H's monologue

君が信じるなら進め 答えはここにある

湯河原の紅葉

2016-11-14 | 写真
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重版出来!!

2016-11-05 | 臨床研修

1年がかりでやっと重版が出ました!!(長かった・・・)

初版の出版直後から誤植を見つけては落ち込んで,せっせと誤植や記載の間違いをリストアップしていました。でも肝心の重版の話がなくやきもきしていましたが,ようやくちゃんとした訂正したものが出ました。一時,アマゾンでも入手できなくなっていましたが,もう大丈夫です。
さらに今回はどうしても1枚追加したいスライドがあったので,通常増刷ではあまりやらないそうですが中山書店さんに無理をお願いして割り込ませていただきました。

以前から,尿円柱の説明をするときに「尿細管蛋白(Tamm-Horsfall protein)が寒天やゼリーのように尿細管で固まって出てきたのが硝子円柱である。さらにその中にミカン(赤血球)が入ったのが赤血球円柱で,モモ(白血球)が入っているのが白血球円柱である」と説明していましたが,ようやくそれをビジュアル化しました。当初フルーツ入りのゼリーをコンビニで買ってきて写真に撮ったものの,どうもゼリーの形なんかが満足できない。そこで寒天やゼリーを妻に頼んで作ってもらい自分で撮影して作ったのがこのスライド。つまり手間のかかったこだわりの一枚なんです(笑)

初版を購入した方々には,申し訳ないのでここにもあげておきます。




出版されてからも足りない部分や新しいアイデア,説明の仕方,面白い症例など,もっとこうしたい追加したいという部分が次々にでてきています。もし機会が与えられれば改訂ができるように・・・手を入れ続けようと思っています。

この本をご覧でない方々が周りにおられましたら是非オススメ下さいね。自分で言うのも何ですが良い本です・・・ちょっと高いけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第34回大船GIMカンファレンスのお知らせ

2016-08-09 | 臨床研修


皆様,

第34回大船GIMカンファレンスのお知らせです。
いつも参加・応援してくださる皆様に感謝です。今回もいつものように楽しく学びたいと
思います。ご興味のある先生方は,是非お気軽に参加下さい。。


         記

●日時:2016年8月27日(土曜) 16時から19時頃

●場所:大船中央病院 アネックスビル6階講義室

●症例提示と討論(Clinical problem solving)

1)症例1 81歳男性 四肢のしびれ
  聖マリアンナ医科大学 内科  中野 弘康 先生

2)小ネタ

3)症例2 94歳女性 両下肢の発赤
  富士ヶ丘内科  大石 英俊 先生


症例検討は,いつも通り私が進行役(ちゃちゃを入れる役)を勤めさせていただきます。
さて今回はどんな内容になるのか?いつもながら楽しみです。
また症例の間に小ネタをはさみます。今回は久しぶりに私がやらせていただきます。


さて今回もどんな討論になりますか?いつも通りお互いに脳みその中身の見せ合いっこを
しましょう!そして沢山のClinical pearls (O'pearls)を披露しあい持ち帰って下さい!!


●懇親会 19時30分~
大船GIMの「名物」懇親会です。キャッチフレーズはいつも通り総合内科,総合診療で
がんばっている施設の先生方との「出会い系サイト」です。初めての方もお気軽に参加下さい。
これまでも新しい勉強会やつながりが沢山生まれています。むしろ初めての方こそ,気軽に
参加してお知り合いをここで増やしていただければと思います。

鎌倉芸術館内 レストランパウゼ

毎度のことで申し訳ありませんが,スポンサーなしなので会費をお願いすること
になります。医師(3年目以降)4000円,初期研修医3000円,学生2000円です。
(ビールなどドリンク飲み放題つき)

人数の把握をしたいので,参加希望の方は,以下のフォーマットで連絡をいただければ
幸いです。もちろん,当日の参加も大歓迎です。

////////////申し込みフォーマット///////////////

お名前(   )
ご所属(   )

カンファレンス 参加 (   )
懇親会への参加 (   )
もしあればコメントをどうぞ (  )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※)このブログでカンファレンスを知って参加希望の方は,コメント欄に連絡先(e-mail)を
書いて下されば,折り返し案内メールを差し上げます。(アドレスはオモテにはでません)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜明けの富士山

2016-07-29 | 日記
[K-1, smc PENTAX-D FA 28-105mm, F3.5-5.6, ISO 100, F8, 1/20, -0.7 EV]




[K-1, smc PENTAX-D FA 28-105mm, F3.5-5.6, ISO 100, F8, 1/50, -0.7 EV]



夏休み最終日。昨日ふとしたことで,富士山撮影歴40年というオジさんから,夜明けに狙えば赤富士が撮れることがあると教えてもらったので頑張って早起き。残念ながら低い雲が流れてきて完全には見ることはできなかったが片鱗は見えた。オジさんからは色々アドバイスをもらった。富士山撮影も奥が深い!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンクの小さな花

2016-07-26 | 写真

[K-1, smc PENTAX-D FA 100mm, F2.8, ISO 800, F6.3, 1/100, -2 EV]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加