森の時計 -Another Forest World-

日々の出来事を通して感じたことを気ままに記すブログです。

安藤忠雄展

2017-11-30 | 日記


新国立美術館で開催中の「安藤忠雄展-挑戦」に行った。
12時から安藤氏のギャラリートークが会場内であり、偶然聴くことができたが
元ボクサーという経歴の持ち主だからか、親交のある村田諒太選手も並んでいたのには驚いた。

展覧会は氏の軌跡をたどる形で構成されており、プレゼンが素晴らしい。
作品模型の質と量には圧倒される。
圧巻は、野外に実寸大で再現した「光の教会」だ。

会場は老若男女の静かな熱気に包まれ、外国人の姿も目立った。
入場者は今日で20万人を超えたという。

コメント

公園の鴨たち

2017-11-27 | 日記


公園の池には鴨が一気に増えはじめ、朝日の中で羽ばたく姿に目を奪われた。
コメント

手づくりベンチ

2017-11-24 | 日記


NPOでは、木工ボランティアが桧の間伐材で手づくりしたベンチを今年も水戸市に寄贈。
先週、千波公園の中にある「少年の森」に設置された。
コメント

富士山

2017-11-23 | 日記


第二東名高速を走っていたら、正面に富士山が!
コメント

開いた開いた

2017-11-21 | 日記
 数日前に干した松ぼっくり↓


 そして今朝↓


松ぼっくりは、湿るとカサが閉じることを今回初めて知った。

~林業関係の方から最近聞いた話~
松ぼっくりは「雨の日は閉じて、晴れて乾いた日には開く」という性質があり
カサのそれぞれの間には、うすい羽根つきの種が挟まっていて
カサが開くと風に乗って遠くへ飛んで行き、地面に落ちて新しい木に育っていく、という。

松ぼっくりを観察してみたら、確かに羽根があった。
ここから始まるのか・・・何だかステキな物語だ。
コメント