My Style

今日あった事、感じた事を自分の言葉で自然体で

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クローン

2005-08-03 05:12:27 | entertainment
自分のクローンって必要???

先週観に行った『アイランド』で考えた。

自分が複製人間で、臓器などの身体の一部を提供するためだけに
生かされている(生産された)製品!

すっごい設定からのはじまり。

重いテーマだけど、考えれば深く深く掘り下げちゃう・・・
命・モラル・愛etc…

でも、そこはマイケル・ベイ監督。
(『ザ・ロック』大好き
とってもエンターテイメントな仕上がり

カーチェイスのシーンは圧巻=3 

展開もスピーディーで潔く娯楽映画として楽しめた。




*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

それでも、やっぱりチョッピリ感想。
公開時のコピーは
“生きのびろ、地上でもっともピュアな魂”

「生きたい」というこの世で一番純粋な祈り。
「愛し合う」というこの世で一番素直な想い。
この上もなく無垢な魂が生み出す、
真実の “アイランド” ——。

↑こんなことがオフィシャルサイトにあったけど・・・
たまたま主人公のクローンである二人は、クライアントである
オリジナルが死んでしまったから良いけど
ラストシーン解き放された他の仲間、んんっ?いいのか???だったー。

もちろんストーリーは主人公のクローンである二人の目線からだから
「生きたい」という想い、わかる。
でも、そもそも人間の勝手で地球の生命体系をかえれるのか?!

死や病気も怖いけど、歳相応に老いていくのは生まれてきたときから
死に向かっているのだし受け入れていかねばと思ったりも・・・

だけど、自分の大切な人が、例えば生まれたばかりの自分の子供が
身体に欠陥があって助かるには移植しかないという現実があったら?
生きて欲しい、そのためには・・・と思ってしまうのかも。
勝手な意見だね~。


ところで、スティーヴ・ブシェミ出てました
『アルマゲドン』や『ビッグ・フィッシュ』にも出てたかな
『モンスターズインク』では声の出演だけど、味あり過ぎっ

伏線にもなってる「カードは女に渡すな」ってセリフは印象的。

あと、ユアン・マクレガーの演技も凄かった。クローンとオリジナルが対峙する
シーンでは、善と悪の両面を自然に演じている。

それと、「ロスト・イン・トランスレーション」に主演した彼女、
スカーレット・ヨハンソンはキレイだった~




それにしても、「人間は生きるためには何でもする」のか・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い | トップ | 花火 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人間は (chishi)
2005-08-17 02:05:34
生きる為に何でもするってことの証拠な映画だったんでしょうね~。

自分たちが生き残る為にオリジナルを殺したクローン。これも考えたらとても人間的だったということなのかも…。他のクローンたちもオリジナルを捜し求めるのかしら。

もし自分の大事な人を生かすために誰かを殺さなきゃならなくなったら、私は間違いなく躊躇無く殺せる。やっぱり勝手なイキモノです。
どこまで・・・ (happy-clover)
2005-08-17 11:10:37
そもそもは医学が進歩したのだって、誰かを助けたい、

もっと生きて欲しいという純粋な想いからだったんだと思いますが

どこまでいってしまうんでしょうか。

考え出すと、とても深い・・・

自分の大切な人のためと仮定したら、やっぱり自分に都合の良い

勝手なことばかり思ってしまいます。



が、まっ ハリウッド映画ですよ~



chishiさんの洞察力、さすがですね

細かいところまで超リアル!でしたねっ。

お言葉そのままお借りして

“まだありえない世界のリアルがこれでもかって描かれてる”

ホントですねー、あながち想像の世界ではないのかも?と

一瞬チラリと錯覚してしまうほどでした。



あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アイランド (ネタバレ映画館)
 今年は、車の横っ腹にぶつけられる映画が多くないですか?  今回もやられちゃいました。過去に車の横にぶつけられたことのある人にとっては、一瞬のうちに記憶が甦ってくるのです。『ボーン・スプレマシー』『フォーガットン』『ダニー・ザ・ドッグ』、そしてこの『アイ
「アイランド」@よみうりホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
今日は秀君と「アイランド」の試写会です。秀君が出張から早い時間に帰ってこれると言う事で並んでもらいました。マイケル・ベイ監督作品なのでちょっと期待しつつ、あんまり期待すると・・・と思ったりとか。でも、秀君がたしか4月の頭くらいに行った試写会で予告を見て「
「アイランド」ありえそうで怖い世界 ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
ショーン様、渋くてかっこよかったですね~。 きっとココちゃまやrukkiaちゃまの目が{/hearts_pink/}{/hearts_pink/}になってるんじゃないかと思いました。 ショーン様だって、はじめは多分、世の中のために画期的な企画だと思って始めたビジネスだったんだと思います。
『アイランド』を観て来ました! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
2005年7月29日(金) 今日は何の日? ★ポチッとナ!>>> #10 (2005.7月から起算) アイランド The Island 生き延びろ!! 地上でもっともピュアな魂 現在、過去、そして近未来へ 観るものすべてのハートを貫いて、いま 地
試写会「アイランド」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「アイランド」開映14:30@よみうりホール 「アイランド」 THE ISLAND 2005年 アメリカ 配給:ワーナー・ブラザーズ 監督:マイケル・ベイ 製作:マイケル・ベイ、イアン・ブライス、ローリー・マクドナルド、    ウォルター・F・パークス、ケニー・
「アイランド」 意外に掘り出し物? (固ゆで卵で行こう!)
ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンセン主演、マイケル・ベイ監督「アイランド」観てきました。 正直期待してなかった・・・ので、予想以上に楽しめた(笑)。 予告を見た限りでは「きっと最後はダレダレな映画になるんちゃうん?」と思ってたが、そこはマイケ
アイランド (女ざかり映画日記)
★★★★アイランドです。楽しめました。
アイランド (我想一個人映画美的女人blog)
マイケルベイと言えば”大作”が定着してるけど、今回ももちろん 制作費をこれでもかってほどかけた大作。 「クローン」もの。という予備知識のみで鑑賞。 「アルマゲドン」はOK!だけど「パールハーバー」は否だった。 細かいとこツッコミどころ満載なのはいつものことなので
アイランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
会社さぼって、(ちゃんと有休とりましたけど(笑)今日は映画三昧しちゃうかなぁ~ 『アイランド』は、そのときの2本目の映画です♪ ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン出演っていうだけで、予告でそそられちゃった(笑) クローン技術が発達し、自分の...
『アイランド』を観てきた! (映画観たよ(^^))
ユアン・マクレガー主演の『アイランド』を観てきた。 場末の劇場だったので100人収容なのに朝一番のせいか6人で貸しきった感じだった。こんな人数で座席指定なんてマヌケだ。 ストーリーは、臓器取得や養子のためのクローンを育てている施設で始まる。クローンは
『アイランド』 (京の昼寝~♪)
■監督 マイケル・ベイ■キャスト ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン、スティーブ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジャイモン・フンスー□オフィシャルHP  http://island.warnerbros.jp/ マイケル・ベイ監督が近未来、臓器
■アイランド The Island 主演ユアン・マクレガー (ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY)
■The Island アイランド ●ユアン・マクレガーの新作「The Island」(アイランド)は、ちょっと猟奇的というか結構恐い物語、サスペンス・スリラー・・・。 ユアン・マクレガー扮するリンカーン・シックス・エコーは、見た目には21世紀の恵まれた環境、まるでユートピア
映画『アイランド』貴方は何点?(№068) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
アイランド (ももママの心のblog)
近未来を舞台にした豪快なアクション映画。{/good/}ユアン・マクレガーは実は、かなり若い!{/up/} 2005年 アメリカ SF アクション ラブロマンス 2005年8月5日 川崎チネチッタ 監督・製作 マイケル・ベイ(「アルマゲドン」「パール・ハーバー」) 出演 ユアン・マクレ
アイランド (Akira\'s VOICE)
都合の良い展開があるものの,見応え満点のアクションと, 人類への警告が絡み合い,最後まで飽きずに楽しかった!
アイランド (ミーハーの映画評)
ストーリー 毎日規則的な生活を続ける、安全で快適なコミュニティで暮す リンカーン(ユアン・マクレガー)は、地球は汚染されており、彼 らは施設で守られているから生き延びることのできたと信じて いた。 彼らの願いは「アイランド」へ移
アイランド (シネクリシェ)
 冒頭から少し異様な印象を受けました。冒頭からいかにもSF映画らしいといえばSF映画らしいの美術が展開され、未来都市での集団生活といった光景
THE ISLAND(2005,U.S.) (The Final Frontier)
 やっと観てきました。Ewan McGregor様主演の THE ISLAND  予告編の段階で半分くらいネタバレしているようなもので(クローンだの 施設(?)から逃げるだの…)、あんまり細かいことを気にしなければ観て楽しめる。そんな感じの映画でした。なんてったって監督がマイケ
アイランド (cinema徒然草)
 つれづれなるままに27本目。アイランド。  それほど観たくもなかったけど、昨日観て行ってしまったアイランド。うーん面白かったけど、やっぱり細かいとこにツッコミ入れるとボロが出る映画でした。やっぱりマイケル・ベイの映画はどこまで行ってもマイケル・ベイで
アイランド 今年の232本目 (猫姫じゃ)
アイランド いやぁ、おもしろかった。 うちの姉君、最近、少し良くなってきたのですが、まだ安静生活。で、アイランド見たいから、借りてこい!と、、、新作だから、全部貸し出し中yo。といっても、誰かが返しに来るまで、そこで待っていろ!と、、、 最初の近未来的なお.
「アイランド」を観た。 (私でもいいですか?新館)
近未来、完全に管理された施設の中で、過ごすリンカーン(ユアン・マクレガー)。彼は他の者たちと同じ服を着て、同じような食事をして、同じような仕事をして、過ごしている。 彼ら
DVDで「アイランド」を観ました。 (GOOD☆NEWS)
映画「アイランド」を観ました(公開は2005年7月)。「アルマゲドン」「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション超大作!と言うふれ込みでした。私は、その監督の作品では「アルマゲドン」をレンタルで観て、面白かった部類に入っていたのですが、...
アイランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アイランド 制作:2005年・アメリカ 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン あらすじ:汚染された外界と隔絶され、殺菌・脱色されたようなモ...