ゆうた ゆぅた

生活って色々あるけど小さなことは気にしない、気にしない。「ゆうた ゆぅた」でのんびり暮らそ。~パンと日々の記録~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぬくさんのオレンジブレッド

2011-08-15 | パン
またまた久しぶりの投稿でございます。
こんなブログでも、何かの拍子にでも、ちらりとでも、
見てくださっている方がいらっしゃるようで、
嬉しく思います。
今は何かと忙しくしておりますが、
落ち着いたらたまにでもこちらのブログを再開できたらいいな、
と最近少しずつ思うようになってきています。
というより、
ブログを再開できるくらいパンやお菓子を焼くモードに戻れたらいいな、自分
と思うようになりました。


さて。

過去に記事にした『オレンジブレッド 』について
レシピを知りたいというお問い合わせをいただいたので、
レシピ考案者であるぬくさんの許可をいただいた上で、
ここにレシピを公開しま~す!
ぬくさん、本当にどうもありがとうございました。




ぬくさんのオレンジブレッド

材料(200g1個分)

強力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3g
オレンジジュース(100%のもの)・・・150cc
白神こだま酵母・・・・・・・・・・・・・・・・4g
酵母を溶くぬるま湯・・・・・・・・・・・・・8cc
オレンジピール・・・・・・・・・・・・・・・・・80g(ですが、お好みの量で)


※ 水分が多いので、私は毎回HBにこねてもらっています。
  これは、機械に任せた方がいい生地だと思います。


作り方

酵母をぬるま湯で溶き、5分ぐらい置いておく。
オレンジジュースを人肌に温める。

粉類を計量し、パンケースに入れる。

酵母もパンケースに入れる。容器に残った酵母はオレンジジュースで
洗い流すようにして、残さず入れる。

HBにこねてもらい、適当なとこでオレンジピールを入れる。

そのまま一次発酵。

発酵が終わったら、取り出してガスを抜き、丸める(打ち粉必須)。

二次発酵後、クープを入れて焼成(180度で20分ほど)。


扱いにくい生地ですが、プワプワで弾力があります。
クープの刃も気持ちよく入るし、とにかくクープがよく開きます!
ジュースを140ccにすると、まだ扱いやすいと思います。
ベタ生地がイヤな方は、水分を減らして作ってみてください^^


以上、ぬくさんのオレンジブレッドのレシピでした。

ふ~わふわで幸せな香りのパンが出来上がります。
水分が多い場合は、しっとりの上をいく、
ちょっとねっちょりした食感のパンになります。

みなさん、ぜひぜひ焼いてみてくださいね。


ぬくさんとは、かつてブログを通じて知り合いました。
歳は私の方が上ですが、
パン焼きの先輩で、たくさんの情報やコツを教えていただきました。
パンに関してばかりでなく、
人として学ぶことがたくさんありました。
関西に住んでいらっしゃるので
実は一度もお会いしたことがありませんが、
パンという共通の趣味を通じて知り合いになれたことは、
ブログというすばらしいツールのおかげです。

ぬくさんは、現在はブログを閉じられていて、
子育て奮闘中です。
いえ、とても上手に子育てなさっているので、
奮闘中というよりも、満喫中と言った方が正しいと思います。
子育てにおいても、学ぶことばかりです。

私がまたパン焼きのある生活に戻れたらいいなと思っている理由のひとつは、
明らかに、
ぬくさんに『こんなパンを焼いたよ~』と報告したいから、だと思います。
ぬくさん、これからもよろしくね。

実は今、真夜中ですけど、
久しぶりにパンを焼いているところです。
ブログにアップできるかなぁ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪パン屋めぐり♪

2011-05-05 | パン
超絶お久しぶりの、こっそり更新、です。

久しぶりに記事を書き始めてみたら、
gooブログが、すごく使い易くなってる~

っていうか、ここまでたどり着くのに、
goo IDは忘れるわ、パスワードは忘れるわ(爆)。
やっと入れた~。


さてさて、
そうこうしているうちに、
ネタはまたまた古くなってしまいましたが、

ゴールデンウィークに、大阪へ行って来ました!


なぜ大阪か、という理由はさておき、
大阪には姉がいるので、
観光の部分などなど、
ほぼ全面的に姉がプロデュース&ナビゲートしてくれました。

今回大阪へ行ったのは娘メインだけど、
パン屋もできらた、できることなら、いきたいなぁ~、と
リクエストしたら、
よしきた!とすごく張り切ってくれました。

姉は、自分がいかにパン好きか、ということを熱く語ってくれて、
実は姉もパン好きだったということを、今回初めて知りました

まずは、タケウチ
売り切れ次第閉店、再開は3時、ということなので、
とにかく一番に狙いを定めました。

こっちかなぁ~、と歩き回って見つけたタケウチ
おお、ウワサのドアマンがいるぞ
薄暗い店内に、お客さんが詰まっている様子。
ドアを明けてもらう瞬間、チラリと張り紙が目に入った気がしたけれど、
もうそのときには一歩店内に踏み込んでいました。

バタールは、何本かあるぞ!
ほかのパンもゲットするぞ~、
と思いきや、
小さな小さなパンが、一つ、・・・だけ。
それも、どうやら私(たち)が
『あ~ 』とか『わ~』とか『な~い』とか
騒いだから、前の人が1個だけ遠慮して残してくれたのかも。
とにかくそのときは、
あのタケウチの店内に入ったことと
だのにパンがないことでいっぱいいっぱいで、
騒いだかどうかも記憶が定かでなく、
それは私だけだったのか、姉もそうであったのかも定かではなく、
でもおそらく、間違いなくそういう行動をとった一団だったと思われます
ほんの少しだけ冷静になってから
前の人のトレイを見たら、
その一つだけのパンと同じのが
6つくらいものっていました。

これが、その唯一ゲットしたパン。



当日帰るわけではなかったので、バタールを買うわけにもいかず

せめて、はるばる来た証に、と、
エコバッグと手ぬぐいを買いました。

それから、2階へ行って、カフェを堪能することに。

店内に満ち満ちている濃厚な香りのクロックムッシュと
シンプルにパンの味を味わえる他のセットと、
さんざん迷った挙げ句に、
パテのサンドにしました。
これなら、パンの味も楽しめるし。

娘は、バゲットとはちみつと自家製ジャムのセット。
姉は、一口パンが6つくらい並んだかわいいセット。

ああ、
写真を撮れなかったことが
(たしか店内撮影禁止だった気がするので)、

すぐにブログアップしなかったために
貴重な記憶が薄れてしまっていることが、
こんなに感激したはずなのに

記憶が薄るほどに老化してしまった自分が、

大変残念です!!



とにかくも、大満足、大感激して、
次のお店へと向かいました。
(なんてあっさりした結末なんだ・・・)


お次は、パンデュースです。

クロワッサン


アンチョビとオリーブのパン serected by 娘(しぶいチョイスです)


ショコラ


名前忘れましたが、
白あんと自家製甘夏?ジャムが中に入っています。


その他に、雑穀とか、なんだかそんな系のパンを2つ。



こっちの方は、買った翌日にホテルの部屋で朝食の一部としていただきました。


このあともう1軒行ったのですが、
ゴールデンウィークのこのときはお休みでした


お昼時にはまだ早い、という時間にタケウチで軽くランチした私たちでしたが、
パン屋めぐりを終えて
大阪城周辺を船で巡る、という企画のあと、
岸についてす~ぐに、
パンを拡げて、食べ比べをした私たち姉妹&親子でありました

これは、タケウチで唯一ゲットしたパン

キャラメルブリオッシュ、だったかな。
とっても濃厚でした。
本当ならば、おいしいコーヒーとかお紅茶といただきたかった。

そしてこちらは、姉が買ってくれたバゲット。
買っては帰れない私と一緒に食べるために、
お店の人にカットしてもらってくれました。
左がパンデュース、右がタケウチ・・・
あれ?どっちがどっちだったか、ちょっと自信がなくなってきちゃいましたが。

先に一口食べた姉が、バッサリと結論を出しました。
『タケウチの方が、断然おいしい!!
パンだけで、本当においしい!!』

本当に、その通りでございました。
パンデュースのバゲットも、もちろんおいしかったけれど、
これは食事パンとして、普通に(いえ、普通以上でしたけど)おいしい。
タケウチのは、粉の味がすごく濃くて。

いやぁ、ますます、
タケウチのパンたちがずらっと並んでいるときにお店に行きたい
とあらためて思いました。

結論:
タケウチの素晴らしさを
ほんの少し垣間見た、
今回の大阪パン屋巡りでした。


記憶をこれ以上薄れさせないために、
記録のために書いたので、
なんともひどい内容でありますが、
『大阪パン屋めぐり』としては、
これにて終了です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明太子のパスタ

2010-09-01 | その他


夏休みも、やっとやっと終わりました

『夏休み麺類で乗り切る!』計画の締めくくりは、
明太子のパスタになりました。
この暑さでチリチリ気味な、我が家のシソをトッピング。



今回は宿題が多かったので、ホントに大変でした(私が)。
ギリギリの、ギリで、なんとか間に合わせました。

というわけで、お疲れさまな私たち(=娘&私)のごほうびで、
『借り暮らしのアリエッティ』を観てきました。
とても絵が美しくて、音楽のためもあるのか、癒された感じでした。
去年のポニョとはまた、全然違うトーン。
少しお姉さんになった娘には、いい順番だったかな~。

2学期初日から、まだまだ夏休み気分な親子でした。

学校の『朝読書の時間』に読む本がない、ということで、
帰りに本屋さんで、アリエッティの原作本を買ってあげました。
メアリー・ノートン作『床下の小人たち』です。
夏休みに入る前に勧めたときには、『うぅ~ん・・・』と言って選ばなかったけど、
映画を見たら、読んでみようかという気になったみたい。
この本は、私も小学生時代に一生懸命読んだ本の一つ。
娘と私の読書傾向が違っても、それはそれでまったくかまわないと思いつつ、
かつて私が選んだ本を娘が選んでくれると、やっぱり密かにうれしいような気持ちになってしまいますねぇ。

さて。
夏休みが終わったから、私も今月からはまた本を読むぞ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納豆オクラパスタ

2010-08-30 | その他


夏休みもあとわずか。
いつまでも続くこの暑さに、元気が出つつ、さっぱりしたパスタを。

バターと昆布茶であえたあたりがポイントといえば、ポイント、
ってくらい、どうということもないものですが。。。



オットが出勤した土曜日のお昼は、
まさにあまりもの処理!な麺類でした。


カレーうーめん、です。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小松菜としらすのカルシウムパスタ

2010-08-23 | その他


乳製品を食べられないために、成長期だというのにどうしてもタンパク質やカルシウム不足が気になる娘と、
健診で『骨密度が低め』という結果が出たために、老後が心配な私にぴったりのパスタ、です。

さっぱりとしていて、たまにはこんなパスタもいいなぁ。



コウモリですが。
2日間同じ姿勢でいたのでお亡くなりになっていたと思うのですが、
3日目に、影も形もなくなっていました。
休んでいただけだったのか? 強風に飛ばされていったのか??
とにかく、ホッとしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コウモリ!!!

2010-08-21 | その他
庭に水まきをしようとしたら、

ラベンダーに、コウモリがくっついていました。

私の手のひらを拡げたくらいの大きさ。
逆さまになって、羽(手?)を拡げて、
どうやら絶命している様子。

水やりをするには、そこんところ、ラベンダーのところ、狭い通路を通ってホースを渡さないと、
できない。。。

羽のない虫が何より嫌いな私だけれど、
コウモリは、耐えられるのか耐えられないのか、
あまりにも想定外で、自分でもわかりませんでした。

結局娘を呼んで来て、先導してもらって、
こわごわ通りました。

明日から、どうしよ


さて、こちらは、豚肉とキャベツの和風パスタ。


2度目の登場です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

茶豆のカルボナーラ

2010-08-20 | その他


豆乳クリームを使って、カルボナーラを作ってみました。
初めて作った
ってことは、娘にとっても初めてのカルボナーラでした。

ちょっとだけダマダマになったけど、
結構ちゃんとできたかな~。
おいしくできました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶豆の豆乳クリームパスタ

2010-08-13 | その他
夏になると茶豆を送ってくれる友がいます。
箱いっぱい(2kgとかかなぁ)なので、
茹でていただくほかにも、枝豆パンにしたり、と
毎年楽しませてもらっています。

今年は、パスタに入れてみました。



豆乳がもっと多かったら、もっとクリーミーだったかも。
だんだんパスタがお汁を吸ってしまって、
写真だとなんか物足りない感じになってます。
でも、とってもおいしかったです!
茶豆の薄皮をむくのがちょっと面倒だったりしますが。

ペックのくるみパンといただきました。
ふわふわでおいしいパンです~。

パスタは、VIETRIとかいうイタリアのもの。
我が家は基本ディチェコ党ですが、
このVIETRIというところのはもっともっとおいしいです



材料
パスタ、茶豆、ベーコン、玉ねぎ、
豆乳、コンソメ、塩、こしょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマトと豚肉のありあわせパスタ

2010-08-11 | その他
写真撮影を忘れてしまった日もありつつ、
『夏休みは麺類で乗り切る!』企画、進んでおります。

我が家には、なぜだか実にいろいろな麺類が揃っており、
ストックだけで余裕で乗り切れそうです。
ディチェコのスパゲティは、5kgパックが2つあります(笑)。


毎年お中元にいただくうーめんとか。

この『うーめんの人』、最初の年はものすっごい量を送ってくださって、
あちこちに配って、一年経ってもなくならず・・・、
という状態だったのが、
このごろは年々、みるみる小さなパッケージになっています。
ありがたいやら、ちょっと寂しいやら、です(笑)。

ほかにも、いただきもののお素麺とか。


まとめ買いしたおそばとか。

このおそばは、岸朝子さんご推薦だそうです。
少しちぢれているので、おつゆとの絡みが良いです。

おそばと一緒にオットがポチっとした『鴨だしせいろそば』とか。


このほかにも、中華麺とか焼きそばとか。

ほんとうに、なぜこんなに麺類がストックされているのだか。


ちなみに写真撮影は、いつも娘がやってくれています。


さてこちらは、いつのお昼だったか・・・。

何を入れたかも、詳しくはよく覚えていません
今振り返ってみると、すごい残り物パスタって感じですね。

トマトと、豚肉と、玉ねぎと、にんにくと、コンソメ、だったかなぁ・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレー風味のスープパスタ

2010-08-10 | その他

鶏の手羽先でスープを作ることが、よくあります。

ショウガとネギを効かせて中華風にしたり、
にんにくとコンソメを少し足して洋風にしたり、
ときにはお味噌を溶いて、ちょっとこってりしたお味噌汁にしたり、
そして休日の朝ご飯には
いろいろな野菜とパスタを煮込んで仕上げに卵を割り落とす、というのが
我が家ではときどき登場します。

この日は、ちょうど二人分弱くらいのスープが残っていたので、
パスタとカレー粉を入れて
スープパスタとしていただきました。


キティちゃんのパスタです

あ、裏返しになっていてリボンが反対側だから、
キティの妹のミミィちゃんかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加