すごいレコードプレーヤー!

超高級「ターンテーブル」、受注生産で576万円なり!





イタリアのアンジェリス・レーバー社が作った「ガブリエル」という、何のこたぁない、ただのレコードプレーヤーですね。


しかし何とアームが最高で4本まで装着できるというスゴイ代物だけど、4本もアームを付けていったい何をしようというのか?

時間差で同時再生でしょうか(笑)



材質はアルミ・ブロンズ・ステンレスでフェラーリの部品工場が作っているという事で個人的には高ポイント。

ただ、アームの製作費は1本あたり約243万円というから計算が合わないんだよね。



デザインはアバンギャルドで結構イケてるような気がするけど、『掃除が大変そう』などと貧乏人思考になってしまうのだった。



『えっ、こんなの買える人は自分で掃除しないって?』


おっしゃる通り!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


« もともとSONY... 1984 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
くちこみブログ集(ライフ): レコードプレーヤー by Good↑or Bad↓ (くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
「レコードプレーヤー」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。