西東京市市議会議員 保谷清子のつれづれ日記

西東京市市議会議員の保谷清子です
ちからを合わせてみんなで豊かに暮らせる西東京市を創りましょう

仙台市長に郡氏ー野党と市民共同の勝利

2017年07月24日 | 日記

なんてうれしいことなんだろう。

今朝の赤旗新聞には、

「仙台市長に郡氏ー野党と市民共同の勝利」の見出しが躍る。

 

23日投開票の仙台市長選が、

共産、民進、社民、自由の4野党と「市民の会」の共同候補の郡和子氏(60)=無=が、

激戦を制し、初当選した報道が載っているのです。

 

「え~!ありえないことだ!」とは息子。

「流れが変わった!」は、夫。

3人で、すごいね、よかったねと喜び合う。

 

「安倍政権への怒り示した」と、日本共産党の小池晃書記局長のコメントも載っている。

「野党と市民が共闘すれば、勝利をすることができることの証明になりました」と、コメントは続く。

 

さあ、政治を変える季節がやってきたぞ。

暑い夏だけど、がんばろうと、エネルギーをいっぱいもらった、仙台市長選の勝利でした。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気楽な、肩肘張らないブログを目指す

2017年07月21日 | 日記

「保谷さんのブログ、読んでますよ」という、電話口のSさんのうれしい一言。

実は、ブログを終わりにしようかどうしようかと、真剣に悩んでいました。

 

最近体調を崩し、整体の先生に診てもらい、

体調は元に戻ったのですが、

「良くなったとはいっても、今の生活を続けていたら、

また悪くなりますよ。生活を変えなくては」と言われ、

あまりに毎日が忙しいので、

では、何を変えるかといえば、

ブログをやめることで時間を生み出すしかないかな、と思ったのです。

ブログの更新ができず、気になってしまうこともありましたし。

 

「一人でも読んでくれる人があれば、続けたらいいよ」とSさん。

Sさんは中学校の同級生(女性)。最近は大学に通い、(?なんだったけな)を、学んでいるとのこと。今回はクラス会の幹事を務めてくれています。

電話口のSさんの明るい声と、「保谷さんのブログ、読んでますよ」「一人でも詠んでくれる人がいれば」に、元気をもらい、ブログを続けようと思い直しました。

 

気楽な、肩肘張らないブログを目指しながら。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本共産党創立95周年記念講演会ー7月19日(水)午後6時30分より

2017年07月18日 | 日記

明日(19日)午後6時30分より、日本共産党創立95周年記念講演会が開かれます。

会場は、なかのZEROホールです。(午後6時開場予定)

 

新都議会議員紹介とあいさつがあります。(圧巻でしょうね)

記念講演は、

不破哲三社会科学研究所所長 「日本共産党の95年の歴史を語る」

志位和夫日本共産党委員長 「歴史的激動と日本共産党ー都議選と国連会議について」

ぜひ聞きにいきたいところですが、あいにく3日ほど前からひいた夏風邪が直らず、

なかのZEROホールまで行く元気がわかず、

地区委員会の2階で、リアルタイム視聴をすることにしました。

Oさんもお誘いしました。来てくれるといいな。

 

都議選は、日本共産党の躍進、自民党の歴史的惨敗に終わりました。

選挙で政治を変えることができるを実感しました。

記念講演で、不破さんや志位さんから、またまた、元気をもらうだろう。

エネルギーあふれる最近の共産党です。

 

なかのZEROホールで、直接聞きたいという方、早めのお出かけをお勧めします。

すぐ満員になるでしょうから。

 

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国各地の「安部やめろ」のデモ・集会も紹介

2017年07月10日 | 日記

今朝は、東伏見駅南口で、朝の駅頭宣伝をおこないました。

7月2日投開票の都議選の報告とご支援へのお礼です。

 

都議選の報告は、7月3日(月)は、田無駅頭で、候補者だった中村すぐるさんや日本共産党市議団参加で行い、6日木曜日朝は東伏見駅北口で、7日金曜日朝は柳沢駅南口で、中村すぐるさん、地域の共産党支部の皆さんと行いました。

今日の東伏見駅南口の宣伝で、私のかかわる駅頭宣伝はすべて都議選報告が終了しました。

すがすがしい、やりきった気持ちでいっぱいです。

 

今回の都議選報告は、現有17議席を19議席に躍進させることができたので、

マイクを持ってしゃべっていても気持ちがいいです。

 

今朝は特別、今朝の赤旗新1面に載っていた、「全国同時『安部やめろ』のデモや集会、スタンディングがおこなわれた記事」を紹介しました。

 

赤旗記事

「全国各地で9日、『安部やめろ』の声がわきおこりました。安倍政権の国政の私物化に怒る市民有志が連絡を取り合って呼びかけたもの。賛同は全国に広がり、少なくとも、北海道、東京、愛知、大阪、和歌山、愛媛、福岡で、デモや集会、スタンディングがおこなわれました」

東京では、新宿区内でおこなわれた安倍政権の退陣を求める緊急デモに、6000人が参ました」とのこと。

 

マイクで赤旗記事を紹介しながら、「安部やめろ」は、いまや国民的な声、国民連帯の声に広がったことを感じました。

このようなデモ、集会は、一般の新聞では報道しないか、報道してもほんの小さくしか報道しませんから、堂々と報道する新聞赤旗の値打ちも同時に感じました。

「政治は変えられる、選挙の一票が政治を変える」が心底、胸に落ちた、朝の宣伝となりました。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「広い心を持ったスケールの大きな人」に決まり

2017年07月07日 | 都議会議員選挙

7月2日投開票の都議会議員選挙で、西東京選挙区から立候補した中村すぐるさんは、

大奮闘しましたが、残念ながら当選にはいたりませんでした。

中村すぐるさん・12,102票、

当選は、桐山ひとみ氏・30,650票、石毛しげる氏・20,647票、でした。

山田忠昭氏は、16,511票で、落選でした。

 

前回より6000票得票を増やしたにもかかわらず、中村すぐるさんが当選できなかったのは、本当に残念です。

候補者カー(宣伝カー)、ハンドマイクで、あんなに全力で、公約を訴えて市内を回ったのに。

あんなにすばらしい、いい候補者だったのに。

・・・と、残念がりながら、「すばらしい、いい候補者」を、どう表現したらいいのだろう、と考え、

市田忠義さん(日本共産党参院議員)のツイッターを見てみました。

市田忠義さんの、優しい言葉で、人の良さを認めてくれる言葉遣いが大好きだからです。

 

すると、北多摩4区(清瀬・東久留米)で当選した原のり子さんのリツイートが載っていました。

なんと、中村すぐるさんのことが書かれているではありませんか。

 

紹介します。

原のりこさんのコメント(  )内は私のコメントです。

「昨日、新宿の緊急街頭演説で最も感動したことは、終わった後に、西東京で候補者として大奮闘した中村すぐるさんに声をかけられたこと。原さんお疲れ様でした、これからもがんばりましょう、と。すごいな、街頭演説に来て、声もかけてくれるなんて。自分だったらできるだろうか。胸がつまった。がんばる」

(緊急街頭演説は、都議選当選者が勢ぞろいした新宿西口で開かれた演説会です。私だったらできるだろうかと私も考え、私だったらできない、できる中村さんはすごい!と、改めて思いました)

 

原のり子さんのツイッターを見てみると、

市田忠義さんのコメントが載っていました。

市田忠義さんのコメント

「こういうことが言える原さんもすばらしい。府委員長、地区委員長の時、先輩の幹部から「落ちた候補者のところへまっすぐに行け」と教えられたことを思い出します」

(本当にそうだ。原さんの感性もすばらしい。「落ちた候補者のところへまっすぐに行け」という言葉も、なんと素敵な言葉なんだろうと、感心しました)

 

市田さんへの原さんのコメントが続きます。

原さんのコメント

「市田さん。恐縮しています。みんな全力で頑張っていても、時々の様々な条件で結果は分かれる。でも、社会変革のために、力を尽くすのは、ずっとかわらないんですよね」

 

原さんと市田さんのコメントを紹介しましたが、中村すぐるさんを一言で表現すれば、

「広い心を持ったスケールの大きな人」と、コメントを読む中で思い至りました。

 

これからどんな活躍をしてくれるでしょうか。

楽しみな30歳の、未来ある若者、中村すぐるさんです。

 

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ、今日が都議選の投票日

2017年07月01日 | 都議会議員選挙

いよいよ、今日が都議選の投票日です。

 

昨日は、午後、中村すぐる候補の候補者カーに乗り、

中村候補の紹介と中村候補への支援のお願いをして市内を回りました。

いつも私が演説の最後に紹介するのは、選挙公報です。

 

この選挙公報は、各候補の公約を紹介しており、

中村候補と他の候補の公約の違いがはっきりわかります。

 

特に私が強調するのが、「憲法9条」に対する公約です。

中村候補は、「9条改悪ストップ憲法守れの1票は日本共産党」と、

9条改悪に反対し、憲法を守ることを明確に公約しています。

他の3人の候補は、憲法について、何も触れていません。

他の3人の候補には、憲法9条を守れ、平和を守れの願いは託せないのでは、と訴えました。

 

憲法9条を守ることを公約に掲げる日本共産党の勝利で、

憲法9条が守れるかどうかの歴史的選挙です。

 

これまで支持を約束してくれた人に、

「お誘いあわせて投票にお出かけください」の、電話かけにがんばります。

 

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中村すぐる都議候補のすごさを実感

2017年06月29日 | 都議会議員選挙

中村すぐる都議候補の紹介をしながら、本人と候補者カーに乗り、市内を宣伝しています。

私は、中村すぐるさんの人柄や生き方が、とにかくすばらしいと感心するので、

私の見た中村すぐるさんの人柄と生き方も、公約とあわせ、紹介しています。

時間が短いため、マイクを持つと全部はしゃべれないのですが、

原稿として作った「中村すぐるさんの紹介」を、紹介させていただきます。

 

ー保谷清子の中村すぐるさんの紹介ー

中村すぐるさんは、今年の1月に30歳になったばかりの、若さあふれる青年です。

1月までは、小学校や中学校の音楽室に楽器を販売する仕事についていました。

音楽が大好きで、豊かな心と人を大事にする心を持った青年です。

中村すぐるさんは、30歳だから、若いから、というだけの人ではありません。

類まれな体力と知力と、実行力を持った青年です。

例えば、フルマラソンに3回出場し、3回とも完走しました。

42,195キロという長い距離を3回も走りきったのです。

また、中村すぐるさんの実家は長野ですが、東京から長野の実家まで、230キロという長さを、ロードバイクという自転車に乗り、1日で走破したのです。

綿密に計画を立て、計画通り実行して、成果を出しています。

なんという体力、なんという気力、なんという実行力であろうかと、私は感心するのですが、皆さんはいかがでしょうか。

どんな困難があっても、あきらめない、今の中村さんの生き方は、このような体験からはぐくまれたのだと私は考えています。

このような中村さんの人柄・生き方を考えても、都議会議員にふさわしい人だと、自信を持って、皆さんにご支持をお願いするところです。

また、中村すぐるさんは、若者に寄り添い、若者と一緒にさまざまな活動をしてきた青年です。

学費を引き下げる、職場環境を改善させる活動、安倍政権の進める戦争する国づくりに反対し、戦争法=安保法制に反対し、平和憲法を守る活動を行ってきました。

仲間や志のある人たちと力を合わせて、困難や政治を変えるために、がんばってきた人です。

都議会に送り出していただきましたら、必ずや皆さんと力を合わせ、皆さんの願い実現に力を発揮する人です。

 

もっともっと言いたいことがあるのですが、時間の関係でいえません。

今回の選挙で中村さんのすごいところは、朝・夕方の駅頭宣伝をこなしながら、

午前・午後・夜8時までの、合計20箇所の演説をこなし続けていることです。

候補者が演説することは当たり前といえば、当たり前ですが、

中村さんのように、熱意を込めて、渾身の力で演説する候補はいないのではないでしょうか。

そして、周りの人に本当にやさしい。

そばで中村さんに接し、中村さんの演説を聞きながら、中村さんは本当にすごい人だ、

こんな人こそ、都議会に送り出して、中村さんのこの力をフル発揮させてもらいたいと思うのです。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中村すぐるさんの第1声ー6月23日(金)午後1時から、田無駅北口・アスタ前

2017年06月22日 | 都議会議員選挙

30才の若者、中村すぐるさんのすごさに、ただ、ただ、感嘆するばかりです。

中村すぐるさんは、定数2の西東京都議会議員選挙区の、日本共産党の予定候補者です。

私は、今回の選挙では、宣伝担当ですので、宣伝カーを回すための、手配や運行計画を立てています。

6月1日からは、毎日宣伝カーを出し、中村すぐるさんには、連日宣伝カーに乗ってもらうことにしました。

午前も、午後もです。

朝3回、夕方2回、週5回の駅頭宣伝に加えながらです。

木曜日のお休みの日を除いては、中村さんは、毎日宣伝カーに乗り続けました。

候補者会議など中村さんが予定のあるときは、市議団が代わったり、市民弁士の方に代わってもらうこともあります。

看板の取替えなどで宣伝カーが使えなくなった19日からは、

ハンドマイクに切り替え、21日までの3日間で、23回の演説をおこないました。

21日の午後は、雨で中止になってしまいましたが。

 

この間の、宣伝カーやハンドマイクで演説に取り組む中村さんのひたむきな姿,

体力、知力、実行力に、ただただ、すごいなーと感心するのです。

演説を聞いた方からは、「情熱が伝わってくる演説だ」と、支持や共感が大きく広がっています。

ぜひ、みなさんも中村さんの演説を聞きにきてください。

 

いよいよ、都議会議員選挙も、23日からはじまります。

中村すぐるさんの第1声は、

6月23日(金)午後1時から、田無駅北口・アスタ前でおこなわれます。

中村さんの生き方に大きな影響を与えてくれた、

参院議員の武田良介さんもお話されます。

ぜひ、みなさん、中村すぐるさんの第1声においでください。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本共産党大街頭演説会ー6月10日(土)ー政治を変えるチャンス到来

2017年06月06日 | 都議会議員選挙

10日(土)の、日本共産党大街頭演説会が間近に迫ってきました。

日本共産党大街頭演説会

  田無駅北口

  6月10日(土)午後1時30分より

  弁士:中村すぐる都議予定候補

  弁士:山添拓参議員議員 その他

 

議会準備が第1優先のため、演説会のお誘いができないのが、

残念です。

ぜひ、皆さん、中村すぐる都議予定候補の訴えを聞きにきてください。

山添拓参院議員もお話します。

 

☆ 憲法9条改悪許さない

☆ 豊洲移転、きっぱり中止

☆ くらし・福祉最優先

 

平和、民主主義、食の安心・安全、くらしをどう守る・・・。

国政、都政についてたっぷりお話しします。

大勢の人の参加で田無駅が埋まりますように。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月議会ー共産党市議団の一般質問

2017年06月02日 | 議員活動

今日から6月議会(平成29年度第2回西東京市議会定例会)が始まりました。

会期は6月16日までの15日間です。

 

議案説明の前に、市長より発言がありました。

「市民会館・中央図書館・田無公民館の合築複合化を検討してきたが、

市民会館跡地での3館合築はおこなわないことにした」という報告です。

 

議会・市民の反対や意見を無視して進めてきた3館合築計画が行き詰まり、

計画の撤回に追い込まれたものと思われます。

議員の質問、市長の答弁がおこなわれましたが、

的確な答弁がなされない場面もたびたびありました。

 

各議員の一般質問が5日から始まりますので、

より詳しい事実が明らかになるに違いありません。

日本共産党市議団からは、藤岡議員が3館合築について質問します。

 

日本共産党市議団の一般質問についてお知らせします。

8日(木)午前10時より、質問をします。ぜひ、傍聴においでください。

 

 森住孝明議員

1、青年対策について

  (1)家賃補助について

  (2)就労支援対策について

2、視覚障害者の支援について

  (1)東京都身体障害者補助犬給付事業の取り組みについて

  (2)視覚障害者の交通安全対策について

3西東京市道路整備計画について

  (1)主要生活道路について

4、西東京市公園実態報告書について

 

 保谷清子

1、「高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(第7期)」の進捗状況と、総合事業、地域包括ケアシステムについて

 2、傾聴ボランティア事業の取り組みと充実について

 3、小中一貫教育について

 4、道徳の教科書採択の進め方について

 

藤岡智明議員

1、3館合築について

2、国民健康保険について

 (1)都道府県化とその課題

 (2)子どもの医療費助成ペナルティー

3、子どもの貧困について

(1)就学援助の拡充

(2)一人親家庭等実態調査報告書と今後の対策

4、保育園待機児対策について

5、西東京市一般廃棄物処理基本計画について

 

大竹あつ子議員

1、自殺防止対策について

2、特養老人ホームの増設と介護職員の確保について

3、高齢者の自動車運転免許返納について

4、自転車の交通安全対策について

5、教員の労働時間と部活動について

6、小学校の英語の教科化に向けた取り組みについて

                                             以上です。

 日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

28人乗りのバスを仕立てて

2017年05月30日 | 都議会議員選挙

夕方6時から、田無駅北口で、中村すぐる都議予定候補と駅頭宣伝をおこないました。

途中から加わってくれた人も含め、総勢七人の宣伝です。

まいたのは、中村すぐるさんのリーフレットと、「日本共産党大街頭演説会」のお知らせです。

 

「日本共産党大街頭演説会」は、来週の土曜日、6月10日、午後1時半より、田無駅北口でおこないます。

弁士は、参議院議員の山添拓さん、中村すぐる都議予定候補、ほかです。

たくさんの人に集まって欲しい

 

この演説会に向けて、なんと、中村すぐるさんの実家のある長野市より、

28人乗りのバスを仕立てて、応援が来るとのこと。

28人の中には、中村さんのお母さんも含まれています。

 

おそらく、午前中は、ハンドマイクなどして手伝ってくれ、

午後1時半からは、演説会に参加してくれるに違いありません。

息子の候補者演説を聞くお母さんの胸のうちを思うと、

こちらの胸も熱くなります。

 

リーフレット・演説会お誘いのチラシの受け取りもよく、

意気高く、取り組めた、駅頭宣伝の1時間でした。

成功させるために、がんばらなくては。

ブログ読者の皆さんも、ぜひ、ご参加ください。

 

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中村すぐるさんの、「やりとげる力」を紹介

2017年05月29日 | 都議会議員選挙

昨日の朝は、田無駅南口で、日本共産党中村すぐる都議予定候補と一緒に、

朝の駅頭宣伝をおこないました。

中村すぐるさんに続いて、私も、マイクを握りました。

朝の時間帯で、「一日の始まりのご挨拶」です。

「今日も元気でよかった。いいことがあるといいですね」という思いを込めました。

 

私は、中村すぐるさんの人柄を紹介しました。

やさしい人でありながら、抜群のやり遂げる力をもっている人ですので、

中村リーフレットにも載っている「フルマラソン3回完走」を、

やり遂げる力のエピソードとして紹介しました。

 

「中村すぐるさんは、『6ヶ月前から『いつまでに、何キロメートル、何時間で走れるか』目標を設定し練習しました。そして、フルマラソンを3回完走しています。なんという体力、知力、実行力でしょうか。このエピソードからも、中村さんのもっているやり遂げる力をわかっていただけると思います」と話しました。

 

都議になったら、困難なことが山ほど出てくることは間違いありません。

その時に、このフルマラソンに象徴されるやり遂げる力を発揮して、

困難を打ち砕いていくことが何より求められます。

その力をすでに持っている中村さんです。

 

こんな中村さんをぜひ、都議に押し上げてほしいと、訴えました。

 

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本共産党の躍進で、豊洲への移転は中止を

2017年05月26日 | 都議会議員選挙

午後、中村すぐる都議予定候補と一緒に、地域の知人・友人のお宅を訪問しました。

一番話題になったのは、築地市場の豊洲移転の問題です。

 

築地市場を移転させようとしている豊洲新市場の予定地は、

元は東京ガス工場が32年間、石炭・石油からガスを製造しており、

その過程でできる大量のコールタールが地面に直接流されていました。

日本共産党都議団は、2001年の計画当初から、豊洲新市場の土壌汚染を指摘し、生鮮市場には不適切だと一貫して反対してきました。

深刻な汚染にまみれた場所なんですよと説明すると、「えっ、東京ガスの工場跡地なんですか」と驚く方も。

 

中には、「築地も汚染されていると聞きますが」という方もおられます。

豊洲と築地では、汚染の種類も内容も、汚染のレベルも桁違いのことを話すと、理解してくれます。

 

私たちの口に入る生鮮食料品は、安心・安全が一番の基準です。

子どもたちや孫たちに、安心できる食料を手渡すためにも、

豊洲への移転はきっぱり中止し、築地での再整備を進めることを求めている共産党を都議選で躍進させなければ。

定数2の西東京から、中村すぐるさんをぜひ、都議会に送り出さなければ。

切実に思った訪問活動でした。

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中村すぐるリーフレット、できたてほやほや

2017年05月22日 | 都議会議員選挙

朝の7時から8時、西武新宿線の田無駅頭での、

中村すぐる都議予定候補の駅頭宣伝に参加しました。

 

できたて、ほやほやの、「中村すぐるリーフレット」を配りました。

このリーフレット、「いいものができましたね」と、お褒めの言葉があちこちから届いています。

 

表紙は、背広を着た中村すぐるさんの、ガッツポーズ写真。

「くらし・福祉第一の都政に本気で変える」のキャッチフレーズが。

 

表紙をめくると、ユーフォ二アム(管楽器です)を演奏する中村さんの大きな写真と、

「やります!都政改革」と、中村さんの都政に挑戦した決意が載っています。

 

次のページは、「中村すぐるさんはこんな人」と、中村すぐるさんの紹介ページです。写真付きです。

◎ 小学校時代 冒険大好き・好奇心旺盛

◎ フルマラソン3回完走

◎ 音楽への情熱は今も

◎ 日本共産党との出会い。「政治は変えられる」を実感

◎ 憲法改悪は許さない

志を高く持ち、あふれるパワーと実行力を持つ、中村さんの生き方、素敵です。

 

さらにその次のページは、公約の数々。

◎ 子育てと仕事を両立できる東京へー保育園の増設と保育士の賃上げと増員。

◎ 特養ホームを2万人分増やし、在宅介護を充実します。

◎ 都営住宅の新規建設を進めます。

◎ 築地市場の豊洲移転は中止し築地再整備の本格検討を

 その他、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本当に、切実な市民要求をかなえるための公約が並びます。

中村すぐるさんをぜひ、当選させて、公約をぜひ実現させたい。

勝利のために、さらにがんばろうと決意した駅頭宣伝でした。

 

リーフレットはお宅のポストにも配られます。

ぜひ、ご覧になってくださいね。

 

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保谷清子の野心のすすめ

2017年05月07日 | 都議会議員選挙

明日は、宣伝カーに乗り、地域を宣伝して回ります。

わが地域、西東京市から、日本共産党の都議候補として立候補予定の中村すぐるさんが、他の用事で宣伝に出られないため、私が代わりに弁士として演説をします。

 

さて、演説の中身をどうしようと、資料を調べながら考えていると、

林真理子さんの「野心のすすめ」が目に入りました。

以前に読んだ本で、ブログでも紹介しています。

 

林さんの考える野心は、有名なクラーク博士の言葉「少年よ、大使を抱け」の「大志」の意味とのこと。

「もっと価値ある人間になりたい」と願う、とても健全で真っ当な心のこと、と説明をしています。

林さんが失敗から学んだことや試行錯誤から学んだことを披露してくれています。

とても元気をもらった本でした。

 

そうだ、明日は、「野心をもとう」を話の中心にすえて演説をしよう。

そう決意をしました。

 

政治を変える野心をもとう。

築地市場の豊洲移転を中止させる野心をもとう。

認可保育園を増設させる野心をもとう。

特別養護法人ホームを増設させる野心をもとう。

共謀罪法案を廃案にさせる野心をもとう。

憲法9条を守り抜く野心をもとう。

 

自分が野心をもつだけではなく、有権者の皆さんに、「野心を持ちましょう」と訴えよう。

 

ということで、明日の演説のバックボーンが決まりました。

一番の野心は、「中村すぐる都議予定候補を都議会に送り出す!」です。

野心を胸に、がんばるぞ!

 

 

日本ブログ村ランキングに挑戦します!
1日1回クリックして応援してください

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加