橋本クリニックの院長のブログ ブログ日々更新中!!

橋本クリニックの院長のブログです。
少し考え事をしていたので娘達に任せていましたが、心を入れ替え院長復帰します。

橋本クリニックのHP

Home 橋本クリニックのご挨拶 橋本クリニックの受診案内 橋本クリニックの施設紹介 橋本クリニックの治療案内 橋本クリニックのワクチン案内 橋本クリニックのブログです 橋本クリニックの口コミ情報です 橋本クリニックのリンク集
なかにしこどもクリニック


橋本クリニックの受付予約システムの登録方法
橋本クリニックの予約システム

【コラム】一覧

【コラム】ステロイドの外用について
【コラム】低温やけどについて
【コラム】水虫(足白鮮)は痒い?
【コラム】蚊の過敏症
【コラム】薬塗ったらよくなるけど、塗るのやめたら出てくる場合の対処法

【永久保存版】皮膚科医の勧める広島の皮膚科
怒り出す医師の心理を勝手に考えてみました
広島ブログ

我が家の魔法使い

2016年09月27日 11時16分28秒 | 元気(長男、1歳)

我が家には魔法使いがいます。
それは元気(長男、1歳)です。 

何故なら手で指差して『うん!うん!』とアピールすると願いがかなうからです。
泣き声という魔法を使うこともあります。
欲しいものが手に入らないと泣き出します。
すると欲しいものが手に入るので、満足顔です。
正に魔法です(^^)

しかしこのままでは泣けば何でも手に入ると理解していくので、泣いても他のことで気を逸らすようにもしています。

元気は魔法使いなので今のところ自分で歩く気がありません。
抱っこしてもらって行きたいところを指差せば、目的地に連れて行ってもらえる魔法が使えるようです。 

いつまで元気の魔法が通じることやら。 
早く歩いて欲しいような・・。
歩くと大変なような・・・。
複雑な心境の今日この頃です(^^) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後追いが始まりました。ただし・・・

2016年09月26日 22時00分00秒 | 元気(長男、1歳)

1歳をこえたのですが最近後追いがはじまりました。
元気(長男、1歳)の元を離れると泣きます。

ただし・・・。
と書いたのは実はパッチリ二重(長女、小5) が離れると泣くのです。
残念ながら目力(次女、小3)が離れてもあまり泣いたりはしません。
傑作だったのは、パッチリ二重(長女、小5) がお風呂に入るとお風呂まで追っかけていったことです。
お風呂のドアを閉められたので、バンバン叩いていましたw

お姉ちゃんへの追っかけ。
パッチリ二重(長女、小5) は元気(長男、1歳)が可愛くて仕方ないようです。 

目力(次女、小3)も可愛がるのですが、元気にとって抱かれ心地がパッチリ二重の方が良いからかパッチリ二重になついています。
目力の元気に対する接し方も考えてあげないといけないですね。

家内は後追いが始まったことを少しウンザリ気味に見ていますが、パッチリ二重も追っかけてくれるので助かっているようです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念 暫(しばらく)移転

2016年09月24日 15時05分49秒 | おいしいお店
呉の老舗名店が無くなってしまうようです。
幸い広島に移転するようですが、少し寂しいですね。
今日閉店するのを全くの偶然で家内が見つけてくれました。
週末オープンイベントで無料開放される折り鶴タワーの待ち時間を検索していて偶然閉店を知りました。
慌てて食事に行くことにしました。



ツイッターで見かけたのはこの内容の写真でした。


ロース


ヒレ


牛肝


鳥肝

これから移転先の内装工事のようです。
オープンは早ければ12月初旬のようです。
そして新店舗では午後も営業される予定のようです。

呉の名店が消えるのは寂しいものの、広島で出店されるのは嬉しくもありますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余りのある割り算でこけた話

2016年09月23日 12時38分00秒 | 目力(次女、小3)

目力(次女、小3)が勉強を教えて欲しいとのことで余りのある割り算の問題を説明することになりました。

14÷6=
の問題で6の段の九九を暗唱するのですが、6×5=30、6×4=24、6×3=18、6×2=12と6×5からはじまりました。
その間延々待っているのですが・・・。
『意味』がわからず私は呆然としていました。
ふざけているのかとも思いました。

15÷7=
の問題でも7の段が7×5=35
からはじまるのをみて、割り算の答えの探し方を知らないのがわかりました。

何で近くを探さないの?

と聞くと目を白黒させていました。
九九の遠いところから探すと面倒だと気づいたようです。

余りのある割り算を聞いても2・3秒で答えてくれるようになりました。
一件落着。頭がバージョンアップしました。

なんでそんなとき方をするのか参考までに聞いてみたら、余りのある割り算の授業の際にボウッとしていて聞いていなかったそうです。
(^^)

その日ボウッとしていたしていたことを覚えているのも面白かったです。
それにしても・・・
目力(次女、小3)ちゃん、やってくれます。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の時間の使い方。

2016年09月22日 20時00分00秒 | 子供関連

我が家の時間の使い方が変わってきました。
私自身の考え方が変化したせいもありますが、子どもたちの成長の影響もありそうです。
そしてなにより元気(長男、1歳)という怪獣がいるので『時間』の使い方を工夫せざるをえない一面もあります。

どのような時間の使い方に変わったのかというと、先に時間を決めて行動をするということです。
当たり前といえば当たり前ですが、買い物時間、見学時間、食事時間を先に決めてそれにあわせて行動するのです。

少し前までは買い物も欲しいものがあればダラダラと見るようにしていました。そして余計なものを買ってしまうことも多々ありました。
時間を決めてしまえば、必ずいるものをまず買います。そして時間があればあってもなくても困らないものを見る時間にします。 

見学時間とは博物館などに行った際に普通に見て回っていましたが、目力(次女、小3)の興味が尽きず時間がかかりすぎます。
知の探求心は満たしてやりたくはあるのですが、時間は有限なので時間制限を設けることにしました。
家でも調べることの出来る内容は家で調べることにし、見学を後回しにすることにしました。 

食事時間は開始時間も食べる時間もある程度決めてから食べるようにしはじめました。
そうすることで時間の使い方が有意義になることがわかりました。
家族での食事は楽しみでもありますが、食べ始めた時点では楽しい気持ちが大きいのに、食べ終わる頃には惰性で食べているような状態になります。
時間を決めることで惰性の時間がなくなるようです。 

実は他にも時間の使い方が変わったことがあります。
それは移動時間を出来るだけ省くということです。
以前であれば無理をしてでも遠くに行こうとしていました。
子供たちも小さかったことと私も若かった分、移動が苦ではありませんでした。
今では移動時間が長いと子供達から不満の声が漏れます。私も疲れ果ててしまいます。
そこで極力移動時間が短くなるように工夫するようにしました。
近くても楽しめる施設が多数あるからです。
その一つは大和ミュージアム。
近すぎてなかなか行きませんが、博物館に興味ある目力(次女、小3)を連れていくと興味が尽きません。
死に対して特別な感情を抱いて悩んでいましたが、死に対する考え方が一瞬で変わるようなインパクトを与えてくれました。

限られた時間ですから、これからも工夫して時間を使いたいと思います。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

診療案内ほか色々リンク

橋本クリニックのホームページ
橋本クリニックの診療案内
院長の顔写真と略歴

治療案内

これまで書いた記事でクリニックに関連しそうな記事・自院ホームページを集めて見ました。
順次追加していきます
ニキビ(尋常性ざそう)治療
イボ(尋常性疣贅)の治療について
脂漏性皮膚炎について
手掌・足底の多汗について
男性型脱毛症(AGA)の治療について
飛び火(伝染性膿痂疹)について
水いぼ(伝染性軟属腫)について
コラム『ステロイドについて』