goo

大学芋


私立高校のオープンスクールに出かけました。

体験授業のテーマは「日本史×国語~手紙の向こう側~」
今日は雨で肌寒く、そのせいでキャンセルが相次いだそうで、
超少人数の授業でした。

保護者は同席することはできない、とのことだったけど、
私も一緒に聴けました。

手紙の内容を読み解き、誰が誰に宛てて描いたものかを探る。
と言う内容。
豊臣秀吉が家康以下五大老に宛てた手紙だったんだけど。

歴史の流れの中に、国語の表現法の解釈も出てきて、
面白い内容でした。


最後には、
「手紙の授業と言うことで、4か月後の自分に手紙を書いてみて下さい」
と、便箋と封筒が配られてました。
今は手紙を書く機会はあまりないと思うけど、
手書きの文字には気持ちも人柄も伝わるものなので、
たまにはこんな風に手紙を書くのもいいですよって。

本当にそうだな、と思う。

手紙はその場で封をして学校側で保管し、4か月後に送ってくれるそう。
何を書いたのか・・・かなり長い時間書いてましたが。

良い授業だったな。
雨の中、足を運んだ甲斐があった。

初対面の人と、ディスカッション方式の授業。
お姉ちゃんは緊張もあったと思うけど、
良い経験にはなったでしょう。

4か月後・・・
私には今と変化ない4か月後がやってくるような気がするけど(^-^;
伸び盛りの中学生にとって、4か月と言う時間は無限だと思う。
過ごし方次第でね。

悔いのない4か月であって欲しい。

さて、私も本日を以って夏休み終了。
また明日から平常勤務に戻ります。
なんだかあっと言う間で、パンもあまり焼けなかったなぁ。


せめて私も、4か月後には調理師になっていたいと思う。
頑張らないと~。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 君の名は。 東京ドーム »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。