土井とおる(前衆議院議員)の「日々のこと」

土井亨が日々暮らしている中で、感じたことや気付いたことを、素直な気持ちと言葉で綴っていきたいと思っています。

2013年 新年を迎えて

2013年01月01日 | Weblog
あけましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては今年一年が良い年になりますことをお祈りいたします。

本日は年を跨いで挨拶回りをしております。

被災地出身の国会議員として宮城のため、日本のために国内外の諸課題を早く解決できるよう努めて参ります。
新年にあたり改めて気を引き締めて活動して参りますので本年もよろしくお願い申し上げます。

元日は寒くなるそうなので元朝参りの皆さまは暖かくしてご参拝ください。
また元日からお仕事の皆さまも気を付けていってらっしゃいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由民主党総裁選 候補者全員街頭演説IN宮城

2012年09月24日 | Weblog
9月22日(土)14時25分から15時35分まで自由民主党総裁候補者全員の街頭演説が仙台市青葉区で開催されました。

多くの方にお集まりいただき厚く御礼申し上げます。
またご通行中の方々には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
ボランティアスタッフの皆さまにおかれましては準備・運営・交通誘導・片付けと本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

藤崎ファーストタワー前の状況は熱気を帯びた候補者の演説と観衆の皆さまの拍手、声援がものすごい勢いだと感じました。この勢いで政治が変わり復興が前に進むよう私土井とおるも頑張って参ります。
[Face bookより]



ツイッターとフェイスブックを始めました。
こちらでも活動などご覧いただけます。

土井亨Twitter URL https://twitter.com/doitooru812/
Face book は 土井とおる事務所 で検索してみてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民主党輿石幹事長の発言について

2012年08月09日 | Weblog
民主党輿石幹事長が記者会見で3党首合意は党首交代なら無効と発言したそうですが・・・。
この発言が本当なら呆れた幹事長ではないでしょうか。

消費税増税法案は明日に成立します。
その後の「近いうち解散」は、党首交代なら無効ということでしょうか?
何とも自分勝手な発言ではないでしょうか。
いくら自民党でもこんな発言はしません。
自民党も野党になって馬鹿にされすぎています。
谷垣総裁、怒ってください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古い政治に逆戻り

2012年08月09日 | Weblog
党首会談で消費税増税法案は成立する事になりました。
これからは、増税実施までの期間に経済対策を確実に行うとともに国民会議で結論を出し、国民の皆様に示していかなければなりません。
それでも民主党が40年先の最低保障年金にこだわるようでしたら、白紙から進めないと何のための国民会議だったのかとなりかねないような・・・。
それでもまず東日本大震災からの復旧・復興をしっかりとやってほしいです!

今回の混乱はなんだったのでしょうか?自民党の対応も分かりにくかったように感じます。本当に腹を決めたならブレずに進むべきであり分かりにくい決定はすべきでないと思います。まして相手は、言葉遊びのようなフラフラした政権なのですから。
「解散時期も近いうち」と言ってはいますがどうなのやら・・・。
そして民主党の古い体質の幹事長は早くも「近いうち」の解釈を披露していましたが、これでは古い政治に逆戻りしてしまいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いま一度リセットすべき時

2012年08月08日 | Weblog
民主党には政権与党という認識があるのでしょうか。野田総理は危機感も自分の言葉の重さにも気づいていないように感じます。情けないを通り越しています。
確かに3党合意は重たいと思います。したがって自民党も遵守すべきであると思います。しかし、3党合意から今日まで民主党の対応はどうだったでしょうか?党が分裂し、挙げ句の果てに自公以外の野党から内閣不信任案、問責と提出される始末です。民主党執行部は参議院採決の先送り発言が相次いでいます。
野田総理は決断するどころか党代表にもかかわらず党執行部に何も言えないのではないでしょうか。こんな民主党を国民の皆様はどうして信じられるでしょうか?まるで東日本大震災の復旧・復興を忘れている様にも感じられます。これでは被災地は、泣くに泣けない状況です!
野田総理、本当に政治生命をかけているのであれば、解散総選挙を断行し国民の皆様に堂々と訴えるべきではないでしょうか?その自信がなければ総辞職ではないですか!
民主党は、所詮一度政権政党として権力を握りたいだけの軽い政党のように感じられます。
自民党は、ここまで無策な民主党政権と徹底的に戦うべきです。
このまま民主党政権が続くことこそが日本とって不幸なことではないでしょうか。
いま一度、リセットするべき時が来ていると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復興議論より消費税増税議論

2012年08月06日 | Weblog
こんにちは、久しぶりのブログになります。
毎日暑い日が続いております。
仙台は今日から8日まで七夕祭りです。

そして大震災から1年5カ月になろうとしています。復興元年と言われている今年ですが、スピード感をもち復興が進むように祈りましょう。しかしながら復興をサポートすべき政治は情けない状態が続いると思いませんか。復興議論より消費税増税?何ともガッカリです。
復興庁、復興局は何の為に設置したのでしょうか?今のままでは被災自治体の足かせになってる現状を認識していただきたい。ワンストップどころか・・・。
だから瓦礫処理も進まない状況であるのではないでしょうか。
民主党政権に誰も期待していない状態だからこそ、野党自民党は今までの反省を基に頑張るしかありません。
国会は今週様々な事がありそうですが、今の民主党政権には日本を任せられません。
毅然とした対応を求めてまいります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本国憲法改正草案を発表

2012年04月29日 | Weblog
昨日(4月28日)は日本が主権を回復したサンフランシスコ講和条約から60年の日でした。
自民党ではそれに先立ち日本国憲法憲法改正草案を発表致しました。
これは新しい憲法による新しい国のかたちを示すものです。
現在の憲法では、災害や外部からの武力行使などの緊急事態に対応する内容が示されていません。そのような緊急事態に対応できることなどを今回の草案では示しております。
その他、安全保障や国民の権利及び義務についても示しておりますので、詳しくは下記のURLにアクセスしていただければ。
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116666.html

60年を期に国民の皆様と共に憲法について考えていきたい思います。


昨日は青年部・女性局の仲間達と街頭演説でも草案について訴えました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土井とおる後援会チャレンジ21・自民党宮城1区支部 合同世話人会を開催

2012年04月16日 | Weblog
昨日、土井とおる連合後援会チャレンジ21・自民党宮城1区支部の合同世話人会を開催致しました。
自由民主党宮城県支部連合会の政務調査会の先生方にもご出席頂きました。


第1部では清和政策研究会会長 衆議院議員 町村 信孝 先生 より「現下の政治情勢と解散総選挙」について講演を頂きました。


第2部では私から世話人の皆様に何案かの協議事項を提案、ご承認を頂きました。
そして自民党が野党に下った総括・反省をしてから国民の皆様と共に政策を作るべきであるとお話しさせて頂きました。

質疑応答の時間では世話人の皆様から様々なご意見・質問を頂き、活発な意見交換をいたしました。

休日の夕方にもかかわらず多くの方にご出席頂きましたこと厚く御礼申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東日本大震災から一年をむかえて

2012年03月11日 | Weblog
 東北沿岸部に甚大な津波被害を与えた東日本大震災から今日で1年になりました。
改めて、亡くなられた皆様へ哀悼の意を表すとともに被災されたすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。そして震災直後より全国の皆様から多くのご支援を頂きましたことに厚く御礼申し上げます。
 今年は東日本大震災からの本格的な復興を進める大事な年になります。言葉だけでなく 被災された方々に希望と安心を持っていただける政策と早急な対応が求められています。
 これからも私は、政治が本来果たすべき責任を日々忘れることなく真摯に活動してまいります。


写真は昨日泉が岳で打ち上げられたスコップ団主催の鎮魂花火です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年の挨拶

2012年01月04日 | Weblog
新年を迎え、ブログをご覧の皆様におかれましてはご健勝にてお過しの事と存じます。

昨年は東日本大震災により宮城・仙台も未曾有の被害を受けました。改めて、犠牲になられた皆様のご冥福をお祈り申し上げますと共に被災された皆様にお見舞い申し上げます。この哀しみを乗り越えて、今後共復旧・復興に取り組んでまいります。

本年もよろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

被災地自治体への権限委譲を進めるべき!

2011年04月20日 | Weblog
菅内閣がバラバラだ!?と言うより民主党がバラバラである。
オールジャパンと言いながら民主党がバラバラでは野党も話しができない。
閣内から菅総理の批判がでたり党内から退陣論がでたり?
これでは与野党一体と言ってもどうにもならない!

政権政党民主党が一枚岩になってこそ危機的状況で政権政党の責任が果たせる。
こんな状況であれば野党に呼び掛けても菅総理のパフォーマンスになってしまう!!だから物事が進まない!与党議員としての自覚を持って当たって欲しい。

被災地自治体への権限、財源移譲など現場で対応できる環境を進めるべきである。
永田町や霞ヶ関の発想では復興復旧や被災者対策が遅れるばかりである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東日本大震災から1ヶ月

2011年04月11日 | Weblog
東日本大震災から今日で1ヶ月になります。
ブログを暫く休んでいる間に東日本震災や福島原発問題など大変な状況になりました。
犠牲になられた方々の御冥福と被災された皆様にお見舞い申し上げますとともに行方不明の方々の早期の救命をお祈り致します。
3月11日以降物資の運搬やボランティアで動きながら被害の甚大に驚くばかりです。
一日でも早い復興を祈るばかりです。

この1ヶ月政治の責任は果たされているのか?菅総理のパフォーマンス的や発言と行動など、そして指導力の無さにガッカリするばかりか民主党のまとまりの無さに言葉もない。挙げ句には大連立は民主党の政権担当能力欠如の無さそのものではないか?
自民党は野党としての立場だが協力できるものにはどんどん協力してほしい。今必要なのはオールジャパンの政治です。

しかしながら民主党議員のパフォーマンスはこの様な状況でも花盛りか!? あれもこれもやりました等の自己アピールのブログを書いてみたり、そんなことを自慢げに書かれるより国会でやるべき仕事をやるべきである。

頑張れ日本、東北宮城!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内閣改造の話題

2011年01月14日 | Weblog
今年になって初のブログなので改めましてあけましておめでとうございます。
今年一年が皆様にとりまして輝かしい一年でありますようお祈り申し上げます。

話しは変わって、民主党はやはり寄せ集めと無責任政党なのか?
内閣改造が行われた。実に酷すぎる改造である。
菅総理は最強の内閣?ならば今までの内閣はなんだったのか!?
仮免内閣だったと言うことか?
問責は関係無いと言っていますが、ならば何故仙石さんや馬渕さんは交代するのか?
明らかに問責ありきの改造ではないか!!
そして与謝野さんは自民党比例復活当選ではないか!!
与謝野さんも入閣するなら議員辞職をして民間人として入閣すべきである。
小沢問題も時間的に政治倫理審査会にも出ずじまいで終わりになるような気がしてならない!
菅総理保身の為なら何でもありなのですか?

民主党の無責任なパフォーマンスは今年も変わらないらしい!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当に自民党ばかりが悪いのか

2010年12月13日 | Weblog
これが政権交代を叫んだ民主党の新しい姿か?
とんでもない!
自民党政権よりひどい現状ではないだろうか。

権力闘争と古い政治!!揚げ句には昔の名前で出ていますの人達ばかりで何も変わらないではないか!!
何かと言うと前政権がの責任転嫁、何よりも小沢問題で党内抗争、来年度予算編成はマニフェスト違反と負担に繋がる税制改正に向かう始末だ!!
これで年内予算編成がまともに出来るのか?
外交もお粗末。これで政権が務まるか。

民主党の正体がはっきりした。情けないではないか!!
野党時代の民主党の勇ましさはどこに?
菅さん、仮免はないでしょう!! 国民を馬鹿にするのもいい加減にして欲しいものだ。
今や民主党に政権を担う資格はない。
民主党が今も政権交代で政治が変わると主張するなら解散をし民意に聞いてみるべきだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民主党は野党時代の政策を実行すべき!

2010年11月26日 | Weblog
政権交代はなんだったろうか?
民主党政権への期待感も薄れて来ている。
言葉遊びのような稚拙な言動だらけ?更には都合が悪くなると前自民党政権に責任転換?
前政権批判をし続けて政権奪取した意味がない。

事業仕分けに象徴される様にすべてが中途半端で責任がない。
民主党内での内輪モメばかり。
小沢問題では、何をそんなに小沢さんが怖いのか幹事長も結論を出せない!!
国会で民主党が小沢さんに証人喚問を決めれば済むことである。

民主党はいまだに改革などと叫んでいるが、自民党政権時代より始末が悪い状態である。
何の覚悟もビジョンも無い中で無責任なマニフェストで選挙に勝ち政権に着くことだけを目的にしてきた限界が来ている。
国民の皆様は、民主党のようなパフォーマンスだらけの政権や選挙に厳しい目で対応することだろう!

敢えて言えば民主党は野党時代に言っていた事をしっかり実行に移す事が必要ではないだろうか?
そこから、自民党や野党と前向きな議論が始まると思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加