森の時計 -Another Forest World-

日々の出来事を通して感じたことを気ままに記すブログです。

西沢立衛氏の講演会

2013-03-25 | 日記
3月22日、西沢立衛氏の講演会が水戸市の常陽芸文センターであった。
40代にして日本建築学会賞作品賞を既に三度も受賞し、SANAAとしても個人としても、国内外を問わず更なる活躍が期待される建築家である。
講演の前にご挨拶をした際は、テレビなどで拝見したままの飾り気のない人柄に好感が持てた。

講演会では、豊島美術館を中心に近作について話を聴くことが出来て大変興味深かった。
西沢氏の作品を貫く普遍性のようなものに、作品映像と言葉の両方で静かに浸る時間でもあった。
帰りのエレベーターの中で『別世界の話だったなぁ』と言う人がいて、ほかの人達もそれはそれで分かるという顔付きだったのが面白かった。
コメント

桜の季節

2013-03-24 | 日記
昨日、講義が終わってから新宿のLIXILショールームに寄るため歩いていると、小さなお寺の桜が満開で思わず足を止めた。
境内に入ってみると家族連れをはじめパラパラ・・・スマホで写真を撮っている若者も結構いる。
まわりは高層ビルだらけでも、そこだけ別世界のようにゆったりとした時間が流れ、皆が桜を楽しんでいる様子はなかなかよかった。
今年は例年より開花が12日も早かったとかニュースで聞いたし、つくばも数日すれば満開になるだろう。
コメント

筑波山の梅林

2013-03-24 | 日記
つい先日、筑波山の梅林へ行ったばかりなのに、あっという間に桜が話題になって今年は驚かされる。
ところで、梅林の案内板のデザインがよくて情報も分かりやすいことに今回初めて気付いた。(どこで制作したんだろう?)
暖かい日だったから平日にもかかわらず見物人が多く、お弁当を広げている人もいたりして・・・のどか・・・
「白加賀」という梅の風情がとてもきれいで印象に残った。

  
コメント

ベンチ

2013-03-06 | NPO
NPO法人やみぞの森の大工塾・DIY塾の方達が昨年から製作していたベンチ4脚が完成した。
昨日は、石岡市立吉生小学校で「子どもの森づくり推進事業完成記念式典」が開催され、事業協力としてNPOやみぞの森よりそのベンチを寄贈した。式典後、全校生徒が校庭で仕上げの塗装をして完成。

校庭に隣接する「まなびの森」にはステキな東屋も完成し、すばらしい環境の下で子供たちが伸び伸びと遊ぶ姿が目に浮かんだ。森の中でベンチも永く愛用されることを願っている。

      
コメント