食う・飲む・遊ぶろぐ

お料理大好き、食べ歩き大好き、お酒も大好きな食いしん坊OLの
食に関する自由気ままな日記やレシピをお届けします。

銀座「Donastela Cucina Osako」でディナー

2006年03月31日 | 食べ歩き日記
先日銀座の「Donastela Cucina Osako(ドナステラ・クッチーナ・オオサコ)」へ行きました。予約がとりにくいのですが、当日電話したところ9時だったら席が用意可能とのこと。先にショットバーで少し飲んで時間をつぶしたあと、お店に行きました。店内はイエローを基調にしたシンプルで落ち着いた空間。席数はちょうど20席くらいでしょうか。オープンキッチンでシェフの姿が見えます。お料理はどれも季節の旬素材を取り入れたメニューばかりで、目移りしてしまいます。

◆高知産“究極のトマト”の冷製カッペリーニ
甘くて味が濃厚なフルーツトマトをたっぷり使ったシンプルなカッペリーニ。シンプルにオリーブオイルとバジルで。塩味の加減もばっちりで美味しかったです。

◆ホワイトアスパラガスのフリットと西洋タンポポのサラダ仕立て、温泉卵添え
春になるとホワイトアスパラを良く注文しますが、フリットはあまり食べたことがなかったので注文しました。薄く衣がついていて、軽い仕上がりながら、アスパラの風味が少し香ばしくて、苦味のあるタンポポと相性抜群。春の味♪温泉卵とピスタチオがアクセントになっています。

◆白身魚のカルパッチョ、菜の花とカラスミのソース
菜の花は細かくみじん切りにしたものをオリーブオイル、カラスミとともにソースに。菜の花の香りが際立ち、これまた春の一皿でした。見た目も美しいグリーンのソースでした。

◆百合の花のつぼみと生たらこのスパゲティ
百合の根は食べたことあるけど百合の花のつぼみは今回初チャレンジかも。中華では見かけたことありますが。ししとうのような見た目で、つぼみの緑は鮮やかなグリーン。歯ごたえはしゃきしゃきしていて、癖もなくさっぱりとした味わい。なので生たらこの味わいが一層引き立ちます。

◆生後一週間の仔牛ロースのロースト、ポルチーニ茸風味のレンズ豆添え
お店の方一押しの仔牛ロースト。当然臭みはまったくなく、クリーミーともいえる味わい。焼き具合も絶妙です。お野菜はブロッコリー、ヤングコーン、パプリカなど。下にはレンズ豆を敷いてあります。


どれもシェフのこだわりが感じられるお料理ばかりで、とっても美味しかったです!季節ごとに訪れてみたいお店です。
残念なのはサービスかな。キッチンはシェフ一人で、ホールもたった一人でやっているので、正直言ってまわってませんでした。あとワインリストはありません。「お客様の好みにあわせて選ぶのでリストはない」とのこと。でも人によってはワインを自分で選ぶのも楽しみの一つのような気もするんですよね。しかもそう言っている割にはグラスワインは赤白一種類づつで、銘柄の説明もなく出されましたが…。料理は美味しいのにちょっと残念。
でも一度の来店では判断したくないので、たぶんそのうちもう一度行きます。

■Donastela Cucina Osako(ドナステラ・クッチーナ・オオサコ)
住所:東京都中央区銀座3-4-17 銀座チェリービル2F
電話:03-3538-6614 
営業時間:18:00~1:00(土祝23:00LO) 日休



ランキング参加中~クリックよろしく♪
 人気blogランキングへ

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モツのトマトソース煮込み | トップ | えび、しらす、岩のリのカッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ歩き日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL