こうちゃん通信

鹿児島の不動産・日々の出来事やつぶやきをつれつ゛れに~

親指と小指

2017年03月20日 14時21分26秒 | 不動産

先日読んだ゜職場の教養むの本の中から

私たちは生きています。

内臓や各器官が機能し、身体が健全に働くことで、社会生活を営むことが可能となるのです。

美容室を経営しているM氏は、友人に誘われて経営者対象のセミナーに参加しました。

実戦的なメニューもあるということで、楽しみに会場に向かいました。

その中で、<右手は小指、左手は親指を立て>、次に<右手は親指、左手は小指を立てる>という

動作を交互にするというメニューがありました。

M氏は、<簡単なことじゃないか>と実際にやってみようとすると、思うようにできないものです。

自分の意志と違う指の動きに、思わず苦笑[にがわら]いしていました。

この時、M氏はハッとされせられました。

<自分の指ひとつ思うように動かせないのだから、相手を動かすということは難しいことだ。

人に何かをお願いするときは、謙虚な姿勢が大切だな>と気づかされたのです。

周囲に対する感謝の心を忘れず、

<謙虚な姿勢で明るく他人と接しよう>とM氏は強く誓[ちか]ったのでした。

 

今日の花  みつまた

花こと  ば意外な思い

 

★  今 日 の 一 言  ★

今」をたいせつにして生きないと、

花は開かない。

「今」をいい加減に生きると、

次の瞬間もいい加減なものとなり、

いい加減な一生しか送れないことに

なってしまうのかも知れない

 

鹿児島の賃貸・売買情報ならほほえみネット不動産

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | サラダ油とてんぷら油 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL