擬似餌釣熱中症

釣行記をメインに色々と書いています。
目標は50kgUPの魚をルアーで釣る事。(あくまでも目標です)

2日目串本撃沈ジギング

2016-05-30 15:17:45 | 串本
温泉に浸かって今日一日の反省。。。

次回への課題と対策を頭に叩き込んで次の決戦地「串本」へ向かう。

船はいつものかわばた渡船です。
最近の状況は激流になったり緩んだりと潮が安定していない様子。
とりあえず沖へ出てみないと分からない。
ジグも重たいの〜軽いのまで用意してタックルもそれなりのモノを組んで行きます。


出船前になにやらy船長、軽トラにデッカイのを積み込んでいる。
前日に釣り上げたイシナギ55kg
デカっΣ(゚д゚;)

エエモン見せてもらいました。










今日はy船長の船で磯の合間にジギング便。
まずは100m前後の場所。
潮はゆっくりの2枚。これくらいなら300gくらいでやれそう。

そしてボトムをとること数回・・・

            ドン!!

派手なアタリでちょっとだけラインを出した。


おおっまぁまぁのマハタちゃうのん?  @ワタシ


マハタっぽいねぇ   @y船長


と上げてくる途中で変な引きになってきた。

         
               アレ???

なんとなく覚えがある引き。でも何か思い出せない。なんだっけ???
時々、力強い引きを見せるけど、諦めたようにスゥ〜〜っと上がってくる。

えっとぉ・・・


考えている間に見えてきた。

ギラリっ


            あ・・・・・

特大のユメタチでした(笑)   写真もナシ(笑)
そういえばコイツの引きしてたわ( ̄▽ ̄)



魚の活性は低い。
魚探にもベイトが映らない。
なので根周りを中心にジグを落としていく。
そしてまた・・・


                 ゴンっ!!


             キタ━(゚∀゚)━!

これはシオのお兄さんですよ  @ワタシ

そこそこサイズのシオだと思い、慎重に、大胆に上げてくる。
力強い引きを見せながらだんだんと上がってきた。
顔も自然とニヤける(笑)


で、上がったのはコチラ

なんでやねんっ!!
間違いなくシオのお兄さんやと思ってました( ̄▽ ̄;)



また今度も派手なアタリ。
でも、スポンっ??
あれ?抜けちゃった?

そして何やら抵抗が・・・


あ〜・・・ゴミ連れてキタヨ



エっ?Σ(゚д゚;)なんで?

ちなみに金魚の上にあるウロコは前日にy船長が釣ったイシナギのウロコです。
ジグはスパイナロー350g。
底物の胃袋に良く入っているサクラダイなのでこのまま爆弾投下しようかと思いましたが、やめときました(笑)



その後もアッチコッチへ移動しながら魚を探しますが、全くバイトナシ。
潮は緩いんだけど、2枚でいつもよりやりにくい2枚潮。

そして最後の流し。カンパチの可能性がある場所へ。。。

ポイント到着1投目。
ボトムタッチして1シャクリ。


            ズドン!!



うわっ!マジで来たよ。


間違いなくカンパチの引き。y船長も絶対カンパチと太鼓判。
猛烈に引きながらもゆっくり上がってきた。
根もきれたので丁寧にやり取りしてボトムから30m近く上げたところで


      ふわっ

あっ   抜けたよ。。。

テンションが無くなりバレてしまった・・・・

と思ったらまた走り出した。


よかったよぉ。まだ付いてる。。。   あれ?   ん?(メ・ん・)?

ボトムへ向かっていたラインが一気に水平方向へ。



ありゃりゃりゃ・・・・   サメにガブラれた

全く止まる気配がありません。
エエサイズのカンパチでしたが、エサになってしまいました
やり取りしても仕方ないのでドラグを強制停止。


当然ですがジグも魚も取られてしまいました。



あ〜・・・まただよ。。。

仕方ありません。まだまだ未熟です。


このやり取りが最後で磯釣り師を迎えに行ってタイムアップとなりました。
いつになったら釣れるんでしょうか・・・( ;∀;)






2日間でしたが、ガッツリと釣りが出来ました。
筋肉痛が酷かったですが、どうにかこうにか釣りは成立しました。 


いつの日かやっつけたる。    と思いながら10年が経過してます(笑)





帰りもいつもの温泉に浸かってまたまた反省。
ノンビリと運転して日付が変わる頃に帰宅しました。






さ、気を取り直して次回釣行ですが・・・・・



今から行ってきます(爆)






























                               あ〜・・・・・













             釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡























                   行きたい!!


































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

撃沈深海ジギング

2016-05-25 18:08:08 | 浦神
遅くなりました〜(;´Д`)
先日に行ってきました深海ジギングのレポートです。
中止が続いて、今回も微妙な天気でしたが、船長からGOサイン。
よぷやく深海ジギングに出ることができます。
そして今回の深海ジギングに連れてこられてしまったのは三重県の矢野さん。
今回のためにジグ、リール、ラインを揃えてきました。
前日まで色々と打ち合わせをして妄想しまくりでの挑戦です。


船はいつもの紀伊勝浦たいし丸です。

今回は矢野さんと二人で夕方までガッツリ深いとこジギング( ̄▽ ̄)
最後まで体が動くのか
非常に不安です。



深いトコ目指して出港です。

こんな浅いとこには用はありません(笑)


まずは500mちょっとの水深。
でもなんだか潮が重すぎてやりずらい。
それでも1発目から矢野さんにアタリ


めっちゃ重いんですけど・・・


上がってきたのはコチラ

めっちゃサイコーですやん。

なんだか潮が変。さすがの水深なので非常にやりづらい。
なので沖へ移動。
着けたポイントはコチラ。


いいねぇ。。。



そしてすぐ近くにはかわばた渡船のあきら船長もいる。


ジグはFB730g。矢野さんもFB730g?だったかな?
ほどなくして


なんか重たくなりました  @矢野さん


ヒィヒィハァハァで上げてくること10数分

頑張りなはれ〜O(≧▽≦)O

遂にその姿が・・・

             メヌケ!!


いいなぁ。。いいなぁ。。いいなぁ。。いいなぁ。。いいなぁ。。



俄然、ヤル気が出ます。
そしてワタシにも
            アタった〜



                            重っ


うんしょ。こらしょ。どっこいしょ。ヒィヒィ。ふぅ〜  ?


数百メートル巻き上げたところで

ぽよ〜ん


軽くなってしまいました


続いてまた矢野さん。

めっちゃ重たいんですけど・・・


さっきよりも重たそう。

頑張ってぇ〜。ワタシの分も釣り上げてぇ〜。


姿を見せたのはデッカイトウジン。
このサイズは初めて見ました。




またワタシも重たくなりました。
猛烈に重たくなりました。
そしてリールが巻けなくなりました。

根掛かりしてました

で、切れました

予備タックルで再度投入。
また引っかかりました
そして切れました。

集中力も切れました


ちょっと休憩。
波がボチボチあるのでリーダーを結ぶ自身がない(笑)
400m代の水深へ行ってもらった( ̄▽ ̄;)

アタリは無く、筋トレが続く。
ちょっとだけアカムツを狙える水深へ移動。

絶好調の矢野さん。
ここでもアカムツをGET。

ワタシは全くアタリを出せない状態。
キンメを狙ってみてもヨロリだけ。

時間が・・・


間もなく・・・



諦めました
ワタシの腕ではどうすることも出来ませんでした。
何度でも挑戦してやりますよ。

絶対に釣ったる。   たぶんね。



片付けが終わったあとは恒例の「なわ」で晩飯。
食事後、矢野さんは帰宅。ワタシはいつもの温泉へ向かって2日目に備えます。

ハイ。続いて串本、かわばた渡船へ行ってきました。
ま、結局はボロボロにされたんですけどね(´;ω;`)















                        あ〜・・・














                      釣り
















                                                   行きたい



































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケンケン漁体験

2016-04-25 22:54:41 | 浦神
19日にたいし丸へ深海ジギングの予定をしてタックルを準備していましたがビミョーな天気予報。

またか??(笑)

なんだか風が強くなる気圧配置。
やれないことはないけど、ガッツリ一日は無理っぽい。
船長に確認してみると・・・


やめときましょう


あ〜・・・  やっぱりね。   @ワタシ



これで2回連続の深海ジギング中止です。
さて、これでまたグウタラな一日を過ごしてしまう・・・


するとそこに船長からLINEが・・・


カツオならやれます( ̄▽ ̄)ニヤニヤ( ̄∀ ̄)


多分行きます    と曖昧な返事をして即効で準備(笑)
てか、カッパとクーラーだけ積んで出発です。






港に到着したのは日付が変わる頃。
買い物も済ませてあるので即効で寝ます。

3時30分の目覚ましで起きると船の明かりが点いている。
道具の準備も終わっていて、いつでも出港出来る状態。



おはようございます〜。。。


もちろん今日はワタシ一人でケンケン漁体験。
果たしてカツオを食べる釣ることができるのか???



カツオの海域を目指して沖出しです。
空を見上げると満天の星空

あれ?  真っ暗だ(笑)
スマホのカメラでは無理でした。    当然です


明るくなりかけてきたので道具を出します。




風ビュービュー。
でも漁には関係ありません。

無線ではカツオを掛けている船もある様子。


するとようやくカツオが掛かり始めた。
群れが通過するとほとんどの針に掛かってくる。
船長は手際よく手繰り寄せて

カツオ掴む→船べりでゴツン!!→海水の入った樽にポイっ



それを見よう見まねでワタシも手を出す。


カツオ掛かる→手繰り寄せる→カツオ掴む→カツオ暴れる→針が外せない→やっと外れた


→船べりでゴツン!!→のつもりがすっぽ抜けて海へドボン!!→船長大爆笑


その後もワタシが1匹上げる間に船長は3〜4匹上げるの繰り返し。



そして日も高くなってアタリが無くなってきた。


海も穏やかになったり風が出たりの繰り返し。


昼近くになって風がますます強くなり撤収〜〜〜。

結果


ほとんど船長の成果です。
ワタシは邪魔ばかりしていました(;´Д`A



ず〜っと中止続きで海に出れていませんでしたが、今回は船長の計らいでケンケン漁に同行させていただきました。
しかもカツオのお土産付き。
久々に激旨カツオを食べることが出来ました。


次回はもうちょっと仕事ができるように頑張ります(´ε`;)



さてさて、深海ジギングも本命ポイントへ入れるのがあと僅かかと思われます。
なのにここでゴールデンウィーク到来。身動きができない状態に。
次の釣行は5月中旬以降になりそうです。


串本にも行きたいし、アカムツも気になる。でも深海もやっときたい。
おまけにアオリイカも食べたい。いや、釣りたい。
さぁ困った。年休頼んでまとめてやっちゃうか(笑)
























                              あ〜・・・
















              釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡

















                    行きたい!!











                                               。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハシキンメの臭いにノックアウト

2016-03-06 11:24:01 | 浦神
前回の釣りから2週間。


そろそろ釣りに行きたいかも〜


ということで今回も紀伊勝浦浦神のたいし丸へ遊びに行ってきました。
狙いはもちろん中深海ジギングでのアカムツです。
今日の旅の友はナベさん。小平さんは現地で集合です。
現地集合の小平さん・・・2日に舞鶴のノースポイントに行ってそのまま日本横断。
3日の午後便乗って、4日の丸一日便というド変態を成し遂げたド変態です(笑)


さてさて、ナベさんに迎えに来ていただいて、ナベさんのハイエースで出発です。
途中、ラーメン食べて浦神には1時くらいに到着。
さすがハイエース。2人が足を伸ばして楽々で寝れます。


早めに起きて準備開始です。
今日は我々3人と大阪からTeam GACHI の3名。


天気予報は晴れ。しかもかなり気温が上がる模様




船はいつものポイントへ。。。
いつもならここでアタリがあるのですが・・・   ない!
テンポよくポイント移動していきます。

ポツリポツリとアカムツが上がりますが、ワタシとナベさんには配当がありません。
ようやくアタリがあり上げてくると小さなムツ。


き、きびしい〜


諦めずにシャクっているとフォールでラインが止まった。
そしてアカムツではない強い引きで締め込んでいく。


大きいムツかな?


カガミダイ?  いや。引きすぎるから違う。
アラ?     にしては弱いし、もっと下へ突っ込むから違う。
サメ?     あ、、、そんな気がしてきた。

正解は大きなムツでした。

60cmないくらいかな。


その後も船長は走り回ってアカムツを探してくれましたが午前便タイムアップ。
一旦、港へ帰ります。
いつものカップラーメンを食べてメンバー変わらずで再度、沖を目指します。

猛烈に暑くなってきました。
みんな着ていたものをどんどん脱いでいきます。


朝とはちょっと違うポイント。
そしてようやくアカムツらしいアタリが・・・

これは間違いないでしょう。

途中のドキドキタイムもあり、姿を見せたのは


よかった。  で、なんで小平さんがピースサイン?Σ(゚д゚;)(笑)


そしてナベさんにもアタリ。

めっちゃドキドキしてますけど〜。

最後はワタシがネットに入れ損なって焦りましたが、無事にネットイン。

ワタシと同じくらいのサイズでした。


一瞬で時合いは終わってまた我慢の時間。
それでも釣る人は釣るんですよね〜。
自分には攻略できませんでしたヽ(;▽;)ノ


太陽も西に傾いてきた。






もうラストチャンス。
ここで小平さんにHIT!!。

間違いないわ〜。アカムツだぜぃ。

少し遅れてワタシにもHIT!!


う〜ん・・・アカムツにしては重い。  フックが両方掛かったか?


先に上げた小平さんは
ハシキンメ!!(T▽T)p

ヤバイ (´д゚`ll)   あいつの存在を忘れてた。

そして例の匂いが・・・


く、臭い( ;∀;)


当然、ワタシの魚もハシキンメ確率が急上昇。
そして確定してしまった。

く、臭い( ;∀;)

周囲からも苦情が・・・

臭いっすよ。

す、すみません  (´Д`;)ヾ ドウモスミマセン


でも、この魚、見た目と臭いはアカンですが、味はいいんです。
なので、とっとと締めてジグを放り込みます。


着底後、底から4、5mでアタリ。

ヤバイ。さっきと同じアタリ。そして同じ引き。


キンメも居ますよ  @船長


でもこの引き、間違いなくヤツだ。
しかもサイズアップしてる。


いや。もしかしたら0.1%の確率でアカムツかもしれない。
なんて無駄な期待をしながら上げてくると、、、


ああぁあぁあぁぁぁ


サイズアップしたやつでした。
フックを外すのにモタモタしてしまい、またもや

臭いすよ


た、たいへん、ごめいわくをおかけいたしております


ホントクサイんです。サワラ、鯛、シイラなども独特の臭いがありますが、コイツは別格(笑)
でも美味しいんです。ウチでは炙りと煮付けでいただいてます。
でもやっぱり臭いんです。気ぃ失いそうです。   ちょっと大袈裟です
朝一で釣れなくてよかった(笑)


で、フックを外すのに手間取ってしまったので、この魚が最後となりタイムアップ。
港へ戻ります。
船が動けば臭いが飛ばされます。   よかった。




ワタシとナベさんの釣果。   ハシキンメの口、デカイなぁ



上がワタシのムツ。真ん中、下は小平さんのムツ。  そして小平さんのハシキン(笑)



全体ではこんな感じ。
アカムツ、メッチャおるやないですか!!


厳しかったですが、魚は間違いなく居ます。
日によってパターンもあったり、なかったり。
この日はジグは小さいのから大きいのまで、ヒラヒラからロングまで何でもアリでした。
誘う棚、誘い方に秘密があったようですが、ワタシには見つけることが出来ませんでした。


まだまだ修行が足りません( ;∀;)


帰りはいつもの温泉、いつもの食事で帰宅。
ナベさんに

途中で運転変わりますね。

と言って寝かせてもらい、目が覚めたら湾岸走ってました。      ゴメンナサイ





厳しい状況でしたがアカムツの顔を見ることが出来ました。
でもあの状況で3つ、4つ上げている方もいるので、何かが違っていたのかな。
その「何か」に早く気付けばもぅ少し数も伸ばせたかと思います。
あとは永遠の課題ですがバラシ対策ですね。  フックを変えてみるかなぁ。


ナベさんお疲れ様でした。1日中、あの水深のジギングは疲れたかと思いますが
すぐに慣れます
そして変態への道を歩んでいくことになるかと思います(爆)
またリベンジに行きましょう。

でも来週はムリ(ヾノ・∀・`)ムリムリです


次回釣行までアシスト作って、ラインを巻きかえて、妄想して・・・
深海アタックもやらんとなぁ。   

















                                あ〜・・・





























                 釣り               (;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡














                                  















                                              行きたい。



























     













                。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日  浦神でアカムツ狙い→ビンチョウ狙い

2016-02-26 23:37:42 | 浦神
温泉で身体を温めてまた今日も車中泊です。

なんか最近よくあるパターンです


前回は寒くて眠れなかったので今回はエンジンをかけっぱなしで寝ます。
おかけでグッスリ快適でした


朝、準備していると見慣れた車が1台。
降りてきた人が


「イシナギ食べたいなぁ〜。 マハタ食べたいなぁ〜」


と言いながら出てきた。


「おはようございます〜」


またヒロトさんとご一緒させていただくことになりましたO(≧▽≦)O


今日は午前便でアカムツ狙い。午後からはビンチョウ狙いの予定です。
午前のアカムツはエサ釣りの方と同船。
なので魚が居る、居ないの判断は早いかと思われます。


みんなの期待を乗せて出船です。



ところぉがぁ、、、


              渋い!!



途中、小平さんだけ連発して一人勝ち状態。
他の人はアカムツってどうやって釣るの〜?状態(笑)


おまけにエサ釣りの方にはネタまで持って行かれた。

ナンデスカ?コレハ?
不思議な生物?デス。


結局、この日のアカムツはワタシ1匹しか釣れませんでした。
ダレカツリカタオシエテヽ(;▽;)ノ


さ、気分を変えてビンチョウ狙いです。
そしてここでまさかのトラブル発生

出船していくときにアスターンで出て行くのですが、少し動き出したら


アレ? うわ。ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・
舵が効かん!!
ちょ、ちょ、ぶつかるかもしれないんで捕まっててください


え?えっ?Σ(゚д゚lll)  マジすか??


船は港の中でグルリと反転。ギリギリで岸壁をかわしたけどまだコントロール不能。


とりあえずエンジン切りましょ。

でエンジンストップ。惰性で流され、丁度良く桟橋に接近。
ロープで固定して船長がなにやら電話をかけた3分後くらいに修理屋さん登場

はやっ

一同ビックリ(;゚Д゚)!
応急処置を施して沖へ向かう。    中止やと思てました。



久しぶりにスピニングタックル出しました。


沖まで来たのでトローリング開始です。


引っ張って群れを見つけたら投げる作戦です。


途中、ヒロトさんがデッカイナブラを発見。
ブッ飛びで接近するとなんとΣ(゚д゚lll)イルカの大群
みんなでイルカショーを見ながら癒されていました。

動画もあるのですがUPの仕方が分からない( ̄▽ ̄;)

イルカ騒動から時間も過ぎていき絶好の夕マズメチャンスタイム突入。




涙で太陽が霞んで見えましたヽ(;▽;)ノ



3日間フルに釣り三昧でした。
これでしばらくは釣りに行かなくても禁断症状は出ないかと思われます。
1週間くらいかな。


小平さん、大変お疲れ様でした。
深海アタックは次回にお預けになりましたが、新しい世界へようこそ。
今後はますますのド変態染みた釣りになるかと思います。
串本も全く違う様子になるので楽しみにしていてください。
どんどんタックルが増えていきます(笑)
あ、ティップランも行きましょう。




最近、疲れが取れなくてブログUPが遅くなっています。
歳のせいなのか、グウタラになってきたのか・・・
流石に3日分となると大変ですね(;´Д`A









さてと、じゃぁ次回の釣りの準備でもしておきます。












                        あ〜・・・























                               釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡
























               行きたい




























コメント
この記事をはてなブックマークに追加