擬似餌釣熱中症

釣行記をメインに色々と書いています。
目標は50kgUPの魚をルアーで釣る事。(あくまでも目標です)

3日目 串本ジギング  もぅ限界(笑)

2016-06-10 23:33:57 | 串本
いよいよ最終日です。
1日目にやった深海ジギングの影響がピークにきています。
タックルを持つ手がプルプルしています(´;ω;`)
それでも最後の力を振り絞って今日一日をシャクリ倒します。   たぶんね(;^_^A


まずは前日にH船長が釣り上げたイシナギを市場へ持っていきます。

二人がかりで軽トラへ。



ドナドナ  ド~ナ~ ド~ナ~  イシナギ乗~せ~て~


今日も潮がよければイシナギを狙っちゃう予定です。


船はH船長。y船長も乗り込んで3名でジギングです。
まずはカンパチ・マハタ狙い。

なんだか昨日と様子が違う。
魚からのコンタクトは無い。

テンポよくポイントを移動していきますが全くアタラナイ。
上の方まで移動しましたが全然。

途中、y船長がガシラ、チビキを上げたけど続かず・・・





そしてイシナギのポイントに帰ってきた。
若干の2枚潮で水深もそれなり。
yジグで勝負をかける。
そして少しでもジグが動くように昨日セットしたファイヤーラインのリーダー短めをチョイス




               ゴンっ!!

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!



この引きなら大丈夫。
ちょっと強引にボトムから引き剥がす。




イシナギじゃないですねぇ。@ワタシ



デッカイガシラちゃう?
遂に記録更新するかもよ?  @y船長


ちょっとニヤケる


でも上げてくる途中で気付いた。


なんか変な引きしよるよ。
スレちゃうかな?


そろそろ見えて来ると思うけど・・・


あ、見えて・・・・・   きた・・・     けど・・・?


ん?


あ・・・・・




リーダーがグルグル巻になって上がってきました。
短いリーダーが更に短く30cm程になってしまいました





もうリーダー結び直す元気もありません。


PEで勝負するしかありません。
なので更に重いジグを付けないと・・・


どうにか釣りが成立する重さのジグで再度チャレンジです。
時間も間もなく終了です。
これがラストチャンス。



すると今度はy船長

おっ!!来たで。





あ~・・・これはイシナギ。   絶対イシナギ。


5分ほどで上がってきたのは10kgちょいくらいのイシナギ。
食べごろサイズ?



写真撮るのに大きさの比較が欲しいから岡野くん持ってくれるかな?


ハイ!!  ヨロコンデ


本日、ワタシの一番の見せ場到来です(笑)


腕パンパン、体中は筋肉痛でここまで持ち上げるのが限界でした。
やっぱ3日間はしんどくなってきたのかなぁ(´ε`;)ウーン…


たぶんまたやるんですけどね。馬鹿なので懲りてません(笑)




3日間の釣りも無事に怪我もなく終わりました。


クーラーの中もなんだかんだと賑やかになりました。
しばらくは魚三昧です。


そういえば・・・2日目にお会いした肥後さん、以前、どこかでお会いしたことがあるんじゃないかと
ずっと考えていました。かわばた渡船のHPで見かけていたのは分かっていたのですが、
それとは違うどこかで会ったことがあるような、ないような、、、、
で、ようやくその謎が解けてスッキリ。







次回予定はまだ未定ですが多分、7月になってからでしょうか。
それまでy船長にいただいた遊び道具をイジリ倒したいと思います。
その為に、ちょっとだけお買い物も(笑)
ワタシの苦手分野ですが、なんとか克服して活躍できるようにしたいと思っています。



次は何を何処へ釣りに行こうかなぁ~
















                       あ~・・・



















             釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡




























                  行きたい












                 
















                                                   。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

串本ジギング 筋肉痛でバッキバキ(笑)

2016-06-09 23:34:59 | 串本
串本へ到着して翌日のタックルをセットしてから早めの就寝。
朝も早めに起きて準備に取り掛かる。
今日は平日にも関わらずワタシを含めて7名のジガー+y船長(笑)
船はA船長の操船。

最近、イシナギが好調らしく、船長達も大型を仕留めているので潮がよければ期待が持てます。


まずは岬周りで様子見。
まずまずの潮加減。
前日の水深に比べれば水溜りのような場所ですが、体がミシミシ言ってます。
軽めのジグで軽快にシャクルつもりでしたが、体が言うことを聞きません。
めちゃくちゃぎこちない(´・ω・)
それでもヒィヒィしながら続けていると・・・


              キタ━(゜∀゜)━!


隣でやってたy船長に。




マジですか(゜д゜lll)


なんだかマハタっぽい引きをしていますが・・・




やられました。流石です。


これは非常にマズイ。
y船長感謝デーが開催されてしまう。
なんとしても阻止せねば・・・(笑)


バッキバキの体にムチ打って続けていると・・・


     キタ━━━━━━(p゜∀゜q)━━━━━━!!

来ましたよ。ワタシに。


カンパチっぽい引きしてます。
シオのお兄さんってサイズでしょうか?
ボトムから中層までしっかり引いて、上でも暴れてます。

見えてきたのは・・・


あれ?れ??



めっちゃボテボテのマハタでした(*´∀`*)
クランキー290g。潮が悪くてもしっかりと動いてくれて回収も楽(笑)
筋肉痛が酷くても扱いやすい。まさに今日のワタシにピッタリです。



この後もウロウロとポイント移動をしましたが久々にチビキが登場。

しかもサイズが良かったのでかなり(*≧∀≦*)ウレシイ。




岬周りはビンタが回ってきているらしく、バクダンを引っ張る船が多い。



みんな夢中なのでぶつかりそうになることもあるらしく、ドキドキもんです。




そしてイシナギポイントではH船長が掛けている。
丁度、取り込む所も見ることが出来ましたが、結構大きそうでした。

我々もジギングで攻めますがアタリなし。
しばらくやってみましたがノーバイトで疲れたので、ちょっと休憩。


右舷側。頑張ってますね~



左舷側。コチラも当然、頑張ってます。  ワタシはサボってますけどね(笑)



時間もあまりありません。
魚探にはしっかりと反応が出ていますが食ってきません。
潮も悪くなってきました。
隣の方とおまつりしてしまい、回収中に何かが食った。
どうやらビンタが回遊してきた層にジグが通ったようです。
アッチャコッチャ引っ張りまわされ、ワタシのビンタは絡まっているラインを解いているうちに外れてしまった。
それでも他に2本のビンタが上がったのでメデタシです。


厳しい状況ではあるものの、魚の気配は十分に感じられました。
タイミングが合えばまた魚達も食ってきてくれると思います。
その時に自分が釣りをしているかどうかですが・・・(笑)



港へ戻り、H船長が釣り上げたイシナギにロープを通して明日の朝、市場へもって行く準備をします。




クーラーが小さくて魚が曲がってしまいましたが、30kgくらいありそうです。
結果は34kgでした。  こんなの掛けたら腰が折れてしまいます。




さ、今日は久々のお泊り。
温泉から帰ってきてノンビリしているとお母ちゃんが釣りの準備。
ネンブツダイの泳がせでヒラスズキを狙うらしいです。



まずはミヨシでネンブツダイを調達します



流石、慣れた手つきで餌を確保していきます。


が、残念ながらこの日はヒラスズキの姿を確認したものの、上がりませんでした。
前日はあがってたんですけどね。また次回にお預けです。


そしてワタシはお待ちかねの夕食です。

チカメ、サバ、マグロ、イカのお刺身。
押し寿司、ムツの煮付け、酢の物。
肥後さん提供の寄せ鍋。

もちろん一人分です(●´ω`●)ゞてへぺろ


そして

ごちそうさまでした。
うどんまでは辿り着けず・・・  次回に持ち越しです(笑)



お腹がいっぱいになれば眠くなる。。。
眠い目をこすりながらリーダーをチェックし、交換しておく。
そしてこの時、ジグの動きをよくするために、ファイヤーラインのリーダーを短めに設定。
これが3日目のジギングに影響してきます。




3日目はまた明日にUPします。












                                      あ~・・・


























              釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡























   行きたい






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深海ジギング再チャレンジ でも撃沈

2016-06-06 23:25:57 | 浦神
PCの調子が悪く、更新できていませんでしたm(__)m
wi-fiに繋がってすぐに切れちゃってインターネットの環境ができていませんでしたが
ようやく復活。順番に投下していきます。


まずは5月31日。前回のリベンジをすべく深海ジギングに再チャレンジ。
船は毎度お世話になります紀伊勝浦浦神のたいし丸です。


天気は上々。波も穏やかです。
深場を目指して走り出します。






そしてポイント到着。




ジグはFB730g。
なんかジグにまとわりつく感触。
上まで誘う上げると重みが・・・・・


なんか来ましたよ@ワタシ


よいしょ、こらしょと巻き上げ開始。
10数分後・・・


うわーウワ━(。・ω・)ァァ━・゜・

でたーウワァァ-----。゜(゜´Д`゜)゜。-----ン!


イカ!!



トゲトゲ!!



キモッʅ(◔౪◔ʅ)三(ʃ◔౪◔)ʃ


大きさはこんな感じ。
船長に持ってもらいました。




このイカ君から潮が悪くなり、底がとれない状況に。
そしてついに登場。
ワタシが持っているジグの最重量。

800g!!ヮ(゜д゜)ォ!


そしてこのジグで釣れたのがコチラ



カラスザメ。





トゲに毒があるので要注意です。

昔、指をサックリやりました


そして遂に800gでもボトムがとれない状況に。



アカーン(;´Д`)



じゃぁ、ちょっと中へ入りましょう@船長


水深はあまり変わらないけど、陸寄りの筋を流してもらう。
ジグはFBに戻してみた。
そしてなんだか重たくなった。


なんか付いてますねぇ。


なんでしょうかねぇ???


ワクワクしながら上げてくる。
そんなに強烈な重みはないけど、間違いなく何かが付いてる。


そして見えてきたのはコチラ。

トウジン!!
ちょっと小さいですが、これは美味しいので大歓迎ですヽ(^0^)ノ



時間は昼少し前。だんだんと風が強くなってきた。


昼からはもっと爆風になりますよ@船長


このまま深いトコで覚悟を決めるか・・・


水溜りでお土産を狙うか・・・


クーラーの中にはトウジンが1匹。
悩む。悩む。悩む。


悩みながら、色々考えながら深いトコを探っている。
アタリも極端に減ってきた。

また次回の深海チャレンジで頑張ろう。



よし!!


船長~、、水溜り行こーっ!!@ワタシ




200m前後の浅場でアカムツを狙ってみる。
もう昼なので可能性は低いけど、何かが食ってくるだろう。。。
と思って探ると



アカムツ(笑)
意外とあっさり出てきました。

その後も200~300m前後を中心にジギング。
アラも期待していましたが出てこず。
風が猛烈に吹いてきたので早めの撤収。


でも終わってみれば色々と釣れていました。

最後のムツラッシュにはビックリしました(;゜Д゜)!
ほとんど入れ食い状態。
やればやるほど食ってくるような高活性。
おかげでいいお土産が出来ました。




港に上陸してノンビリ片付け。
いつもの温泉に行って、家とは反対方向へ。
南へ20kmほど移動して串本です。


19時過ぎに串本に到着して次の日のタックルを組んで寝ます。
既に、この時には猛烈な筋肉痛が・・・(´ε`;)
残り2日間釣りが成立するのか不安だなぁ・・・って考えていたらいつの間にか爆睡してました(笑)




串本分の釣行記は木曜日の夜にUPします。
泊まり勤務なので、なかなか一気に仕上げることができません(;´Д`A















                             あ~・・・・・































           釣り






















                                           行きたい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2日目串本撃沈ジギング

2016-05-30 15:17:45 | 串本
温泉に浸かって今日一日の反省。。。

次回への課題と対策を頭に叩き込んで次の決戦地「串本」へ向かう。

船はいつものかわばた渡船です。
最近の状況は激流になったり緩んだりと潮が安定していない様子。
とりあえず沖へ出てみないと分からない。
ジグも重たいの~軽いのまで用意してタックルもそれなりのモノを組んで行きます。


出船前になにやらy船長、軽トラにデッカイのを積み込んでいる。
前日に釣り上げたイシナギ55kg
デカっΣ(゜д゜;)

エエモン見せてもらいました。










今日はy船長の船で磯の合間にジギング便。
まずは100m前後の場所。
潮はゆっくりの2枚。これくらいなら300gくらいでやれそう。

そしてボトムをとること数回・・・

            ドン!!

派手なアタリでちょっとだけラインを出した。


おおっまぁまぁのマハタちゃうのん?  @ワタシ


マハタっぽいねぇ   @y船長


と上げてくる途中で変な引きになってきた。

         
               アレ???

なんとなく覚えがある引き。でも何か思い出せない。なんだっけ???
時々、力強い引きを見せるけど、諦めたようにスゥ~~っと上がってくる。

えっとぉ・・・


考えている間に見えてきた。

ギラリっ


            あ・・・・・

特大のユメタチでした(笑)   写真もナシ(笑)
そういえばコイツの引きしてたわ( ̄▽ ̄)



魚の活性は低い。
魚探にもベイトが映らない。
なので根周りを中心にジグを落としていく。
そしてまた・・・


                 ゴンっ!!


             キタ━(゜∀゜)━!

これはシオのお兄さんですよ  @ワタシ

そこそこサイズのシオだと思い、慎重に、大胆に上げてくる。
力強い引きを見せながらだんだんと上がってきた。
顔も自然とニヤける(笑)


で、上がったのはコチラ

なんでやねんっ!!
間違いなくシオのお兄さんやと思ってました( ̄▽ ̄;)



また今度も派手なアタリ。
でも、スポンっ??
あれ?抜けちゃった?

そして何やら抵抗が・・・


あ~・・・ゴミ連れてキタヨ



エっ?Σ(゜д゜;)なんで?

ちなみに金魚の上にあるウロコは前日にy船長が釣ったイシナギのウロコです。
ジグはスパイナロー350g。
底物の胃袋に良く入っているサクラダイなのでこのまま爆弾投下しようかと思いましたが、やめときました(笑)



その後もアッチコッチへ移動しながら魚を探しますが、全くバイトナシ。
潮は緩いんだけど、2枚でいつもよりやりにくい2枚潮。

そして最後の流し。カンパチの可能性がある場所へ。。。

ポイント到着1投目。
ボトムタッチして1シャクリ。


            ズドン!!



うわっ!マジで来たよ。


間違いなくカンパチの引き。y船長も絶対カンパチと太鼓判。
猛烈に引きながらもゆっくり上がってきた。
根もきれたので丁寧にやり取りしてボトムから30m近く上げたところで


      ふわっ

あっ   抜けたよ。。。

テンションが無くなりバレてしまった・・・・

と思ったらまた走り出した。


よかったよぉ。まだ付いてる。。。   あれ?   ん?(メ・ん・)?

ボトムへ向かっていたラインが一気に水平方向へ。



ありゃりゃりゃ・・・・   サメにガブラれた

全く止まる気配がありません。
エエサイズのカンパチでしたが、エサになってしまいました
やり取りしても仕方ないのでドラグを強制停止。


当然ですがジグも魚も取られてしまいました。



あ~・・・まただよ。。。

仕方ありません。まだまだ未熟です。


このやり取りが最後で磯釣り師を迎えに行ってタイムアップとなりました。
いつになったら釣れるんでしょうか・・・( ;∀;)






2日間でしたが、ガッツリと釣りが出来ました。
筋肉痛が酷かったですが、どうにかこうにか釣りは成立しました。 


いつの日かやっつけたる。    と思いながら10年が経過してます(笑)





帰りもいつもの温泉に浸かってまたまた反省。
ノンビリと運転して日付が変わる頃に帰宅しました。






さ、気を取り直して次回釣行ですが・・・・・



今から行ってきます(爆)






























                               あ~・・・・・













             釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡























                   行きたい!!


































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

撃沈深海ジギング

2016-05-25 18:08:08 | 浦神
遅くなりました~(;´Д`)
先日に行ってきました深海ジギングのレポートです。
中止が続いて、今回も微妙な天気でしたが、船長からGOサイン。
よぷやく深海ジギングに出ることができます。
そして今回の深海ジギングに連れてこられてしまったのは三重県の矢野さん。
今回のためにジグ、リール、ラインを揃えてきました。
前日まで色々と打ち合わせをして妄想しまくりでの挑戦です。


船はいつもの紀伊勝浦たいし丸です。

今回は矢野さんと二人で夕方までガッツリ深いとこジギング( ̄▽ ̄)
最後まで体が動くのか
非常に不安です。



深いトコ目指して出港です。

こんな浅いとこには用はありません(笑)


まずは500mちょっとの水深。
でもなんだか潮が重すぎてやりずらい。
それでも1発目から矢野さんにアタリ


めっちゃ重いんですけど・・・


上がってきたのはコチラ

めっちゃサイコーですやん。

なんだか潮が変。さすがの水深なので非常にやりづらい。
なので沖へ移動。
着けたポイントはコチラ。


いいねぇ。。。



そしてすぐ近くにはかわばた渡船のあきら船長もいる。


ジグはFB730g。矢野さんもFB730g?だったかな?
ほどなくして


なんか重たくなりました  @矢野さん


ヒィヒィハァハァで上げてくること10数分

頑張りなはれ~O(≧▽≦)O

遂にその姿が・・・

             メヌケ!!


いいなぁ。。いいなぁ。。いいなぁ。。いいなぁ。。いいなぁ。。



俄然、ヤル気が出ます。
そしてワタシにも
            アタった~



                            重っ


うんしょ。こらしょ。どっこいしょ。ヒィヒィ。ふぅ~  ?


数百メートル巻き上げたところで

ぽよ~ん


軽くなってしまいました


続いてまた矢野さん。

めっちゃ重たいんですけど・・・


さっきよりも重たそう。

頑張ってぇ~。ワタシの分も釣り上げてぇ~。


姿を見せたのはデッカイトウジン。
このサイズは初めて見ました。




またワタシも重たくなりました。
猛烈に重たくなりました。
そしてリールが巻けなくなりました。

根掛かりしてました

で、切れました

予備タックルで再度投入。
また引っかかりました
そして切れました。

集中力も切れました


ちょっと休憩。
波がボチボチあるのでリーダーを結ぶ自身がない(笑)
400m代の水深へ行ってもらった( ̄▽ ̄;)

アタリは無く、筋トレが続く。
ちょっとだけアカムツを狙える水深へ移動。

絶好調の矢野さん。
ここでもアカムツをGET。

ワタシは全くアタリを出せない状態。
キンメを狙ってみてもヨロリだけ。

時間が・・・


間もなく・・・



諦めました
ワタシの腕ではどうすることも出来ませんでした。
何度でも挑戦してやりますよ。

絶対に釣ったる。   たぶんね。



片付けが終わったあとは恒例の「なわ」で晩飯。
食事後、矢野さんは帰宅。ワタシはいつもの温泉へ向かって2日目に備えます。

ハイ。続いて串本、かわばた渡船へ行ってきました。
ま、結局はボロボロにされたんですけどね(´;ω;`)















                        あ~・・・














                      釣り
















                                                   行きたい



































コメント
この記事をはてなブックマークに追加