上田博之のあやせタウンWeb【ブログ版】

神奈川県綾瀬市政の動きを縦軸にしつつ、
横軸は四方八方に広がります。
綾瀬市議会議員上田博之(日本共産党)です。

「ブログ村ランキング」の応援クリックをお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ランキングに参加中です。
「ブログ村」アイコンのクリックを
お願いいたします。

1月16日(月)のつぶやき

2017年01月17日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■安倍自公政権がねらう“共謀罪”は戦前の治安維持法のように思想を取り締まれる支配者に都合のいいツール

2017年01月16日 | 政治を考えるヒント


 これも戦争できる国への一里塚!

 こちらの記事もご参照ください。
    ↓ 

説明そっくりでも結果は― 

戦前の治安維持法 「世間の人が心配するほどのものでない」 

現代の新「共謀罪」 「一般人が対象になることはあり得ない」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■学校給食費が月300円も値上げに~保護者の悲鳴が聞こえる!

2017年01月15日 | あれれ?の綾瀬市政

■今年4月からの値上げを表明
 2人兄弟で年6600円の負担増に
 綾瀬市は、学校給食費を、小学生では4100円を4400円に、中学生では4600円を4900円にと、それぞれ300円も今年4月から値上げするとしています。
 その値上げの理由を、①消費税8%への増税、②年間の給食提供回数が185回から190回に5回増、③給食の献立を魅力あるものにする、などとしています。

 月300円の値上げの根拠は、①のために117円、②のために114円、③のために80円とのことです。

■保護者が負担する給食費は
 法律で「食材料費」のみと規定
 施設建設・維持や人件費などは保護者が負担する「給食費」に入れてはいけないことになっています。
 ですから、野菜や肉などの調理にかかる人件費も給食費には入っていません。

■ではお米を炊く人件費は?
 そこで疑問がわきます。
 現在綾瀬市では米飯給食を週3回行なっていますが、この米飯は業者に炊飯を委託しています。
 その単価は、中学生の場合、一人分のお米100g(炊上りは約220g)で62.7円。
 このお米を10㎏に換算すると6270円。大量購入ですから私たちが家庭で購入する価格よりかなり安いはずなのにかなりの高額です。つまり、ここには委託業者の人件費が入っているのです。

 また、パンは個包装されていますがその包装代は一個4円。この包装代も「食材料費」と言えるのでしょうか?
 こうした「食材料費」とは言えない部分をカットしていけば、値上げをしなくても給食の質を上げることも可能ではないでしょうか。
 また、私が以前提案したように、各学校で炊飯器でご飯を炊けば、炊き立てのご飯を安い経費で食べることもできますね。(炊飯器給食を実施している南国市のデータをご参照ください。http://www.city.nankoku.lg.jp/download/?t=LD&id=489&fid=1038

■給食費を無償にする自治体も増加中
 公立学校の給食を無償で提供する自治体が、全国で少なくとも55市町村あると、朝日新聞社が昨年報じています。
 これらの自治体では、家計の負担軽減による子育て支援や少子化対策として取り組んでいます。

 そもそも学校給食とはなにか、というところから考えていくと、学校給食法では「食育の推進」をかかげています。また、憲法26条は「義務教育は、これを無償とする」としています。こうした基本から考えると、給食費が払えずに肩身の狭い思いをしたり、生活費を切り詰めて給食費をねん出するなど、子どもたちや家庭に大きな負担をかけている現状は改善させなければなりません。
 こうした実態を受け、地方自治体の独自施策での無償化が広がっているわけで、綾瀬市においてもこうした方向性の元、給食費がどうあるべきかを考えていくことが必要だと、私は思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■3月1日開業にむけ着々と進む綾瀬市内に初の人工透析施設

2017年01月13日 | 綾瀬情報いろいろ

 

 過去記事「◆8年越しの要望で、綾瀬市内に“人工透析施設”誘致に成功!~2016年10月開業予定」 2015年12月02日 」もご参照ください。

 なお、この過去記事で、「2016年10月」となっているのは、当初の発表の時期のことです。その後、今年の3月開業予定と変更のアナウンスがされていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆【注意喚起】寺尾小学校区で2件連続して下半身露出の不審者があらわる! 

2017年01月11日 | 綾瀬情報いろいろ

 昨日ですが、2件連続して児童が被害を受ける事案が発生しました。

 教育委員会からの情報によると、以下のとおりです。
 寺尾小学校区域以外でも注意喚起をお願いいたします。


〈事案1〉
発生日時:平成29年1月10日(火)16時30分頃
発生場所:寺尾小学校区内
事案概要:児童が自転車で帰宅中、男に後をつけられ、自宅に入ろうとしたところ、男が下半身を露出してきた。
不審者の特徴:40歳位、やせ型の男性、黒っぽいウインドブレーカー、茶系のズボン。


〈事案2〉
発生日時:平成29年1月10日(火)16時40分頃
発生場所:寺尾小学校プール脇の路上
事案概要:児童が帰宅中、男がすれ違いざまにズボンを下げ、下半身を露出してきた。
不審者の特徴:黒っぽい上下の服装。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆2017年の綾瀬市の新成人は847名

2017年01月09日 | 綾瀬情報いろいろ

 心配された雨もあがって安心して成人式が行なえるかと思いましたが、途中ちょっと降ってしまいました。しかし、風も冷たかったけれど、昨日の出初式ほどではなく、。まずまずの成人式の天候でした。

 今年の新成人は847名でした。
 ここ数年の推移をみると、2014年が800人、2015年が838人、そして昨年が865人でした。
 成人式に参加する新成人の人数は、2014年が607人で75.9%、2015年が575人で68.6%、昨年が615人で71.1%ということです。
 今年の参加者数はまだ聞いておりませんが、毎年70%前後ですので、今年も600人くらいだったのではないでしょうか。

 女性の方はほとんどが振袖姿でした。保護者の負担が思いやられてしまいますね。

 日本共産党市議団は、毎年恒例で新成人の方に“いっしょに政治を変えて行きましょう”と呼びかけるチラシをお渡ししておりますが、今年も多くの方が気持ちよく受け取ってくださいました。

 そのチラシをぜひご覧くださり、世界に目を広げて、日本の異常さに気づいてくれたらうれしい限りです。

 ぜひ、ごいっしょに、社会進歩を生きがいに! していきませんか!!

 冒頭の写真は、「新成人代表のことば」を堂々と話されている新成人代表の姿です。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■死の商人が自民党に献金すると防衛予算や武器輸出が増大する露骨な仕組み

2017年01月09日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月30日(金)のつぶやき

2016年12月31日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月29日(木)のつぶやき

2016年12月30日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月28日(水)のつぶやき

2016年12月29日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月22日(木)のつぶやき

2016年12月23日 | 政治を考えるヒント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆やったー! ついに中学3年生までの医療費が無料に!!! あの請願から4年超、粘り強く

2016年12月21日 | いいぞ綾瀬市政

■子どもの医療費無料化要求は1971年から
 日本共産党が乳児の医療費無料化に取り組み始めたのは1971年でした。その時は“共産党のパフォーマンス”と批判する政党もありましたが、次第に地方自治体の有効な政策になりました。
 綾瀬市でも、粘り強く取り上げる中で、
2000年●ゼロ歳児から2歳児まで
2001年●3歳児まで
2003年●就学前まで
2007年●小学1年生まで
2008年●小学3年生まで(所得制限なしに)
2012年●小学6年生まで
 と、拡大させてきました。

■4年前に「中3まで請願」の紹介議員に
 5000名以上の署名が添えられた請願は、日本共産党の私と松本団長、無会派2名の計4名だけの賛成で否決とされてしまいましたが、その後も議会で繰り返し要求。
 新市長には、子どもの医療費助成拡大は優先度の高い施策であると、懇談の場でも伝えたことも今回の表明につながりました。

■切れ目のない4月実施こそ
 市長は7月実施予定と表明しましたが、寒川町は4月から実施です。私は、しっかり準備すれば4月実施も可能であるとして、一日も早い実施をあらためて求めました。

■国は一部負担金の導入を促す~要監視を
 このように地方自治体は紆余曲折はありますが、頑張ってきているのですが、これに水を差しているのが自公政権です。
 子どもの医療費の無料化を実施している自治体にペナルティを課して補助金を減額するというひどいことを行っています。
 さらに受診時に窓口で一時金を支払う制度を推奨したり、所得制限を導入することを求めたり。
 社会保障の財源の増大は非常に重要な課題ですが、しかし、お金の余っているところからきちんと徴税して、大企業だけが大儲けをする巨大公共事業などのムダをなくせば、まだまだ経済大国の日本、医療費の無料化も実現できます。
 欧州の国にできてなぜ日本でできないの?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■アフガニスタンでほとんど運用されていない(運用できない)オスプレイは、本当に役に立つの?

2016年12月20日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

 

 今年の1月に、「■オスプレイは、アフガンで役に立たなかった! 利用率の低さと事故率の高さは驚異的」で上のツイートで紹介されているニュースを載せています。
 こちらもご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■オスプレイ墜落現場の写真を集めてみました~米軍が規制する前の現場写真も

2016年12月19日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

 

 沖縄市の写真家、牧志治さんが海中で撮影した写真とその記事を下記にアップしておきます。
 米軍が現場を規制する前に撮られた貴重な写真です。

 

オスプレイ事故 海中にひしゃげた機体破片
毎日新聞2016年12月15日 10時40分(最終更新 12月15日 15時15分)

沖縄市の写真家「事故は墜落だ」
 海中に沈むひしゃげた機体の破片、一部がえぐられた先端-。沖縄県名護市沖で不時着した新型輸送機オスプレイの事故直後の様子を、沖縄市の写真家、牧志治(まきし・おさむ)さん(66)が海中で撮影した。米軍などが現場周辺を規制する前にシャッターを押したといい、機体が大破した状況から衝撃の大きさを推測すると「事故は不時着というより墜落だ」と強調した。
 沖縄のサンゴなどの写真を長年撮り続けている牧志さんは、13日夜にオスプレイが不時着したことを知り、周辺海域に多数生息しているサンゴに事故の影響がないかどうかを調べようと14日朝に現場に向かった。午前9時ごろボートで近づいたところ、海底に散らばった残骸を見つけ、水中に潜って間近で約30分間撮影したという。

 

 牧志さんは「今回の事故はもともと危険だと指摘されていたオスプレイの配備を強行した結果だ」と指摘した上で「県民の命や豊かな自然をこれ以上ないがしろにしてほしくない。オスプレイの配備は直ちに撤回すべきだ」と憤った。(共同)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■墜落したオスプレイの解体作業者の核防護服は、ストロンチウム90が使われているため!?

2016年12月18日 | 平和○・憲法○・米軍基地×

 

 墜落したオスプレイを解体する現場の写真に、核防護服を着た作業者の姿が!!
 これが何を意味するのか?? とネット上でもかなり取り上げられていたと思いますが、その回答が翌日のしんぶん「赤旗」に記されていました。

 この記事によると、回転翼監視システムに放射性物質のストロンチウム90が使用されているとのことです。

 こんな危険なものが、私たち神奈川県民の上も飛んでいるのです。
 許せませんね!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加