娘と管釣り

北海道発 親バカ釣り師の日記

ひさしぶりに「豊平川さけ科学館」(札幌市)

2016-09-18 | その他


 土曜日の昼、次女を札幌の高校に迎えに行き、コンビニおにぎりを食べながら、久しぶりに「豊平川さけ科学館」へ向かう。
 季節柄、見学者は多めかな。サクラマス幼魚、アメマス、ブラウントラウトなどのサケ科魚類を鑑賞。

 館の目の前の真駒内川にのぼってきたサケも展示されていた。

 先日「つりぼりあかし」(上川町)で釣ったアルビノのようなニジマスと比べて、この館のアルビノは眼も赤い。
 他にカワマス、レイクトラウト、本州イワナ、ギンザケ、マスノスケ、イトウ、カットスロートトラウト、オショロコマなど多様なサケ科魚類、豊平川に棲む魚類ほか水生生物が展示されている。
 なかなか見ごたえのある施設である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オム焼きそば | トップ | 管理釣り場「テンパウンド(1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。