くの来場者があるのは、それなりの理由があります。まず、大きなアスレチック施設があること・公園全体が花で飾られていること・アンデルセンと銘打っているいるだけあってメルヘンチックな施設が多いことなど、子どもを中心に幅広い年齢層に受けそうな公園でした。実際に親子だけではなく、三世代揃ってのお出かけも稀ではありませんでした。家族が一日遊んでも、比較的リーズナブルな出費で済むことも、人気の理由となっているでしょう。









 アスレチック施設は、腕力を必要とする種類が多く、小学3年生は掌を真っ赤にしながら頑張っていました。大きな球体をネットで囲み、その上をトランポリンのように跳ねる遊具も人気です。


 メルヘンの丘ゾーンには、アンデルセンの童話の中に登場するキャラクターの人形があります。私たちは風車の足元の日陰で昼食をとりました。











 上の画像は、休憩スペースに設置されたアンデルセンの本を、魔法使いらしきおばあさんの人形の隣で読みふけっている小学3年生。こうした風景は、童話の世界に一歩足を踏み入れた感があります。下の建物は、デンマークの古民家を移築したもので、私たち家族の為に、案内のおじいさんが詳しく解説してくださいました。とても興味深い生活様式と建物の関係が理解できました。

 ジェットコースターなどの乗り物はありません。けれども、子連れで一日様々な体験ができる、とても健康的で魅力的な公園でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マッキーのお出かけ:船橋海浜公園の潮干狩りと秩父羊山公園の芝桜

2017年05月10日 | お散歩・お出かけ・遊び



 
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
ブログ人気投票にクリックいただけると幸いです。

毎年ゴールデンウイークの時期に出かける潮干狩り。場所は、ふなばし三番瀬海浜公園です。

三番瀬とは

 「三番瀬」は、浦安市・市川市・船橋市・習志野市の四市に三方を囲まれた約1,800ha(東京ドーム約380個分)の干潟と浅海域で、もとは江戸川など利根川水系からの土砂が堆積してできた前浜干潟の一部でした。ただし、海浜公園の前面、東側突堤から西側突堤に囲まれた部分40haは、昭和52年の埋立て工事でできた人工干潟となっています。この部分は、潮の満引きにより、干潮時には砂地が現れたり、満潮時には海水に覆われたりしますので、一年を通して、大人から子供まで安全に海と親しめる場所となっています。





 潮干狩りは楽しいのですが、船橋駅から公園まで行くバスが、とても混んでいて、出かけるのも躊躇してしまうほどです。おまけに、その時期の道路の混雑は酷く、乗った後の時間も嫌なほどかかります。

 4月30日(日)、小学3年生の娘と二人で出かけました。今年は、潮干狩りに適した干潮の時間が、12:00~15:00と午後でしたので、10時ほどに海浜公園に到着するバスを予定して出かけました。そのためか、比較的直ぐにバスに乗れ、道路も例年の混雑が無く、スムーズに公園に着きました。

 潮干狩りの場所の開場も、30分ほど早く行われ、早速潮干狩りの開始。小学3年生は、泥遊びがメインで、その合間に貝を探している状態です。干潟に住む小さい生物に興味を示していました。日ごろは、こうした泥んこ遊びができないので、子どもにはとても良い経験だと思います。

 大人430円、子ども210円の利用料金がかかり、
アサリ・ハマグリのお持ち帰りは、入場料の他に別途、100gにつき80円(税込)の量り売りとなります。二人で1.4kgほど、アサリを中心に拾ってクーラーに入れて持ち帰りました。

 持ち帰ったアサリは、アサリ汁アサリご飯にして食べました。人間は、生きていた動植物を食べ物とするのだから、食べ残しなどしないようにしなければならないことを、娘に話しました。無論、貝はしっかりと砂抜きしないと食べれません。砂抜き中の貝は、必死で生きているという実感が得られます。その貝を火にかける時、若干の罪悪感を感じます。悪いことをしていないのに、石川五右衛門のように釜茹でにされる貝たち。美味しくしっかりといただく他ありません。






 だいぶ前の話になりますが、武甲山に登った折、羊山公園の芝桜を山頂から遠望したことがありました。5月3日(祝)、今回初めて秩父にある羊山公園へ芝桜を見に出かけました。ただし、かつての思い出と、羊山公園の宣伝等で、イメージが膨らんでいたせいか、実際は予想より規模が小さいと感じました。

 下の画像の奥の山が武甲山です。石灰岩の採掘で、山の形状さえ変わってきた山です。











芝桜が植えられている場所の奥に、ちょっと小高くなった場所がありましたので、芝桜を俯瞰しながら昼食をとりました。

シバザクラ(芝桜)
ハナシノブ科の多年草。別名、ハナツメクサ(花詰草、花爪草)。4・5月頃にサクラに似た形の淡桃、赤、薄紫、あるいは白色の花を咲かせる。葉形やその匍匐性などから芝桜と名付けられた。葉は1センチ程度と小さく披針形で硬い。よく枝分かれし地面を覆い尽くすように密生する。また寒暑や乾燥に強く常緑のため芝生代わりに植えられていることもある。





 西武秩父駅に付随して、 「祭の湯」という日帰り温泉施設が最近できました。その温泉に浸かって帰る予定でしたが、入口に長い行列ができていましたので、並んで入浴することは止めました。

 この奥武蔵のエリアは、山歩きで私はよく来る場所です。今年の夏には、もう少し奥の長瀞で、小学3年生と川遊びをしようと思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マッキーの教育:映画「美女と野獣」を観て

2017年05月04日 | その他



 
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
ブログ人気投票にクリックいただけると幸いです。

 名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を実写化した映画が封切られました。ゴールデンウイーク初日4月29日、小学3年生の娘を連れて観に行きました。1991年アニメーションで公開された『美女と野獣』ですが、『ハリーポッター』シリーズのハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンが主人公ベルを主演しています。

 ディズニーが得意とするミュウジカル仕立ての映画です。繊細なCGと音楽で場面を盛り上げています。この映画を観に行く前に、小学3年生は、この映画が大人向けの映画で、面白いかどうか心配していました。けれども観終わった後に聞いてみると、「とても面白かった。」という感想でした。

「美女と野獣」概略

 名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写映画化。「ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンをとり、呪いで野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明なヒロインのベルが惹かれ合っていく姿を描く。魔女に呪いをかけられ、醜い野獣の姿に変えられてしまったひとりの王子。魔女が残していった1輪のバラの花びらがすべて散るまでに「真実の愛」を見つけなければ、永遠に人間に戻れなくなってしまう。希望をなくし失意の日々を送っていた野獣と城の住人たちの前に、美しい町娘ベルが現れる。自分の価値観を信じて生きるベルは、恐ろしい野獣の姿にもひるまず、彼の持つ本当の優しさに気づいていく。王子役をテレビシリーズ「ダウントン・アビー」のダン・スティーブンス、町一番のハンサム男ガストン役を「ホビット」シリーズのルーク・エバンスがそれぞれ演じるほか、燭台のルミエール役でユアン・マクレガー、時計のコグスワース役でイアン・マッケラン、ポット夫人役でエマ・トンプソンが出演。



 「美女と野獣」の主題は何でしょうか。人は見た目で判断できない。もっと内面に価値を置かなければならない。真の愛が、物事の解決のキーとなる。自分が信じる道を極めると、そこに幸福が待っている。・・・・・・そんなことを考えさせる映画でした。ただ、物語の進展と美しい音楽を楽しむという見方もあるでしょう。そうした人たちにも、十分に価値のある映画です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マッキーの山登り:今年の山菜山行

2017年04月25日 | 日帰りの山登り



 
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
ブログ人気投票にクリックいただけると幸いです。

 本格的な春がやってくれば、お花見などを理由として、多くの方が屋外で食事やお酒を楽しむ気候となります。4月23日(日)、私の山菜師匠・山縣さんとその友達の新ハイのKさんと、小学3年生の娘と私の4人で、恒例の山菜採りに出かけました。

 山縣さんのグループは、ある場所で山菜採りを長年行っていて、その中心メンバーが八十代を越えてしまっていて、最近は参加されていません。私は新参者ですが、それでも十年ほどこの春の山菜採りを楽しみに参加しています。

 比較的都内から近場で、モミジガサ・ハナイカダ・ミツバ・ヤブレガサ・ゼンマイ・タラの芽などが十分に収穫でき、採り立ての山菜を酒の肴に、宴会場と呼んでいる山の中腹で宴を楽しみます。今回、カメラの記憶媒体との接続不良で、撮った画像が見当たらずに、ブログにはわずかな画像となります。

 地下鉄新宿線が人身事故でダイヤが乱れ、予定していた新宿駅でホリデー快速に乗車できずに、私たち2人はだいぶ遅れて目的地の駅にたどり着きました。駅からしばらく舗装道路を歩き、山道に入ると至る所にヤマブキが枝垂れるように咲いていました。

 林道の道端には、ミツバが生えていて、早速それを採りながら進みました。モミジガサは、東北地方ではシドケと呼ばれ、最も人気のある山菜です。モミジガサは、葉が開く前は傘のように折りたたまれていること、葉が開くとモミジ葉の形に似ていることからそう名付けられています。独特の香りと苦みがあり、おひたしにすれば、野菜にはないほろ苦さと歯ごたえは、山菜を食べた実感を得られます。ヤブレガサの葉が広がる前の状態のものも、山菜として食べることができます。





 宴会場の周囲は、黄緑色の新緑で囲まれていました。今回のメインディッシュは、「山菜すき焼き」です。牛肉とたっぷりの山菜を入れて食べる料理は、酒も適当に回って、とても美味しく食べることができます。3年生は、飛んできた甲虫が気になり、戯れていました。







 このグループは、おにぎりを各自1個程度出し合って、様々なおにぎりが混ざったチャーハンを作って食べることが伝統となっています。云わば「闇鍋」の趣向の食べ方です。自然の中で食べる食事やお酒は、周囲のシュチュエイションが特別な調味料となって、その美味しさを倍加させます。

 登山路の足元には、様々な植物が花を咲かせています。下の画像は、イカリソウマムシグサの花です。家庭でも、しばらく山菜を食材とした料理が続きます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加