ひらけいメモBlog@goo

デジカメ・GPS・PC・デジタル家電などに関するニュースを扱っています。

SONY GPS-CS1K購入

2006-08-26 19:56:42 | GPS
GPS-CS1K

 SONY製のログ取り専用ハンディGPS、GPS-CS1K を購入した。
 元々そのような予定は無かったのだが、ブログにいただいた、たま様よりのコメントを見て、これは自分でも買ってみなければ、ということで購入となった。
 元々9月1日発売のはずなのだが、一部の店ではもう出回っているようだ。わたしは秋葉原のヨドバシカメラで購入した。

 一番気になっていた「一般のアプリケーションからも取得したログが使える方法があるのか?」についてはいただいたコメントにある通りで全く問題なかった。逆に拍子抜けしてしまうくらいだ。
 GPS-CS1K は USB 接続(GPS-CS1K 側は mini B)。WindowsXp と添付の USB ケーブルで接続すると、コメントのようにUSBマスストレージクラスに対応しているようで、特にドライバなど要求されずに普通にディスクドライブとしてファイルの閲覧が可能になる。
 なお、PC 側と接続するときには GPS-CS1K 側の電源を入れる必要は無い。電源を入れたまま(測位中のまま)PCと接続すると、測位は停止するようだ。従って USB-GPS としては利用できそうにない。
 ルートディレクトリには「GPS」というディレクトリが切ってあり、その中に「WG(年月日時分秒).log」(時刻は最初の測位時刻)のファイル名を持つファイルがある。中身は NMEA-0183 フォーマットのログファイル(測地系は WGS84)だ。一度電源を切り、再度電源を入れて測位を行うと、また別のファイルが生成される。
 先頭部分を張り付けてみる。

@Sonygps/ver1.0/wgs-84
$GPGGA,022931,3541.9017,N,13946.4073,E,1,03,01.5,-00000.0,M,039.3,M,,*6F
$GPGSA,A,2,09,14,18,,,,,,,,,,01.8,01.5,00.9*02
$GPGSV,2,1,08,01,06,307,00,09,28,060,44,06,,,26,18,39,190,37*49
$GPGSV,2,2,08,31,,,28,14,47,320,38,22,,,47,05,,,40*47
$GPRMC,022931,A,3541.9017,N,13946.4073,E,000.2,000.0,260806,,,A*76
$GPVTG,000.0,T,,M,000.2,N,000.4,K,A*0B

「GPGGA:時刻, 緯度経度」「GPGSA:DOPなど」「GPGSV:受信衛星情報詳細」「GPRMC:時刻, 緯度経度」「GPVTG:移動速度」から構成されている、普通の NMEA ログファイルだ。

 普通のNMEAログファイルということであれば、普通に出回っているソフトでも扱うことができる。たま様からいただいたコメントでは GPSBabelカシミール3Dでも使えるとのこと。カシミール3Dで読み込めればいろいろと遊べるし、GPSBabel で扱えればkmlへの変換も何ら問題ないので Google Earth/Google Maps でも読み込めるだろう。
 試しにカシミール3Dでログファイルを読み込んでみたが、コメントにあるように全く問題なくそのまま読み込むことができた(ただし、取り込んだときには東京測地系と扱われるので、WGS84 に設定を変える必要がある)。
 なお、マニュアルにはこのあたりのことは記載は無い。あくまでもSONYとしては添付ツールから使用する方法を想定していて、上記のようにNMEAログを他アプリケーションで使うような使用法は保証外なのだろう。

(06.9.4追記)
 カシミール3Dを経由してSuper Mapple Digital Ver.6 でトラックデータをプロットする方法について記載したい(わたしは従来カシミール3DでCSVを出力しそれを修正していたのだが、修正するまでも無いことが分かったため)。
 カシミール3Dの「GPSデータエディタ」から、「ファイルへの書き出し」を実行する。このときファイルの種類は、Waypoint+ファイルとする。緯度経度形式はDEG。(これがカギで、今まで気づかずCSVで出していました)
 次いでSuper Mapple Digitalから、「ファイル」-「インポート」-「テキストファイル」から、「GPSデータの取り込み(世界測地系)」を実行する。
「インポートウィザード」の1ページ目は「次へ」、2ページ目は、3列目が「緯度」、4列目が「経度」。表示形式は「浮動小数点(度単位)」。
 これでSuper Mapple Digital上に取り込むことができる。見づらければプロパティから線に色をつけるなどすれば、見やすくなる。
(06.9.4追記ここまで。やる気逓減の法則様を参考)

 電源は単三乾電池1本で10hもつ。メモリには360h記録できる。ログはNMEAで普通にアプリケーションで扱える。USBマスストレージとしてPCと接続できる。思いの外、普通に使えるGPSロガーのようだ。ただ1つ、PC や PDA に接続して USB-GPS として使えない点がちょっと残念だ(あってもそれほど使わない機能か?)。
 表示がLEDしか無いので不便ではあるが、ログ取り専用機なので割り切ってしまえば何ら問題はないだろう。もうしばらく使用してみたい。

 次に気になるのは、Garmin Foretrex101 との受信感度の差だ。最近の SONY 製 GPS は SiRFstarIII 搭載機ほどでは無いが感度は高いと言われている(ただし GPS-CS1K は仕様上では -150dBm で、それほど高い感度では無い。ちょっと前の GU-BT1 で -152dBm なのだが・・・)。さて実際に使用してみると、どうだろうか? 比較してみたい。


 ところで、今月上旬に知人とこの製品の話をしていたときに、gTREXの仕切直しだろう、との指摘を受けた。全くその通りで、知らないとは我ながら貧弱な知識だな、と思ってしまう。
 清水様の「Good Job!」にも同様の記載があった。ただしこの記載によると以前の製品はログが専用フォーマットとのことで、この点はGPS-CS1Kになってよい方に変わったところのようだ。
 最近は Google Maps を用いたマッシュアップなどで地図の利用が以前よりは注目されているが、今回はそれなりに成功できるのだろうか?

 それにしても。VGP-BGU1 にログ保存をする機能をつけてくれればいいのに・・・
『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« ソニー「GPS-CS1K」レビュー... | トップ | GPSMAP60CSx予約受付中 »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手軽でいいですよねw (大阪のKAWA)
2006-09-01 23:16:40
始めましてw



私も本日一応発売日に購入しましたw



すでに購入しているかたのサイトで、

ログ情報を保管できていたので

まっぷる経路ログ表示用にツール作って

(Ver4で試していましたが^^)

ずーとこの日を楽しみにしてましたw

Ver7の地図でもインポートできるかなと少し

びくびくしながらw



MIOと同じように経路を表示できて使えますねw



乾電池ってのがうれしいです。



あとは感度がどうなのかもっと試して遊びたいと重います。



って感じです。
気になってます (佐藤)
2006-09-02 17:45:52
乾電池駆動でログも汎用的ということで、大変気になっているのですが

記録間隔が15秒というのがネックです。設定で変更できたりすればいいんですが…。
Unknown (ひらけい)
2006-09-03 11:56:45
大阪のKAWAさん:

 そうですね、これはなかなか手軽でよいです。

 わたしはカシミール3DでCSV変換してPerlで処理してSuper Mapple Digital Ver.6 に読ませていますが、GPS-CS1Kのログを直接変換させた方が、スマートですね。

 乾電池に関しては同様の感想で、充電式よりも便利です。

 感度については、お持ちのものはMio168RSでしょうか。そうとすれば、仕様上のスペックはMio168RSの方が上かもしれません。何か分かったら教えていただければと思います。



佐藤さん:

 乾電池で動くしログも汎用で、便利に使えそうです。

 しかし記録間隔についてですが、残念ながらこれは15秒で固定のようです。



 コメントありがとうございます。

mio168 (大阪のKAWA)
2006-09-04 11:39:43
お返事ありがとうございますw

私の持っているPDAはmip168です。

(RSは買った後、数ヵ月後に出ました^^)



まだこいつではあまりログ取れてませんが、

GPS感度はmio168にはとうてい及ばないかもw



mio168はバイクのTOPケースの中にいれたり、かばんのなかにいれたりしても結構ログ情報とれています。(トンネルはさすがに...無理ですね)



GPS-CS1Kはかばんやポケットにいれているとあまり受信できないようです。

(mio168でも15秒間隔で設定していますが、ログはほぼのこっていたりしますね)



http://tnkb.cocolog-nifty.com/

http://homepage3.nifty.com/kawasan/
Unknown (ひらけい)
2006-09-04 23:06:03
 調べていると、カシミール3DからWaypoint+(ddd.ddddd)で書き出し、Super Mapple Digital Ver.6からは世界測地系のGPSデータ取り込み(表示位置は浮動小数点度単位)で他のツールを介さずに読めることを知りました。

 知識が足りず、お恥ずかしい限りです。

 この記事をはじめ、必要なところに追記させていただきます。

Re: mio168 (ひらけい)
2006-09-04 23:38:19
 コメントありがとうございます。



 Mio168とRSはGPS性能は確か同じでしたでしょうか。

 Mio168RSは仕様上新型のP350よりは若干劣りますが、とても高感度とのことです。

 これと比較すると、GPS-CS1Kの感度は(仕様から見ても)残念ながら見劣りしてしまいます・・・
Unknown (大阪のKAWA)
2006-09-05 08:25:30
カシミール3D経由でまっぷるに取り込めるんですね!



またまた、貴重な情報ありがとうございます^^



カシミール3Dインストールしておこうっとw

(PC入れ替えてまだいれてなかったです)



記事楽しみにしていますv

GPS-CS1K用 GoogleMaps表示ツール (大阪のKAWA)
2006-09-07 17:57:47
GPS-CS1K用 GoogleMaps表示ツール(Ver.1.0.3)



を作成してみました。



よかったら使ってみてくださいw



http://tnkb.cocolog-nifty.com/blog/

Re: GPS-CS1K用 GoogleMaps表示ツール (ひらけい)
2006-09-08 05:23:34
大阪のKAWAさん:

 ページ拝見しました。これは便利に使えそうですね!

 ちょっと使わせていただこうかと思います。

 紹介ありがとうございます。これからも便利なツール、作っていただければと思います。

GoogleEarth対応^^ (大阪のKAWA)
2006-09-25 11:38:07
返信ありがとうございます!



GoogleEarth対応?させてみましたw



よかったら使用してみてくださいね~



http://tnkb.cocolog-nifty.com/blog/
Re: GoogleEarth対応^^ (ひらけい)
2006-10-01 14:35:23
 なるほど、対応ですか~

 GPSBabel を使用しての変換も悪くないのですが、簡単にできるツールがあれば便利そうです。

 使わせていただきます。

Super Mapple Digital Ver.6 でトラックデータをプロットする方法について (disknavi)
2006-10-15 21:28:09
はじめまして。Super Mapple Digital Ver.6 でトラックデータをプロットする方法について調査がてら、ネットをさまよっていたところ貴ブログに行き当たりました。当方Germin Forerunner301という機種を使用していますが、この方法で問題なくSMD6にインポート成功しました。ありがとうございました。備忘録として拙ブログに転載させて頂きたくご了承ください。
Re: Super Mapple Digital Ver.6 でトラックデータをプロットする方法について (ひらけい)
2006-10-17 00:33:54
 お役に立てまして何よりです。

 もし何か便利な使用法などありましたら情報を教えていただければと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【 ★谷町マップ(Ver.1.0.0)★ 】 (Kawasanのグルメと旅の極楽街道 IN 谷町工房)
下記ツールをひとつにまとめました。 【 ★GPS-CS1K用 マップル取込用コンバートツール★ 】【 ★GPS-CS1K、Mio168用 GoogleMaps表示ツール XML版★ 】【 ★マップルエクスポートファイル用 コンバートツール★ 】 まだ、動作確認やらソースの整理ができていない ...
カシミール3DからSMD6にトラックデータを移行する方法(備忘録) (マラニックのススメ)
愛用のハンディGPS GerminのForerunner301のトラックデータを定番地図ソフト「カシミール3D」にインポートして使用しているが、このデータをSupper Mapple Digital Ver6(SMD6)で利用できれば便利なことこの上ない。Axim X51vで確認できるからだ。
Sony GPS-CS1K を少し使ってみた (原水商店 ブログ)
ハワイに到着後、GPS を持ち歩いてデータをいくつか取ってみました。ちなみに商品はこちらです。 Sony GPS-CS1K で、データができたので USB で接続、マウントされたら USB ストレージとして認識されました
GPS-CS1K (groundwalker.com)
ちょっと前に(確か9月?)発売になったソニーのGPSログ記録ガジェットGPS-CS1Kである。鞄や腰にぶら下げておくだけで自分の一日の生態記録が残せるのである...