上田博之のあやせタウンWeb【ブログ版】

神奈川県綾瀬市政の動きを縦軸にしつつ、
横軸は四方八方に広がります。
綾瀬市議会議員上田博之(日本共産党)です。

「ブログ村ランキング」の応援クリックをお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ランキングに参加中です。
「ブログ村」アイコンのクリックを
お願いいたします。

2月25日(土)のつぶやき

2017年02月26日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月23日(木)のつぶやき

2017年02月24日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月20日(月)のつぶやき

2017年02月21日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月19日(日)のつぶやき

2017年02月20日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月17日(金)のつぶやき

2017年02月18日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月11日(土)のつぶやき

2017年02月12日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月10日(金)のつぶやき

2017年02月11日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月9日(木)のつぶやき

2017年02月10日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月8日(水)のつぶやき

2017年02月09日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月5日(日)のつぶやき

2017年02月06日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月4日(土)のつぶやき

2017年02月05日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆ドクターヘリでの救急搬送を目撃

2017年02月02日 | 綾瀬情報いろいろ

 もう3週間も前のことですが、ブログにアップしておきたいと思います。

■1月12日 ドクターヘリが飛来

 12時20分ころ、救急車が待機している綾瀬市文化会館前の駐車場に、ドクターヘリが着陸しました。着陸するまでの間、県道は両方向とも通行止となりました。

■ドクターヘリとは

 ドクターヘリとは、救急医療用の医療機器等を装備したヘリコプターで、医師や看護師が同乗し救急現場に向かい、現場から医療機関に搬送するまでの間、患者に救命医療(航空救急)を行うことができる専用ヘリコプターのことです。

■救急車の中で応急処置後離陸

 ドクターヘリというとテレビなどを見ていると一刻を争って病院まで搬送するというイメージだったのですが、実際にはその場で医師が応急処置をしてからの搬送ということも多いようです。今回は、着陸してから離陸するまでの時間は約18分でした。
 

 離陸したヘリは、2分後くらいには大山のかなたに見えなくなりました。救急搬送された方が助かりますように、と祈りつつ見送りました。

■昨年はドクターヘリの着陸失敗事故も

 昨年8月に着陸失敗の事故が秦野市で起きたこともあり、ヘリの運行には細心の注意がなされているようでした。

■3年間で綾瀬市に20回飛来

 2013年は9回、14年は4回、15年は7回。この20回のうち急病が5回、交通事故が5回、一般負傷・労働災害・火災が各1回、転院搬送が6回となっています。

■数十分前に意識を失う交通事故が!?

 この日、11時半頃スポーツセンター近くで運転手が意識を失って歩道のポールにぶつかるという事故がありました。
 もしかすると、この方が搬送されたのかもしれません。改めて快復を祈念いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆綾瀬市は厚木基地があるから財政が潤っているという誤解を斬る!

2017年02月01日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

 市民の方から「綾瀬市は厚木基地があるので財政が潤っている、って聞いたけど本当ですか?」というご質問をいただきました。
 この種のご質問は、過去にもいただいたことがありますし、基地があるおかげ、と思っている方が多いのも事実です。

 でも、本当にそうなのでしょうか? と、以前、調べてブログに書いたことがありましたので、今回は、その記事をご紹介いたします。

 2014年12月の記事です。

 ■厚木基地がなかったら、綾瀬市に毎年50億円以上の税収が増えるという試算 

 

 ご興味がありましたら、ぜひリンク先をご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■台湾も脱原発に! なのに福島の教訓を無視する自民党って日本を破壊する気なの?

2017年01月31日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■沖縄防衛局も最初は「オスプレイが墜落した」と言っていたという事実があきらかに

2017年01月29日 | 政治を考えるヒント

 

「沖縄防衛局が昨年12月に沖縄県名護市安部区の海岸で起きたオスプレイ墜落について、発生直後に名護市に対して「オスプレイが墜落した」と伝達していたことが分かった。事故翌日以降、日本政府は「不時着水」、米海兵隊が「浅瀬に着水」と表現し、墜落ではないとの見解を示している。防衛局は市への最初の連絡の時点で「墜落」としていた表現を、公式発表の際に変更したことになる。 米海軍安全センターは名護市安部のオスプレイ墜落を、事故の規模が最も重大な「クラスA」に分類し、機体は大破したと評価していたが、日米が大事故との印象を薄めるため表現を変えた可能性もある。」

とのことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加