この風に吹かれて、 

今日も明日も明後日も
穏やかな風が吹きますように

娘のトンネル、私のトンネル

2017-03-28 | 暮らし

卒園したCちゃんが

アルバムを見せてくれました。

Cちゃんが生まれてすぐ

娘は心身不調になり

大変な日々でした。

産後の介抱に行った私にも

なにかと辛くあたったのは

そのせいだったと

あとあと分かることになるんですが

娘との関係も

ギクシャクしていました。

そんな事もあり 生後6か月で

保育園デビューせざるをえなかった

C ちゃん

卒園おめでとう❗頑張ったね。

 

娘も私も

うつ経験者。

やっぱり気質が似ているんでしょうかね。

娘のトンネルも私のトンネルも

長く暗く

出口なんて ないとしか

思えませんでしたが

二人とも今はこうして

明るい道を歩けています。

孫達が帰って行った昨夜

あの頃をぼんやり考えておりました。

いっぱいいっぱいの毎日で

こんなに可愛かったCちゃんの

赤ちゃん時代を

楽しめていなかった事に

気付きます。

「Cちゃん、もう一回赤ちゃんになってよ」

写真を見ながらからかってみます。

Cちゃんは笑ってくれますが

娘は

「もう一回はいやかな、やっぱり(笑)」

と苦笑いです。

アルバムを見ていると

C ちゃんの色んな表情に

胸が熱くなります。

まだまだママにくっつき

ママの姿が見えないと探しまわり

娘から ウザイと

言われる事もしばしば。

あの頃の分を取り戻しているのかな

とさえ思えます。

不安と苦悩と心配の中で

C ちゃんは大きくなりました。

 


弱虫

2017-03-26 | 暮らし

予報では最高気温18度とか

言っていたので

薄手の上着に、タイツをやめて

ストッキングと、春の装いで

仕事に出ましたら

寒い寒い。

車に厚手のコートでも

積んでくればよかったと

後悔しても後の祭りです。

風の通り道に時折突風みたいな

風が吹き込み冷たい雨が降り

体感は真冬の気温でした。

午前中は何とか耐えて

昼休みにカイロを買い

肩や腰に5枚貼り

車の後部座席に敷いていた

厚いバスタオルを膝掛けにし

帰り道の光景だけを夢想し

一日の仕事を終えました。

これほど寒い思いで頑張ったのに

来客ゼロとは笑えます。

それは寒いせいでも

私のせいでもないけれど。

せっかく孫ちゃん達が居るのに

休まず出て来たのにね。

辞めよう、いや頑張る。

頑張る、もう辞めよう。

の繰返し。

出川哲朗さんに

「お前はバカか」と大声で

怒鳴られたい心境。

 

途中の道にこんな花。

なんて言う花なんだろう。

 


仕事持つって辛いなぁ

2017-03-25 | 暮らし

孫娘Cちゃんの卒園式を終えてから

娘と孫ちゃん達が

帰省する事になっています。

本日1日仕事のため

昨日の内に

お鍋いっぱいのカレーを

作っておきました。

夫婦二人になって以降

カレーを作るなんて

年単位で久しい事であります。

「カレーの素」も

真ん中から開ける箱に変わっていて

あら、まぁと思った次第です。

一回食べればよくなったカレーは

専らレトルトで

満足するようになりました。

超フツーのカレーです。

新玉ねぎを沢山入れたので

野菜の甘みが美味しいです。

昨夜味見を兼ねて

私だけ頂きました。

夫は甘いカレーは食べません。

 

先週日曜に休みをとったので

残念ながら

明日の日曜は仕事です。

それも大キライな出張仕事です。

これだけはよほどの事じゃないと

休めません。

せっかくの孫ちゃん達との

時間はもてませんが

夫が楽しい計画を

立ててくれているので

私は頑張って働いて来ましょう。

家に私が居なくても

何も困りませんのでね(涙)


目につくタイトル (追記あり)

2017-03-24 | 暮らし

まだ、かろうじて終わっていないと

思っているけれど

タイトルにひかれ読んでみました。

同世代の心持ち リアルタイムで

手にとるように分かります。

今じゃないと分からないかもしれませんね。

はらはらしたり

ほっとしたり

本の世界の中に引き込まれました。

 

こちらも読み始めました。

もう既に両親は逝ってしまったので

私には知る必要のない

人生の中の風景ですが

同世代の沢山の人たちが

その場所で思い悩み 立ちすくみ

受け入れようともがいている

丁度その最中。

身の軽い私なりに覗いてみたく

なりました。

この作家さんのエッセーは

殆んど読んでいます。

 

追記 

森友学園の件で

「忖度」という言葉が出ていましたね。

きっとニュースを観ていなければ

読めなかったと思いますが

先のエッセーに出てました❗

何か嬉しー(笑)

「そんたく」 他人の気持ちをおしはかる事。

忘れないでしょうね。


心地いい声 嫌な声

2017-03-23 | 暮らし

以前うっかりして

夏休みの最終日に映画を観に行き

チケットを買うのに40分ほど

行列に並んだことがありました。

私のすぐ後ろには若いカップルがいて

女性のほうがすごいお喋りで

私は聞きたくもない会話をずっと

耳にしていました。

生理的に受け付けがたい声って

ありますよね。

ないかなぁ(笑)

その女性の声が まさしくそれで

私は本当に辛くて

かと言ってせっかく並んだ行列から

外れることも出来なくて

弱った経験がありました。

ローカル放送のDJさんにも

お一人苦手な声のかたが居て

ラジオから流れたとたん

スイッチOFFです。

自分の耳に心地よい声、耳障りな声、

絶対あると思います。

このかたの声好きです。

昨夜で終わってしまいましたが

年甲斐もなく

水曜日を楽しみにして観ていました。

私的には

聞いていて元気の出る声です。