願えばかなう

2LDK、ペット可・バリアフリーの賃貸経営。札幌は全国有数の激戦区!願いは選ばれる賃貸マンション!夢は叶うか?!

大家業引退にむけて

2017年02月17日 | 老いじたく

私達もそろそろ高齢者の仲間入り。

運転ができなくなったら大家業引退と考えています。

車は衝突防止機能とか自動車庫入れとか技術が発達

して頼もしい限りではありますが、あと10年以内?

 

でも、これからの大家業は簡単なことではありません。

物件の老築化、家賃の下落、空室、滞納、広告費等

経費の増加ばかりでなく、人口減少など時代の変化

もあるでしょう。。

  

物件を処分してしまう方法も視野にいれつつも、娘達

には物件を承継してもらいたいのが本音。

お金よりも、働くこと知恵をだすことで稼げる仕組みを

残したいのです。

 

そのためにはお金の単位に慣れてほしい。

普段の生活はどこどこスーパーが何曜日安いとか、

バーゲンを待って服を買ったり、せいぜい「万」の単

位の生活ですが、事業の単位は数千万、数億単位。

 

それで「株主総会」と称して、2016年の売り上げ等や

入居率を表にしました。きっと娘たちには思いがけない

金額のはず。借金総額〇億と口に出すのと、ペーパー

で見せられるのとは印象がちがうはず。

 

1棟でサラリーマンの年収相応を稼ぐけれど、応分の

経費や返済が動くのが表でわかります。きっとビックリ

するでしょうが、私達が死んだ後、呆けた後では手遅れ。

 

その反応を見て、

どの物件を誰に残すか決めようと思います。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どっちが得か?

2017年02月15日 | 賃貸経営

ロードヒーティングの遠隔監視システムは

まだ導入していません。

 

でも一晩中にチラ雪が降る夜は、

さすがに遠隔監視システムをいれたくなります。

朝スイッチを切って、昼に降雪があれば付けて、

また夜に消しに行く。1日に3回足を運ぶときも。

 

同じ札幌でも降雪量は違います。ロードヒーティング

の熱源も灯油と都市ガス、普通のパイプとステンレス

パイプ、排水口の位置と広さ、融け具合は単純に比

較できせん。

 

 

明日は日中6度、雨の予報です。

ザクザクになった道路のカサがだいぶ減るはず。

でもその後融けた雪が凍りつくはず・・・・・・

スイッチを入れるタイミングが予想できません。

 

これだけ物件を往復するとガソリン代もバカにならない

はず。でも、どうせ歩道の除雪をしなければならないし、

物件に足を運ぶ良い機会にもなります。

 

トータルしてどっちがお得かしらん?いつも悩みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一晩で降雪1cmの悩み

2017年02月12日 | 日記

今月の札幌は、例年より降雪が少ない。

1週間ほどチラ雪が続いています。

 

チラ雪・・・積もるか積もらないか微妙な降り方。

ロードヒーティングの降雪センサーに引っかか

るか引っかからないかのような降り方で、自然に

融けるならロードヒーティングはいれたくないし。

 

天気予報をみながら、この2~3日はスイッチを

切っていました。今朝も1cmくらい積もっていま

したが、ロードヒーティングをつけていたら多分

一晩中稼働していたはず。

 

でも予想がはずれたら大変なことになります。

だからスイッチを切った日は気が気でありません。

今朝、通勤の私を地下鉄まで送ったあと、夫は全

物件の見回りにいきました。

 

職場から確認の電話をかけると、「うっすらと白く

なっている物件もあったけれど、昼の暖気で間違い

なく自然に溶けるよ。」

 

良かった(ホッ)

大雪で一晩中稼働するのは仕方ないけれど、チラ雪は

許せない。チラ雪はホント大家泣かせです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いまだに売却案内がきます

2017年02月10日 | 日記

昨年12月に売却した物件について、いまだに

「売りませんか?」の手紙がきます。

何か月も前の謄本を元にDM発送しているので

しょうか。でも・・・、

 

今回はピンクの桜の花びらが散った便せんに、

直筆で丁寧なお手紙をいただきました。

ごめんなさい、思わず「もう売ってしまいました」

と電話をかけそうになりました。

 

ペン習字のような美しい字、

代筆の可能性もあるけれど、

さすがにゴミ箱に即ポイッはできません(笑)

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今までの失敗を振り返ると

2017年02月09日 | 賃貸経営

これまで、賃貸経営で失敗したことを思い返してみました。

 

1 単身エリアにファミリー物件で進出したこと

  学生街の単身エリアにファミリー物件。

  立地の逆張りをしてみたけど・・・失敗でした。

  街並みというのは意味があって、何十年もかかって

  できあがるもの。無謀だったのひとことです。

 

2 お年寄りや子だくさんファミリーをターゲットにしたこと

  私の理想は、お年寄りや若いパパママに良質の賃貸を

  提供したい・・・でした。でもRC新築なので家賃はそれなり。 

     そもそもお年寄りは高い家賃を払わないもの。

 

  仲介さんは「お年寄りが探すのは2~3万くらいの家賃ですよ」

  子育て層も同じ。子供が多ければなおさらですよね。

  住居にお金をかけられる人は少ないとのこと・・・。

 

3 空室募集にシャンデリアや濃いアクセントクロスを多用

  住んだ時をイメージしてほしかったのですがシンプルが一番、

  趣味を押し付けないことが大事ですね。

 

  懲りずにいろいろ失敗を繰り返しています。一番大きな失敗は

  勉強不足だったこと。

 

    反省・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加