16/17 Saison!!

Yuko
Lintfort戦で久しぶりのベンチ入り
残りは1試合!

来シーズンはどうなる...?@Deutschland

2017-05-26 03:24:25 | チーム(Mannschaft)
旧東ドイツ時代からの強豪HC Leipzigが€900000もの負債を抱えた16/17シーズン。
17/18シーズンの1・2部ブンデスリガライセンスはどうなるのでしょうか?
先日発表されたクラス分けでは
1部
 HSG Bad Wildungen Vipers
 HSG Bensheim/Auerbach(2部より昇格)
 SG BBM Bietigheim
 HSG Blomberg-Lippe
 Buxtehuder SV
 Borussia Dortmund
 Frisch Auf Göppingen
 TSV Bayer 04 Leverkusen
 TuS Metzingen
 Neckarsulmer Sport-Union
 TV Nellingen
 VfL Oldenburg
 Thüringer HC
  HC Leipzigは今月末までにライセンス取得がなるか?
  この時点では白紙(1・2部ともに入っていません)です。
2部
 TV Beyeröhde
 Füchse Berlin Reinickendorf(3部より昇格)
 SV Werder Bremen
 SVG Celle(1部より降格)
 HCD Gröbenzell(3部より昇格)
 SV Union Halle-Neustadt
 HSG Hannover-Badenstedt
 TSV Haunstetten
 SG H2Ku Herrenberg
 Kurpfalz Bären Ketsch
 SG 09 Kirchhof (3部より昇格)
 TuS Lintfort
 FSG Mainz 05/Budenheim
 TG Nürtingen
 HC Rödertal
 HL Rosengarten-Buchholz
 DJK/MJC Trier
 FSG Waiblingen-Korb(3部より昇格)
 BSV Sachsen Zwickau

今回日程とともに発表されました。
1部
 Thüringer HC
 FRISCH AUF Göppingen
 HSG Blomberg-Lippe
 VfL Oldenburg
 Buxtehuder SV
 TSV Bayer 04 Leverkusen
 SG BBM Bietigheim
 HC Leipzig
 NSU Neckarsulm
 TuS Metzingen
 HSG Bensheim Auerbach(1部より昇格)
 HSG Bad Wildungen Vipers
 TV Nellingen
 BVB Dortmund Handball
  9月9日第1週が始まる日程では、LeipzigがARENA Leipzigと発表されています。
2部
 HCD Gröbenzell(3部より昇格)
 FSG Mainz 05/Budenheim
 TV Beyeröhde
 TG Nürtingen
 HL Buchholz 08-Rosengarten
 DJK/MJC Trier
 BSV Sachsen Zwickau
 TSG Ketsch "Kurpfalz-Bären"
 SV Union Halle-Neustadt
 SVG Celle(1部より降格)
 SV Werder Bremen
 SG 09 Kirchhof(3部より昇格)
 HC Rödertal
 FSG Waiblingen-Korb(3部より昇格)
 HSG Hannover-Badenstedt
 Füchse Berline Reinickendorf(3部より昇格)
 16チームで行われる2部も9月9日第1週と発表されています。
  16/17シーズン
   14位 Herrenberg
   15位 Haunstetten
   16位 Lintfort
    残念ながら3部降格です
   13位 Zwickau
    当初では3部降格のようでしたが、今回発表された日程には2部になっています。
  また
   1位 Auerbach
    1部昇格です
   2位 Rosengarten
    当初は1部昇格の筈でしたが、今回の日程には2部のままになっています。

 最終的には(例年のことながら)若干変更があるかもしれません。
 兎にも角にもLeipzig、何とか負債問題が解決してほしいものです。

74年生まれの...@Deutschland

2017-05-24 04:56:23 | 選手(Spieler(in))
女子で40歳台の選手を見かけました。
男子はかつて2部のGelnhausenに51歳のGKがいて、彼のプレーを見たくてホームゲームを観戦したことがあります。
この40歳台の選手は今シーズンOberliga Nordseeのチャンピオン、VfL StadeのMelanie Schlieckerで、74年1月26生まれ。
今シーズン男子1・2部には40歳以上の選手は10人ちょっと登録されていますが、最年長はAueのGK、Radek Musilが73年11月5日生まれで、他は全て75年以降のため、来シーズンRadekが登録されればMelanieはBundesligaで2番目の年長プレーヤーになりそうです。
ちなみにRadekはホームとゲストでそれぞれ1試合ずつ観戦したことがあります。
Melanieはドイツ代表114試合で220点を挙げた右ウイング、ピヴォットをこなす選手で、93~06年までBuxtehuderに所属していました。
なので代表戦を含めて何回か観戦しているのですが、何故か残念ながら名前ともども記憶にありません。
一度当時のプログラムを見て確認してみようと思います。
もしかしたら、サインをもらっている可能性もありますし。

早くも決定...@Deutschland

2017-05-23 04:11:03 | 試合(Spiel)
早くも来シーズンのDHB Pokal Final 4の会場が決定しました。
ここ数年、Fina 4の開催地は年明け3月頃まで未定で、立候補を募っていました。
94年 Bremen
95年 Lützellinden
96年 Bremen
97~10年 Riesa
11~13年 Göppingen
14年 Leipzig
15年 Hamburg
16年 Leipzig
17年 Bietigheim
かつてはRiesaが10年以上続き、ずっとここで行われるのかと思っていましたが、近年では1000人程度の小さなホールではファンをさばききれないこともあり、毎年のように開催地が変わっていますが、それと同時に立候補するのはFinal 4に進出するチームの町ということが多くなっています。
今シーズンは初のタイトルを獲得したBietigheimですが、来年は近隣の都市StuttgartのPorsche Arenaで5月19・20日に開催が決定しました。
ここは6000人以上の収容能力があり、今シーズン、MetzingenがNellingenとの"ダービーマッチ"で6157人のリーグ最多観客記録を作ったホールです。
近年ではBietigheim以外にもMetzingen、Göppingen、Neckarsulmer、Nellingenと、1部だけでも5チームが所属する国内有数の"Handball Region"になりました。

来シーズンは...?@Deutschland

2017-05-22 04:31:17 | その他(Andere)
土曜日の18時から女子1・2部最終節の全試合が行われました。
シーズン開幕間もない頃にLuisa Sculzが突然の移籍や幾つかチームを離れることを聞いた時には?と思っていました。
えっ、シーズン途中に...?
その後年が明けて大きく報じられた€900000もの負債問題を抱えた HCL。
試合会場のArena Leipzigとの契約は今月末まで。
それだけでなく、チーム事務所もここにあります。
試合後は恒例の今シーズン限りでチームを離れるFranziska、Anne、Shenia、Saskia、Luisa Sturmなどのお別れセレモニーが行われました。
来月に出産を控えているKarolinaはここに来ることはできませんでしたが、今回のセレモニーはいつになく寂しく感じました。
他に移る選手が笑顔を見せていたことと対照的に、どことなくNele Reimerが切なげで悲しそうな表情をしていたのが印象的でした。
Neleはドイツ代表になって世界選手権やオリンピック出場が目標とのことで、主力が抜ける来シーズン以降は新生HCLのエースとして引っ張ってもらいたい存在だけに、今回を糧としてワンランクアップしてほしいものです。

毎シーズン、全てのチームの選手に大きな怪我がないように。
そう思っています。
しかし残念なことに、今シーズンも大きな怪我や病気によって離脱を余儀なくされた選手が何人も出てしまいました。
そういった問題とは別にチームの財政問題。
楽観視はできませんが、まだ残された道はあるようです。
わずかな願いでも、来シーズンのHCLが再生できることを願うばかりです。
幾つかのハードルを突破してほしい...。

誰もいなくなったコート。
このコートだってHCLのチームやファンが戻って来ることを待ち望んでいる筈。
暮れに行われるWM(予選ラウンドのドイツはここで行います)はどんな気持ちで観戦することになるのか、再びHCLのホームコートであってほしいものです。

審判だけ"参加"...@Deutschland

2017-05-14 03:44:30 | その他(Andere)
来月3・4日に行われる男子Championsleague Final 4。
残念ながらドイツ勢はKölnを前にして全チーム敗退してしまいました。
Köln行のチケットを獲得したのは、
 FC Barcelona(スペイン)
  Championsleague:20回目(うちFinal 4は6回目)
  チャンピオン:8回 
  登録メンバーの国籍:7ヶ国(スペイン・デンマーク・チュニジア・チェコ・マケドニア・フランス・ポーランド)
 Telekom Veszprém(ハンガリー)
  Championsleague:22回目(うちFinal 4は4回目)
  チャンピオン:0回
  登録メンバーの国籍:10ヶ国(ハンガリー・ロシア・クロアチア・スロヴェニア・セルビア・モンテネグロ・スウェーデン・アイスランド・スペイン・ボスニア-ヘルツェゴビナ)
 RK Vardar Skopje=РК Вардар Скопје(マケドニア)
  Championsleague:11回目(うちFinal 4は初)
  チャンピオン:0回
  登録メンバーの国籍:7ヶ国(マケドニア・セルビア・モンテネグロ・クロアチア・ロシア・スペイン・ブラジル)
  ※女子はここ数年Final 4に進出し、今シーズンは先週末ブダペストで行われたFinal 4でホームのGyőri ETO KC相手に延長の末30-31で敗れ、初のタイトルを獲得することができませんでした。
  尚、元ドイツ代表のAnja Althausが所属しています。
 Paris Saint-Germain(フランス)
  Championsleague:5回目(うちFinal 4は2回目)
  チャンピオン:0回 
  登録メンバーの国籍:6ヶ国(フランス・ドイツ・デンマーク・クロアチア・スロヴェニア・スウェーデン)
BarcelonaとVeszprémが圧倒していますが、なんといってもチャンピオン8回のBarcaが際立っています。

結局Flensburg、Kiel、Rhein Neckar Löwenのドイツ勢は全て敗退してしまいましたが、Uwe Gensheimerが所属しているParisにチャンピオンを期待している人が多いかもしれません。
しかしチームとしては進出できませんでしたが、Lars Geipel、Marcus Helbigペアがノミネートされました。
彼らは93年にペアを組み始め、現在では世界有数のペアで、Championsleagueはもとより、WM、EM、オリンピックには欠かせないレフェリーです。

思いがけず、3試合も...@Deutschland

2017-05-13 03:58:20 | チーム(Mannschaft)
以前も書き込みをしましたが、今シーズン初めて観戦した女子の2部。
お目当ての試合前に2試合観戦でき、とても幸運な日でした。
チームのシーズンプログラムを見るとこの日が唯一の3試合タイアップでした。
まさかそのようなことがあるとは思ってもいなかったことなので、第一試合は途中からの観戦になってしまいました。
今シーズンはブンデスリガ3部以下は日程が終了しました。
Bezirksligaに所属するサードチームは6勝3分7敗の5位、ゲストのVfL Pfullingen 2は4勝1分11敗の最下位で、来シーズンは残念ながら降格です。
1 SG Leonberg/Eltingen 2 12-1-3 399:327 25:7
2 TSG Reutlingen 12-1-3 396:356 25:7
3 VfL Nagold 8-3-5 328:328 19:13
4 Spvgg Renningen 8-1-7 394:377 17:15
5 SG H2Ku Herrenberg 3 6-3-7 312:320 15:17
6 SKV Rutesheim 6-1-9 343:377 13:19
7 SV Magstadt 3-5-8 367:409 11:21
8 TSV Betzingen 4-2-10 330:352 10:22
9 VfL Pfullingen 2 4-1-11 349:372 9:23

そしてWürttemberg-Liga Nordのセカンドチームは11勝2分9敗の6位、対戦相手のSG Schozach-Bottwartalは17勝1分4敗の2位でした。
1 HSG Strohgäu 19-0- 3 631:487 38:6
2 SG Schozach-Bottwartal 17-1-4 594:510 35:9
3 SV Ludwigsburg-Oßweil 13-2-7 613:582 28:16
4 TSV Nordheim 12-3-7 610:558 27:17
5 SG Leonberg/Eltingen 12-3-7 589:552 27:17
6 SG H2Ku Herrenberg 2 11-2-9 607:563 24:20
7 SG Ober-/Unterhausen 10-2-10 618:614 22:22
8 SSV Hohenacker 8-3-11 526:553 19:25
9 SG BBM Bietigheim 3 8-3-11 558:589 19:25
10 HSG Kochertürn/Stein 8-2-12 567:574 18:26
11 HSG Hohenlohe 2-1-19 551:714 5:39
12 TV Großbottwar 1-0-21 475:643 2:42

そして熾烈な争いのファーストチームが所属している2部はAuerbachが既に昇格を決めていますが、残り1チームは?
そしてHerrenbergはシーズン当初から苦しい戦いが続き、4チームによる降格圏内です。
現在2位のRosengartenと、最終戦はホームでのBärenが相手で、Rosengartenは昇格の可能性があるチームですから、共に必死の戦いになりそうです。
1 HSG Bensheim Auerbach 24-1-3 763:636 +127 49:7
2 SGH Rosengarten-BW Buchholz 18-1-9 782:711 +71 37:19
3 TG Nürtingen 17-1-10 748:734 +14 35:21
4 TV Beyeröhde 15-2-11 808:775 +33 32:24
5 HC Rödertal 15-2-11 710:678 +32 32:24
6 SV Union Halle-Neustadt 14-3-11 767:751 +16 31:25
7 Kurpfalz Bären 14-1-13 788:750 +38 29:27
8 DJK/MJC Trier 13-2-13 775:777 -2 28:28
9 HSG Kleenheim 11-4-13 731:759 -28 26:30
10 FSG Mainz 05/Budenheim 11-3-14 742:761 -19 25:31
11 HSG Hannover-Badenstedt 12-1-15 809:830 -21 25:31
12 SV Werder Bremen 10-3-15 768:810 -42 23:33
13 BSV Sachsen Zwickau 10-2-16 763:784 -21 22:34
14 SG H2Ku Herrenberg 8-4-16 657:680 -23 20:36
15 TSV Haunstetten 8-3-17 648:721 -73 19:37
16 TuS Lintfort 7-1-20 729:831 -102 15:41
ちなみに過去5シーズンは
15/16 2部3位 19勝2分9敗
14/15 2部9位 10勝4分12敗
13/14 3部南1位 22勝0分2敗
12/13 3部南7位 13勝1分12敗
11/12 3部南4位 18勝1分7敗
09/10シーズンにRegionalligaで、3部Bundesligaが創設された翌10/11シーズンよりBundesligaの舞台に登場し6位。
Lena Degenhardtは現在のU19代表です。

シーズン無敗で...@Deutschland

2017-05-07 05:00:30 | チーム(Mannschaft)
3部男子西地区のNeusser HV。
28勝1分0敗と、ここまで無敗で既に2部昇格を決めています。
無敗でシーズンを終えるのはとても難しく、今シーズンは既に終わった女子3部東のFüchse Berlinが22戦全勝、1部女子のBietigheimは24戦全勝で残りはホームで現在2位のBuxtehuderと最終戦はゲストで現在4位のTHCと、そうはさせじとタフな試合になりそうです。
このNeusserはDüsseldorfからライン川を渡ってS-Bahnで10分程度の静かな町です。
最寄駅からおよそ30分歩いてホールに到着しますが、Düsseldorfの隣町ということで、歩いていると日本企業の事業所が幾つかあります。

昨シーズンは今シーズンと同じく3部西地区6位(16勝2分12敗)、14/15シーズンは11位(10勝6分14敗)のチームが今シーズンの快進撃。
最終節は全試合、本日6日19時スローオフで、Neusserはホームで2位確定のEintracht Hagenと対戦です。
直前の試合は先月29日、1部経験のあるBayer Dormagenとゲストでの試合で、終始リードをしていたとはいえ、最終的に32-31の1点差での勝利でした。
そして最終戦は出だしからリードされる苦しい戦いでした。
8分には1-5となり、早くもタイムアウトを請求しました。
直後に2連取し、20分に8-8と同点。
さらに24分には9-8と初めてリードを奪いました。
12-12で折り返し、後半へと。
Hagenは2連取でスタートし、再び勝ち越し。
36分には14-18と徐々に離されていきます。
その後は何回か同点に持ち込んでは勝ち越される展開が続き、リードを奪うことができません。
しかし残り2分、36-25と待望の1点リードするとHagenはタイムアウトを請求。
NeusserはThomasが2分間退場と、タイムアップまで1人少ない人数で戦わなくてはなりません。
Hagenは慎重に7MTを決めて26-26。
1分を切り、Neusserがタイムアウトを請求し、最後の攻撃に賭けます。
残り30秒、Christopherがゴールを決めて27-26。
苦しみに苦しんだシーズン最終戦も勝利し、無敗で今シーズンを終えました。

ホームでのWMに備えて@Deutschland

2017-05-06 03:30:54 | チーム(Mannschaft)
女子代表は暮れに行われるホームでのWMに備えての地域トレーニングを3回行っています。
「ホーム世界選手権プロジェクト」の一環で、1回目は先月24~26日にMetzingenでMetzingen周辺のチームに所属している選手をピックアップしてのトレーニングです。
すでに代表経験の豊富な選手も若干メンバーに入れての内容で、代表未経験の選手とのトレーニングは代表の底上げを図る意味でのいいトレーニングになってほしいものです。
参加選手
Tor 
 Katja Kramarczyk(TSV Bayer 04 Leverkusen)130/0
 Ann-Cathrin Giegerich(SG BBM Bietigheim)9/0
RR
 Anne Hubinger(HC Leipzig)60/101
 Linda Mack(SG BBM Bietigheim)0/0
RM
 Anna Loerper(TuS Metzingen)230/393
 Kim Naidzinavicius(SG BBM Bietigheim)82/176
RL
 Shenia Minevskaja(HC Leipzig)59/98
RA
 Marlene Zapf(TuS Metzingen)61/143
 Luisa Gerber(Neckarsulmer Sport-Union)0/0
LA
 Katharina Beddies(TuS Metzingen)0/0
KM
 Julia Behnke(TuS Metzingen)34/38
 Annika Ingenpaß(TuS Metzingen)0/0
 Luisa Schulze(SG BBM Bietigheim)64/76
 Antje Lauenroth(SG BBM Bietigheim)0/0
この中でAnn-Cathrinはもしもハンドボールをやっていなかったら女友達との食事やコーヒーを飲みに行っていたと答えています。
そしてAnnikaとKatharinaはU20代表経験があり、アイスを食べるのが大好きなKatharinaは今シーズン、試合後に翌日は妹さんの試合を観戦に行くよと話したところ、すごく喜んでくれました。
KatharinaはU20の試合を観戦に行ったことがあるので顔なじみですが、妹のMarieはこの翌日が初めての観戦(2部のHerrenberg)でした。
どことなく甘えん坊でおっとりした姉とちょっと強気の妹は共に160cm台前半のとっても小柄な姉妹で、Katharinaは前髪を下している(こちらはどのチームもほぼ全員おでこが出ている)非常に数少ない選手でもあります。
Annikaは昨年のU-WMでベスト7に選ばれました。

2回目はリーグ最終戦後からDHB Pokal Final期間の22~28日にNeckarsulmで行います。
 Louisa De Bellies(SG BBM Bietigheim)
 Lena Degenhardt(SG H2KU Herrenberg)
 Ann-Cathrin Giegerich(SG BBM Bietigheim)
 Alina Grijseels(BVB 09 Dortmund)
 Madita Kohorst(VfL Oldenburg)
 Stella Kramer(BVB 09 Dortmund)
 Nele Kurzke(HC Leipzig)
 Alexandra Mazzucco(HC Leipzig)
 Shenia Minevskaja(HC Leipzig)
 Caroline Müller(VfL Oldenburg)
 Franziska Müller(HSG Blomberg-Lippe)
 Franziska Peter(ESV Regensburg)
 Jennifer Rode(TSV Bayer 04 Leverkusen)
 Nele Reimer (HC Leipzig)
 Anna Seidel(TSV Bayer 04 Leverkusen)
 Alicia Stolle (HSG Blomberg-Lippe)
Reserve:
 Luisa Gerber(Neckarsulmer Sport-Union)
 Lena Hoffmann(Neckarsulmer Sport-Union)
 Selina Kalmbach (Neckarsulmer Sport-Union)
若手中心で、1部所属の選手だけでなく、U19代表の主力Lena DegenhardtとFranziska Peterが選ばれているのが目立ちます。

次はAscherslebenで来月8日にデンマークでテストマッチも行う予定になっています。
 Julia Behnke(TuS Metzingen)
 Emily Bölk(Buxtehuder SV)
 Dinah Eckerle(Thüringer HC)
 Angie Geschke(VfL Oldenburg)
 Svenja Huber(BVB 09 Dortmund)
 Anne Hubinger(HC Leipzig)
 Jenny Karolius(TSV Bayer 04 Leverkusen)
 Isabell Klein(Nantes Loire Atlantique HB/FRA)
 Katja Kramarczyk(TSV Bayer 04 Leverkusen)
 Antje Lauenroth(SG BBM Bietigheim)
 Anna Loerper(TuS Metzingen)
 Shenia Minevskaja(HC Leipzig)
 Kim Naidzinavicius(SG BBM Bietigheim)
 Meike Schmelzer(Thüringer HC)
 Xenia Smits(Metz HB/FRA)
 Kerstin Wohlbold(Thüringer HC)
 Clara Woltering (BVB 09 Dortmund)
Reserve:
 Katharina Beddies(TuS Metzingen)
 Lone Fischer(Buxtehuder SV)
 Maria Kiedrowski(Thüringer HC)
 Saskia Lang(HC Leipzig)
 Linda Mack(SG BBM Bietigheim)
 Anne Müller(BVB 09 Dortm und)
 Nadja Nadgornaja Månsson(BVB 09 Dortmund)
この中にNackarsulmでのメンバーがどれだけ入っていけるかが楽しみです。
そして驚いたのは、リザーブとして入っているSaskiaとNadjaです。
Saskiaは今年初めに試合中の怪我で今シーズンは絶望の状況。
そしてNadjaは昨年、ホームでのWMが最後と聞いていました。
その後、今シーズンは産休でもはや無理と思っていただけに、リザーブとはいえ最終的に選ばれるかどうか...。
有終の美を飾ってほしいです。


残念、独占ならず...@Deutschland

2017-04-30 04:27:06 | 試合(Spiel)
今シーズンの男子EHF Pokalはこの週末にクォーターファイナル第2戦が行われました。
ファイナル4の開催地になっているGöppingenは既にシードされ、残り3枠の戦いです。
注目すべきはドイツ勢の独占なるか、でした。
Helvetia Anaitasuna(スペイン)対SC Magdeburg
 27-34、32-35 トータル 59-69
(29.04.2017)
Grundfos Tatabanya KC(ハンガリー)対Füchse Berlin
 25-30、22-28 トータル 47-58
Saint-Raphael Var Handball(フランス)対MT Melsungen
 30-26、31-23 トータル61-49

SCMとFüchseが勝ち上がり、残りはMelsungen1チームです。
Melsungenはゲストでの試合を4点差で負けてしまいましたが、2戦目はホームでの試合とあって逆転のチャンスはまだ大いにあります。
が、しかし残念ながら8点差での敗戦。
期待していたEHF "Deutschland" Pokal Final 4はなりませんでした。

来年1月からは...@Deutschland

2017-04-29 03:15:27 | その他(Andere)
女子代表トレーナーのMichael Bieglerさん。
85年のLTV Wuppertalから始まったトレーナーですが、ポーランド代表を除きブンデスリガを率いていましたが、今回DHBのプロジェクトにより初めて女子を率いています。
契約は12月のホーム開催のWMまでで、来年1月からは再び男子に戻りDHfK Leipzigのトレーナーに就任することが公表されました。
昨年の国際試合の後でMichaelさんに会った時、再び男子に戻ると聞いてはいました。
Leipzigは現在の男子代表トレーナーChristian Prokopさんが率いていたクラブで、Michaelさんにとってもポーランド代表後に率いていたので、いわば"復帰"でもあります。

再び2か国も...@Deutschland

2017-04-23 03:29:38 | チーム(Mannschaft)
7月27日~8月6日にスロヴェニアで行われるU19 EMのグループ分けが決まりました。
ドイツはグループCに組み込まれ、スペイン、フランス、セルビアと同じグループ。
これは3月にNiedersachsenでの4か国トーナメントで対戦したスペインとフランスが再び同じグループといった偶然です。
本大会は16チームの参加なので残る相手は15チーム。
それにしてもかなり高い確率です。
4か国トーナメントは今回のU19 EM予選に先駆けてのテストマッチということでしたが、ドイツは両チームに対して勝利を飾りました。
トレーナーのマリーレさんは「それにたいしては良い感触がある。しかし、それは今大会の予選前のことで来る本選では完全に違ったタスクになるだろう。とはいえ、我々には良いアドバンテージになっていることは間違いない」
との意見を述べています。
A代表と違い、比較的試合をする機会の少ないU19代表にとって3月の試合は大きな経験です。

グループA
 ハンガリー
 スウェーデン
 ルーマニア
 オランダ
グループB
 ロシア
 クロアチア
 ノルウェー
 マケドニア
グループD
 デンマーク
 スロヴェニア
 ポルトガル
 モンテネグロ

圧倒的、1位は全てドイツ勢@Deutschland

2017-04-18 04:05:00 | 試合(Spiel)
ヨーロッパカップの一つ、男子のLIQUI MOLY EHF Pokal Final 4は来月20・21日にGöppingenで行われます。
グループリーグが終わり、それぞれの1位通過は、A:Füchse Berlin、B:Göppingen、C:Magdeburg、D:Melsungenと、ブンデスリガの独占です。
しかもBerlinは5勝0分1敗、B:Göppingen6勝0分0敗、C:Magdeburg5勝1分0敗、D:Melsungen4勝0分2敗と、合計で20勝1分3敗と圧倒的な強さです。
ファイナル進出を決めるクォーターファイナルは今月の22・23日と29日に2戦方式で行われますが、昨シーズンのチャンピオンGöppingenはすでにシードされ、ファイナルは史上初めてブンデスリガ勢の可能性があります。
このEHF Pokalはここ20年は圧倒的にドイツ勢が強く、
 82 Gummersbach
 84 Großwallstadt
 89 Düsseldorf
 92 Wallau Massenheim
 97 Flensburg
 98 Kiel
 99 Magdeburg
 01 Magdeburg
 02 Kiel
 04 Kiel
 05 Essen
 06 Lemgo
 07 Magdeburg
 08 Nordhorn
 09 Gummersbach
 10 Lemgo
 12 Göppingen
 13 Rhein Neckar Löwen
 15 Füchse berlin
 16 Göppingen
となっています。
チャンピオンズリーグでのKielもそうですが、Göppingenは毎回Pokal仕様のユニフォームを着用し、評判を呼んでいます。
今シーズンも是非、ドイツ勢のチャンピオンを期待したいものです。

今シーズンのDHB Pokalは...@Deutschland

2017-04-17 04:31:14 | 試合(Spiel)
14日のKarfreitagに始まった今年のOsternは本日のOstersonntag、そして明日のOstermontagと、残り1日になりました。

ところでPokal FinalはBietigheimのホームEge Trans Arenaで行われますが、ここは普段男子のホームとして使用しているホールです。
女子は線路を隔てて北側にあるSporthalle am Viaduktで行っています。
男子は2部で現在残り8試合の段階で19勝5分6敗の2位と、来シーズンの1部再昇格の可能性があります。
今年暮れの女子世界選手権のホールとしても使用(OldenburgのEWE Arenaは2013年と最も新しく、次いで2012年オープンの2番目に新しいホールです)されるだけでなく、DEL2(アイスホッケーの2部)のBietigheim Steelersのホームリンクとしても使用されるホールです。
9月16日~3月5日のレギュラーシーズンは1位通過で、プレーオフに臨み、レギュラーシーズン2位のLöwen Frankfurtとファイナル(7戦4勝システム)で対戦、昨日の初戦はホームで5-7で敗戦し。明日のゲストでの第2戦に雪辱を期します。
と、このところBietigheimはスポーツの町として知られる存在になりつつあるようです。
アイスホッケーのリンクとして使用されることから、基本的にスタンドからコートに降りることはできないかもしれません。
以前訪れたときは降りられなかったので、試合後は外で写真などを撮らせてもらいました。
今回もその可能性が高いかもしれないので、表彰式後に写真を撮らせてもらうのは難しいかもしれません。
楽しみの一つが難しそうなのは寂しいです。

Ostern!@Deutschland

2017-04-15 02:39:45 | その他(Andere)
いよいよOstern(easter)の季節になり、初日の今日はKarfreitag(聖金曜日)の祝日です。
昨年は3月25日~、一昨年は4月3日~、来年は4月1日~と、Osternは固定ではなく、3月~4月まで毎年変動されます。
店にはOstern関係の商品も多く並び、見ているだけでワクワクします...欲しくなると安いもの限定で買います(写真は食品を買いに行ったとき、入口にある別の雑貨スーパーに飾ってあったのが目について、もう1種類買いました=nur€1.99!=が、両方とも家のドアノブにぶら下げています)。

各リーグもいよいよ終盤を迎え、優勝争い、昇格争い、降格争い等でドキドキします。
2部女子は最初から順調に勝ち続けたBensheim Auerbachは圧倒的な強さで早くも1部昇格を決めています(23勝1分1敗)。
しかし2位のRosengarten(15勝1分9敗)から最下位(16位)のLintrort(9勝1分17敗)まで実に熾烈な争いが続き、最後まで順位争いは混沌としていくものと思われます。
昇格は上位2チーム、降格は下位4チームですが、1部はHCLがまさかの財政問題発生のため来シーズンの降格。
今シーズン昇格したCelleは期限ぎりぎりまでにライセンスを更新したようですが、現在のところ最下位。
1部女子に関しては今シーズンほとんどのチームを観戦していることもあり、2部降格はとても辛いところです。
3部男子東は観戦した首位のHildesheim対2位のElbflorenzの熱戦でしたが、先日ずっと首位にいたHildesheimが2位に、Elbflorenzが首位に躍り出ました。
昇格するのは1チームだけで残り3試合、ポイント差は3、残りはElbflorenzはホームでGelnhausen(12位)とLeipzig(13位)、最終戦はゲストでCoburg(14位)。
対するHildesheimはゲストでLeipzig、ホームでGernhausen、さらに最終戦はゲストでBurgdorf(10位)と、若干ですがElbflorenzがやや優位と思われます。
3部男子西はやはり観戦に行ったNeusserが首位を守り、ほぼ昇格を決めているようです。
Osternのワクワク気分とは別のウキウキ憂鬱な季節でもあります。

全て1部チームの...@Deutschland

2017-04-14 05:01:22 | 試合(Spiel)
今シーズンのA-Jugend Meisterschaft Final 4に進出決定したのは、Blomberg、Buxtehuder、Oldenburg、Leverkusenと、全て1部ブンデスリガに所属しているチームになりました。
14・15年の2回、DHB Pokal Final 4とのジョイント開催でしたが、今シーズンも単独開催です。
普段のJugend Bundesligaでは考えられないくらいの観客が集まり、選手たちにとっては大きな励みになったと思いますし、見ているこちらも同時に見られるのでいつも以上に楽しめました。
なので、ジョイント開催が行われた頃はずっと続いてほしいと思っていましたが、残念ながら2回だけでした。
ちなみにTHW KielがPokal Siegerとなった恒例のHamburgでの男子REWE Final 4は、同時にアマチュア・ポカールのファイナルも行われ、延長でも決着がつかず7MTコンテストの末、Tus SpengeHSVがBad Blankenburgを36-35で破ってタイトルを獲得しました。
3000人のファンが集まった中で、とても素晴らしいゲームが展開されました。
ここ数年はJuniorinnenの試合も結構観戦していることもあり、そこで出会った選手たちも参加しているJugendリーグ。
面白いのはブンデスリガだけでなく、下部リーグやこうしたJugendの試合も同様にとても楽しめます。
なおFinal 4は6月3・4日に行うことと2日間のチケットは12€、1日のみは7€等は決まっているものの、会場はまだ決まっていません。