腐った世の中は身を生じない




本日のカットアップ・


ニュース

【YUCASEE MEDIA

V.S.

YOMIURI ONLINE】

堺市立平岡小(堺市西区)の男性教諭(三十二)が七月、五年生の理科の授業で、妻の出産シーンを撮影したビデオを約十分間見せていたことが判った。
ビデオには、臍の緒や局部の一部も映っており、一部児童が、「気持ち悪かった。」「怖かった。」「とても勉強になった。」「死ぬかと思った。」「何か出て来た…。」などと訴えた為、校長らが全家庭を訪問し、謝罪した。市教委は「児童にとってショッキングな部分もあったが、適切だった。」としている。市教委などによると、ビデオは、男性教諭が二年前に撮影したもの。七日と九日に「生命の誕生」をテーマにした授業で、一クラスずつ五年生全員(計六十八人)に見せた。男性教諭は、「命の誕生のすばらしさを伝えたかったが、軽率だった。」と反省していると云う。「辛い…。」と零す男性教諭の“辛”というメモに、横線を一本足して“幸”として「辛いのは幸せになる途中ですよ!」とのメッセージを送ると、男性の眼からは涙が毀れ落ちて、来店時には深刻だった表情も帰る時には笑顔になっていたと云う。
こんな言葉を口にするなんて、と少し躊躇するような恥ずかしいセリフも筆談なら臆面なく書ける。

「“辛”に“一”を足すと“幸”せに

なりますよ!」

※ 著者註;カットアップであり、フィクションです。悪しからず!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





千我楽地殺人



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





本日のカットアップ・

ニュース

【たけくまメモ

V.S.

YUCASEE MEDIA】

或る日の接客で、こんなこともあった。「辛い…。」と零す会社役員の“辛”というメモに、横線を一本足して“幸”として、「辛いのは幸せになる途中ですよ!」とのメッセージを送った。男性の眼からは涙が毀れ落ちて、来店時には深刻だった表情も帰る時には笑顔になっていたと云う。
こんな言葉を口にするなんて、と少し躊躇するような科白も筆談なら臆面なく書ける。

「マンガ界はおろか、

出版界の崩壊は

最早、

避けられないだろうと確信して

います。」

※ 著者註;カットアップであり、フィクションです。悪しからず!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「誰でも良かった?ならヤクザの事務所でも行っとけば、英雄にでも何でもなれんじゃネェーノ?」【或る友人の寝言】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「高速スクロールで短時間にどれだけ多くのエロ画像をチェック出来るか?常に真剣勝負、限界に日々挑み精進していたら、自然と動体視力が向上してしまったようです。」(二十四歳 / スチューデントオブリバティ(A.K.A.人食マスターベーション))



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「二十歳過ぎて母親のことクソババア呼ばわりしてる奴?単なるアホやろ?」【或る殺人鬼の名言】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




キレッキレのカッツカツやぞ!
キレッキレのカッツカツやぞ!
キレッキレのカッツカツやぞ!
キレッキレのカッツカツやぞ!
キレッキレのカッツカツやぞ!
キレッキレのカッツカツやぞ!
キレッキレのカッツカツやぞ!
キレッキレのカッツカツやぞ!
キレッキレのカッツカツやぞ!
キレッキレのカッツカツやぞ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「介護認定って、役人、看護士及び、(認定対象者の)家族の三人でやるらしいんですけど、まるで、ボクシングや柔道の判定みたいですね。」(二十四歳 / 広汎性反道徳的人格障害(A.K.A.下卑男爵Ⅱ))



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「今だったら人権問題に発展するだろうから多分ないんだろうけれど(閉鎖的な田舎ではまだあんのかな…?)、昔は、戦争に出兵して戦死した兄貴の嫁さん(つまり、未亡人)は弟と半ば強制的に結婚させられることもあったそうです。何か、繰り上げ当選みたいですね。(人権の蹂躙っぷりが豪快ですね。また、種違いの兄弟姉妹は兄弟姉妹であり、且つ、従兄弟従姉妹であり、何か、複雑怪奇ですね。)」(二十四歳 / 中田氏「何でもやる!」)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「病院の大部屋で何か揉めたら強制退去させられて、個室に行かされるって、まるで、刑務所で雑居房から独居房へ行かされるみたいですね。」(二十四歳 /スーパー・トンペイの悲劇を、ボクらは決して忘れてはならない



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「こないださァ?TSUTAYAで借りたDVDを、自転車の駕籠に入れたまんまにして、一寸の間其処を離れたら、その隙にそれパクられたんだけどさァ~?まさか、盗まれるとは…。だってさァ?それ、可也特殊な映画っつうか、「これッ、誰が観んのォ?」って感じのやつで…。(まあ、オレが観んだけど…。)それをタダだからって、取り敢えず戴いとこうって、これ、マジ、(ドタマ蛆)湧いとんか?こーゆー奴にこそ、“さもしい”って言葉、使ってイインジャネェーノ?タダだからって眼の色変えるような。本当に必要なもんだけ手に入れて生活する方が合理的で、「やっぱ、いらね!」って、捨てる手間、労力無駄に消費するだけじゃん?って、思うんだけれど。まあ、「だから、何?」って話なんだけれど…。(それとも、偶々おんなじ趣味嗜好の奴だったんかなァ…それだったら、まあ、少し納得するけど…)」



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「【サ*トリー】 おいしいハイボールの作り方 小*さん篇、マジ、鬱陶しい~!」【或る友人の名言(@YOUTUBE)】


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「今在るこの世の中って、確かなことが少ないけれど、誠意は金ぢゃないってことだけは、確かだよね!」(二十四歳/ MALICE MIZERFANATIC CRISISを同時再生しながらマリフ*ナ三昧ドンギマリ ☆ フラッシュ(覚醒直後))



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「オレの実力、知っての通り、青山通り、246だから安心しろ!」【広川太一郎の名言】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




「騒音に掻き消され必要に迫られ脅迫され仕方なく巻き戻すとおんなじシーンで更なる騒音が襲い来る…!」【或る友人の叫び】



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ