森の時計 -Another Forest World-

日々の出来事を通して感じたことを気ままに記すブログです。

地震保険

2012-07-28 | 日記
一昨日の建築士会セミナーのテーマは地震保険。
東日本大震災の事例など講師の話はとても具体的で、最新の情報として参考になった。
さらに、個人賠償責任特約は年間¥1,000前後で負担が軽いから是非付けた方がいいとか、類焼損害補償、臨時費用補償、建替え費用補償などの特約の有無によってどのような違いが出てくるかなど、一般的な知識としては分かっていても、試算しながらの今回の説明で再認識できたことも多かった。

質疑応答では、昨年の震災時の被害評定に関わった会員から深く掘り下げた内容の報告や質問などもあり、2時間のセミナーが短く感じられた。
コメント

メガネ

2012-07-24 | 日記
先日、JINSで新しくメガネをつくった。
毎度のことながら、フレームを決めるまでに時間がかかった。

目に止まったものを片っ端から試しては外し、また試し・・・。
傍で似たような動きを繰り返している学生風の女の子とは、隣り合って姿見を見ている内に言葉を交わすようになり、『これとこれ、どっちが似合うと思います?』などと互いに相談も。
お陰で意外性のあるパープルのフレームに決めて注文、30分後には仕上がった。速い!
コメント

カリグラフィー

2012-07-18 | 日記
グラフィックデザイナーのFさんは十数年来の友人。
以前からカリグラフィーとトールペイントを教室で教えている。
今日から一週間、中央公園レストハウス内の「つくば市民ギャラリー」で教室の作品展を行っているというので、仕事前に娘と一緒に寄ってみた。

会場内は、同じ一人の先生から教わっているのに、生徒さん各々の個性が豊かに表現された作品ばかりで、きめ細やかに指導しているのが感じられた。
Fさんの作品はさすがに群を抜いていて見応えがあった。
家族同然にかわいがっていた愛犬が一週間前に亡くなったそうで、つい二日前に創ったばかりというレクイエムのような作品もあった。エントランス近くに展示されていたネコをモチーフにしたカリグラフィーも印象深い。

それにしても随分と久しぶりに会ったのに、まるで昨日の続きのように話していて何の違和感も無かったのは、考えてみれば不思議。
彼女と娘が、アートとロックという共通の趣味があって何だか仲がいいのも不思議といえば不思議・・・
コメント

タクシー

2012-07-13 | 日記
昨夜遅く、新幹線+高速バスでつくばに帰ってきた。
朝、天気予報で西日本~東海地方は大雨になる模様と聞き覚悟して出掛けたが、静岡方面は大した雨ではなく結局傘も殆んど使わなかった。
しかし九州北部では記録開始以来最多の雨量ということで、豪雨により甚大な被害をもたらしている。

ところで昨日は久しぶりにタクシーに乗った。
常日ごろ車と電車が移動手段の殆んどだから、タクシーを利用する機会は少ない。
昨日の運転手さんは、タクシー歴が3年ほどでその前は企業に勤めていたそうだが、話がうまくて退屈しなかった。地元の人ならではのホットニュースをいろいろ聞けるのは楽しいものだ。
「雨だというから商売繁盛と期待していたのに降らないなぁ・・・」と残念がっていたけれど。
コメント

幸福のスズラン

2012-07-07 | 日記
まだ若い頃だが、勤務先がパリに現地事務所を構えることになり、開設準備のため駐在を命じられた。
通信手段といえば電話とFAXの時代。
当然ながら携帯電話もインターネットもなく、海外出張の経験はあったものの得られる情報は限られていたので、今ほど気軽な感覚ではなかった。

出発を控えたある日、母がプレゼントしてくれたのがミュゲドボヌール、「幸福のスズラン」という名の香水だ。
やさしく包み込んでくれるような香りで、母の気持ちが伝わってくるようだった。
結局、駐在期間は予定よりも短くて済んだが、その小瓶は今も大切な思い出として引出しの中にある。
コメント