明日を夢見て~神様と筋ジストロフィーと共に生きる~

保田広輝。神戸市の26歳。クリスチャン。余命9年。デュシェンヌ型筋ジストロフィー患者で電動車椅子と人工呼吸器を使っている

名草キリスト教会の礼拝で奨励

2017年04月22日 18時17分45秒 | 日常
4月16日のイースターは、
和歌山にある
名草キリスト教会(日本伝道隊)の礼拝で、

僕が奨励(信徒による礼拝メッセージ)
をさせていただきました!

ホームページはこちら→青字をクリックしてください
 
2年前に、証しをした教会なのですが、
今度はメッセージに呼んでくださいました。(*^_^*)
 
礼拝の中では、
今まで何回か、証しの奨励はしてきたけど、

聖書のメッセージを話すのは、
生まれて初めてだから、
本当にすごく緊張しました~(>_<;)
 
詩篇77篇からメッセージして、
その後に、前回は時間がなくて話せなかった証しをしました♪
 
本当はイースターなので、
キリストの復活を語るべきだと思いますが、
僕は牧師・説教者ではないので、

難病クリスチャンの僕が全身全霊で語れる、
証しが深く伝わるようなメッセージをしました。(o^∇^o)
 
今回、改めて思ったことは、僕は徹底的に、
証し人(生き方を通してキリストを伝える)として、
神様から導かれているんだなって。

難病だからこそ語れる神様の恵みがあるんだと、
改めて確信しました☆
 
礼拝の最後には、
この教会の三宅先生が、

日本語の祝祷の前に、
イスラエルのヘブライ語で祝祷してくださり、
鳥肌がすごかったです。。〈下のほうで、祝祷の録画をアップしました)
 
午後からは、この教会の会員で、
愛する友人である、タバタご夫妻のゴスペルユニット
Sardonyxのコンサートがありました。
 
やっぱり生で聴くのは最高です♪

感動の鳥肌が止まらなかったし、
奥さんの歌声と旦那さんのギターが、
魂に伝わってきて、
とても生きる力をいただきました!

お二人の賛美を通して、
主のご栄光の輝きをいっぱい感じました!
 
力強い賛美を作り、歌われるSardonyxです♪
今回も素晴らしかった!
 
しかもサプライズがΣ(゚Д゚)
 
Sardonyxが「広く輝け」という
僕の名前の新曲を作って、歌ってくださいました!
感謝、感激で、ビックリ嬉しかったです。。。
 
カメラの電池切れで、
僕は録画できなかったけど、

今回のコンサート映像は送っていただけるので、
後日アップしますね。

教会のみなさまが、
あたたかく迎えてくださって、
神様の恵みあふれる素敵な1日でした。(≧▽≦)

三宅先生、エリカ先生、教会のみなさま、
心からありがとうございました!












礼拝の頌栄~祝祷(三宅先生のヘブライ語で祝祷)




教会の聖歌隊 Crocusのゴスペル




にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

この画像をクリックしてくださると、当ブログのランキングがアップします。
ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月16日に

2017年04月04日 22時04分53秒 | キリスト教
お久しぶりです。
最近忙しくて、ブログを更新できませんでした。

お知らせです。

4月16日に、
和歌山県にある名草キリスト教会(日本伝道隊)の礼拝で、
僕が奨励(信徒による礼拝メッセージ)をさせていただきます。

礼拝の時間は、11時からです。

2年前に、証しに呼んでくださった教会なのですが、
今度はメッセージに呼んでいただくことになりました。

名草キリスト教会

〒641-0013 和歌山市内原1678-14

TEL 073-447-1787

ホームページはこちら→青字をクリックしてください



ひとつ前にも、日記を書きました♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

この画像をクリックしてくださると、当ブログのランキングがアップします。
ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生きる意味などは後からつく

2017年04月04日 21時44分10秒 | エッセイ
これから、日常の中でふと感じたこと(独り言?)も、
書いていこうと思います。

無意味な時の流れは、
「生きている意味」を分からなくさせる。

でも、「いま」に意味を見つけられたら、
人生を見失うことはない。

たとえ病気の痛みで何もできない日でも、意味はある。
「いま」が大切だ。今日という日は今日しかない。

海の底に沈んだ日でも、青空を飛ぶことはできるよ。
心に形はなく、自由に姿を変えていけるから。

人生に重い意味を与えているのは、
この世での人生が一回きりだということ。

人生は取り返しのつかないものであり、
全てやり直しがきかない。

一日一日、一瞬一瞬が一回きりだということが、
人生に素晴らしい重みを教えてくれる。

僕は難病を通して、
人生が限られたものであることに気付き、

残された貴重な時間をどう生きるか、
考えるきっかけを与えてくれた。

死を恐れて、
単に「死なないこと」を願うのではなく、

死すべきものとして、
「どう生きるか」が大切なんだ。

♪BGM♪

季節は次々死んでいく / amazarashi

「明日は次々死んでいく
急いても追いつけず過去になる

生き急げ僕ら 灯る火はせつな
生きる意味などは後からつく」

歌詞はこちら→青字をクリックしてください





にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

この画像をクリックしてくださると、当ブログのランキングがアップします。
ありがとうございます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イムマヌエル神戸キリスト教会で証し

2017年03月10日 18時57分36秒 | キリスト教
3月5日は、
イムマヌエル神戸キリスト教会(イムマヌエル綜合伝道団)で、
午後の集会で証しをさせていただきました。(*^_^*)
 
教会のホームページはこちら→
青字をクリックしてください。
 
礼拝では、
声楽家・音楽教師であり、
神学校を今月に卒業されて牧師となられた
大塚千穂子さんの独唱賛美とお証しがあり、
 
イエス様と出会うことで、罪の闇から救われて、
人生や顔つきも含めて、本当に自分が変えられた、
というお証しを聞くことができて、
 
自分の賜物をしっかり用いて、
神様に仕えておられる大塚さんに、
大きな励ましをいただきました!
 
そして、「弱さの中に働く力」と題して、
岩上先生のメッセージがありました。
 
『クリスチャンの弱さの強み』っていうのかな、
そういうことを改めて学びました。
 
午後の集会では、賛美集会のような感じで、
4曲ほど賛美した後に、僕が証しをしました♪
 
こちらの教会は、CSのイベントが盛んだったり、
英語教室を通して、若者が多く教会につながっていたり、
お昼の時間には、賛美バンドの賑やかな声が聞こえたりして、
素敵な雰囲気の教会でした。(o^∇^o)ノ
 
あと、ホームページの教会歴史のところに書かれていますが、
長年ずっと地域に密着している教会なのだと強く感じました。
 
教会のみなさまが、あたたかく迎えてくださって、
神様の恵みあふれる素敵な1日でした。(≧▽≦)
 
岩上先生、頼子先生、教会のみなさま、
心からありがとうございました!















岩上先生、頼子先生との写真



にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

この画像をクリックしてくださると、当ブログのランキングがアップします。
ありがとうございます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

イムマヌエル神戸キリスト教会で

2017年02月26日 22時08分33秒 | キリスト教
お知らせです。(*^_^*)

3月5日に、神戸市にあるイムマヌエル神戸キリスト教会で、
伝道集会にて、僕が証しをさせていただきます。

集会の時間は、午後1時半から2時半です♪

ちなみに、教会の礼拝は、午前10時15分~です。

礼拝では、大塚千穂子さんによる『特別さんびと信仰の体験談』があります。 
大塚さんは、声楽家・音楽教師の道から、神学校を今春卒業されて、牧師となられるお方です。

教会の住所はこちら

〒653-0053
神戸市長田区本庄町3丁目1-4

TEL 078-731-1737

ホームページはこちら
青字をクリックしてください。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加