もっと幸せな星を目指して

環境問題発で約10年色々と悩んだ末にたどり着いた、幸せな社会の在り方を提案していきます。

スマート フォーツー EV

2006-07-21 21:48:03 | ・モビリティ
今日はメルセデス・ベンツから誕生したスマートというブランドの話。
ベンツの独自調査で街乗りの乗車平均が1.2人だった事から、
小回りがきいて環境に優しいそんなスマートな2人乗りの車が理想のシティカーではと造られたブランドです。

発売当初はベンツのグループという事もあって話題になって、
その後日本ではあまり見ないので開発中止になっているのかな~ 
と勝手に思っていたスマート(スマート フォーツー)から、

ブリティッシュ・モーターショー2006にて
スマート フォーツー EVが公開されました。

一時期日本のメーカーも力を入れた2人乗りEV(⇒小型EVの動き)です。

30kW(41ps相当)という小ぶりな駆動用モータで最高速は120km/hに達し、0~60km/h加速もガソリン仕様と同等のパフォーマンスを発揮するそうです。

”経済性については、1kmあたりのコストがガソリン仕様では0.06ユーロ(約8.8円)であるのに対し、EV仕様は0.02ユーロ(約2.9円)。電気自動車ゆえに走行前には充電が必要となるが、バッテリーのフル充電に掛かる時間は8時間以内。30%残った状態から80%の状態まで充電するには3時間半ほどで済むという”

車重はガソリン車で770kgとかなり軽く、
デザインもカッコいい。

個人的には通勤用としてとっても興味ありです!


★本日も読んで頂きまして有難う御座います。気軽にコメントお願いします。
 又、読んで頂けたらこちらをクリックお願いします→








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オイルピークを見据えた・・・・ | トップ | チーム・マイナス6% »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。