この風に吹かれて、 

今日も明日も明後日も
穏やかな風が吹きますように

私仕様

2017-04-29 | 暮らし

昨年の今頃 友人から

プレゼントしてもらった リネンのストール。

長さはギリギリいいとしても

小柄な私には幅が広く

巻くと短い首が

埋もれてしまい

とうとう使わずじまいでした。

雑誌に

長さを縮めたり

巾を狭めたりして

自分仕様に変えてらっしゃるかた発見。

ハサミを入れるのは

勇気がいりますが

このままにしていても

使わないなら勿体ない。

思いきって

切り口は手縫いかな、と

覚悟してましたが

なんとかミシンで始末出来ました。

せっかく頂いたもの。

形は変わったけれど

使ったほうがいいですよね~👍

半分にして

マフラー状の2本になりました(笑)

 

 


49

2017-04-27 | 暮らし

34歳から始めた新聞投稿。

 

もう黄ばんでいますね(笑)

ブログを書くようになってから

ずい分ご無沙汰しているのですが

久しぶりに投稿したのが

今日 採用されていました。

この中の一篇が私のです。

前回のが2年前。

このノートに切り抜いて貼り付けていて

読み返してみると

あの日あの時が懐かしく蘇ってきます。

この25年の間に

採用してもらったのを数えてみたら

今朝のを入れて49でした。

没もあるので 投稿したのはもっと多いんですね。

図書券(今は図書カード)を

頂けるのが嬉しくて頑張って書いていました。

一体いくら分もらったのでしょう(笑)

以前は夫が「載ってるぞ~」と教えてくれてましたが

最近は投稿してないのを知っているので

今朝のも気付かなかったようです。

あ~よかった(笑)

心の中をのぞかれるの、最近は恥ずかしくて。

欲しい本があるので

図書カード 楽しみです。


うっかりでがっかり

2017-04-26 | 暮らし

今日は精神科通院日でした。

いつもはスカスカ空いていて

待ち時間などないも同然なのですが

今日は患者さんが多くて

約2時間待ち 午前中かかりました。

月1回の通院に合わせて

この町での用事は済ませてしまうつもりで

メモをして出かけます。

寄る順番に 場所と用件を記しますが

銀行を書いているのに通帳を忘れていました。

もう引き返せない距離になって気付いたので

また次に持ち越しです。

ほとんどの通帳をこちらの県の銀行に

移しましたが

移せないものもあり全く面倒です。

複数の用事がある時は

メモなしでは行動ができなくなりました。

メモしてもこんな調子なのですが

メモがなければ行くべき所一つ二つが

ストーンと抜け落ちて帰宅してから

やっと気付くというパターンです。

年をとるのもいいもんだと思うことも

たまにありますが

こんな時には あ~年はとりたくないもんだ

と実に感じます。

銀行の用事がすませられなかったので

せっかちな私には変なストレスが

残ってしまいました。

 

夫が頑張って釣って来た魚

用途別 部分別に保存。

子猫の額の畑で

硬くなってしまったネギは炒め用や味噌汁用に

大きめに刻んで冷凍。

水気を乾かして冷凍すると

市販の冷凍ネギのようにサラサラで

とっても使いやすいです。

こんなのが3袋できました。

玉ねぎ刻むみたいに泣けました

 

 

 

 


悪夢の分析

2017-04-25 | 暮らし

羽毛の肌掛けだけでは寒く

毛布を重ねると暑く

何度も目が覚め 熟睡できないと

決まってみる悪夢。

義姉と義姪っ子に無視されるという夢でした。

土曜日に私の実家に除草剤散布に行く途中

義姉の家の前を通ったこと。と

昨日これを見ていて

法事の前日に準備するもの というページを

やたら真剣に見ていた私。

この二つが私の脳内で合体したんでしょう(笑)

夢の中で 私は喪服を着

義姉たちは留めそでで 結婚式の帰りという

シチュエーションでした。

道で偶然に会うも 完全無視をされ

無視されながら一緒に歩いて行くという

何とも情けない夢。

そして私は実家にたどり着き

父と母に 無視された事を泣きながら

申し上げ

目が覚めました。

父も母ももういないのに

心が帰っていく場所は 結局父と母の居た実家?

切ない夢でした。

現実にはもう義姉と会うこともなく

私はここへ転居して解放されたのに

夢の中ではまだ続いているんですね。

悪夢は早く忘れてしまわなきゃ。

目覚めの悪い今日の朝でした。


黄色い花

2017-04-23 | 暮らし

夫から「見頃」と聞き

車を走らせ見に行きました。

鮮やかな黄色の花が咲く

イペーという珍しい木です。

脇道に車を止め

写真を撮っていると

同じようにカメラを手にした女性と

きれいですね~と立ち話。

数年前 子供会の行事で

植え付けされたとのこと。

桜が終わり

淋しくなった頃に

黄色はとても目立ち

桜と違った賑やかさがあります。

ブラジルの国花で

近年 南国の地方で目にするように

なりました。

花が終わると葉が出てきます。

夫が庭に植えたいと言いますが

成長が早く大木になると

剪定が大変だと聞きますので

NGです。

来年もここで見せてもらいましょう。