blog of Flying Tangler

皆もすなるぶろぐといふものを、我もしてみむとてするなり

since 27th. Aug. 05'

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンドロメダ大銀河

2016-10-01 15:59:14 | 星野写真

昨夜は、ほぼ2か月ぶりに星空が望めたので、 群馬からの来訪者”天文爺”のHiroさんから手ほどきをうけながら、 「アンドロメダ大銀河」を撮ってみました。

 従前の弩級砲を使うと画面から大きくはみだしてしまい、全体を収めることができない大銀河ですが、 新しい385mm相当の屈折望遠鏡では、伴銀河も含めてすっぽり収まってくれます。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

二次被害

2016-09-01 07:43:51 | 十勝通信

我が家の10号台風による直接被害は割と軽微でしたが、 思わぬ二次被害に見舞われました。

 

昨日午後以来、 約6時間に渡って電話回線が不通となりました。

TVのテロップでは、 「十勝、上川地域の一部で固定電話が通じにくくなっています」、 なんて流してましたが、

 

とんだ ”嘘っぱち”!!!!!

携帯から確かめた限りでは、 ”十勝全域で完全死” の状態でした。

 

「電話回線が死んでる」 ってことは、 ネットも通じません。

携帯は使えるものの、 ワタイが持ってるのは ”ガラケー”  メールもなかなか・・・・・

 

半日たって、 電話は通じるようになったものの、 パソコンは、相変わらずネット接続できません。

 

電話でNTTにクレームを入れても、 なかなか要領を得ない返事しか・・・・・

ワタイの住居あたりでは、いまだに光ケーブルは敷設できず、ADSLという ”化石設備” のままです。

どうやら、ADSL回線の回復は後回しにされたようで、 ネット回線は今朝になってようやく(それも、クレームをいれたのちに)、通じるようになりました。

 

さて、 丸一日 ”ネットつんぼ” にされたのに、 電話料金は普通に取られるんだろうか?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風10号

2016-08-31 08:09:39 | 十勝通信

7号に続いて、11号、9号と続けざまの台風襲来で多分に食傷気味のところに、今度は大型10号襲来の報道、少し不安になり、 昨夜は2時過ぎまで起きていました。

 

ですが、特に激しくなる様子もなかったので寝付きました。
起きてみてネット情報をみたら、なんと「AM1:30 元札内地区に避難指示」がでてた!


村役場に電話で問い合わせたところ、「職員が通報に伺ったはずです」

来てねえし!

「川の様子はいかがですか?」、 って・・・  危険を冒して見に行け、ってことかぁ?


「様子をみて、解除される見込みですから、特に危険がないようでしたら、そのままご自宅にいてください」、とか・・・・・

なんだかなぁ。

 

その後、

TVで 「札内川の堤防一部決壊」のテロップが流れ、 慌てて開発局に電話で決壊場所を問い合わせました。

決壊箇所は 我が家から10km以上下流にあたる場所なので、 ほっと・・・・・

 

6時半過ぎには、「避難指示解除」となりました。

 

明るくなってから、改めて周りを見回すと、 イヌエンジュとおぼしき大きな木が根元からなぎ倒されていました。

 

 

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

続き

2016-08-07 07:25:05 | 星野写真

二晩続けて同じ星雲を狙ってみました。

 

すこ~しだけ、 ましになったかなぁ?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中距離砲

2016-08-06 10:58:57 | 星野写真

これまで天体撮影に使用してきた望遠鏡は焦点距離 約3000mmという、弩級砲クラスでした。

有名な星雲や銀河の大部分は、このクラスの望遠鏡でカバーできるのですが、 アンドロメダ大銀河とか、すばる星団とかの、大きなターゲットを撮るのには向いていません。

”大”は”小”を兼ねないのです。

 

ほぼひと月も前に、こうした目標を撮る目的で、 焦点距離530mm、レデューサーをつけると約380mmになる屈折望遠鏡を入手しました。

 

ところが、 以降一か月以上もの間、まるでいやがらせのように晴れた夜がなく、出番がありませんでした。

 

昨夜、やっと晴れ間を見つけて撮ってみました。

 

NGC6960網状星雲(右側)とNGC6992網状星雲(左側)です。

 

超新星爆発の残骸ガスだそうです。

 

一応晴れはしたものの、空の透明度はよくない状態なので、画像は今一です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの

2016-07-04 06:27:30 | 星野写真

M20 散光星雲 (通称:三裂星雲)

 

四日ぶりに星空が望めたので、初めての対象を狙ってみました。

 

この星雲は、比較的に大きく明るいのですが、 南方に位置するためワタイん家からはこの季節でも仰角約20度と非常に低く、 余程条件の良い星空でなければ望めません。

昨夜はめったにないチャンスでした。

 

以下は Wikipedia より転載

星雲が3つの部分に裂けて見えるところから三裂星雲と呼ばれている。 ただし、実際に星雲が3つに分割されているわけではなく、M20の輝いて見える散光星雲の手前に位置する暗黒星雲の姿により、後ろの散光星雲が3つに分割されているように見えている。

M20は北側と南側で性質が異なっており、北側は青い反射星雲、南側は赤い輝線星雲となっている。この内三裂に見えるのは南の赤い輝線星雲側である(写真参照)。また、付近にはM20から生まれたとされるO型の青く若い星が120個ほど存在しており、星団も兼ね備えた構造となっている。O型星からは強烈な放射がガスを吹き飛ばして、その周囲ではもはや新しい星の生成はおこらない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜なべ仕事

2016-06-11 09:19:16 | 星野写真

一週間ぶりの晴れ夜に、 奮い立って星撮に励みました。

 

夜半になってようやく三ケ月が地平に沈み、 暗さの増した天頂付近の 『M51子持ち銀河』 を狙ってみました。

 

 

この銀河は以前にもチャレンジしたことがあるのですが、

その時は 条件の悪さに腕の悪さも加わって、 うすぼけた画像しか撮れませんでした。

 

 

それが今回は、

 

ハッキリ!!! クッキリ!!!   我ながら、 これまでにない銀河画像を得られました。

 

 

この時期、 晴れ夜が少ないうえ 北国では特に日が長く夜が短い・・・・・

 

星撮には厳しい季節です。

 

 

ただでさえ、 『9時半の死ンデレラ』 のワタイですから、

 

夜遅くまで、 シラフでの夜なべ仕事はとても辛い、ツライ。

 

夜も寝ずに 昼寝して・・・・・

頑張ってます。

 

もひとつ おまけ、  近くにいた 『M101回転花火銀河』です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Face book

2016-06-10 08:18:10 | 十勝通信

Face bookに動画投稿しちゃいました。 ご笑覧あれ。 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008237741623

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活

2016-06-03 08:34:40 | 星野写真

カメラの故障に悪天候も重なって、火星の大接近を捉えそこねてしまいました。

 

昨夜も「夜半から曇り」、との予報になかばあきらめていたのですが、意外の晴れ空に急遽スタンバイ!

 

まずは煌々と輝く木星・・・  絞り気味に露光すると縞模様もはっきりと。

 

メキシカンのお帽子、M104ソンブレロ銀河は北半球の高緯度地域からではなかなか観測が難しい銀河ですが、この季節ならでは、なんとか・・・

アダムスキー型空飛ぶ円盤のようでもありますね。

 

 

M64黒眼銀河は天頂近くにはっきり観測できました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爆死

2016-05-27 21:32:09 | 星野写真

今宵は春の季節にしては珍しい澄んだ夜空、 

 

またとないチャンスに勇んで星撮の準備!

 

あれや、これやのセットアップをこなし・・・

 

フォーカスの追い込みもバッチリ!

 

今夜のターゲットに定めた銀河に方向を定め、

 

 

さぁ、 これからという時に、  突如カメラとPCのリンクが切れました。

 

原因はすぐに分かりました、

 

PCとカメラを繋ぐUSBケーブルのカメラ側端子が、 なぜかぐんにゃり・・・・・

 

代替え品はありません。

 

 

 

あ~~~~ぁ・・・・

 

 

[後日談]

単純にケーブルの断線だと思っていたのですが、 その後の調べで原因はカメラ本体の故障であることが判明しました。

 

なので、デジカメ君はしばらく入院して手術をうけることになりました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加