西東京市市議会議員 保谷清子のつれづれ日記

西東京市市議会議員の保谷清子です
ちからを合わせてみんなで豊かに暮らせる西東京市を創りましょう

決算特別委員会が始まりました

2016年09月26日 | 議員活動

9月議会(平成28年第3回西東京市議会定例会)も、終盤に入りました。

今日は、平成27年度の決算を審査し認定する決算特別委員会の初日でした。

執行部の一般会計決算の説明に1時間半ほどかかり、きょう質問を終えたのは、

公明党1人、生活者ネット1人、共産党1人の3人のみ。

 

30日(金)まで決算委員会は続き、

一般会計や特別会計の国保や介護や後期高齢者医療などを審査します。

議員は各々、予算が適正に使われたかどうか審査すると同時に、

後年度の予算編成や行政執行に生かされるよう、努力しています。

 

税金の遣い方を決める予算の審議(3月議会)と、

使われた結果を予算に照らして検討し、以後の行財政運営の改善に役立てる決算議会(9月議会)、

いずれも大事な意味を持つ議会です。

 

私は今回、決算特別委員会の委員長を務めています。

公正公平に、審査がすすむよう、緊張しながら1日が終わりました。

明日も審査は続きます。

ぜひ、傍聴においでください。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書くのはいやだ症候群

2016年09月08日 | 日記

さあ、困った。

マタマタ、「書くのはいやだ症候群」にかかったらしい。

ブログが書けなくなってしまいました。

 

9月2日から9月議会(平成28年第3回西東京市議会定例会)が始まって、

家に帰ってくるのは、午後7時半か8時。

ご飯を食べるともうボーっとして、ブログを書く気力もなし。

明日の朝に書くことにしよう。

朝は頭がすっきりしているもの。

 

そう思って寝て、朝おきると、朝は朝で、その日のことでやることがいっぱい。

結局ブログは書かないで、家を飛び出し田無庁舎に向かう。

 

そんなこんなで、ブログがかけなかったのですという弁解なのですが、

時々襲う「書くのはいやだ症候群」かも知れません。

 

そんなときは、とにかくなんでもいいので、

書くことが事態打開の特効薬でもあるので、

今回のブログは、とにかく、書きました。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「U理論」や「マーケティング戦略」に学ぶ

2016年08月16日 | 赤旗しんぶん

今日(16日)は、私の夏休み。

朝からどこにも行かないで、読書三昧。

知人から紹介された「マンガでやさしくわかるU理論ー人と組織にイノベーションをもたらす」(著者・中土井 僚氏)と、

「売れる会社のすごい仕組みー明日から使えるマーケティング戦略」(著者・佐藤 義典氏)の2冊、読み終わりました。

 

「保谷さん、あなた商売をしているわけではないでしょう?なんでそんな本を読むんです?」と、不思議に思う人がいるかもしれません。

私の願いは、ただ一つ、あかはた新聞を多くの人に読んでもらいたいのです。

そのために、「U理論」や「マーケティング戦略」からも学びたいのです。

 

今のマスコミの現状に危機感を持っています。

安倍政権への批判があまりにも弱い。

憲法違反を繰り返し、日本を戦争をする国にしようとしている「極右政権」なのに。

 

参院選挙、都知事選挙と、選挙が続きましたが、

選挙報道が極端に少なく、各党・各候補者の公約もただ知らせるだけ、

分析や比較もないままに。

 

その点、しんぶん赤旗の安倍政権への批判は鋭い。

野党と市民の選挙協力の報道など、未来への希望を感じます。

多くに人に読んでいただきたい所以です。

 

「それで、保谷さん、2冊の本は役に立ちそうですか?」。

役に立ちそうです。

 しんぶん赤旗は、真実を報道する新聞として、「商品価値の高さ」は、抜群ですから。

 しんぶん赤旗に自信を持って、本の例に従って考えてみようと思います。

 

 日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都知事選ー鳥越さんが大健闘

2016年08月04日 | 東京都知事選挙

舛添前知事が税金の公私混同、政治資金の不正流用問題で辞職したことにともなう

東京都知事選挙が7月31日投開票されました。

野党4党の統一候補鳥越俊太郎さん(日本共産党、民進党、生活の党、社民党、生活ネット推薦)は、大健闘しましたが、当選にはいたりませんでした。

鳥越さんは、東京全体では134万6103票、西東京では2万3602票、獲得しました。

ご支持、ご支援くださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

今回の選挙戦を通じて、首都東京で野党共闘が発展したことは、今後の都政と国政の転換の方向を示す大きな意義を持つものと感じます。

西東京市でも、日本共産党、民進党、生活者ネット、無所属の議員が、市民の皆さんと一緒に選挙をたたかいました。

さらにこの関係を発展させて、鳥越さんの掲げた公約実現のためにがんばっていく決意です。

引き続きのご支援をお願いいたします。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥越俊太郎候補=7月30日(土)の主な街頭演説

2016年07月30日 | 東京都知事選挙
28日(木)、小平市の「ルネこだいら」でおこなわれた、
 
「鳥越俊太郎都知事候補  個人演説会」は、1200の議席に1500人の都民が集まり、第2会場も用意した、画期的な盛り上がりを見せた演説会になりました。
 
演説で鳥越候補は、「待機児童ゼロ」「特別養護待機者ゼロ」「原発ゼロ」の「3つのゼロ」についてはなし、「都知事になったあかつきには全身全霊で駈け抜けたい。新しい流れを起こしましょう」と訴え、大きな拍手に包まれました。
 
この演説会の模様は、共産党のホームページの「動画」で見ることができます。
 
ぜひ、ご覧ください。
 
 
また、本日、7月30日(土)最終日の鳥越候補の演説場所の主な3箇所について、お知らせします。
 
7月30日(土)鳥越候補演説
 
14時:新宿駅西口
 
15時45分:池袋駅東口
 
19時20分:バスタ新宿前(新宿駅新南改札口前ひろば)(応援:推薦政党幹部・山口二郎)
 
お誘いあわせてぜひご参加ください。
 
 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥越俊太郎都知事候補  個人演説会 小平にて

2016年07月27日 | 東京都知事選挙
鳥越俊太郎  個人演説会
 
7月28日(木) 午後7時から
 
ルネ・こだいら大ホール
(小平駅南口下車すぐ) お誘いあわせて、ぜひ、ご参加ください
 
「都民の声に真摯に耳を傾ける鳥越俊太郎さんを、ぜひ都知事に押し上げてください」と、月曜日は、東伏見駅で、昨日はひばりが丘駅で、今朝は保谷駅でと、連日、4野党のみなさん、女性のみなさんと、駅頭宣伝で鳥越都知事候補への支持を訴えています。
 
 
「女性だから」「自民党からいじめられているから」などの
 
理由で小池百合子候補への幻想が広がっています。
 
本当のことが伝わっていないことを危惧します。
 
 
小池さんは、「核武装、検討すべき」(毎日新聞2003年・2009年アンケート)
 
「9条変え、集団的自衛権認めよ」(毎日新聞、2005年以降のアンケートで毎回)と回答している、
 
核武装論者、9条改憲に執念を燃やしている人です。
 
小池さんが知事になったら、どんな東京になるか、
 
思っただけでも背筋が凍ります。
 
 
鳥越さんの、「憲法を守り、都政に生かす」「公共事業中心から、くらし・福祉中心の都政へ」は、
 
本当に大事で、都政のあり方を180度変え、都民の暮らしは格段によくなります。
 
鳥越俊太郎さんにぜひ、みなさんのご支持・ご支援をお寄せください。
 
 
 昨日は、15人の女性たちと、近所のIさんが作ってくれた「みんなの東京」という歌をうたい、
 
「鳥越俊太郎都知事の誕生で、
 
大型開発優先から
 
都民の暮らし第1に
 
税金の使い方を変えましょう」
 
・・・・
 
「鳥越都知事誕生のために
 
がんばりましょう
 
がんばりましょう
 
がんばりましょう」・・・と、コールをしました。
 
 
「都政を都民の手に取り戻す」ために、全力でがんばりましょう。
 
 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都民と野党の共同で、都政を変えるチャンス到来

2016年07月14日 | 東京都知事選挙

写真左:12日・記者会見での鳥越俊太郎氏/写真右:記者会見後手を重ねあう〈左から〉又市・社民、枝野・民進、鳥越俊太郎、小池・共産、川島・生活の各氏)(写真提供:東京民報社)


参院選挙に続き、都知事選挙でも4野党が統一して選挙戦に取り組みます。

都知事選で4野党統一候補としてたたかうのは、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏です。

 

14日告示、31日投票の都知事選挙で、4野党が協力して鳥越氏の勝利を目指す意義は、本当に大きい。

参院選挙のお礼を述べながらの電話では、

「今度は都知事選挙でしょ。もう友達に『鳥越さんに投票してね』と話しているわよ」など、大きな反響が寄せられています。

都知事が2代続けて「政治とカネ」の問題で辞任するという異常事態に、多くの方が怒っているのです。

 

そして、鳥越さんが、「あえて都政に挑戦する動機として、改憲勢力が国会で多数を占めたことへの危機感を上げ、首都東京から平和を発信したい」と述べたことに共感が寄せられています。

ある方は、「参院選挙のかたき討ちだね」と都知事選挙をがんばる決意を語ってくれました。

安倍首相は、参院選挙で改憲の争点かくしをしながら、参院選が終わったらさっそく、改憲に向けた議論を各党に呼びかけました。

争点にしなかったにもかかわらず改憲をすすめようというのは、あまりにも国民を愚弄するやり方ではないでしょうか。

 

かたき討ちという言葉は物騒ですが、もうだまされないよという意思を込め、

「アベ改憲ストップ!憲法を生かした都政をつくり都民の暮らし・平和を守りましょう」の声をあげていくときですね。

都民と野党の共同で都政を変えるチャンスです。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憲法改正問題-国民は信任を与えていない

2016年07月12日 | 参議院選挙

10日の投開票で、参院選挙が終わりました。

テレビの選挙報道も極端にく少なく、

候補者カーが地域を走り回ることもなく、

あまりに静かな選挙でした。

選挙が盛り上がらないために、テレビ局が自粛をしているのでは、と思うほどでした。

 

安倍首相が憲法を変えて、

戦争する国に進めようとしているのに、

こんなに静かな選挙でいいのだろうかと、

不安や危機感を持ちながら、

東京選挙区候補の山添拓さんや日本共産党への支持を訴えてきました。

 

選挙結果は、山添拓さんが当選を果たすことができました。

比例選挙では、日本共産党は改選3議席が5議席に躍進。

トータルで、6議席を獲得することができました。

うれしいご報告です。

ご支持・ご支援くださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

日本共産党の躍進と同時にうれしいことは、

日本共産党、民進党など野党4党プラス市民が連携した全国32の1人区のうち、

11選挙区で野党統一候補が勝利したことです。

 

4野党と市民は、安保法制=戦争法廃止、立憲主義の回復のために、選挙協力をしました。

選挙中、しんぶん赤旗の紙面では、野党4党の党首が候補者カーの上で、つないだ手を高々と上げて聴衆の声援に応えている写真がたびたび登場しました。

この姿を、テレビや全国紙の新聞が、

もっともっと報道していたら、市民はのっぴきならない事態を理解し、

野党統一候補への支援がさらに広がったに違いありません。

「改憲勢力が3分の2を越す」選挙結果は、違ったものになったかも知れません。

 

安倍首相は参院選挙で、のべ40都道府県で100回以上の街頭演説をおこないましたが、1度も憲法問題に触れませんでした。

憲法問題に触れず、選挙をやり過ごし、

憲法改正に必要な3分の2の議席を改憲勢力が取ったからといって、

「国民から信任を得た」などとはいえません。

 

選挙は終わりましたが、

「信任はしていない!」と声をあげ、「野党4党と市民の共闘」をさらに発展させ、

憲法を守っていきましょう。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山添 拓(日本共産党 参議院 東京選挙区)候補をもっと知るために

2016年07月06日 | 参議院選挙

いま参議院の選挙選の真っ最中です。

街頭演説、宣伝、新聞、テレビでも

おなじみの山添拓(日本共産党東京選挙区・31歳・弁護士)候補ですが、

インターネットでも日々大切な情報を発信しています。

政策だけでなく人物像もわかります。(山好き、鉄道ファン...など)

ぜひご覧になってください!

✳︎山添拓 公式ホームページ http://www.yamazoetaku.com

✳︎山添拓 ブログ http://www.yamazoetaku.com/blog

✳︎山添拓 ツイッター @pioneertaku84

✳︎山添拓 フェイスブックアカウント

 

以下の公式サイト、ツイッターおよびフェイスブックアカウントでも

山添拓さんの支援者の声、情報を発信しています。

✳︎山添拓事務所

✳︎山添拓を応援する市民勝手連YAMA部

✳︎山添拓を応援する若手弁護士有志の会

✳︎鉄ちゃん山添拓サポーターズ


日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政治も、選挙も、市民の手に!

2016年07月04日 | 参議院選挙

昨日の夕方は、地域の共産党支部・共産党後援会のみなさんと、

東伏見駅南口のコープ前で、

参院選挙での日本共産党の勝利のための、

メガホン宣伝をおこないました。

 

12人の参加者は、それぞれ役割分担をしました。

横断幕を持つ人、

「消費税上げるな!給料上げろ!」「子どもたちや孫たちに武器は持たせない!」などのプラスターを掲げる人、

法定ビラをまく人、

そして、メガホンで「憲法改悪を許さないあなたの願いを、日本共産党の山添 拓、に託してください!」などの訴えをする人。

 

夕方6時から7時と、遅い時間帯でしたが、

買い物の方や、駅から家路を急ぐ方、早稲田の学生さんなど、人通りが多く、

たくさんのビラを手渡すことができました。

 

本当は、宣伝カーやハンドマイクで宣伝をしたい。

そのほうが多くの人に、政策や公約を聞いてもらえるもの。

でも、できない。

 

公職選挙法で、公示後は、決められた台数の宣伝カーと拡声器しか利用できないため、地域では宣伝カーもハンドマイク宣伝もおこなうことはできないのです。

 

肉声での選挙運動やメガホンを用いた選挙運動には規制がないため、

肉声やメガホンを用いて特定の候補者への支持を呼びかけることはできるのです。

 

政権党は、自分たちが不利になると、選挙法を自分たちに有利に変えたため、

こんなに窮屈な自由のない選挙法になってしまいました。

 

選挙の自由をもっと広げなくては。

政治も、選挙も、市民の手に取り戻さなくては!

 

汗を拭き拭き、12人の面々が、選挙活動をおこないました。

今度の選挙、負けられません。粘っていきます。



 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまぞえ たく(山添 拓)チャンネルのご案内

2016年07月02日 | 参議院選挙

山添 拓さん(日本共産党 参議院 東京選挙区候補/31歳・弁護士)の紹介をぜひ御覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UChy6Aa_oCqo2PgtddUky6fQ/featured

政見放送、公約・政策、街頭演説など...

山添 拓候補の情報を丁寧に紹介しています。

選挙公報だけではわからない大切な情報です。

ぜひ周囲の方々とご覧になり参考にしてください。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参院選 共産党の政見放送の日程

2016年07月02日 | 参議院選挙

院選挙の、日本共産党の政見放送が好評です。

安倍首相と自民・公明は、安保法制=戦争法という最大の争点から逃げる姿勢を強めています。

安倍首相は、戦争法についてまともに説明せず、「共産党と共闘する民進党への1票は、自衛隊解散への1票だ」などと野党共闘を攻撃し、「自衛隊の存在を認めるか」に論点をすりかえる演説を繰り返しています。

今、問われているのは、そんなことでしょうか。

安倍政権は、一内閣の勝手な判断で、自衛隊を海外でアメリカの戦争に全面的に協力する軍隊へとつくりかえる戦争法(安保法制)を強行しました。

問われているのは、憲法違反の戦争法をこのままにしていいのかということです。

安倍首相の論点すりかえにだまされるわけにはいきません。

ぜひ、政見放送を視聴していただき、日本共産党政策や公約をお聞きください。

日本共産党のホームページから転載してお知らせします。

 

参院選 共産党:野党統一候補の政見放送の日程

時刻は放送開始時間、そのあとのかっこ数字は日本共産党と統一候補の順番です。NHKテレビは総合、NHKラジオは第1。選挙区の政見は1人8回。1回5分30秒です。

比例代表選挙の政見放送

6月 NHKテレビ

29日(水)後10:25(1)/30日(木)前9:05(3)/30日(木)後1:05(2)/30日(木)後10:25(2)

7月 NHKテレビ

4日(月)前9:05(2)/4日(月)後1:05(3)/4日(月)後10:25(3)/5日(火)前9:05(1)/7日(木)前9:05(2)

(前の政党の所要時間によって放送が早まる場合があります。かっこの数字は順番)

前半12分は、市田忠義副委員長と吉良よし子参院議員が対談。後半は、比例代表候補の(前列左から)いわぶち友、田村智子、市田忠義、おくだ智子、いせだ良子、(後列左から)椎葉かずゆき、大門みきし、春名なおあき、たけだ良介の9氏が訴えます。

(東京選挙区の山添拓候補について)

東京 山添拓

28日(火)前8:05(2)NHKテレビ

28日(火)後3:10(2)NHKテレビ

30日(木)前7:30(2)NHKテレビ

30日(木)後7:30(2)NHKテレビ

7月2日(土)前9:0(2)文化放送

3日(日)前11:0(8)文化放送

5日(火)前4:40(7)テレビ東京

5日(火)後0:0(8)文化放送

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日(29日)、田無駅北口で、共産党の街頭演説会があります

2016年06月28日 | 参議院選挙

今日(29日・水)の、午後6時から6時40分まで、

「田無駅北口で、「日本共産党街頭演説」があります。

弁士は、

宮本 徹 日本共産党衆議院議員、

山添 拓 参議院東京選挙区候補です。

ぜひ、ご参加ください。

 

ぜひ、多くの人に聞きに来ていただきたいと、

昨日の午後は電話でのお誘いをしました。

 

「行きますよ、二人でね」とOさん、夫婦で参加してくれるとのこと。

「野党共闘を呼びかけた共産党には、今度の選挙でがんばってもらわなくては」とタクシー運転手のAさん。残念、仕事で来れないとのこと。

お店に来るお客さんが、「共産党の勢いはすごいね。共産党は伸びるよ」と話していたと、教えてくれたTさん。

「行きます。行きます!」と女性二人の方が参加してくれることに。

 

がんばらねば。今日もこれから演説会お誘いの電話をかけます。

ブログ読者のみなさんもぜひ、田無駅頭での演説会にご参加ください。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民主主義に観客席はないー奥田愛其さんの言葉より

2016年06月26日 | 参議院選挙

6月22日公示の参議院選挙も、今日で4日目です。

かっては自由に音が出せたのに、公示後は、ハンドマイクも地区の宣伝カーも出せない。

自分たちが不利だとみると、選挙制度を変え、自民党が音を出せなくした結果です。

 

戦争か平和かの岐路におこなわれる選挙がこんなに静かでいいのかと、

暗澹たる思いがするほど、街は静かです。

 

しんぶん赤旗6月25日号に、SEALDsの奥田愛基さんの、

23日に新潟駅前でおこなった応援演説の中身が載っていました。

森ゆうこ・新潟選挙区候補応援の4野党共同街頭演説での、

奥田さんの話した内容が、マイクを持った演説中の写真と一緒に紹介されているのです。

 

奥田さんの演説は、記事で読むだけなのですが、いつも心を打たれます。

演説の中で奥田さんは、

「民主主義に観客席ってないはずなんじゃないですか。

私たち一人ひとりが主権者で、傍観者は本当はいないはずなんですよ。

 

今、自民党を支持している人たちに、

どういう言葉で言ったら伝わるのかということは、

本当に考えなければいけない。

 

 だけれど、少なくとも、バッターボックスに立つことくらいは、

恐れずに立ちたい。

恐れずに言いたいことは言いたい」ーと語っています。

 

ー「民主主義に観客席はない」-記事のタイトルになっています。

なんていい言葉なんだろうと、何度も目で追い、胸に刻みました。

 

さあ、私も電話かけで、がんばらなくては。

山添拓参議院東京選挙区候補の支持のお願いと、「日本共産党街頭演説」のお誘いです。

「日本共産党街頭演説」は、6月29日(水)午後6時、田無駅北口でおこないます。

弁士は、宮本徹衆議院議員と、山添拓さんです。

ブログを読んでくださっているみなさんも、ぜひ、ご参加くださいね。

 

「山添さんと日本共産党の勝利」で安倍暴走政治をぜひ、変えなくては。

街の静けさを破る、バッターボックスに立って選挙をともにたたかってくれる人を増やさなくては。

「民主主義に観客席はない」ー奥田さんの言葉を拡散しながら。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今なら、未来は変えられる

2016年06月11日 | 参議院選挙
6月3日から始まった6月定例市議会も、
 
昨日は建設環境委員会が終わり、
 
20日(月)の最終本会議まで、残り少なくなりました。
 
 
議会活動に全力をつくしながらも、
 
6月22日(水)公示、7月10日(日)投開票の参議院選挙に
 
なんとしても日本共産党と野党の統一候補を勝利させるために、
 
できることはなんでもやらなくてはと思っているところです。
 
 
自民党・公明党が与党の丸山市政は、まるで国のいいなり、
 
国の悪政をストップさせ市民を守る姿勢はまったくないからです。
 
 
 
テーブルに置かれた「赤旗日曜版」を読んでいると、
 
作家の吉田修一さん登場の記事に目が留まりました。
 
 
現代から一転70年後へ時間軸を伸ばした小説{橋を渡る」
 
を書いた心境が述べられています。
 
 
本の帯に書かれた言葉は、
 
「今なら、未来は変えられる」と書かれているそうです。
 
 
吉田さん曰く、「書き終えた時、この小説から聞こえてきたのが
 
この言葉だったという気がします。
 
今、ほとんどの人は、何かしら良くしようと生きていると思います。
 
そのエネルギーは絶対にある」-
 
 
「そのエネルギーは絶対にある」-私もそう思います。
 
今日は10時から事務所に集まって、
 
チラシの仕分けをし、
 
人数が多く集まれば、ハンドマイク宣伝に出ようと話し合っています。
 
 
 
夜は、「参院選勝利の党と後援会の決起集会」が持たれます。
 
安倍政治変革のエネルギーを持つ人たちの
 
「安倍政治への怒り」が、
 
ますますエネルギーを燃え上がらせています。
 
 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加