願えばかなう

2LDK、ペット可・バリアフリーの賃貸経営。札幌は全国有数の激戦区!願いは選ばれる賃貸マンション!夢は叶うか?!

平日より忙しい土日

2017年07月24日 | 日記

夏日と真夏日が続く札幌、

それでも朝晩は涼しいのですごし易いです。

夜風に当たると「札幌に住めて良かった」と実感

します。最近の夜は扇風機も要りません。

 

今月から土日の休みが増えました。

土日は保育所が休みなので、ほぼほぼ孫の相手で1日

が過ぎます。しかも、体力の衰えを痛感、

元気いっぱいの孫と私の体力が反比例しています。

 

もっと深刻な問題があります。

平日の休みがないと物件に行く時間がなくなる事。

孫たちが保育園に行っている間だけ、私達夫婦は

自由なのです。

 

今月入居のお客様から「テレビを壁掛けにしたい」

と連絡がはいりました。壁掛け金具の取付「勿論OK

です♪」と返事をしたら さあ大変!  

→ → → 今週は私、平日休みがありません。

 

夫に一人で取り付けてほしいと頼みましたが、物件の

下地の位置を覚えているのは私だけ。

「俺だって何でもできる訳ではない」

珍しく夫がプンプン怒って寝てしまいました。

 

翌朝、お客様に「お留守の間に取付てもよい」と了解

を頂き(まだ荷物が少しあるだけで住んでいない)

 日曜日の午前中、子供たちが起きる前に取付に。

 

結果・・・一緒に行って良かった。

下地の位置がわからないと多分上手くいきませんでした。

 

来年退職したら

あんなこともこんなこともするんだ~、今はそれだけを

楽しみに年休も極力我慢中。その分、

来年はセミナーや懇親会に全部参加したいなぁ♪

 

 

 

で、父母が飛び回っている間に娘は何をしているかって?

 

生まれたばかりの子供と一緒に寝ています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貴重な平日週休

2017年07月13日 | 賃貸経営

連日30度越え・・・冷房の効いた会社のありがたさ、

我が家は今年も扇風機で凌いでいます。首を振る扇風機の

後をついて回る私、それでも夜は涼しくなるのが救いです。

 

本日は久しぶりの平日週休ですが、私は週休の方が忙しい。

娘を地下鉄まで送った後、管理会社と電話で打合せ。

 

午前中に土木現業所に行き、1000㎡を超える土地の開発と、

擁壁撤去は可能か、その他いくつかの質問をしているうちに

12時を過ぎてしまいました。

急いで帰宅して娘に昼ごはんを用意。

 

14時から大家仲間に土地の相談にのって頂く約束でしたが

この猛暑。申し訳ないので「後日にしよう」と連絡したら

「もうそっちに向かっているよ。」

 

貴重なお時間を頂戴するので手土産を用意するつもりでした

が急いで現地へ。お待たせする方が失礼。

無事合流して現地を見た後、近くの〇メダ珈琲へ。

昨年開店して、いつも満席で入られなかったお店です。

 

まだ買付もいれていませんが、私はすっかりその土地が気に

いっています。自分としては〇億、返済比率50%の予定を説明。

「いやいや、それでは安定経営できないよ」早くも厳しいご指摘。

 

ご自身も返済比率50%で運用していたけれど、昨年になって

月の手残りがギリギリ、これ以上もっていたら危ないと見切りを

つけたそう。

 

固定資産税、原状回復費用、空室による機会ロス、広告費、光熱

費、今後増えるであろう空き家、人口減、努力だけでは解決でき

ない問題が山積。本日も本当に貴重な気づきをいただきました。

 

気がつくと3時間以上喋りっぱなし(まるで部活)、楽しかった。

帰りは物件によって、RHの循環液がこの暑さで膨張して溢れてい

ないか点検して帰りました。

 

充実しているというか、忙しすぎるというか・・・・。

 

早く退職して大家業に専念したいです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い

2017年07月09日 | 日記

30度越えが3日続きました。

 

ドサンコなので本州の人より汗腺が20%少ないです。

 

動けません。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友人だからって仕事を発注するのはやめよう

2017年07月05日 | 賃貸経営

6月に壱番館の塗装をしました。

本当は昨年したかったのですが、予算の関係で今年に。

 

今回、友人のご主人が塗装屋さんなので発注しました。

夫のゴルフ仲間にも塗装屋さんがいて、やらせてほしい

と頼まれていたのですが、今回は私の友人関係を優先し

てもらいました。

 

友人はケアマネージャー、フルタイムて働く体力はないけ

れど、看護士の資格があるのでそこそこ仕事をしています。

昨年はチャコさんの件で色々相談にのってもらい、その時に

ご主人の職業が塗装屋さんだと知りました。

 

でも塗装業は収入が不安定、「老後の準備ができていない」と

嘆いていました。彼女の御主人ならきっといい仕事をするはず、

勝手にそう思い込んで、会ったこともないご主人に仕事を発注

しました。

 

でも、

仕上がりはともかく、友人というだけで発注するのは良くない

ですね。金額も高くもないけど安くもない、猛烈に反省してい

ます。収入が不安定なのは、一人親方で営業が下手というか

何というか・・・私がなめられただけなのか(笑)

 

気候の良い5月か6月にしたくて4月に発注しました。

「大丈夫ですよ。」と言われて安心して待っていたら、5月

中旬になっても連絡なし。1ヶ月以上連絡がありません。

 

痺れを切らしてこちらから連絡したら「夏まで足場の

手配かできない。」とのこと。

「できないならできないと連絡が欲しかった」と言うと、

慌てて「今月の末までに足場を組みます。」

 

やればできるんじゃん(笑)

 

壱番館は自主管理なので、入居者様への案内はすべて

私がしなければなりません。

スケジュールを早めに教えてほしいと、あれほど頼んで

いたのに「だいたい月初」とか「1週間くらい」とか。

 

極めつけは、足場を組んだあとに「念のためですが、色は

今までと同じでいいんですよね?」えっ、今頃?

そもそも色をどうする、という打合せがなかった事に気づく。

 

塗装前にコーキングの予定。ところがコーキングの予定日に

雨の予報、前日に連絡がはいり先に高圧洗浄をすることにな

りました。コーキングで入室予定だった入居者さまに急いで

連絡しましたが、なかなか連絡がつかず悪戦苦闘。ふうっ。

 

翌朝、またメールがありました。「水道があれば使わせてほしい」 

たまたま週休だったので、水道の開栓に駆け付けたけど、「もし

水がなかったらどうしたんですか?」

「その時はタンクローリーで運びます。」

 

私はいつも断るのが下手だから「見積もり=発注」です。

「見積もり」するだけで1日つぶれてしまうだろう業者さんの手

間を考えると、気の毒でアイミツなんかとてもとても・・・(笑) 

 

今回、会ったこともない業者さんに、友人のために発注しました。 

でも

もっとビジネスライクに発注先を決めようと、心に誓ったしだい。

 

これも勉強です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内見用スリッパの盗難

2017年07月03日 | 賃貸経営

4月から空室だった部屋にお申込みが!!!

嬉しい (⋈◍>◡<◍)。✧♡

さっそく掃除に行ったら、

3足色違いで揃えた お気に入りのスリッパがない?!

 

代わりに置いてあったのは、色も形もバラバラの、

古くなってクタクタのスリッパ。 盗まれた?

ディスプレイ品も含めて、私は盗難にあう事は少ない

です。ショックはショックだけれど、

 

 

一番ショックなのは、

あんな汚いスリッパを置いていかれたこと。

こんな「趣味」だと思われるのは心外・・・。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加