ダマスカス留学生有志による情報ブログ

ダマスカス留学生有志とそのOBがアラビア語やイスラームについての情報をお送りします。

リーダーとは?

2017年01月06日 | ★イスラームって?(初級~)

イマーム・ガザーリー『イヒヤーウルームッデーン』より:

ある人は語りました。

「私は、彼が砂漠に入ったときの道ずれでした。 彼が、

「あなたか、私のどちらかが(旅の)リーダーであるべきだ。」

と言ったので、私は、

「あなたにお願いします。」

と言いました。

「それでは、あなたは私に従わなければなりません。」

と彼が言ったので、私は、

「それでよろしいです。」

と同意しました。


それから彼は、袋をとり、重い荷物をその中につめ、背中に背負いました。私が、

「私にそれをよこしなさい。」

と言うと、

「あなたがリーダーですと言いませんでしたか?そうでしょう、それなら私に従わなくてはなりません。」

と答えました。

その夜、雨になりました。

彼は私の枕元に、朝まで立って彼の着ていたマントで、私を雨から守りました。

その時私は、(そこに座ってあなたがリーダーですと言った矢先に、死んでしまいたかった。)とひとりごとを言いました。※


※自分がリーダーだと言ったせいで、彼が重荷を負うことに気付かなかった自分の思慮のなさを嘆いて、もしくは、それをアッラーに問われるのではないかと恐れて、ということか。

 

イスラームでは、トップに立つリーダーというのは、このような旅のリーダーであっても、一国の王様であっても、人々のために一番よく働く人、ということに変わりはありません。

ムハンマド様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)の教友の、ウマル・イブン・アル=ハッターブ様(アッラーのご満悦あれ)が、カリフ(イスラーム国家のトップ。後継者)となった時の逸話があります。

イスラーム国家の公正さを維持する責任を負った時、彼は他の人を裁くよりも、もっと彼自身を厳しく裁いていました。

彼(アッラーのご満悦あれ)は、こう言いました。

「もしロバがイラクでつまづいたのなら、アッラー は最後の審判の日、なぜそれのために道を片付けなかったのか、と私に尋ねられるでしょう。私はそれを心配する。」


彼のカリフ時代に、国がひどい飢饉にみまわれたとき、彼が一番多くしたドゥアー(祈願)は、イスティグファール(アッラーに自分の罪の許しを求める祈願)でした。

彼は泣きながら、アッラーにお許しを求め、

「どうか私の時代に、自分の罪で、イスラーム国家を破滅させないでください!」

とアッラーに涙ながらに祈っていました。


飢饉の間、彼は、すべての国民が肉を食べられるようになるまで、決して自分は肉を食べませんでした。

 

関連記事:

シリアの写真集  第2弾  第3弾  第4弾      イスラーム常識度クイズ

 

 毎日のクリックでガザの子どもを応援しよう!】
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?md=fb

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始のお買い物が、パレスチナの子ども支援に✨ ✨ ✨

2016年12月28日 | お知らせ

ただお買い物するだけで、パレスチナの子ども達を支援できます(ง •̀_•́)ง✧ 

12/27~1/5の期間中に、以下の手順でお買い物した購入額の1%がパレスチナ子どもキャンペーンに送られます!

引用:「楽天市場でのお買い物、楽天トラベルでのご予約、楽天ブックスでの本の購入など、対象商品盛りだくさん!ぜひこの機会にお買い物でのご支援をお願いします!

■■ご支援の手順■■
1、gooddoのパレスチナ子どものキャンペーンのページへ
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?from=fbn0

2、楽天のバナーをクリック!

3、楽天でお買い物

4、購入金額の1%がパレスチナ子どものキャンペーンへ届けられます。

※回数制限はありません。
必ず購入の度、クリックしてから購入してください支援対象にならない場合があります。


詳細はこちらをご覧くださいパレスチナ子どものキャンペーンnew

パレスチナ子どものキャンペーンの活動の様子はこちらのYouTube動画をご覧ください。

 

パレスチナの子ども達に皆さんの温かい支援が届きますように。 

関連記事:

イスラミックソング Harris J - Salam Alaikum       日訳クルアーン無料配布

世界遺産 ボスラ(ブスラ Busra)         ハサヌ・ル=バスリー師(アッラーのご慈悲あれ)の手紙

ダマスカス旧市街を紹介するFacebook               イスラームは私の人生をどのように変えたか ①         

イスラームでは、天国は母親の足元に                なぜラマダーンに断食するの?①

もっとイスラームを知りたい!       イスラームについての無料冊子がほしい


【毎日のクリックでガザの子どもを応援しよう!】
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?md=fb

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シリア支援 冬季用防寒具募集2017/1/10迄

2016年12月27日 | newシリア難民


送り先:〒 230-0054 横浜市鶴見区大黒ふ頭19番地 市営上屋T-5

「YOS扱い シリア支援物資」と明記してください。

☎045-521-8691


シリアの方達に、日本の皆さんからの温かいご支援が届きますように。

詳細はこちらへ:Syrian Hands シリアンハンド


関連記事:

イスラミックソング Harris J - Salam Alaikum   うぬぼれの病

日訳クルアーン無料配布                              シリア流お・も・て・な・し 

シリアの写真集  第2弾  第3弾  第4弾   イスラーム常識度クイズ 

 

 毎日のクリックでガザの子どもを応援しよう!】
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?md=fb

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もらう人にも やさしいサダカ(喜捨)

2016年12月22日 | ★イスラームって?(初級~)

トルコのパン屋さん、店先のパン戸棚に貼り紙が あります

「 必要だけど お金が払えない方は 無料でお取り下さい。 」


アラブ圏の他のお店でも、同様の貼り紙があります。


こちらは、パンだけでなく食材豊富、すべて無料で提供しています。

オスマントルコ時代には、みんながサダカ(寄付)をする場所が道端にあり、サダカしたい人はそこにお金を入れ、貧しい人はそこからもらって行くというシステムがありました。


あるサハービー(彼の上にアッラーのご満悦あれ)の方は、自分の家の部屋のひとつに大金を置き、ドアに鍵をかけていませんでした。お金が必要な貧しい人が、彼の許可を得ずにその部屋に入り、彼の姿も見ることなく、見られることもなく、自由に必要なお金をもらって出て行く事が出来るように、です。


食べ物をもらわなければ生きていけない人の気持ちも考える、相互信頼に基づいた優しいサダカ、イスラームの特徴の一つです。

そのスンナが預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)の時代からずっと続いているのだから、私達もそれを受け継いでいきたいものです。


【また主の御顔を求めて耐え忍び、礼拝の務めを守り、われが糧のために与えたものの中から、陰に陽に施し、

また善によって悪を退けるような者は、(善)果の住まいを得る。】クルアーン13-22


元の記事:http://bit.ly/2hclARy


 関連記事:

イスラミックソング Harris J - Salam Alaikum   うぬぼれの病

日訳クルアーン無料配布                              シリア流お・も・て・な・し 

シリアの写真集  第2弾  第3弾  第4弾   イスラーム常識度クイズ

 
 

 毎日のクリックでガザの子どもを応援しよう!】
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?md=fb

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【至急】2016シリアの子ども達支援 冬のキャンペーン実施中

2016年12月05日 | newシリア難民

2016.12.16まで

転載「シリアの子供たち支援の冬のキャンペーン実施中



 

送付先:〒739-0036 広島県東広島市西条町田口2786-1-102号 日本シリア連帯協会

電話 090-2852-7969 」

詳細はこちら:https://www.facebook.com/JapanSyria2013

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ヒジャーブ(スカーフ)はあなたの知的レベルにふさわしくない。」

2016年10月20日 | ★イスラームって?(初級~)

ノーベル平和賞を受賞したイエメン人女性のタワックル・カルマンさんがニューヨークの記者会見で、

「ヒジャーブ(スカーフ)はあなたの知的レベルにふさわしくない」と言われた時の回答:

 

「かつて、人間は裸に近い状態で生活していたが、知的になるにつれて 服を着始めた。

今、私が着ている服装は、人間が成し遂げた 最高レベルの知的文明の証である。

服を脱ぐことこそ 文明の後退であり、古代への逆戻りである。」 Tawakkal karman


 

関連記事:

【緊急】中古品歓迎!2016シリア難民支援キャンペーン

シリアの写真集  第2弾  第3弾  第4弾      イスラーム常識度クイズ

シリア難民の子どもたちは、今こんな場所で寝ている(画像)

 

 毎日のクリックでガザの子どもを応援しよう!】
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?md=fb

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シリア難民受入れについてQ&A

2016年10月14日 | newシリア難民

当ブログに頂いたご質問「「シリア難民受け入れ」に対し、イスラム教徒側の日本に対する理解のあまりの欠落に、愕然としました。日本は「法治主義国家」です。「日本国憲法」の下に治められている国です。その憲法には「政教分離(20条)」「信教の自由(20条)」「法の下の平等(14条)」「思想・良心の自由(19条)」「一夫一妻(24条)」「表現の自由(21条)」とあり、棄教・改宗を認めず、シャリーアを憲法の上に置こうとするイスラム教の教義とは相いれません。イスラム教徒の受け入れは、無理なのです。

「信教の自由」とは、日本国憲法下では「身分まで含めた自由」のことを言います。ムスリムの「心は自由だから、あからさまに行わなければイスラム以外の神を信仰しても構わない」というセリフを聞くたびに、日本国の主権下にいてさえ、日本国憲法をシャリーアの下に置くのを是とするムスリムの現実を直視させられ、ムスリムの受け入れは不可能との確信が深まります。」

 

留学生有志より:「率直なご質問をお寄せいただき、ありがとうございます。日本では、ニュースや新聞でしか見ないイスラームに興味を持っていただき、当ブログをお読みいただいたとのこと、貴重なお時間を割いていただきありがとうございます。

頂いたご質問を先生の方に確認していて回答が大変遅れましたことをお詫び申し上げます。

ご質問の回答を以下に添付しますので、ご一読いただければ幸いです。」

 

先生からの回答:「日本には、シリア難民を受け入れることを拒否する権利があります。また、日本がシリア難民のために受け入れ国のインフラの整備などの支援をしてくださることは、大変素晴らしいことだと思います。

ご質問を見ると、お会いになられた「イスラーム教徒」の方が、イスラームの教義を誤解して発言しているのではないかと思います。まず、イスラームでは、移住先の法律を守ることをすべてのイスラーム教徒に義務付けています

イスラーム教徒はその国の憲法を守る義務があります。ですから日本に来ればイスラーム教徒も、もちろん日本の憲法を守らなければなりません。

 

ただその国で、イスラームを信じることを禁止される場合、他の宗教を信じることを強制される場合は、そうする義務はありません。しかし日本では信仰の自由が保障されていますので、イスラーム教徒に対して、日本の仏教や神道に改宗することを強制しませんから問題はありません。イスラーム教徒はその国の法律を尊重し、日本では日本の法律に従います。

 

世界中のすべてのイスラーム教徒がその行動をお手本としている預言者ムハンマド(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)は、ユダヤ教徒やキリスト教徒と共存していました。彼は、イスラーム国家に住むユダヤ教徒やキリスト教徒の信仰を尊重し、彼らと共存していたのです。

ムハンマド(彼にアッラーの祝福と平安あれ)がサウジアラビアのマディーナにイスラーム国家を建設した時、最初に行ったことのひとつに、イスラーム教徒でない人達が自分達の宗教を守ってそこに共存することができるよう、自由協定を締結したことがありました。ですから、多文化や他宗教と共存していくのが、本来のイスラームです

 

実際、ムハンマド(彼にアッラーの祝福と平安あれ)以降も、他宗教の人たちが、イスラームの統治下で、安全を守られ、宗教を強制されることなく暮らしていました。イスラーム教徒たちがイラクやシャーム地方やエジプトを統治していた頃、イスラーム国家になって100年経った後も、イスラーム教徒の数は、人口の5%にも満たないものだったことがその事実を物語っています

それだけ多くの他宗教の人たちが、イスラーム国家に共存していたという紛れもない証拠です。

 

現在は、間違ったイスラームをかざして過激な行動をしている一部のイスラーム教徒のせいで、本来のイスラームが誤解されてしまっています。本来のイスラームは、クルアーンにこうある通りです。

 

宗教には強制があってはならない。正に正しい道は迷誤から明らかに(分別)されている。】(クルアーン 第2 [雌牛章] 256節)

 

【「真理はあなたがたの主から来るのである。だから誰でも望みのままに信仰させ、また(望みのままに)拒否させなさい。」】(クルアーン 第18[洞窟章] 29節)」



当ブログに、貴重なご質問を頂き、本当にありがとうございました。

ご質問者様に、アッラーのご加護がいつもありますように。

 
 
関連記事:

預言者(彼にアッラーの祝福と平安あれ)の人徳   クルアーンの奇跡 ①    

イスラームって?(初級)             ダマス留学日記by某女子留学生        

どうしたらいい?                 全ての人に必ず一度訪れるもの          

ムスリムになりました(入信記、体験記)      イスラーム講座(上級) 

「アフガニスタンという国で・・」NGO「ペシャワール会」現地代表、中村哲氏

 

【毎日のクリックでガザの子どもを応援しよう!】
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?md=fb

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【緊急】中古品歓迎!2016シリア難民支援キャンペーン

2016年10月09日 | newシリア難民

シリア難民の方たちのための支援物資の募集のお知らせです。
 
転載:【急募:シリア難民支援キャンペーン 中古歓迎!】
 
◆期限:2016/10/末着(変更の有無は、こちらでご確認ください)
 

◆宛先:〒930-0887 富山県富山市五福3367 富山ムスリムセンター
〒930-0887 Toyama Muslim Center Toyama-ken, Toyama-shi, Gofuku3367 3367
Tel:090-9444-9877  Fax:076-684-8494
 

◆郵送費etc.のサダカはこちらへ(11月末必着):
ゆうちょ銀行: 口座名:ティーエムシー 番号:13220-08913471

他行からゆうちょへ: 支店名:三二八 店番:328 普通0891347  
 


富山ムスリムセンター紹介動画 http://bit.ly/1XyJxRb

 
皆さんからの温かいご支援に感謝します。 
                                  
シリア難民の方々に、アッラーのご援助がありますように!!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巡礼月 最初の10日間の徳

2016年09月04日 | イスラーム講座(上級)

慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において

【ズルヒッジャ月最初の10日間の徳】

私たちの元に、アッラーからの贈り物の季節、アッラーが最もお好きな日々であるズルヒッジャ月最初の10日間が訪れました。(訳注:日本では9月3日(土)から12日(月)の10日間)

 

預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)は、この日々の徳を多くのハディースで述べています。
                                   
1.イブヌ・ウマル様(彼らにアッラーのご満悦あれ)によると、預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)はこうおっしゃいました。 

《 この10日間よりも、アッラーの元でより偉大な日々はなく、そこでの行いがアッラーにとって、より好ましい日々もありません。ですから、これらの日々には、タハリールとタクビールとタハミード※をたくさんしなさい。 》イマーム・アフマド伝承

※タハリール:「ラーイラーハイッラッラー」(日本語訳:アッラー以外に神はなし)と唱えること
タクビール:「アッラーフアクバル」(日本語訳:アッラーは偉大なり)と唱えること
タハミード:「アルハムドゥリッラー」(日本語訳:アッラーにすべての称賛あれ)と唱えること


                                   
別の伝承には、《 タスビーフ※とタハリールとタクビールとタハミードをたくさんしなさい。》とあります。

※タスビーフ:「スブハーナッラー」(日本語訳:アッラーに讃えあれ)と唱えること


                                    
2.預言者様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)はおっしゃいました。

《 この日々よりも、そこでの善行がアッラーにとって好ましい日々はありません。 》アル=ブハーリー他伝承
                                       

また他にも、《 この中での一日の斎戒は一年間の斎戒に等しく、この中で一夜、礼拝に立つことは、(ラマダーン月の)ライラト・ル=カドル (みいつの夜)に礼拝に立つことと同等です。 》というものもあり、他にもこのすばらしい10日間の徳について述べているハディースがあります。


                                       
そのため、この日々の機会を捉え、アッラーのお嫌いなすべての行動を避け、善行への一層の努力を急ぎましょう。
                                     
斎戒、義務の礼拝前後のスンナの礼拝、朝(ドハー)の礼拝や夜の礼拝(キヤーム・ッ=ライル)、クルアーン読誦、クルアーンを読むことができなければ傾聴すること、上記のズィクル(タスビーフとタハリールとタクビールとタハミード)を増やすこと、アッラーを唱念すること、サダカ(任意の喜捨)、親戚関係を良くすること、親孝行etc.の崇拝行為や善行を倍増することです。

 

引用元:イスラームの風より

 

 関連記事: 

シリアのご馳走

イスラミックソング Harris J - Salam Alaikum      うぬぼれの病

日訳クルアーン無料配布                                        シリア流お・も・て・な・し 

シリアの写真集  第2弾  第3弾  第4弾      イスラーム常識度クイズ   

 

 毎日のクリックでガザの子どもを応援しよう!】
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?md=fb

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クルアーンに見るナフス(自我)のレベル

2016年08月02日 | イスラーム講座(上級)

善い状態のナフス(自我)から順に:

1.ナフス・ルムトマインナ(安心大悟している魂)
アッラーのご命令と禁止事項に従い、現世で幸せと安らぎの中に生き、来世でも最も幸福。

クルアーン【(善行を積んだ魂に言われるであろう。)おお、安心、大悟している魂よ、あなたの主に返れ、歓喜し御満悦にあずかって。】89-27,28


2.ナフス・ルラウワーマ(自責する魂)
アッラーを信じているが、弱くなった時に間違いを犯し、反省しアッラーに戻るが、また弱くなった時に間違いを犯すことを繰り返す。アッラーの元で地位があり、貴重。

クルアーン【また、自責する魂において誓う。】75-2


3.ナフス・ルアンマーラトゥビッスーウ(悪に傾く魂)
アッラーのご命令と禁止事項を知っているが、ナフス(自我)がいつも悪いことを命じ、それにいつも従ってしまう。欲に溺れている。ナフス(自我)と戦いがんばれば、1にも行くことができる。放っておくと、4に戻る。

クルアーン【またわたし自身、無欠とはいえませんが、主が慈悲をかけた以外の(人間の)魂は悪に傾きやすいのです。】12-53
 
 
4.ナフス・ルガーフィラ(忘恩の魂)
アッラーを忘れ去り迷っている。人間以外の動物と同じように欲だけに従って生きる。動物はアッラーを知っているが、この魂の持ち主は知らない。

クルアーン【かれらは心を持つがそれで悟らず、目はあるがそれで見ず、また耳はあるがそれで聞かない。かれらは家畜のようである。いやそれよりも迷っている。かれらは(警告を)軽視する者である】7-179
 



4の場合、理性に従わせることは非常に難しい。まずは知識を身に着けること、その後に、それを実践していく。
この4つのレベルの中で、最もこのナフス(自我)との戦いが難しく、上昇するために、かなりの忍耐が必要。

悪いことが習慣化していたら、それを止めるのにも大きな忍耐が必要。
善いことをするのにも大きな忍耐が必要だが、忍耐により、3や2や1にも上ることができる。
頑張れば頑張るほど、アッラーの元での地位は上がり、ナフス(自我)の状態もレベルアップする。
 
最初の一歩が一番大変。


欲とシャイターンが命令して来ることは、あたかも助言の形をとってくるかもしれないが、それには従わないように。
どんなに表面的には良いように見えても、それは欺きなので、シャイターンと自我の命令には徹底的に背くことで、魂のレベルがアップして、どんどん上昇するのが簡単になる。
 
4の自我は、欲に逆らえば逆らうほど弱くなる。従えば従うほど強くなる。
弱くなれば、3へとレベルアップして行ける。強くなればいつまでも4のまま。




レベルアップのための一番簡単な方法:
 
一番簡単な方法は、善いことをし続けること。善いことをしていれば、悪いことをする時間がなくなる。暇になると、習慣化している悪いことに戻ってしまう。
できるだけ空いた時間を善いことで埋めることで、3への道が楽になる。
 
ある場所に行くと悪いことをしてしまうという場合は、そこに行かない努力をする。ある人達と一緒にいると悪いことをしてしまう、という場合は、会わない努力をする。ある時間帯に悪いことをしてしまうのなら、その時間帯を善いことで過ごすように習慣を変える。

原因を遠ざけることで、意志が弱くなった時に悪いことをしてしまうことから守られる。 
悪いことをしてしまう状況を作らないことが大切。
 
1の状態になった魂も、努力が必要。崇拝行為や善行をやり続けることでキープできる。できなくなると、2の状態に下がってしまう。
 
ナフス(自我)はこのようにレベル間を移動する。
 



ナフス(自我)のレベルによって、やってくるシャイターンのささやき:

1のレベルのナフス(自我)に、物を盗むように、や、悪口を言うように、とはシャイターンはささやかない。
例えば、ラマダーン以外の毎週月曜日と木曜日のスンナの断食をしている人に、今日はあなたは疲れているから今日は休んで、体を休めて、別の日にやればいい、というように、一見善いアドバイスのようなささやきがやってくる。それを完全無視し、善行をし続けることで、1のレベルがキープできる。
 
2のレベルのナフス(自我)にやってくるシャイターンは、悪いことをしているのに、後悔させないように、それがまるで善いことのように見せかけるようささやく。

3のレベルのナフス(自我)にやってくるシャイターンは、皆がやっているから大丈夫、と悪行をさせるように、悪いことを薦めるようささやく。
 
1のレベルにやってくるシャイターンのささやきは、善行することを本人から妨げるもの。
2のレベルにやってくるシャイターンのささやきは、後悔することを本人から妨げるもの。
3のレベルにやってくるシャイターンのささやきは、悪行をすることを本人に薦めるもの。
 
 
 
 ※8月2日の心の強化プログラムより。参加希望のムスリマ女性の方は、damas327@hotmail.com までご連絡ください。
 
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

聖クルアーン(2)

2016年08月01日 | ★イスラームって?(初級~)

慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において
 
【聖クルアーン(2)】
 
今回は、「クルアーンの規範に従うことが必須である、という論理的根拠」についてです。


工業製品のメーカーが、それぞれの製品に、その使い方をわかりやすく説明するカタログを付けているのを見る時、私たちは、この根拠を理解することができるかもしれません。

                                
どんな機械や機器も、使い方を習得することなしには使えません。もしカタログもなく、使い方がわからないまま動かしてしまえば、機械を台無しにしてしまうか、それに害を与え、壊してしまうかもしれません。
                               

一方、カタログの指示通りに機械を動かせば、メーカーが、その機械の安全性と、使用者の安全を保障してくれます。しかし、メーカーの指示に従わずに、その製品に発生した損害は、消費者の責任となります。

                                  

これが、工業製品における常識であるならば、神に創られた者の人生はどうでしょうか?人生に、それを台無しにせずに生きる方法を教えてくれる、創造主からのカタログが必要ではないでしょうか。
                                     
それならば、クルアーンは、人生を無意味にすることなく構築するための助けとなるように贈られた、理性を持つ被造物への、創造主からの贈り物です。


「イスラームの風」@Facebook

 

関連記事:

 

 毎日のクリックでガザの子どもを応援しよう!】
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?md=fb

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アラビア語現地留学 希望者受付中

2016年07月29日 | アラビア語留学情報

【アラビア語留学募集中 @パレスチナ / ヨルダン】 (引用元の「中東Link」さんから許可を頂いて、転載しています。)

2016年9月~、2017年1月~の長期コース、2017年春の短期コース参加者募集中。

引用:「現在の当社のアラビア語留学斡旋先の候補にはパレスチナ(西岸)・ヨルダンの2カ国があります。 特にパレスチナ(西岸)のナブルスにあるナジャーハ大学とは、日本から同校への留学に関し専任紹介業者提携を行っています。 アラビア語を現地で学んでみたい方は、是非お声がけください。 学習者の希望を取り入れた、短期コースのご相談も承ります。

またお仕事の関係上、現地で実用的なアラビア語をできるだけ短期間で学ばなければいけないといった、社会人の方のための企業研修などのプログラムもアレンジいたします。


サポート例:入学手続代行・現地滞在先紹介など。 現地(パレスチナ及びヨルダン)では、当社の現地ネイティブスタッフがサポートします。

お問合せは 電話 : 042-313-7883 /Overseas: +81-42-313-7883 もしくは メール : info@chutolink.co.jp Arabic Council 担当まで

 

留学中の現地での生活の様子:アラビア語留学「Arabic Council」 Blog

ナブルス通信

Facebook「Arabic Council -Chutolink Company-」(日本語)


引用元: 

 


留学地ナブロスについて。以下、東京外国語大学アラビア語専攻の専用掲示板」から引用。

引用「ナブルスはパレスチナで二番目に大きな都市で、オリーブオイルの生産とお菓子で有名。クナーファ発祥の地ともいわれています。

ナジャーハ大学はパレスチナでは一番大きな大学で、非ネイティブへのアラビア語の独自のコースをもっています。

SOASとも提携結んでます。また、ヨルダンへの留学斡旋の準備も進めています。」


現在、現地に留学中の方を含め、日本からの今年の9月からの留学生は、6名だそうです、インシャーアッラー。

留学生の方たちが、実り多き留学を終えて無事に戻られますように!!

 
関連記事:

イスラーム常識度クイズ                イスラームは厳しい?

イスラームのここがわからん、Q&A ①        イスラームでは、天国は母親の足元に

世界遺産 ボスラ(ブスラ Busra)          ダマスカス旧市街を紹介するFacebook

イスラームは私の人生をどのように変えたか ①         アラビア語のBGMに♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竜と老人

2016年07月26日 | ★イスラームって?(初級~)

タービイーン※の一人、マーリク・ブヌ・ディーナールの逸話。

彼はこう言いました。:

もともと私は、警察官でしたが、いつも酒に酔っぱらっていました。私に娘が産まれると、その子を溺愛しました。その子は、私がお酒を手に取り飲もうとすると、必ず、やって来て服を引っ張り、私の気を引くのでした。その子が2歳になった時、死んでしました。私は大変深い悲しみにくれました。

ある夜、シャアバーン月の15日目の前夜(ニスフ・シャアバーンの前夜)、金曜日の前夜に、私は、イシャーの礼拝(夜の礼拝)もせずに、酒に酔って、泥酔し眠っていると、夢を見ました。夢の中では、すでに最後の審判の日が来ていて、ラッパが吹かれ、人々は、墓から復活させられ、結集させられていました。私もその中の一人でした。


突然、誰かが私を呼ぶ声がして、振り向くと、そこには青黒い口を開けた竜がこちらに向かってものすごい勢いで追いかけてくるのが見えました。私は恐怖におののき、急いで逃げ出しました。


道の途中で、いい香りのする清潔な服を着た老人の傍を通りかかり、私が挨拶をすると、老人も挨拶を返したので、言いました。

「ご老人よ、あの竜からどうか私を助けてください。アッラーがあなたをお助け下さいますように!!」

すると、老人は泣き出して言いました。

「私は弱く、あれは私よりもずっと強い。私にはそんなことは無理だ。しかし、急いで進みなさい、アッラーが、貴方を助けてくれるものをお与えくださるかもしれません。」


そこで、私はまた急いで逃げ出すと、小高い場所へと駆け上がり、そこから燃え盛る炎の層を見下ろしました。その恐ろしい光景を見ていると、竜への恐怖から、その中に落下していく衝動に駆られました。すると叫び声がしました。

「戻りなさい。あなたはそこにはふさわしくない。」

その声に安堵し、後ずさりすると、竜は私の方に向かって来ました。

そこに、先ほどの老人がやって来たので、私は言いました。

「ご老人よ、この竜から私を助けてほしい、とお願いしましたが、あなたはそれを聞き入れてくれなかった。」

すると、老人は泣き始め言いました。

「私は弱い。しかし、この山を進みなさい。そこにはムスリム達の(善行の)委託物があります。もしあなたに一つでも委託物があれば、それがあなたを助けてくれるだろう。」


銀で円形に形作られたその山を見ると、そこには、透かし細工の天窓や、天窓にかかったカーテン、真珠がちりばめられた宝石のちょうつがいのついたピンクゴールドでできた天窓、すべての天窓には絹のカーテンがかかっていました。

私はその山を見ると、急いでそこに逃げ込もうとしました。竜は後ろから追って来ます。

私がその山に近づくと、天使たちが叫びました。

「カーテンを開け、天窓を開けて、よく見なさい。この哀れな男にも、あなた達のところに、この敵から彼を救ってくれる委託物がなにかあるかもしれません!」


カーテンが開けられ、ちょうつがいが開けられ、その天窓から、満月の月のような顔をした子ども達が見えました。

竜が私に近づいて来て、私は気が動転しました。子どもたちが叫びました。

「皆、近づいてよく見なさい!彼の敵が近づいて来る!」

子どもたちが次から次へと集団で近づいてきました。


私は、いつの間にか、死んだ私の娘と一緒にいました。娘は私を見ると泣き、こう言いました。

「本当に、この人は、私のお父さんです。」

娘は、高貴な光の手のひらに矢を持つと、左手を私の右手に延ばし、私は娘の手を取りました。娘が自分の右手を竜の方に延ばした途端、竜は一目散に逃げ出しました。


娘は私を座らせると、膝の上に座り、右手で私の髭を叩きながらこう言いました。

「お父さん、【(本当に)信仰するならば、アッラーの教訓に、また、啓示された真理に、心を虚しくして順奉する時がまだやって来ないのですか。】クルアーン鉄章57-16」

そう言うと娘は泣きました。

私は言いました。「娘よ、お前たちはクルアーンを知っているのか?」

娘は言いました。「お父さん、私たちは、あなたよりもよくそれを知っています。」


私は言いました。「私を破滅させようとしたあの竜のことを教えてくれないか。」

娘は言いました。「あれは、あなたの悪行です。あなたがあれをとても強くしてしまったのです。あれは、あなたを地獄の炎におぼれさせようとしたのです。」


私は言いました。「あの道の途中で会った老人について教えてくれないか。」

娘は言いました。「お父さん、あれはあなたの善行です。悪行に勝つことができないくらい、あなたがあれをとても弱くしてしまったのです。」


私は言いました。「娘よ、この山で何をしているのかね?」

娘は言いました。「私たちは、ムスリムの子どもです。最後の審判の日が来るまで、ここに住み、あなた達がやって来るのを待っています。そうして、私たちは、あなた達のために、執り成しをします。」


マーリクは言いました。

私が驚いて辺りを見渡すと、すっかり朝になっていました。

私は酒を捨てると、酒瓶をすべて割りました。

こうしてアッラーに悔悟して正しい道に戻りました。

この後、彼は、敬虔なことでとても有名なタービイーン※の一人となりました。

(イブン・クダーマ『常に悔悟する者達』参照)


※タービイーン:預言者ムハンマド様(彼にアッラーの祝福と平安あれ)のご教友であるサハーバ達(アッラーのご満悦あれ)を見て、イスラームを信じ、亡くなった人たち

 

関連記事:

預言者(彼にアッラーの祝福と平安あれ)の人徳   クルアーンの奇跡 ①    

イスラームって?(初級)             ダマス留学日記by某女子留学生        

どうしたらいい?                 全ての人に必ず一度訪れるもの          

ムスリムになりました(入信記、体験記)      イスラーム講座(上級) 

「アフガニスタンという国で・・」NGO「ペシャワール会」現地代表、中村哲氏

 

【毎日のクリックでガザの子どもを応援しよう!】
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?md=fb

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人にしたことは自分に返って来る

2016年07月20日 | イスラーム講座(上級)

 

預言者ムハンマド様(彼の上にアッラーの祝福と平安あれ)はおっしゃいました。

《 破産者とは、誰のことか知っていますか?》
                                   

人々は、こう言いました。

「私達のところで破産者とは、ディラハム(通貨)も 物も 持っていない人のことです。」

すると、こうおっしゃいました。
                                      

≪ 実に、私のウンマ(共同体)の中で破産者とは、
                                       
(死後の最後の)審判の日に、礼拝や、断食や、ザカート(義務の喜捨)を持ってやって来るが、
                                  

彼は、ある人をけなし、
                               
ある人を中傷し、
                             
ある人のお金を不正に手に入れ、
                                 
また、ある人の血を流し、
                    
ある人を殴り、
                                 

これに対し、彼の善行から(不正を受けた人に)与えられ、
                                    
また、これに関しても善行から与えられ、
                                    

そうして彼の義務を清算される前に、すでに彼の善行が無くなってしまい、
                                    
彼ら(不正を受けた人達)の悪行を受け取ることになり、彼にそれが投げ捨てられ、


                                   
ついには、(地獄の)炎の中に投げ込まれる者です。》 ムスリム伝承
                                     

 

 

~今日の心の強化プログラムから~

ムスリマ女性向けの『心の強化プログラム』の聴講をご希望の方は、damas327@hotmail.com まで 

 

関連記事:

預言者(彼にアッラーの祝福と平安あれ)の人徳   クルアーンの奇跡 ①    

イスラームって?(初級)             ダマス留学日記by某女子留学生        

どうしたらいい?                 全ての人に必ず一度訪れるもの          

ムスリムになりました(入信記、体験記)      イスラーム講座(上級) 

 

【毎日のクリックでガザの子どもを応援しよう!】
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?md=fb

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナダのバスの中で起きたこと

2016年07月14日 | newシリア難民

転載: バスに、最近中東から移住してきたであろう夫婦が座っていたところ、向かいの2人のカナダ人の婦人たちが彼らに向かって、何かを言った。

奥さんが聞き返すと、彼女たちは言葉を繰り返した。


イードムバーラク!」(意味:イードおめでとうございます。)


奥さんは嬉しくて、家族や友人にこの喜びを伝えたいので、写真を撮っても良いかと言い、彼女たちも喜んでそれに応じた。


二人の婦人は、バスから降りる際もたどたどしいながら、「アッサラームアライクム」 と言って降りて行った。

と一部始終を見ていた人の投稿。


マーシャーアッラー。さすが、カナダ。」

日本でも、お互いがお互いを認め合い、尊重する社会になりますように~( *ˊᵕˋ)✩‧₊˚


記事元Tracy LamourieさんのFacebook

 
 
関連記事:

預言者(彼にアッラーの祝福と平安あれ)の人徳   クルアーンの奇跡 ①    

イスラームって?(初級)             ダマス留学日記by某女子留学生        

どうしたらいい?                 全ての人に必ず一度訪れるもの          

ムスリムになりました(入信記、体験記)      イスラーム講座(上級) 

「アフガニスタンという国で・・」NGO「ペシャワール会」現地代表、中村哲氏

 

【毎日のクリックでガザの子どもを応援しよう!】
 http://gooddo.jp/gd/group/pcc/?md=fb

コメント
この記事をはてなブックマークに追加