flight2005

航空機関連の情報をアップしています。今日もナイスなフライトをお願いします。

<ボンバルディア>またトラブルで引き返す

2006-03-20 | 事故・事件・トラブル
<コメント>
YS-11の後継機として導入された「ボンバルディアDHC8-Q400」だが、トラブルが収まらない。今回は右尾翼昇降舵(だ)の誤作動を示す操縦席の警告灯がついたため大阪空港へ引き返した。航空性能としては対YS-11で、巡航速度1.5倍、低騒音、低コストなどで勝っている。が、イレギュラー運航や重大インシデントが後を絶たない。4月には全面改修との話もあるが、すべての箇所が網羅されているかは不明。
トラブルの多い、伊丹-高知便では2003年11月に89.6%あった搭乗率が55.1%にまで落ち込んでいる。「安心」「安全」なくして航空業界は成り立たない。
なお、今までのトラブルはJACが81件、ANAが66件にのぼっている(2006年1月現在)。

(読売新聞) - 3月19日20時48分更新
 19日午前11時40分ごろ、大阪(伊丹)発新潟行き全日空1657便(ボンバルディアDHC8―402型機、乗客・乗員75人)が名古屋市上空を飛行中、右尾翼昇降舵(だ)の誤作動を示す操縦席の警告灯がついたため、大阪空港に引き返した。
 乗客、乗員にけがはなく、別の機に乗り換え、約2時間遅れで新潟に到着した。
 全日空によると、昇降舵に異常はなく、警告灯の誤表示とみている。
 カナダ・ボンバルディア社製の「DHC8―400型」系機は、全日空グループと日本航空グループが、国内で18機を運航しているが、車輪の格納不具合や、速度計の誤表示などの故障やトラブルが相次いでおり、昨年以降だけでも、これで36件目になる。

◇2003年からのイレギュラー運航
2003/06/28 JAC 大阪-出雲 車輪が格納されず引き返し
2003/10/01 JAC 大阪-松本 車輪の格納庫が閉じず引き返し
2003/11/10 JAC 大阪-松本 航空管制装置に異常引き返し
2004/01/21 JAC 鹿児島-屋久島 方向蛇に不具合引き返し
2004/06/02 JAC 鹿児島-屋久島 操縦系統に不具合引き返し
2004/06/06 ANA 大阪-高知 方向蛇の不具合を示す引き返し
2004/07/05 ANA 大阪-長崎 油圧ポンプ異常で福岡へ着陸
2004/08/07 JAC 大阪-出雲 エンジン油圧上昇引き返し
2004/08/08 JAC 大阪-青森 エンジン不具合引き返し
2004/11/21 ANA 大阪-高知 右車輪滑走路から逸脱、重大インシデント
2005/01/09 JAC 大阪-隠岐 油圧系統に不具合、引き返し緊急着陸
2005/02/06 ANA 大阪-松山 車輪が格納されず引き返し
2005/02/15 JAC 鹿児島-屋久島 気象レーダーに不具合引き返し
2005/02/16 JAC 鹿児島-奄美 エンジン停止し引き返し
2005/02/20 ANA 大阪-松山 プロペラが異常回転し引き返し緊急着陸
2005/03/01 ANA 高知-大阪 客室与圧トラブルで引き返し
2005/03/01 ANA 高知-大阪 同上、違う便で発生
2005/04/02 JAC 大阪-出雲 着陸後前脚に異常、滑走路閉鎖
2005/04/09 JAC 松山-大阪 エンジン油圧計器異常でエンジン停止、緊急着陸
2005/05/06 ANA 松山-中部 車輪が格納されず引き返し
2005/05/26 JAC 松山-大阪 油圧低下し舵動かず、滑走路閉鎖
2005/05/29 JAC 鹿児島-松本 車輪格納されず引き返し
2005/06/17 ANA 大阪-高知 客室で白煙発生引き返し緊急着陸
2005/06/20 ANA 大阪-高知 自動操縦装置に不具合、引き返し
2005/07/26 ANA 中部-福岡 車輪が格納されず引き返し
2005/08/03 ANA 福岡-中部 ドア閉じていない表示、高知に緊急着陸
2005/08/11 JAC 鹿児島-屋久島 失速警報装置に異常、引き返し
2005/09/13 ANA 大阪-高知 車輪が格納されず引き返し
2005/09/16 ANA 大阪-高知 車輪が格納されず引き返し
2005/10/01 ANA 中部-米子 エンジン制御装置に異常、引き返し
2005/10/26 ANA 大阪-高知 車輪が格納されず引き返し
2005/11/12 JAC 大阪-出雲 昇降蛇に異常、引き返し
2005/11/16 ANA 大阪-石見 車輪が格納されず引き返し
2005/11/23 ANA 大阪-高知 客室与圧系統に異常、引き返し
2005/12/19 JAC 鹿児島-与論 昇降蛇に不具合、引き返し
2005/12/20 ANA 新潟-中部 プロペラ回転数が過大、引き返し
2006/01/08 ANA 大阪-松山 貨物室が閉じていない表示、引き返し
2006/01/19 JAC 大阪-松本 車輪が格納されず引き返し
2006/01/22 ANA 大阪-松山 車輪が格納されず引き返し
2006/02/07 ANA 福岡-大阪 車輪が格納されず引き返し
2006/02/09 ANA 中部-松山 車輪出ず手動操作、着陸後滑走路閉鎖
2006/02/21 ANA 大阪-松山 空調装置の配線外れ引き返し
2006/02/21 ANA 大阪-佐賀 客室扉が閉じていない表示、引き返し
2006/03/01 ANA 大阪-高知 副操縦士席の速度計に異常、引き返し
ジャンル:
速報
コメント (3)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <神戸空港>開港1ヶ月まず... | トップ | <管制>誤指示2管制官にや... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい・・・ (bamboo)
2006-03-20 20:13:10
こんばんわ。



先日も書きましたが、私は去年ANAのこの機種を利用したんですよね・・・さすがにこの記録を見るとぞっとします。

航空各社は意地でもこの機体を使い続けそうな感じですね。ランニングコストが安く経済的という理由だけで。

このまま欠陥機の運行ギネス記録でも狙うつもりなんでしょうか・・・
すごい数のトラブル (flight2005)
2006-03-20 22:30:48
>bambooさん

148件ですね、2003年からのボンバルディアQ400のトラブル。「大した数じゃないね!」なんて思う航空関係者がいない事を願うばかりです。
Unknown (ウラケン)
2006-08-29 22:39:46
はじめまして京都の飛行機好きのウラケンと申します。

貴殿の記事に大変興味ありましたので当方のブログでリンクをはらさせていただきました。問題あれば解除しますができましたらご許可下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
DHC8―402 (実録修行日記)
ewsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20060319i203.htm 大阪発新潟行き全日空機、異常感知で引き返す(読売新聞)  19日午前11時40分ごろ、大阪(伊丹)発新潟行き全日空1657便(ボンバルディアDHC8―402型機、乗客・乗員75人)が名古屋市上空を飛行
本ブログ開設(2005/7/31)までに発生したANAのQ400トラブル (ANAボンバルディアDHC-8-Q400胴体着陸まとめ)
MEICHIKU なんでもぶろぐ-全日空機、操縦室に煙充満 ~Fly to the dream~-全日空機の緊急着陸、原因はエンジンからのオイル漏れ いずれも2005年6月17日に伊丹空港で発生したANAのQ400オイル漏れに関するブログ記事です。