東方野球機構事務局
ニコニコ動画(原宿)で公開しています「東方野球in熱スタ2007」(Fを展開中)を中心にダラダラとやってるブログ
 



PCが。


もう一週間ちょっと前の話ですが、突如糸が切れるように2009年から使っていたPCがお亡くなりになりました。
本当にいきなりでした。

さて寝ようかな~、といろいろやってたら突然 『ブツン!』 という音を立ててクラッシュ。
それ以降一切電源が入りませんでした。

BIOSすら立ち上がらないので、電源かマザーボードが死んだのでしょう。多分マザボ。

まあ随分前から挙動はおかしかったし、XPのサポートも終わるし、ていうかそろそろ新作で出てくるソフトはもうXPがサポート外になってたり(東方輝針城もな)してたので買い替えの時期だとは思ってたんですが。


翌日、昼から日本橋に赴き急遽新しいPCに買い替え。
その際旧PCのメインHDDを取り外して持って行き、中身の無事を確認してもらいました。現在は内臓してもらってサブHDDとして生きています。
つまりこれまでのデータは無事、ということです。ご安心ください。


それから一週間ほどかけて、元通り稼動できるように設定、調整を続けてきました。
特に動画作成に必要なアプリケーションなどを。


とりあえず、エンコード関連以外は大体何とかなりそうです。

2番目くらいに問題だったWMMはWin7用のものは完全にXPのものとは仕様が違うため以前のプロジェクトファイルが使えなかったのですが、調べたらVista用のものがWin7でも動作し、XPのプロジェクトファイルも使えるということで何とか今まで通りの作成環境は復活しました。

録画関連はまだ試していませんが、ちゃんとしたDVD録画用のソフトのため恐らく問題ないでしょう。
ちなみにこれは新しいキャプチャーユニットに付属していたソフト。
2007年に東方野球を始めた頃から使用していたキャプチャーユニット「デジ造」はXP専用で、Win7では動作対象外ということで残念ながら引退となりました。長いことありがとう。ゆっくり休んでおくれ。

sai、Pixia等の画像編集用のソフトも問題なし。下手にバージョンアップしないことで以前と同じ使い心地を確保。ていうかPixiaはXPのころから古いバージョン使ってましたがw


そんなこんなで、最近ハマり始めた艦これをしながらセットアップをしてきました。
突然のアクシデントでかなり焦りましたが、何とか動画は続けられそうです。

ただ、エンコード関係はもう古い技法でしたし、Win7で動作するか怪しいので新しい技術の導入を検討しています。
続きはもうしばらくお待ちください。


なお、次回はちょうどリーグ戦前半が終わったということで中休みのIntermission(第6.5話)の予定です。



最後にレスが必要と思われたので。

>こんばんわー。投手戦(決して無援護ではない)は
>良い物ですね。今回は相対してはまずい組み合わせ(華仙と萃香は偶然?)が2組ありましたが今回はそういう趣旨だったのでしょうか? (by \岡崎最高!/さん)

もちろんこういう組み合わせが発生することは想定していましたとも。華扇vs萃香に関しては紫vs依姫との兼ね合いもあるので萃香が出てきたところで代えるのも考えましたが、やはり試合の展開を優先して紙芝居でカバーしました。
まあこういうのはもう慣れましたしw

>明らかなバグ試合(バグスイング、バグ盗塁)は冷めてしまうので、出来れば避けて頂きたかったです。

盗塁補助の空振りやエンドランを繰り返すバグは過去にも発生していますが、それを受けて試合の取り直しなどはしないことにしています。
発生自体も条件が揃えば不可避の上、手動での修正もできません。そこはご了承ください。
ていうか、バグが発生したからといって収録を切ってしまうと、せっかくの妖夢のホームランも華扇の好投もなかったことになっちゃうじゃない。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




一応思惑があったとはいえ、何だかんだで2ヶ月以上間を空けてしまいました。
うーん、この・・・

今回は幻想郷組同士の直接対決ということで楽しみにしていた方も多かったと思います。
それだけに申し訳ない。


ともあれ、よろしくお願いしまにゅ。


対戦相手がユニコーンズということで、編成云々については特に語ることはないので。
CPUに操作を任せているユニコーンズの現状などを。

CPUのスタメンなどは直接対戦するときにしか確認できないんですが、見る限りどうにも捕手の使い方がおかしい。
元々正捕手のはずの輝夜が2試合、響子が5試合しか出場していません。
じゃあ誰が、と思って出場試合数を確認してみると・・・

ぬえ:13試合
萃香:8試合
チルノ:3試合
(F6話の試合が終わった後の数字)

ぬえは他のポジションでも出場しているのでいいとして。
外野が依姫、マミゾウ、小町で埋まっている(妹紅と星ちゃんもフル出場なので小町ファーストの可能性は低い)ことを考えると・・・

どうやらCPUは 捕 手 萃 香 とか 捕 手 チ ル ノ という起用をしている可能性が大。

まあ打力考えたら萃香が一番だしなぁ。
一応メイン守備位置は外野になってるハズなんですが。


あと不調の選手を放置しすぎ。
現状でマミゾウが4番ってそりゃ負けが込むに決まってます。依姫がいるのに。
まあこれは熱スタのCPUのクセなので仕方がないんですが。

あとダミー以外では唯一レイセンだけ1試合も出場していませんw
CPUには豊姫の捕手縛りとかないからなぁ。


投手のほうは、先発は5人しかいないためローテーションを崩すこともないのですが、中継ぎの起用が若干偏っている模様。
リリカ7試合に対しみすちーは1試合しか投げてません。
中継ぎは実質6人しかいないので、そんなに偏らせる要素ないような気がするんですが。
5試合の阿求はどうやら敗戦処理的に使われている模様。しばらく全体的に調子悪かったからなぁユニコーンズ。


とりあえずリーグ戦の間はCPUに任せるしかないのでこのままどうなるか見守りますが。
仮にポストシーズンに出場してきたらどう扱うか(ポストシーズンはプレイヤー介入するか)はそのとき考えます。
まだ全然可能性はあるので。半分終わってないし。


次回はまたいつになるか分かりません。
もう予告とか予定とかも軽々しくは言いません。
とりあえずお待ちください。


それじゃ、シーユー。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




なんですのよ奥様。

リニューアル前の東方野球無印の初投稿が2007年の8月31日なのです。該当動画はリニューアルに伴いすでに幻想入りしてますが。

しかしまあ、よく続いてるものです。
初期は44人しかいなかった選手も現在は104人。東方シリーズも順調に成長を続けている証ですね。

ていうか東方野球を始めてから(選手データには風神録体験版までしか反映されてないけど始めた時には風神録製品版が出てたので)緋想天、地霊殿、星蓮船、非想天則、ダブルスポイラー、妖精大戦争、神霊廟、心綺楼、そして輝針城と9作品もリリースされているんですよね。非想天則と妖精大戦争は新キャラいませんけど。
そら選手も増えるわw

もうシリーズは最終章に突入していますが、7年目もよろしくお願いします。



さてさて。

F5話を6月末に出してから、しばらく作業を止めていました。
理由は7月下旬発売の東方茨歌仙3巻を待つため。
Febri本誌はもう買ってないので、華扇ちゃん情報は単行本待ちになっていたのですよ。
F6話はちょうど華扇ちゃんのいるタートルズ側のお話なので。

で、茨歌仙3巻を入手して読んで。
華扇ちゃんが劇的に可愛くなってる(ていうか2巻までと同じ作者か?というくらい絵柄が変わってて)のにメロメロになって(ぉ
ていうか青娥にゃんもやけに可愛いし、これはいいものだ、と何度も読み返して。

そんなこんなで(作業は進めてましたけど)チンタラやってるうちに今度は東方輝針城製品版がリリース。
しかも今年はこれまでコミケから1ヵ月後くらいだった委託販売がコミケ直後になり早い段階で入手できてしまったためまたもそっちに時間を割いて。

結局8月中に完成できませんでしたとさ。めでたくなしめでたくなし。


いやもうマジですみません。

というわけでちょっとどころではなく遅れましたが東方野球F6話が完成しましたので告知にやってきました。
9/6(金)のプロ野球全試合終了後に公開したいと思います。
ていうか9月にして今年初めての「プロ野球終了後」なんですよね。
F4話公開の5/24は交流戦日程で試合がなく、F5話公開はニコ童祭に合わせたため0時公開でしたし。

ていうか今年まだ2本しか出してねえんじゃん・・・
8ヶ月も何やってたんだよ。

なお当日は緊急放映の紅の豚とバッティングしますがジブリ好きの人は豚優先してくださいw
動画は逃げませんので。


それではまた金曜日にお会いしましょう。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




一年ぶりにやってまいりました東方ニコ童祭。

まあ今回は祭用の特別なものは用意できませんでしたので平常通りの1話分なんですが。
それでも現状考えたら飛び入りでも参加できただけ御の字でしょうか。


なにはともあれよろしくお願いします。


今回は2011年版オリックスが相手です。
現在と比べると、同じ李でもデホじゃなくてスンヨプだったり、大引さんやシドニーがいたりします。
投手はあまり変わらないですね。


そして今回から思いっきり心綺楼のストーリーや設定を組み込んでいます。
リーグ戦の始まる直前~現在までで大体こいしストーリーのEDくらいまで進んでる感じで。
なので実はもうこころちゃんの存在はちょこっと認識されていると思われます。

アイコンもないので出てきませんけどね(ぉ

心綺楼は霊夢から始まってストーリーモードのアンロック順にこころストーリーまでで一本の話になっているので二次創作する上ではとてもやりやすいですね。

というわけで、東方野球の世界では現在のリーグ戦の裏で夜な夜な一部の妖怪が決闘を繰り返してるという感じになるんでしょうかね。
まあその辺は深く考えない方向でw


輝針城の話は私がまだプレイできていないのでアンロックされてません。
故に1~3ボスの娘らはまだ表舞台に出てきていません。いないといっしょ。
まあそっちはWEB体験版待ちですね。


次回は未定ですが、ぼちぼちと作業は進めますので気長にお待ちください。
次回予告にある通り、次はタートルズとユニコーンズの直接対決なので気合い入れていかないと。


それでは、祭をお楽しみください。



【追記】
5-4が見れない、というコメントを複数いただきました。
確認しましたが、私の環境では問題なく見れますのでちょっと原因は分かりません。
おそらくはニコ動側の問題だと思われますので、混雑でない時間帯に再度動画を取得してみてください。
再読み込みが上手くいかない場合はキャッシュの削除なども試してみてください。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




ついに今週末、第5回東方ニコ童祭が開催されますね。
これまでの4回は全て事前に参加宣言してそれぞれSPECIAL的なものを出展してきましたが。

今回は状況が状況だけに参加の宣言は見送りました。
まあ今のシリーズの進行状況的にSPECIALもやりにくいですし。


だが待って欲しい。

参加宣言はしていないが、参加しないとは言っていない。


というわけで、東方野球F第5話をそのまま飛び入りという形でねじ込みます。
何気に週末とか頑張ったら完成しましたので。

ただ、ニコ童祭を意識したわけではないのですが、若干動画の尺が伸びてしまいました。
そのため、L5話以来の5分割で作成しました。
本当に若干なんですが、4分割だと一本あたりの時間がちょっと長すぎて微妙にレート下げないとエンコできそうになかったので思い切って5分割に。
ニコ童祭で負荷も上がると思いますので、単体では軽い方がいいってのもありますしね。


公開の時間ですが、6/28の金曜日なのは変わりませんが、いつものプロ野球全試合終了後ではなく、ニコ童祭合わせのため24時ちょうどとなります。
なお、24時すぎまでどこかが延長戦してても24時ですのでお間違えのなきよう(ねーよ)


よろしくお願いします。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ