カトちゃんのグンとやってみよう!

チャン・グンソクさんをひたすら応援するブログ

私の耳にキャンディ 自然人チャン・グンソクの姿(^○^)

2016年10月14日 | チャン・グンソク
「私の耳にキャンディ」チャン・グンソク、このように多見せてもいいですか?



アジアプリンスの反転魅力にテレビ劇場が揺れるである。

アジアプリンスチャン・グンソクは、tvN芸能番組「私の耳にキャンディ」を使用して加減なしに、自分のすべてを示している。 加減ないばかりか、あまりにもリアルで「これでも呼ばれる」と思うほど。 愛嬌を張ってダンスを踊ることは、彼には日常茶飯事だ。

過去13日午後放送された8回でも同様。 チャン・グンソクは、キャンディアフロディーテハテハトテナム・ギュリと親密な関係を分けて、すべてのことをダウンしておいた。 彼はアフロディーテハテハトテと同じような興味のおかげで、お互いに通じるという話をした状況。 おかげで、さらに自分を下に置くチャン・グンソクだった。

特に圧巻は、チャン・グンソクの楽しいダンス教室。 チャン・グンソクは、 "シャッフルダンスを見せることができるか」は、ナム・ギュリの言葉に楽しくダンスを踊った。 彼は「内部春まで長くなってたこできた。よく出られるかわからない」と大げさに部たが上手にシャッフルダンスを見せてくれた。 「江南パーティーでは、このように踊らなければならない」、「清潭洞では積極的である必要はない」など彼だけのダンスの世界を講義するまで。

これまでチャン・グンソクの画像は、多少肯定的ではないことは事実である。 子役俳優出身でしっかりように歩いて」だの「男に見せたりした。 アジアプリンスは多分大衆との距離をさらに広げるあまり身近に失敗した修飾語であった。

そうだったチャン・グンソクの画像が徐々に変化している。 「プロデュース101」のMCを引き受けて風変りな魅力を見せて受けたのに、「私の耳にキャンディ」では自然人チャン・グンソクの姿を見せている。 毎回放送が電波に乗るたびに「チャン・グンソクが、このような人だったの?」を問う視聴者が増える中。 彼の隠れた魅力がもはや隠れていない話だ。

このように多見せてもと呼ばれると思う。 俳優である前に人チャン・グンソクが付いているそのままの魅力がTVの前女心の笑いを生み出している。

翻訳機使用

記事
『チャン・グンソク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の耳にキャンディ ギュリ... | トップ | 私の耳にキャンディ candy ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。