◆ちゃんとしゃべれ!治納由気(はるなゆき)◆

変な日本語、敬語もどき、崩れていく日本語、そして、正しい日本語とハムスター。

「お伺いさせていただきます」って?

2008-01-11 20:01:49 | めちゃくちゃな敬語
                    ちょっと伺いたいことが〜
 大企業のCMで聞こえてきた「お伺いさせていただきます」ですが、「伺う」とは、「問う、尋ねる、聞く、訪れる」の謙譲語です。それをさらに「お伺いする」という謙譲表現にして、またさらに「させていただきます」で、「伺うことを許してもらう」という意味の表現にしています。くどい! 胃もたれしそうなほどくどい! 「お伺いいたします」もしくは「伺わせていただきます」くらいならいいのですが。
 そんなことを思っていると、続けて「ご確認していただきたいことが」と聞こえてきました。あ〜、これか〜( ̄_ ̄)なるほど〜。というのも、某企業がCMで「ご確認していただきたいことが」なんて言っているよというコメントを前に頂いていたからです。ほとんどの日本人がその名を知っている大企業なのに・・・、本当に残念です。大企業の広報部にも正しい日本語を話せる人はなかなかいない、というのが現実ですね。
 「ご確認して」は謙譲表現であり、お客様にそれをやって「いただきたい」と続けることはできません。この矛盾をなぜ理解できないのでしょうかねぇ? お客様に確認をお願いするのなら、「確認していただきたいことが」もしくは「ご確認いただきたいことが」が正しい形で、このほうがずっとスマートですからお薦めです(^^)v。
ジャンル:
その他
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 「大きな波紋を与えそうです」っ... | トップ | 未来の自分にメッセージ、のはず... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
逆行現象? (レオパンチ)
2008-01-12 02:17:11
「謙譲語」が「謙遜語」になっていますね。
差し出がましくて、すみません。仕事で校正もやっているのでついつい……。

ご覧になりましたか、あのCM。企業の発行物に間違いがあったら、信頼度が落ちますよね。治納さんもご存じのように、私も仕事柄、間違いのない出版物を出すのにどれだけ時間と労力が要るか、身に染みています。ですから、発行物に間違いがないというのは、企業信頼度の立派な指標です。うっかり間違いならまだしも、無知ゆえの「ご○○していただく」ですから、罪は重いです。これでまた、「ご○○していただく」が正しいと思う人がぐっと増えてしまいます。

そして最近、新たなアレルゲンが広がりつつあります。「応募いただく」「アクセスいただく」いう言い方です。テレビやラジオでも散見されますが、なんと、日本語学教材出版や通信講座をしているAルク社という会社のチラシに「受講いただけます」というのがありました。病状が2倍悪化です。余計なものを足して「ご理解していただく」とか「ご理解をいただく」とか言う人がいる一方で、省略したがる人もいるということでしょうか。「ご応募なさっていただく」が省略されたのが「ご応募いただく」。それから「ご」を取ってしまったら意味がなくなるんですけどね。「応募していただく」ぐらい言いましょうよ。日本語は悪い意味で単純化・陳腐化の傾向ですね。逆に謙譲表現は過剰になっています。
尊敬より謙譲? (治納由気)
2008-01-12 20:04:14
やはり謙譲語に統一したほうがいいですね、よく使う辞書に謙遜語と書いてあるので、つい(^^;)。本文も修正します。ご指摘ありがとうございました。

「アクセスいただく」って・・・、ある意味、すごいですね。まことに、「日本語は自由だぁ」です。これはすぐに定着しそうですね、「パソコンを立ち上げる」みたいに。「アクセスしていただく」のほうがずーっと自然な言い方なのに、残念です。
自分こそ… (レオパンチ)
2008-01-13 01:16:02
校正云々言いながら、自身の文に間違いが。お恥ずかしいかぎり。
×日本語学教材出版→日本語学習教材出版

謙譲語も謙遜語も、尊敬語も誤解を招く名称なので変えたほうがいいとは思います。
はじめまして。 (ういうい)
2008-03-05 14:53:50
治納由気さま、はじめまして。
ブログには、「お伺いさせて」をキーワードで検索し,たどり着きました。よかった!気持ち悪いとおもうのは私だけじゃなかったんだ!!と安心しました。

今朝オットに「変だよね?」と言ってみたのですが、「よく聞くし、普通に使う言い回しだ!」と、なぜか言い争いに。この記事を読み、元気が出ました。よーし、こんどは負けないぞ。
ようこそ、ようこそ (治納由気)
2008-03-05 20:43:19
表現がとにかくくどくて、
聞いているとしんどくなりますよね。
でも、くどくど言わないと気が済まないみたいで、
これは直りそうにありません。
せめて、くどいと感じる人はスマートに。
よく聞く普通に使う言い回しでも実は誤りだらけ、
本当にひどいものなのですが・・・、
取っ組み合いにならない程度にね(^^;)。
Unknown (mettat)
2008-07-16 15:29:58
おなじくお伺いでたどりつきました。
実はN●●の担当者からのメールに
「お伺わせていただきます」とあり
違和感を感じたので調べていました。

納得です。
他の方のコメントも大変,勉強になりました(^^)
お伺わせて?(^н^)笑える (治納由気)
2008-07-16 20:00:02
へ? お伺わせて?
あははははは、って、笑ってしまいました。
随分ひねったパターンですね。
「お伺い」まで書いて、「伺い」をBackspaceして
「伺わせて」と書いたのでしょうね。
すっきりしていただけたようで、よかった、よかった。
お伺いさせて頂きます、で辿り着きました (通りがかりの者)
2009-10-02 02:03:32
治納さん、こんにちは。通りすがりの者です。うちの社内でも「お伺いさせて頂きます」という表現がまかり通っていて、もう前々からずっとイヤでイヤで仕方なくて、たまたま検索したらここに辿り着きました。・・・やっぱり変ですよね。

私も変な日本語が気になる方だと思います。他の変な日本語も、読んでいてものすごく共感しました。自分はまだまだだな、と思うことも多く、勉強になりました!有り難うございました。
ようこそ(⌒・⌒) (治納由気)
2009-10-04 09:41:22
お気持ち、お察しします。
私が勤務する会社は随分ましですが、それでもだめだなと思うときがあって、おかしくないかと聞かれたら答えますが、聞かれていないのに言うと、素直に受け入れる人とそうでない人がいるので、その辺は気をつけています。中には、「分かった」と言っても絶対に直らない(直さない)人もいますしね(^・^;)
日曜日と水曜日に更新しています。またお寄りください(⌒・⌒)
違和感 (たく)
2010-06-11 11:06:12
治納さん、初めまして。

何の気なしに「お伺いさせて頂きます」とメールに書いたのですが、なんかしっくりこない違和感があって検索してみたらここにたどり着きました。
普段敬語については結構気を付けているつもりですが、いつのまにかまわりの間違った用法に影響されてしまっていました。
後学のためにもチョコチョコのぞかせていただきます!
ありがとうございました。
みんな影響を受けていますね (治納由気)
2010-06-13 09:11:32
ようこそ(⌒・⌒)
気をつけていてもいつの間にか影響を受けている、ほとんどの日本人がそういう状況でしょうね。
なにしろ、スーパースプレッダーがうじゃうじゃいますから。
とりあえず、シンプルに、ということは基本形を知っていないといけないのですが、とにかくシンプルに、スマートに、というのを心掛けましょう(⌒・⌒)
Unknown (そう)
2011-05-23 21:14:34
「お伺いいたしたく」と書いて、???と思い、検索して、こちらにたどり着いた者です。
「伺う」が自分の行為なので、「お」を付けるのはそもそもおかしいのではないのかな?と思うのですがどうなのでしょうか。。。
上記はシンプルに「伺いたく」で良いのですよね?
日本語難しいですねー。
ご(お)〜する (治納由気)
2011-05-23 22:14:35
謙譲表現は、「お尋ねする」のように「ご(お)〜する」というのが基本の形です。
この形で、「お伺いします」くらいは言ってもいいと思います。
聞き手が「伺います」に敬意を感じてくれるかどうか、もはや確信が持てませんからね。
「伺いたいと思います」というように、もうちょっと長くなるなら、「お伺いしたいと思います」より「伺いたいと思います」のほうがすっきりしますが、これも相手によりけり。
「お伺いいたしたく」は、ややくどくて、随分硬い印象ですが、「存じます」と続けるなら「伺いたく存じます」が合いますね。
相手のことと、続ける言葉も含めて考えましょう。
このごろ、敬語について考えるとき、単語それぞれの意味、動作の主体と対象の関係を考えるようになりました。
そうして改めて「ご確認する」を考えると少し違和感がありますから、もっとよく考えてみます。
Unknown (がくせい)
2013-02-20 23:49:37
相手の方に許可をいただけるかの質問をする場合に「お伺いさせていただけますか」となってしまうのも問題ありますでしょうか。
この場合は「させて」が使役の用法で、「お伺いさせてもらえますか」ではおかしいので「もらう」を「いただく」に変えるとこのような形になってしまうのです。

また他に良い書き方があればお教えください。
もっと単純でいいのでは? (治納由気)
2013-02-22 22:22:15
「お伺いさせていただけますか」には違和感を覚えます。「伺わせていただきます」のように、許容の「させて」は許可してもらえることが前提なので、許可してもらえるかどうかを尋ねるのなら「伺ってよろしいでしょうか」「お伺いしてよろしいでしょうか」が素直で自然です(⌒・⌒)。
Unknown (がくせい)
2013-02-28 13:48:37
ご回答へのお返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
よろしいでしょうか、という聞き方は盲点でした。
アドバイスありがとうございました!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。