娘と管釣り

北海道発 親バカ釣り師の日記

管理釣り場「テンパウンド(10pound)」さんでオショロコマカップ(北海道恵庭市)

2016-09-18 | テンパウンド2016


 とーちゃん親子の管釣りホームグラウンドでもある恵庭市の「テンパウンド」でオショロコマカップが3日間開催されていて、9月18日に娘と参加した。娘は実に2013年以来、三年ぶりのテンパウンドである。また、2013年11月に開催されたオショロコマカップでは、とーちゃんひとりで出場したが、オショロコマを釣る事はできなかった。
 今回、娘は高校3年生、保護者同伴というわけには行かず、とーちゃんも娘と同様、1時間券を購入してポンドに入る。朝7時に釣り開始だが、冷たい小雨。しかし大会の賞品に力は入る。

 まずは2ndポンドから。フライは、スレたニジマスが掛からないよう、管釣り系フライやバニーリーチではなく、ウェイテッドのヘアーズイヤーを選択。テールもリブもウイングケースもレッグもないもので、色は娘にタン色、とーちゃんはオリーブ。なお、レギュレーションが変更になったのか、シンカーが使えるようになったようだ。娘もとーちゃんもマーカーは使わず、ドライフライフロータントを塗ったリーダーの変化でアタリを取る。

 2ndポンドで、小さいが鰭ピンのニジマスがポンポンと釣れる。オショロコマが釣りにくそうだし、水温の低い1stポンドに行こう。
 1stポンドは急深だが、手前のかけあがりで水底近くまでヘアーズイヤーを沈めるとオショロコマが釣れそうである。

 釣り開始から9分、娘にとって6尾目でオショロコマが釣れた。余市川の個体のような模様。
 やったね。娘は、この時点でヘアーズイヤーから、ニジマス狙いのバニーリーチ#10(チョコレートブラウン)に変更。

 とーちゃんも時々釣りをして、ニジマス5尾ほど掛ける。1stポンドの注水部付近で、娘のバニーに大き目の魚が掛かり、バッキングラインまで出る。

 全長50センチ強だが、丸々と太ったニジマス。お腹と体高がスゴイ。娘の釣果は合計10尾ほど。

 タックルはいつものようにTFOプロフェッショナルシリーズの11f#5スイッチ、NACのリール、DT5Fを2組。娘はこれらのタックルで小学校4年生の時から、管釣りの魚を約4千尾釣ってきた。すっかり身体になじんでいると思う。※奥の金色のリールのロッドのグリップは、数年前にとーちゃんが足で踏んで割ってしまい、TFOの生涯保障で新品交換となったので見た目は新しい。
 今日、テンパウンドで最初にオショロコマを釣った賞品は、JCBのギフトカード1万円分。過去に、とーちゃんがテンパウンドのサッポロビールカップや、翌年の同カップでゲットしたビールよりすごいし、娘が蘭越町の管釣り「FA尻別川」さんでゲットしたダービーの賞品お米やジャガイモに次ぐ戦利品である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひさしぶりに「豊平川さけ科... | トップ | 「千歳さけますの森 さけま... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (武装親衛隊)
2016-09-19 10:00:25
いつもブログ拝見させていただいてます。
商品券ゲットおめでとうございます!!
いつか釣り場でお会いできましたらお声かけさせてくださいね。よろしくお願いします。
ありがとうございます (とーちゃん)
2016-09-19 10:25:05
武装親衛隊さま
書き込みありがとうございます。
久しぶりのテンパウンドでしたが、何とか釣れました。
娘は商品券で洋服でも買うのかなぁ。
次回、武装親衛隊さまと釣り場でお会いできるのを、
楽しみにしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。