擬似餌釣熱中症

釣行記をメインに色々と書いています。
目標は50kgUPの魚をルアーで釣る事。(あくまでも目標です)

20年ぶりの海域

2016-11-25 21:52:20 | 釣行記
今週も張り切って行ってきました。
場所は相模湾。20年くらい前、右腕も元気でパワー満点のまだ若かりし頃に
今では縁の無いマグカツ狙いで何度か行った覚えがあります。

船は真鶴の第5嘉丸若船長の船です。
今回はナベさん。そしてナベさんの仕事仲間である健くんと一緒です。
狙いはもちろんアカムツ。

果たして・・・?

真鶴までは沼津インター経由で途中、道に迷い(笑)、午前1時ころに到着。
雨がザーザー降る中、ウロウロしたり雑談したりしているうちに、いつの間にか夢の中へ・・・

4時30分の目覚ましで起きると同船者の方々が続々と集まってきた。
平日なのにこんなに乗るの???
と思っていたら半分は青物狙いの親父さんの船。


中深海ジギングは我々と、そらなさゆりさん御一行。
初めてお会いするそらなさんにドキドキしながら遠巻きで見ていました(笑)

総勢6名で沖を目指します。。。ってか、進んでいく方向は湾内
伊勢湾なら間違いなく水深30mの世界です。
しかしさすが相模湾。湾内なのに100~300mなどどんどん深くなり、浅くなり。。。
変化に富んだ地形をしています。



雨が降る中、いよいよジギング開始です。
まず姿を見せたのはムツ(30cmくらい)写真なし
そしてチビキンメ写真なし。

チビキンメが周囲でもポツポツ上がっています。
そしてワタシに今までにない重量感。

こ、こ、これは・・・


クラーケンか?テヅルモヅルか?
時々、ピクっとなるので魚なのか?

正体は

モヒカン野郎でした(笑)  写真は第5嘉丸HPより拝借ゴメンナサイ


そして更にモヒカンを追加(;´∀`)

モヒカン2匹ともそらなさんのお連れの方に貰っていただきました。

夢ちゃんも追加して、ムツ、チビキンメ、モヒカン(笑)、シロムツの5目達成


あれ?   なんか忘れてるぞ?ヽ(;▽;)ノ


アカムツどこだよ?




なんだかんだで午前便終了。
もちろん午後便も乗ります。
午後からは我々3名とそらなさんの4名で出船です。
昼からは雨も上がってドピーカンに

暑い。厚すぎる。
とても11月の天気とは思えません。


天候が変わったので何か海の中でも変化があると期待しますが・・・


異常ナシ


アタリがあるものの乗らないことが多く、乗ってもスルメだったりチビキンメだったりヨロリだったり・・・
そして日も落ちて暗くなってきた。


「あと5分で終わりです」@船長


それでも諦めすにシャクリ続ける4人。
5分が長い。10分にも20分にも感じる(笑)

そして健くんが何かを掛けて水面まで上げてきたとき、


アカムツ!!アカムツ!!アカムツっ~!!

大騒ぎ。水面でバシャバシャしていたので

あか~ん!!そのまま抜きあげて!!

と叫んで船へIN

初アカムツおめでとうございます  この写真も第5嘉丸HPより拝借スミマセン
めっちゃうれしそうです。   メッチャウラヤマシイデス


それじゃぁ帰りましょうか@船長


最後の最後に大逆転のアカムツが上がってワタシもホッして回収。
すると今度は回収中のナベさんに強烈なアタリ。


フッ  と上がってくるときもあれば、強烈に引っ張り、ドラグを出していく。


こ、これは・・・   まさか・・・


ジャジャーン

ホワイトツナ。サットウです。15,6kgあると思います。


バラムツに比べて小顔です(笑)


そして誰かが・・・


それ! 食う!!


誰だよそんなこと言ったの。    オレダヨ


ということで港で記念撮影

このころになってようやく普通にそらなさんと話ができるようになりました。
それまでは緊張しまくり(笑)
この写真もスミマセン。第5嘉丸HPからです


そして解体

まっちろけ~(o ̄∇ ̄o)♪


さぁ。誰が人間失格となってしまうのか(笑)





片付けも終わって、沼津インター近くの温泉で汗を流して、晩飯も食って帰宅です。
高速に乗ってしまえばアッという間に岡崎のナベさん宅へ到着。ゴメンナサイ  ゴメンナサイ  ゴメンナサイ




持って帰ったサットウは切り分けて欲しがっていた職場の後輩へ。

もちろんワタシも食べます。

てか食べました。合計タバコの箱1.5倍くらいの大きさ。
で、2日経っても決壊せず。
失格にはなりませんでした。   ヨカッタ(≧∇≦)/



職場の後輩へはすぐに食べれるように小さな刺身を数キレと持ち帰り用にブロック2つ。
そして刺身数切れを一緒に食べた友達が

美味しい

ということで、追加オーダーいただきました(;゚Д゚)!
マジかよ。。。
危険性は十分に説明したけど・・・
また機会があれば持ってくよ。




さて。まもなく12月なので釣り納めのことも考えながら、場所の選定もせにゃぁいけません。
串本用のジグも使いたいので悩ましいところです。
深いトコも行きたいし・・・



あっ!!そういえば忘れてました。

アカボ・・・\(//∇//)\
























                        あ~・・・
                     
 




















                                     釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡


















             行きたい!!!

































          。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカボウ連続記録更新中(´;ω;`)

2016-11-06 16:43:29 | 浦神
またまた行ってきました。
船はいつもの紀伊勝浦浦神のたいし丸デス。
今回の旅の道連れは矢野さん。そして現地集合で小平さんです。


いつものスーパーで買い物を済ませ、駐車場でしばらく雑談(笑)
30分以上遊んだかな?
そして夜中に港に着いてビールで乾杯。    そして雑談(笑)
おっさんも集まれば井戸端会議をするんです( ̄▽ ̄;)


5時に船長も到着していよいよ出船です。
今日は我々3名と和歌山から高垣さん。大阪から初めましての方の5名で出船。



この瞬間がたまりません(´∀`*)


朝イチはちょっと浅めの水溜りで様子見。
すると早速、お魚さんからコンタクトが。。。


ムツ    35cmくらい



高垣さんには良型のアカムツ。


ワタシはバレル(T▽T)


矢野さんにもアカムツ。


ワタシアタリナシ( ;∀;)



そしてようやくアタリが・・・




ヨリトフグ。
この後、マーライオンの様に口から水がドボドボドボ



今度こそアタリが・・・


クラーケン様のような重たさ。    ま、まさか・・・



ギンギラカガミダイ



そして特大アジ    写真ナシ。



で、なんと!!!     午前便これにて終了



すかさず午後便へシフトチェンジ。

キメちゃってくれてますが、この方もワタクシ同様、アカボウ(笑)




午後からはキンメ狙いでちょっと深めを探っていきます。
でも魚探に反応が出ても食わない。
何をやっても食わないΣ(|||▽||| )


そして小平さんに待望のHIT!!
アカムツなら10kgオーバーの引きをしています(笑)




ハイ。ガンバッテ~(o ̄∇ ̄o)♪


上がってくるかと思っていましたが、途中でラインブレイク。
なんだったんでしょうかね。妄想が膨らみます。


なんだかんだと時間も過ぎていき、午後便はスルメのみ。
でも、これからが夕方のラッシュ。クロムツタイムが始ま・・・・・・・・・・・・・・りませんでしたヽ(´Д`;)ノ
みんなで順番にヨロリにジグを取られて終了。

切られる瞬間、予想通りにみんな



   あっ!



と声を出してくれました(笑)


この時にヨロリ避け?寄せ?みたいなことをちょっと試してみました。
期待通りの効果はありましたが、少し改良の余地がありそうです。
また次の機会に改良したバージョンを試してみます。



さてこれで何連続アカボウになったのか分かりませんが、出口の無い迷路に入ったようです。
全くどこに出口があるのか分かりません。
まだしばらくは出口まで辿り着けないような気がしています。
アカムツを避けながら釣るのって難しいんです(爆)

こうなったらアシストフックにゲソでも付けて・・・・・(笑)
んなことはしませんけどね。
アカボウの神様に真っ向勝負を挑みますヽ(`Д´)ノ





次回の予定は駿河湾か相模湾になる予定です。
アカムツで挑むのは初の海域なのでドキドキ(p′Д`;)(;′Д`q)ドキドキ
水溜りのような水深で釣れるらしいので楽できそうですが、その分、手返しも多くなりそうです。
情報もあまりないので手探り状態で挑戦してきます。















































                                                あ~・・・


























             釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡




















































                                行きたい!!


































              。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカボウ・キンボウ(笑)

2016-10-05 22:38:33 | 浦神
かなり遅くなりましたが、2日間、紀伊勝浦浦神のいつものたいし丸へ行ってきました。
今回の相棒はナベさん。ミッチリと2日間の釣行を楽しみます。




夜中に港に到着してまずは港内を散策。

岸壁にはドデカイヒラスズキが張り付いています。

ブレードの付いたジグを通しましたが、全く無視。

それでも時折、ベイトを追いかけて激しい水しぶきを上げています。

何かのキッカケで釣れるかもしれません。

ヒラスズキに大興奮したおっさん二人(笑)

寝付くのに時間が掛かりましたが、どうにかこうにか眠りにつきました。




まずは午前便、近海五目でいつもと違うジギング。

適度に魚からアタリがあります。



キントキ!!


ヒラメ(写真ナシ)



お騒がせな青ムツ(笑)

もちろんリリース!!




マダイ(同船者の方にプレゼント)



オウモンハタ(写真ナシ)


で五目達成。午前便は色々と釣れて楽しかった。





         午前便はね。      午前便は釣れたよ





そして午後便発進。
ちょっと深くキンメ狙い。


アタリないね~


ちょっと浅場にアカムツ狙ってみる。



アタリないね~



こうなるとウロウロと迷走状態。
日も暮れて絶好のキンメタイム。



アタった!!




       切れたぁ~(T▽T)




次の投入

       あっ!!






         切れたぁ~



そして、、、、、



        また切れたぁ~(´;ω;`)


3連続でヨロリに切られ、集中力もプツリ。


予定では夜キンメでガッツリのハズでしたが、潮が早く本命ポイントに入れず、ヨロリ大量発生で

ジグが何個あっても足らないので早々に退散。

いつもの温泉で汗と涙を流して2日目に備えます。




そして2日目の朝がきました。

今日は加藤さんも参戦。

沖へ出るとポツポツだった雨が大雨に。

カッパに当たる雨がめっちゃ痛い!!

おまけに前日と同じく渋い!!


それでもジグを落とさないと釣れない。

アレコレ試してようやくアタリが出だした。    上がってこないけどね(・ω・`)



なんだかジグの周りに魚の気配。

コンっ!!

小さく鋭いアタリがあったけど掛からず、、、

すぐにフォローを入れてみると同じアタリが出た。


ぐぃぃぃぃぃーーーーーーーーーーーんんんんんんんんn


アカーン!!オナガザメが掛かってしもた!!!


全く止まる気配ナシ。なんとか指ドラグで調整しながら、少しずつ巻いてみる。

少し巻くと一気に走り出す。

ラインは0.8号、リーダーは5号。

いつ切れてもおかしくないけど、出来ることなら獲りたい。

時間を掛けてジワジワと浮かせてきたのはやっぱりオナガザメ。

15、6kgの子供ですが、このタックルでよく上がってきました。





カワイイお目目してます。



写真撮影のあとはもちろんリリースです。



アカムツの方は・・・・・

加藤さん3匹?

ナベさん2匹?

同船者の方2匹?

ワタシ・・・・・アカボウ(笑)


でもいいんです。

楽しかったからいいんです。

久々のガッツリフィッシングでリフレッシュできました。

2日目も昼から出る予定にしていましたが、あまりにも大雨で退散。

アカムツとキンメはまた次回に持ち越しです。   どんだけ持ち越すんだ?(笑)



帰りもいつもの温泉でノンビリして帰宅です。

ナベさん、往復の運転ありがとうございました。

次は串本に行きましょーーー




最近、仕事が激務で釣りに行けない日も多く、グッタリとしていることが多くなってきました。

こんなことではイカンのですけどねー。

歳かなぁ。。。。



さて、次回の予定ですが、当然、まだ決まってません。
y船長に貰ったジグも削り出しが完成して、残りはウレタンドブ漬けだけになりました。
天気のいい日が休みだと釣りに行きたいし、、、、
でもドブ漬けもせにゃいかんし、、、、

ま、ノンビリ完成させていきます。今月中には全て出来上がる予定。    あくまでも予定です。





























                    あ~・・・


















     釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡

























                           行きたい!!






























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々のキンメジギング

2016-09-20 23:22:11 | 浦神
最近、仕事が忙しく、なかなか連続した休みがない。
おまけに季節限定のイカメタルの時期でもありジギングから遠ざかっていました。
ようやく連続した休みができたので、なまった体を慣らすためにキンメジギングへ。
船は紀伊勝浦たいし丸です。


港には0時頃に到着。
港内を散策していると、デッカイシーバスが群れでウロウロしているのを確認。
次回はミノーでも持ってくるかな(笑)


4時過ぎに起きると、隣に車が1台。


おはようございます~。 よろしくお願いします。


と挨拶すると、なんだか見覚えが有る姿と声。
服部さんでした。


今日はキンメメインのジギング。
朝一からちょっと深めのポイントを探っていきます。

早速、服部さんがキンメを上げた。
続けてワタシも・・・

キンメ。アーク320g。

今日はキンメがドッサリ釣れそう。
と思っていたら、そこからヨロリ地獄。

ジグをガッポリ飲み込んで高活性です。



よー引くので、ちょっと期待していたら、デッカイヨロリ。


服部さんにはムツ。
ワタシはヨロリ。
服部さんにカガミダイ。
ワタシはヨロリ(笑)


そして、急に   ガツガツっ   というアタリと共に上から20mくらいのところで高切れ。
約200mのラインロスト
おそらく表層付近を沖ザワラが大口開けて泳いでいたと思われますが・・・




     ジグとライン



    返せ~~~~!!






服部さんが2匹目か3匹目のカガミダイを上げた時、奇跡が起きた。
船長が取り込んだ時、


「あ、ラインがからんでますよ」

「マジですか?」

高切れしたタックルを持ってきてラインを結束。
約100m回収して無事にワタシのジグも帰ってきました

服部さん、船長、ありがとー





後半はアカムツも狙える水深に行きましたが、アタリは3回。

フッキングできず

気配はあるので今後が楽しみです。



午前便だけでこれだけ釣れれば十分です。


港に帰ってくると船長が壁際に何かを発見
タモで捕獲してみると・・・






カエルアンコウ(イザリウオ)でした。
初めて見ましたが、とっても可愛らしい魚でした。
観察後はもちろんリリース。
元気に帰って行きました。






今回は午前便だけで終了です。
ノンビリ温泉に浸かって疲れを癒してきました。
やっぱり釣りの後に入る温泉は最高です(o ̄∇ ̄o)♪



本当なら明日21日に再度、アカムツ、キンメ狙いで行く予定でしたが、台風直撃のためキャンセル。
船長に無理を言って、日程変更してもらい23、24で出撃です。
23日の午前は五目ジギングですが、他はアカムツ、キンメ狙いになります。
まだ空きがあるようなので、どなたかご一緒しませんか~


とりあえず、明日はリールのライン巻き替えとアシスト制作で忙しくなりそうです( ̄▽ ̄;)





































                                         あ~・・・・・






























                  釣り













                                     行きたい!!





































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりの夜遊び

2016-08-03 23:02:26 | 釣行記
日本海マイカも開幕して随分経過してしまいましたが、ようやく夜遊びに参加することが出来ました。
今回はワタシ一人釣行。どこの船にしようか迷いに迷って、福井県敦賀の豊漁丸に決定。
この船は20年ほど前、船釣りを始めた頃に1度乗ったことがあります。(もちろんエサ釣りです)
しかも職場の同僚がこの船の常連でもあり、色々と話を聞いていたので興味があった船です。





14時過ぎには現地へ到着して、準備に取り掛かります。
既に何名かの方も到着していてマッタリムード。
さっさと準備を済ませて付近をウロウロ。。。


岸壁にはウニがドッサリいます。食えるかどうかは知りません(笑)


16時30分くらいから受付をして、釣り座のくじ引き。

ここで受付を済ませます。


ワタシは左舷の一番前になりました。ココが良いのか悪いのかはサッパリ分かりません(笑)


今日は20人以上が乗船。

3名が胴付きのスッテ。ほとんどの方がイカメタルです。
イカメタルて洒落た名前になりました。ワタシが始めた頃は「鉛スッテ」でしたけど・・・(;^_^A


17時30分、いよいよ出船です。
そこそこ走ってポイント到着。

どこへ行っても海と太陽は絵になります。


入れ食いにはなりませんが、ポツポツとイカが上がり始めました。
みなさんは下に鉛スッテ、上に小さいエギを付けています。


でも、ワタシの今日のテーマは浮きスッテのローテーション。


鉛は値段が少々するので、浮きの方をカラー、形を沢山用意して、ローテーションしていく方針です。
まだ明るい時、夕方、完全に陽が落ちてから、を基本として、漁火がMAXから徐々に減灯していきますが、
そのタイミングで浮きを変更していきます。
一応、目安として胴付きの方を参考とさせていただきました。


まぁ、結果は1回やっただけじゃぁなんも分かりません(笑)


他の方よりもはるかに上げているイカの数が少ないので途中からエギを参戦させます。
ここから一気に数が伸びますが・・・・・
時すでに遅し・・・
時合いは終わり、単発でポツリ、ポツリ。。。。


後ろの胴付の方にはタルイカが来てお騒ぎ。
メッチャ楽しそうです。


そして隣の方にはコロモダコ。
デろ~ん  びろ~ん  ドロドロ~
と落ちた皮というか、組織というか、体の一部がトモの方向へ・・・
そしてみなさんのラインをドロドロビロビログッチャグチャにしていきました。


そういえばこの船には各釣り座に簡易の生簀があり、イカを活かしておくことができますが・・・・・

ワタシのイカ君、それまで白っぽくなってリラックス状態だったのに、なぜか急変。
真っ赤っかの大興奮状態に。
そしてやらかしました。


となりの方へ向けて大噴火!!

イカ汁      ブッシャー


墨と海水とイカのヨダレ?でとなりの方はビッショビショ


うわ~・・・・・っゴメンナサイっ。


いえいえ。全然いいっすよ~。

と言いながら笑っていましたが、多分、めっちゃ怒ってたやろなぁ。

ホントにすみませんでいたm(_ _)m



全体的に渋い日ではありましたが、どうにかこうにかイカも確保できたので、また次回の釣りの許可が出そうです。
スルメが2、マイカ13でした。
いつもは配ったりもしますが、今回は数も少なく、今年の初物なので全てウチで消費。
やっぱイカは美味いすね~O(≧▽≦)O


次回は16日の夜かな~。


























                               あ~・・・



























               釣り                                 (;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡

























                       行きたい!!


















                                                       。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加