医療用かつらを作る美容師JUNのブログ♪ 三重県津市  

2015年5月、乳がん発見。闘病生活と医療用かつら(ウィッグ)を通してのがん患者さんサポート日記

リンパ浮腫 ICG検査 その2

2017-05-25 | 乳がん体験記

「 続きは、また明日~  」 と言いながら、遅くなりました
 
リンパ浮腫の手術を受けることになったとブログに書いたら、
「大丈夫ですか?」とメールや電話をいただきました。
みなさん、ありがとうございます。
当の本人は、リンパ浮腫だという自覚もなく、なんの支障もなく、
いたって元気ですよ~
本当に、優しいお心遣い、ありがとうございます!

リンパ浮腫 ICG検査 』 の続きです。

リンパ管細静脈吻合術を受けることが決まって、
いろいろと手術前の検査を受けました。



ICG蛍光造影検査で映し出されたリンパの流れを、
赤色のマジックで書いて記録します。

点線は、リンパ管です。
両腕が真っ赤っ赤になりました。



尿検査、胸部X線、採血もしました。

血管が細いので、看護師さん泣かせです。
ICGの注射は痛くなかったのですが、採血が痛かった!!!

看護師さん 「 では、チクッとしますよ。(針を刺してから)ちょっと針を動かしますね。 」

えええーーー ΣΣ( ̄ロ ̄;)) !!! マジっすか !!!
痛っっ!!!

看護師さん 「 ごめんなさい! 抜きますね! 」

悪戦苦闘して、採血してもらいました。 ああ、コワかった

検査が終わって・・・
さて・・・
この腕はどうしたらいいんだろうか
上着は、薄いグレーなんですけど、絶対、赤い色が付くよね???

半袖で帰ると、寒いしな・・・ 見た目は気にしないけど(笑)

困っていると、看護師さんがネットの包帯を付けてくれました。



う~ん・・・
これでも付きそう・・・

しかたがないので、袖を通さず、羽織って帰りました。

電車の中で、みんなに見られましたが、
席を譲ってはくれませんでした。
人生、そんなに甘くないよね(笑)


 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

 抗がん剤などで脱毛された方に、
医療用ウィッグでご希望のヘアスタイルをお作りしています。
美容師1人のプライベートサロンですので、お気軽にご相談ください。

 美容室 潤 (JUN)
 TEL: 059-225-5800 (完全予約制)
 HP: http://hair-cuore.jp/jun/

 がん患者さんを支える美容師グループ『Hair-Cuore』所属

※ Hair-Cuore(ヘア・クオーレ)は、
専門的な知識と技術を持ち、長年、がん患者さんのサポートを
行ってきた専門美容師のグループです。

 ikus.医療美容ケア研究会所属

※ ikus.医療美容ケア研究会は、
i(いつもの)ku(暮らしを)s(素敵にサポート)をコンセプトに、
がんと闘う患者さんを美容をとおしてサポートを行う美容関係者の団体です。

 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆
   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リンパ浮腫 ICG検査

2017-05-23 | 乳がん体験記

先月の蜂窩織炎(ほうかしきえん)は、1週間経ってもなかなか腫れが引かず、

『 このまま腫れがひどくなって、仕事に支障が出たらどうしよう  』

と、あせりまくり、

リンパ管と静脈をつなぐ手術(リンパ管細静脈吻合術)を受けて、
リンパ浮腫が劇的に回復した方に紹介してもらって、
リンパ管細静脈吻合術のスーパードクターに診察してもらうことになりました

左胸を全摘し、リンパ節郭清した上に、放射線治療も受けたので、
リンパ浮腫になる可能性は高くなるとは聞いていましたが、

放射線治療後に2回、赤く熱をもって腫れたとき、
腫瘍内科の先生に相談したら、
「 それは関係ないので!」
と言われたし、
今回も、抗生剤を飲んだら腫れが引き、
左腕全体が硬くなっていたのも、柔らかさを取りもどしたのでホッとして、

『 スーパードクターに診てもらうことになったけど、
たいして腫れてないし、リンパ浮腫の手術を受けるほどでもないだろうな。
まっ、でも、これも何かのご縁だし、今後のために一度診てもらおうかな。 』

なんて、軽い気持ちで診てもらいましたが、
思ったよりも、リンパ浮腫が進んでました・・・ ガーン

まず、リンパ液の流れがどうなっているのかを調べる
ICG蛍光造影検査を受けました。

肝臓の検査などにも用いられるICG(インドシアニングリーン)という濃い緑色の液を注射し、
近赤外線を当てると、モニターにリンパ液の流れが、白くはっきり光ります。

「ICGの注射、めっちゃ痛いよ~~~!!! 」
と聞いていたので、とても憂鬱でしたが、
細い針で注射してくれて、それほど痛くありませんでした。
よかった~  ふぅ~



片手3か所ずつで、合計6か所に注射しました。



青アザではなく、液の色です。 すごい緑色。
注射してから2時間ほどすると、リンパ液の流れが見えます。

手術をしていないほうの右腕は、リンパ管の光るスジが見えました。
左腕は、手首と上腕の内側、ひじの上、わきの下が、真っ白に光って、
まあ~  キレイ~

・・・って、アカンやん

時々、二の腕がピリピリして痛かったのは、

『 神経がつながってきて、ピリピリしてるんだ~! 』

と、楽観的に思っていましたが、
そうじゃなくて、リンパ液が皮下組織にあふれ出して痛かったんですね・・・  

リンパ管には、逆流を防止する弁があり、また、平滑筋の層が取り巻いていて、
収縮、弛緩を繰り返し、リンパ液を流しています。

リンパ浮腫になると、この平滑筋層が厚くなります。
厚くなった平滑筋の動きは非常に弱くなり、またリンパ液が通る道も狭くなり、
機能が低下するそうです。

蜂窩織炎に3回もなっているわりには、ひどくないらしいですけど、
( 漢方の先生にマッサージしてもらったからかなぁ~  )
リンパ浮腫は、このまま放っておくと、だんだんとひどくなるそうなので、
手術を受けることになりました。

手術は局所麻酔で、顕微鏡をのぞきながら、
腕に数か所小さな切開を入れて、0.5mmほどの細いリンパ管をつなぐそうです。
先生は、患者さんと 一緒にモニターと見ながら手術するそうです。
今まで、「 見なきゃよかった! 」 という人はいないそうです。

えーーー
気絶しないか心配・・・でも見たい(笑)!

先生は、やさしくて、気配りが細やかで、
何だろう この安心感

手術を受けた方も、
「 血も出ないし、転んで怪我するよりも痛くない(笑)! 」
と言っていたし、

怖さはなく、鮮やかなその手技を見てみたくて、ちょっとワクワクします。

ポートの手術の恐怖とは、エライ違いだ(笑)

遠いので、何度も来なくていいようにと、
手術前の検査もしてもらいました。

続きは、また明日~


 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

 抗がん剤などで脱毛された方に、
医療用ウィッグでご希望のヘアスタイルをお作りしています。
美容師1人のプライベートサロンですので、お気軽にご相談ください。

 美容室 潤 (JUN)
 TEL: 059-225-5800 (完全予約制)
 HP: http://hair-cuore.jp/jun/

 がん患者さんを支える美容師グループ『Hair-Cuore』所属

※ Hair-Cuore(ヘア・クオーレ)は、
専門的な知識と技術を持ち、長年、がん患者さんのサポートを
行ってきた専門美容師のグループです。

 ikus.医療美容ケア研究会所属

※ ikus.医療美容ケア研究会は、
i(いつもの)ku(暮らしを)s(素敵にサポート)をコンセプトに、
がんと闘う患者さんを美容をとおしてサポートを行う美容関係者の団体です。

 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆
   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

女性がん患者さんのつどいの場「えとわーるの会」

2017-05-20 | イベントのご案内

5月15日(月)、大阪のえとわーるの会のたこ焼きパーティーに参加しました

本場のたこ焼き~


 撮影/Ha-DUしゅうさん

おいしそう~

家庭によって、入れるものが違うんですね。

天かす、長芋、チーズ、キムチ、モチ、こんにゃく、チョコレート・・・

えっ・・・ ( ̄▽ ̄;) ??? チョコレート???
たこ焼きに、チョコレート???

いろいろ入れるんですねぇ~
注;今回のたこ焼きにはチョコレート入っていません(笑)

「 たこ焼き焼くとき、返し持つ手と反対の手って、腰に当てるよね! 」



あー ほんまや~


 撮影/Ha-DUしゅうさん

たこ焼き、おいし~~~い

たこ焼きをたらふく食べたけど、
お菓子は別腹ですなっ!



手作りのイチゴ大福も、めっちゃおいしかったです
ごちそうさまでした

いっぱい食べて、いっぱいしゃべって、
気が付いたら、外は真っ暗でした

片付けもせず、食べ散らかして帰って、しゅうさん、ごめんなさい
楽しかったです

次回、6月のえとわーるの会は、
「 フルーツ大福をみんなで作って食べましょー会 」
だそうですよ~!


 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

 抗がん剤などで脱毛された方に、
医療用ウィッグでご希望のヘアスタイルをお作りしています。
美容師1人のプライベートサロンですので、お気軽にご相談ください。

 美容室 潤 (JUN)
 TEL: 059-225-5800 (完全予約制)
 HP: http://hair-cuore.jp/jun/

 がん患者さんを支える美容師グループ『Hair-Cuore』所属

※ Hair-Cuore(ヘア・クオーレ)は、
専門的な知識と技術を持ち、長年、がん患者さんのサポートを
行ってきた専門美容師のグループです。

 ikus.医療美容ケア研究会所属

※ ikus.医療美容ケア研究会は、
i(いつもの)ku(暮らしを)s(素敵にサポート)をコンセプトに、
がんと闘う患者さんを美容をとおしてサポートを行う美容関係者の団体です。

 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆
   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えとわーるの会

2017-05-05 | イベントのご案内

ヘア・クオーレのメンバーである大阪のHa-DUさんでは、
月1回、女性がん患者さんのつどいの場「えとわーるの会」を
開催しています。

5月の開催は、5月15日(月)です。

5月15日は、私も参加しま~す
大阪のみなさん、お初にお目にかかります!

今回は、「Let’s たこ焼き Party!」だそうですよ!
大阪って言えば、たこ焼きですよね!
楽しみ~

伊賀地区のみなさんも、よかったら、一緒に参加しませんか?

参加ご希望の方は、
Ha-DU谷田さんのブログをご覧ください。↓
https://ha-du-wigblog-st.amebaownd.com/posts/2347700




 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

 抗がん剤などで脱毛された方に、
医療用ウィッグでご希望のヘアスタイルをお作りしています。
美容師1人のプライベートサロンですので、お気軽にご相談ください。

 美容室 潤 (JUN)
 TEL: 059-225-5800 (完全予約制)
 HP: http://hair-cuore.jp/jun/

 がん患者さんを支える美容師グループ『Hair-Cuore』所属

※ Hair-Cuore(ヘア・クオーレ)は、
専門的な知識と技術を持ち、長年、がん患者さんのサポートを
行ってきた専門美容師のグループです。

 ikus.医療美容ケア研究会所属

※ ikus.医療美容ケア研究会は、
i(いつもの)ku(暮らしを)s(素敵にサポート)をコンセプトに、
がんと闘う患者さんを美容をとおしてサポートを行う美容関係者の団体です。

 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆
   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療用ウィッグ(かつら)のお手入れ

2017-05-03 | かつらのお手入れ

自髪デビューされたお客様のウィッグの、
最後のお手入れをさせていただきました。

ウィッグを着けてお仕事にも行かれていたので、
使う頻度が高かったのですが、
ご自身でしっかりお手入れをしてくださっていたので、
それほどダメージはありませでした。

大事にお使いくださって、
本当にありがとうございます

お手入れをしながら、
いろいろなことを思い出しました。

お客様は、アレンジするのが上手で、
茶話会でも、素敵なヘアスタイルでお越しくださいました。

イベントの時には、
アップスタイルにさせていただきました。

あのヘアスタイルも素敵だったなぁ~

しみじみ・・・



そうこうしているうちに、お手入れ終了!
ツヤツヤです

ウィッグさん、長い間お疲れ様でした。
ありがとう~~~


 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

 抗がん剤などで脱毛された方に、
医療用ウィッグでご希望のヘアスタイルをお作りしています。
美容師1人のプライベートサロンですので、お気軽にご相談ください。

 美容室 潤 (JUN)
 TEL: 059-225-5800 (完全予約制)
 HP: http://hair-cuore.jp/jun/

 がん患者さんを支える美容師グループ『Hair-Cuore』所属

※ Hair-Cuore(ヘア・クオーレ)は、
専門的な知識と技術を持ち、長年、がん患者さんのサポートを
行ってきた専門美容師のグループです。

 ikus.医療美容ケア研究会所属

※ ikus.医療美容ケア研究会は、
i(いつもの)ku(暮らしを)s(素敵にサポート)をコンセプトに、
がんと闘う患者さんを美容をとおしてサポートを行う美容関係者の団体です。

 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆
   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加