NTT北陸 走ろう会

「NTT北陸」のネームの入った青いランニングを見たら、是非声援をお願いします。走るのが好きな楽しいグループです。

第2回金沢マラソン 2016.10.23(sun)

2016年10月24日 | Weblog

気象 晴れ/曇り  気温20度 

エントリー・タイム(Net)

  ※記録速報より。 誤り、連絡ください(西野成)

室林 4:22:41

松浦 4:40:00

福與 4時間45分43分

米田 5時間11分05分

寺(春)5:11:21

寺(由)4:30:31

森  3時間52分00秒

水島 4時間12分41秒

堀  5:52:29

福田 4:18:56

野口 4時間2分27秒

木村 5:48:35

姉崎  4時間41分02秒

宮前 5:37:27

水上 2時間47分12秒

北川(OB)6:37:49

中森(OB)5:05:47

応援者:加藤、笹島、平山、沖田

ボランティア:城戸夫婦、大田、西野(千)、西野(成)

審判   :林

感想(寺由香)
応援スケールの大きさに感動!の大会でした。
健康には自信があったのですが大会4日前に胃腸炎を起こして点滴を受ける始末一旦は断念しましたが回復し無事参加出来きました。
しかしながら、明らかな練習不足でお約束の30Kの壁に見事にぶち当たり、走れなくなり失速。
同じく参加している室林支店長から、元気な声掛けエールを頂き颯爽と走っていく姿(速い!)についていこうと奮闘するも全く足が前に出ず。
結局、過去一番遅いタイムとなり、少し残念でしたが、様々な応援やエイドの給食(カレー以外はついつい手が出てしまった)が楽しくお得感のあ
る大会でした。

感想(寺春人)
山側環状の最高地点を過ぎ、トンネル内の下りに入ったところで、それまで仲良く走っていた妻が突然加速。
あっという間に離され、あとは寂しく一人でRUNRUN。まるで人生をみるような大会でした。

感想(水上)

昨年は序盤から飛ばして、中盤で攣ってしまい撃沈したので、今年は少しゆつくりめに入って、後半上げるか維持しての、2時間45分を目標に設定しました。

結果は撃沈までいかないものの、後半維持しきれず、目標クリアならず(^^;;
ちゃんとした30キロ走が出来なかった事が原因のような気がします。

感想(福與)
昨年に続き参加しました
タイムは昨年を上回ってしまいましたが
和菓子、いなりずし、カレーとたくさん頂きました。
練習不足で35K過ぎから両足痙攣で少し歩いた程度で
ゆっくりですが昨年よりも楽しく走ることが出来ました。
今回でフルマラソン10回目でしたがまだまだマラソンが奥が深いと
痛感しました。
沿道の応援や走ろう会の方々の応援サポートありがとうございました

感想(米田)

フルマラソンは初挑戦でしたが、ほろ苦いフルデビューとなりました。

これまで河川敷のハーフマラソン大会しか走ったことがなかったので、スタートからハーフくらいまでの沿道のたくさんの方の応援で一気にモチベーションが上がり、気持ち良く走ってしまいました。
NTT頑張れ!と沿道から声をかけてもらうと更に嬉しくなって舞い上がってしまい、ペースを忘れて調子に乗ったところ、ハーフまではサブ4を狙えるタイム。
と調子に乗っていると右足太ももと左足ふくらはぎにこれまで感じたことのない違和感が。
何とかなるだろうと安易に考えていたが、25Km過ぎからは足がつって、とても走れる状態ではなく、ついに歩きだしてしまうことに。。。
何とか歩くのは避けようと走り出すが、足がつってまた歩き出すの繰り返し。
歩いている時の沿道からNTT頑張れ!の声は非常に辛かったです。

後半はほとんど歩いたため、金沢カレー、スイーツ、甘菓子とエイドを満喫できました(笑)。
25Km以上の距離は未体験の領域だったが、やっぱり世の中甘くなく、練習は正直だと痛感しました。

結局は、練習不足と前半のオーバーペースで足が止まってしまい、マラソンの楽しさ(前半)を味わいつつ、フルの厳しさ(後半)の喜怒哀楽を楽しませてもらいました。
この悔しさは、3月の和倉でリベンジしたいと思います。

感想(森)

2週間前から腰が痛く、日常生活にも支障がある状態。
痛くなればすぐにリタイアするつもりでスタート。

昨年に続き、市内ではたくさんの観客が気になり、知り合いがいないかキョロキョロ。
思いがけずペースが上がる。オーバーペースだと思うが、まあいいっか。
それよりもありがたいのは腰が痛くない。これはラッキー。
オーバーペースのせいか20kmあたりから徐々にペースが落ち始め、
25km以降大きくペースダウン。おそらくエネルギー切れ。早すぎるけど。
今回は途中の給食をあまりとらず。食べたくもなかった。これもよくなかった。
29kmで西野さん大田さんとあった時は、あと10km以上どうやって走ろうかって感じ。

今日はあまり粘りも効かず、ペースは落ちる一方。
ラスト7kmはしんどかった。足が全く動かず。
前半戦とのこの落差はなんなのか!最後は歩くような走りでゴール。
タイム的にはダメダメですが、腰痛がなく完走できたのでOKとします。

感想(野口)

昨年に続き2回目の参加。
 天気も良く、暑くもなくスタートは最高のコンディションでした。
 途中暑くなったり、風が強かったりということもありましたが、
 4時間にプラス2分27秒と、少し悔しさが残ってしまいました。

 途中、オリンピアン松本薫選手と並走して会話したのはいい思い出に
 なりました。
 家でTVをみたら、アップでしっかり映っていました。

 最後に応援していただいた皆さん、会社の皆さん、更には沿道の応援が
 すごかったです。本当にありがとうございました。

感想(水島)
 ・ギリギリまで天候が気になっていましたが、走りやすい日になりました。
  脚の調子を心配していましたが、ほぼいつものフルマラソンのタイムで
  ゴール出来ました。金沢カレーだけは、しっかり食べました。
  今年最後の大会でしたが、来年は、何に参加しようか楽しみです。 

感想(あねざき)

すごく楽しいマラソンになりました。
天候に恵まれた、エイドを楽しめた、沢山の応援の方に会えた、アトラクションも良かったetc
地元町会の応援(寺町でコースが家の直ぐ近く)、会社関係、水泳のグループなど沢山の方から声を掛けていただきました。
ということでタイムは、4時間41分・・楽しむとそうなりますね。
今回は親子参加で息子は私より1時間18分も速かったのですがイマイチとの感想。...
来週は、もっともっと楽しんで走る富山マラソンにします。

感想(木村)

去年はレース1週間前に自転車でコケて骨折し散々でした。
今年は雪辱で走りましたが、24kmで見事失速。そこまではキロ5分で走れてましたが、ほとんど去年と大差ないタイムでした(ToT)
来年当選したら、再雪辱をしたいです。

撮影に失敗。姉崎さん、寺さん、すいません

野口さん、会えず!

 

 

  

ボランティア隊

 

 

TVに映った野口さん

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 能登半島すずウルトラマラソ... | トップ | 第2回富山マラソン  2016.... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
皆さんお疲れさまでした (林です)
2016-10-26 14:36:45
心配していた雨も降らず、まあまあのコンディションに恵まれて選手の皆さんそれぞれの思い出を残し
完走出来てお疲れ様でした。
私は神谷内交差点のところで走路監察しながら皆さんの姿を必死に探しながら応援していました。
大体の選手は見つけて声掛けしましたが、見つけられずに通過してしまった方もいて残念でした。
私のNシステムもだいぶん疲れました。
来年は少しでもたくさんの会員が当選されて、それぞれ新たな目標で頑張っていただくことを願っています。
あ、それと寺由香さんは4時間半で走られてスゴイですね。平山さんもオチオチしていられませんよ。
最後に・・・・ボランティアの方々もお疲れ様でした。
林さん!お久しぶりです (寺(由))
2016-10-27 22:40:15
練習不足がくっきりと出てしまい”練習は嘘をつかない”とフレーズがピッタリといったトホホ具合で来年こそは平山さんの記録に追いつきたいです。それにしても時間を作れない時に30K過ぎてもヘタらない魔法の練習方法は無いものでしょうかね?タイムの早い女性陣は皆さんとても忙しく過ごされている筈だし?うーん・・・謎 
遅れましたが (ちはるです)
2016-10-28 06:44:29
遅くなりましたが、みなさんお疲れ様でした!
みなさんのコメントを楽しく拝見しました。
初心者の方の微笑ましいコメント、ベテランなりのコメント、それぞれの思いが伝わってきました。
改めてマラソンって奥が深く、楽しいですね!
私はボランティアしながら選手から手渡しでゴミをもらいながらパワーをいただきました。
みなさん熱かったです!
富山はベストを尽くします!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL