擬似餌釣熱中症

釣行記をメインに色々と書いています。
目標は50kgUPの魚をルアーで釣る事。(あくまでも目標です)

久々のキンメジギング

2016-09-20 23:22:11 | 浦神
最近、仕事が忙しく、なかなか連続した休みがない。
おまけに季節限定のイカメタルの時期でもありジギングから遠ざかっていました。
ようやく連続した休みができたので、なまった体を慣らすためにキンメジギングへ。
船は紀伊勝浦たいし丸です。


港には0時頃に到着。
港内を散策していると、デッカイシーバスが群れでウロウロしているのを確認。
次回はミノーでも持ってくるかな(笑)


4時過ぎに起きると、隣に車が1台。


おはようございます~。 よろしくお願いします。


と挨拶すると、なんだか見覚えが有る姿と声。
服部さんでした。


今日はキンメメインのジギング。
朝一からちょっと深めのポイントを探っていきます。

早速、服部さんがキンメを上げた。
続けてワタシも・・・

キンメ。アーク320g。

今日はキンメがドッサリ釣れそう。
と思っていたら、そこからヨロリ地獄。

ジグをガッポリ飲み込んで高活性です。



よー引くので、ちょっと期待していたら、デッカイヨロリ。


服部さんにはムツ。
ワタシはヨロリ。
服部さんにカガミダイ。
ワタシはヨロリ(笑)


そして、急に   ガツガツっ   というアタリと共に上から20mくらいのところで高切れ。
約200mのラインロスト
おそらく表層付近を沖ザワラが大口開けて泳いでいたと思われますが・・・




     ジグとライン



    返せ~~~~!!






服部さんが2匹目か3匹目のカガミダイを上げた時、奇跡が起きた。
船長が取り込んだ時、


「あ、ラインがからんでますよ」

「マジですか?」

高切れしたタックルを持ってきてラインを結束。
約100m回収して無事にワタシのジグも帰ってきました

服部さん、船長、ありがとー





後半はアカムツも狙える水深に行きましたが、アタリは3回。

フッキングできず

気配はあるので今後が楽しみです。



午前便だけでこれだけ釣れれば十分です。


港に帰ってくると船長が壁際に何かを発見
タモで捕獲してみると・・・






カエルアンコウ(イザリウオ)でした。
初めて見ましたが、とっても可愛らしい魚でした。
観察後はもちろんリリース。
元気に帰って行きました。






今回は午前便だけで終了です。
ノンビリ温泉に浸かって疲れを癒してきました。
やっぱり釣りの後に入る温泉は最高です(o ̄∇ ̄o)♪



本当なら明日21日に再度、アカムツ、キンメ狙いで行く予定でしたが、台風直撃のためキャンセル。
船長に無理を言って、日程変更してもらい23、24で出撃です。
23日の午前は五目ジギングですが、他はアカムツ、キンメ狙いになります。
まだ空きがあるようなので、どなたかご一緒しませんか~


とりあえず、明日はリールのライン巻き替えとアシスト制作で忙しくなりそうです( ̄▽ ̄;)





































                                         あ~・・・・・






























                  釣り













                                     行きたい!!





































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりの夜遊び

2016-08-03 23:02:26 | 釣行記
日本海マイカも開幕して随分経過してしまいましたが、ようやく夜遊びに参加することが出来ました。
今回はワタシ一人釣行。どこの船にしようか迷いに迷って、福井県敦賀の豊漁丸に決定。
この船は20年ほど前、船釣りを始めた頃に1度乗ったことがあります。(もちろんエサ釣りです)
しかも職場の同僚がこの船の常連でもあり、色々と話を聞いていたので興味があった船です。





14時過ぎには現地へ到着して、準備に取り掛かります。
既に何名かの方も到着していてマッタリムード。
さっさと準備を済ませて付近をウロウロ。。。


岸壁にはウニがドッサリいます。食えるかどうかは知りません(笑)


16時30分くらいから受付をして、釣り座のくじ引き。

ここで受付を済ませます。


ワタシは左舷の一番前になりました。ココが良いのか悪いのかはサッパリ分かりません(笑)


今日は20人以上が乗船。

3名が胴付きのスッテ。ほとんどの方がイカメタルです。
イカメタルて洒落た名前になりました。ワタシが始めた頃は「鉛スッテ」でしたけど・・・(;^_^A


17時30分、いよいよ出船です。
そこそこ走ってポイント到着。

どこへ行っても海と太陽は絵になります。


入れ食いにはなりませんが、ポツポツとイカが上がり始めました。
みなさんは下に鉛スッテ、上に小さいエギを付けています。


でも、ワタシの今日のテーマは浮きスッテのローテーション。


鉛は値段が少々するので、浮きの方をカラー、形を沢山用意して、ローテーションしていく方針です。
まだ明るい時、夕方、完全に陽が落ちてから、を基本として、漁火がMAXから徐々に減灯していきますが、
そのタイミングで浮きを変更していきます。
一応、目安として胴付きの方を参考とさせていただきました。


まぁ、結果は1回やっただけじゃぁなんも分かりません(笑)


他の方よりもはるかに上げているイカの数が少ないので途中からエギを参戦させます。
ここから一気に数が伸びますが・・・・・
時すでに遅し・・・
時合いは終わり、単発でポツリ、ポツリ。。。。


後ろの胴付の方にはタルイカが来てお騒ぎ。
メッチャ楽しそうです。


そして隣の方にはコロモダコ。
デろ~ん  びろ~ん  ドロドロ~
と落ちた皮というか、組織というか、体の一部がトモの方向へ・・・
そしてみなさんのラインをドロドロビロビログッチャグチャにしていきました。


そういえばこの船には各釣り座に簡易の生簀があり、イカを活かしておくことができますが・・・・・

ワタシのイカ君、それまで白っぽくなってリラックス状態だったのに、なぜか急変。
真っ赤っかの大興奮状態に。
そしてやらかしました。


となりの方へ向けて大噴火!!

イカ汁      ブッシャー


墨と海水とイカのヨダレ?でとなりの方はビッショビショ


うわ~・・・・・っゴメンナサイっ。


いえいえ。全然いいっすよ~。

と言いながら笑っていましたが、多分、めっちゃ怒ってたやろなぁ。

ホントにすみませんでいたm(_ _)m



全体的に渋い日ではありましたが、どうにかこうにかイカも確保できたので、また次回の釣りの許可が出そうです。
スルメが2、マイカ13でした。
いつもは配ったりもしますが、今回は数も少なく、今年の初物なので全てウチで消費。
やっぱイカは美味いすね~O(≧▽≦)O


次回は16日の夜かな~。


























                               あ~・・・



























               釣り                                 (;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡

























                       行きたい!!


















                                                       。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカムツ撃沈ジギング2連チャン(;´∀`)

2016-07-07 23:29:51 | 釣行記
どーしても釣りに行きたい。
でも今の公休は日曜日絡み。しかも休みは単発。

さすがに単発の休みで和歌山まで走る元気はない(笑)

アチコチ探すと6月26日に西浦の隆盛丸がアカムツ今シーズン最終便のアナウンスを見つけた。
まぁ日曜日だし、空いてなかったら諦めよう・・・と思ったらすんなり予約完了。
ウチから40分圏内。近いもんです。
10年以上前にまだ伊勢湾ジギングに通っていた頃、何度か乗ったことがある船です。


2時間ほど走ってポイント到着。
アタリはあってもフッキングできない。
そのうち、何かが引っかかってクルクル回っている感触。
上がってきたのはユメちゃん。


あ~・・・やっぱりね。


隣では電動ジギングでエエサイズのアカムツが上がる。

他の人も上げている様子。しかもみんなサイズが良い。

反対側からでも歓声が聞こえる。



                ええなぁ・・・


                釣りたいなぁ・・・



ようやくワタシもフッキング。
なかなか重い。エエサイズだと思われます。


うんしょ。こらしょ。

あと100mくらい。


シュッポンっ!!


ショボーン
         (´;ω;`)



ちょっとアシストコードの長さを変えてみた。
そしてすぐにアタリ。。。


こんどこそ。。。


ほとんど暴れず、疑惑が高まりましたが、ようやくアカムツ。
まぁまぁのサイズです。


アーク320g。



ホッ  (o^^o)♪


非常に厳しい日でしたがどうにかこうにか姿を見ることが出来ました。


が、帰ってきてから体に異変が( ̄▽ ̄;)!!


気持ち悪い。頭痛い。フラフラする。寒気もする。

どうやら熱中症になってしまったようで、タックルを片付けた後、倒れ込んでしまいました(笑)
まぁ歳だなぁ・・・   無理しちゃぁいけません。




そして7月2日土曜日。
今度はいつもの紀伊勝浦浦神のたいし丸に行ってきました。
またタイミングが悪いことに、前日の1日夕方に親知らずを抜き、痛み止めと血の味で起きた時には意識が朦朧。
午前便はほとんどぼーっとしていました。
そして結果はアカボウ(´;ω;`)
特にネタもなく、午後便の後半でようやくキンメを2つ。

なんとかお土産を確保できた状態。

やっぱ体調万全で行かんといけません。

でもどーしても釣りがしたかったんです(笑)




とまぁ、特にドラマもなく、特筆することもなかった最近の釣行でした。
次回は体調万全。元気イッパイで出かけたいと思います。



日本海のマイカゲームも始まったようなのでコチラもの準備も進めながら、以前、y船長から頂いた遊び道具もボチボチと仕上げの段階。
忙しい日が続いております(*´∀`*)
次回釣行は17日を予定していますが、マイカか、浦神か、串本か、、、それとも全く違うトコか、、、まどマギか、サラ番か、ハーデスか、バイオか、

どうなることやら・・・



















































                        あ~・・・











               釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡









































                                                    行きたい!!






















                          。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3日目 串本ジギング  もぅ限界(笑)

2016-06-10 23:33:57 | 串本
いよいよ最終日です。
1日目にやった深海ジギングの影響がピークにきています。
タックルを持つ手がプルプルしています(´;ω;`)
それでも最後の力を振り絞って今日一日をシャクリ倒します。   たぶんね(;^_^A


まずは前日にH船長が釣り上げたイシナギを市場へ持っていきます。

二人がかりで軽トラへ。



ドナドナ  ド~ナ~ ド~ナ~  イシナギ乗~せ~て~


今日も潮がよければイシナギを狙っちゃう予定です。


船はH船長。y船長も乗り込んで3名でジギングです。
まずはカンパチ・マハタ狙い。

なんだか昨日と様子が違う。
魚からのコンタクトは無い。

テンポよくポイントを移動していきますが全くアタラナイ。
上の方まで移動しましたが全然。

途中、y船長がガシラ、チビキを上げたけど続かず・・・





そしてイシナギのポイントに帰ってきた。
若干の2枚潮で水深もそれなり。
yジグで勝負をかける。
そして少しでもジグが動くように昨日セットしたファイヤーラインのリーダー短めをチョイス




               ゴンっ!!

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!



この引きなら大丈夫。
ちょっと強引にボトムから引き剥がす。




イシナギじゃないですねぇ。@ワタシ



デッカイガシラちゃう?
遂に記録更新するかもよ?  @y船長


ちょっとニヤケる


でも上げてくる途中で気付いた。


なんか変な引きしよるよ。
スレちゃうかな?


そろそろ見えて来ると思うけど・・・


あ、見えて・・・・・   きた・・・     けど・・・?


ん?


あ・・・・・




リーダーがグルグル巻になって上がってきました。
短いリーダーが更に短く30cm程になってしまいました





もうリーダー結び直す元気もありません。


PEで勝負するしかありません。
なので更に重いジグを付けないと・・・


どうにか釣りが成立する重さのジグで再度チャレンジです。
時間も間もなく終了です。
これがラストチャンス。



すると今度はy船長

おっ!!来たで。





あ~・・・これはイシナギ。   絶対イシナギ。


5分ほどで上がってきたのは10kgちょいくらいのイシナギ。
食べごろサイズ?



写真撮るのに大きさの比較が欲しいから岡野くん持ってくれるかな?


ハイ!!  ヨロコンデ


本日、ワタシの一番の見せ場到来です(笑)


腕パンパン、体中は筋肉痛でここまで持ち上げるのが限界でした。
やっぱ3日間はしんどくなってきたのかなぁ(´ε`;)ウーン…


たぶんまたやるんですけどね。馬鹿なので懲りてません(笑)




3日間の釣りも無事に怪我もなく終わりました。


クーラーの中もなんだかんだと賑やかになりました。
しばらくは魚三昧です。


そういえば・・・2日目にお会いした肥後さん、以前、どこかでお会いしたことがあるんじゃないかと
ずっと考えていました。かわばた渡船のHPで見かけていたのは分かっていたのですが、
それとは違うどこかで会ったことがあるような、ないような、、、、
で、ようやくその謎が解けてスッキリ。







次回予定はまだ未定ですが多分、7月になってからでしょうか。
それまでy船長にいただいた遊び道具をイジリ倒したいと思います。
その為に、ちょっとだけお買い物も(笑)
ワタシの苦手分野ですが、なんとか克服して活躍できるようにしたいと思っています。



次は何を何処へ釣りに行こうかなぁ~
















                       あ~・・・



















             釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡




























                  行きたい












                 
















                                                   。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

串本ジギング 筋肉痛でバッキバキ(笑)

2016-06-09 23:34:59 | 串本
串本へ到着して翌日のタックルをセットしてから早めの就寝。
朝も早めに起きて準備に取り掛かる。
今日は平日にも関わらずワタシを含めて7名のジガー+y船長(笑)
船はA船長の操船。

最近、イシナギが好調らしく、船長達も大型を仕留めているので潮がよければ期待が持てます。


まずは岬周りで様子見。
まずまずの潮加減。
前日の水深に比べれば水溜りのような場所ですが、体がミシミシ言ってます。
軽めのジグで軽快にシャクルつもりでしたが、体が言うことを聞きません。
めちゃくちゃぎこちない(´・ω・)
それでもヒィヒィしながら続けていると・・・


              キタ━(゜∀゜)━!


隣でやってたy船長に。




マジですか(゜д゜lll)


なんだかマハタっぽい引きをしていますが・・・




やられました。流石です。


これは非常にマズイ。
y船長感謝デーが開催されてしまう。
なんとしても阻止せねば・・・(笑)


バッキバキの体にムチ打って続けていると・・・


     キタ━━━━━━(p゜∀゜q)━━━━━━!!

来ましたよ。ワタシに。


カンパチっぽい引きしてます。
シオのお兄さんってサイズでしょうか?
ボトムから中層までしっかり引いて、上でも暴れてます。

見えてきたのは・・・


あれ?れ??



めっちゃボテボテのマハタでした(*´∀`*)
クランキー290g。潮が悪くてもしっかりと動いてくれて回収も楽(笑)
筋肉痛が酷くても扱いやすい。まさに今日のワタシにピッタリです。



この後もウロウロとポイント移動をしましたが久々にチビキが登場。

しかもサイズが良かったのでかなり(*≧∀≦*)ウレシイ。




岬周りはビンタが回ってきているらしく、バクダンを引っ張る船が多い。



みんな夢中なのでぶつかりそうになることもあるらしく、ドキドキもんです。




そしてイシナギポイントではH船長が掛けている。
丁度、取り込む所も見ることが出来ましたが、結構大きそうでした。

我々もジギングで攻めますがアタリなし。
しばらくやってみましたがノーバイトで疲れたので、ちょっと休憩。


右舷側。頑張ってますね~



左舷側。コチラも当然、頑張ってます。  ワタシはサボってますけどね(笑)



時間もあまりありません。
魚探にはしっかりと反応が出ていますが食ってきません。
潮も悪くなってきました。
隣の方とおまつりしてしまい、回収中に何かが食った。
どうやらビンタが回遊してきた層にジグが通ったようです。
アッチャコッチャ引っ張りまわされ、ワタシのビンタは絡まっているラインを解いているうちに外れてしまった。
それでも他に2本のビンタが上がったのでメデタシです。


厳しい状況ではあるものの、魚の気配は十分に感じられました。
タイミングが合えばまた魚達も食ってきてくれると思います。
その時に自分が釣りをしているかどうかですが・・・(笑)



港へ戻り、H船長が釣り上げたイシナギにロープを通して明日の朝、市場へもって行く準備をします。




クーラーが小さくて魚が曲がってしまいましたが、30kgくらいありそうです。
結果は34kgでした。  こんなの掛けたら腰が折れてしまいます。




さ、今日は久々のお泊り。
温泉から帰ってきてノンビリしているとお母ちゃんが釣りの準備。
ネンブツダイの泳がせでヒラスズキを狙うらしいです。



まずはミヨシでネンブツダイを調達します



流石、慣れた手つきで餌を確保していきます。


が、残念ながらこの日はヒラスズキの姿を確認したものの、上がりませんでした。
前日はあがってたんですけどね。また次回にお預けです。


そしてワタシはお待ちかねの夕食です。

チカメ、サバ、マグロ、イカのお刺身。
押し寿司、ムツの煮付け、酢の物。
肥後さん提供の寄せ鍋。

もちろん一人分です(●´ω`●)ゞてへぺろ


そして

ごちそうさまでした。
うどんまでは辿り着けず・・・  次回に持ち越しです(笑)



お腹がいっぱいになれば眠くなる。。。
眠い目をこすりながらリーダーをチェックし、交換しておく。
そしてこの時、ジグの動きをよくするために、ファイヤーラインのリーダーを短めに設定。
これが3日目のジギングに影響してきます。




3日目はまた明日にUPします。












                                      あ~・・・


























              釣り(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡























   行きたい






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加