daze

この物語は東京生まれ千葉育ちのスノーボード大好きの更正日記であります

活き方

2017年07月11日 23時25分50秒 | SNOWBANKPAYITFORWARD



ウチの奥様19chanはとても面白い事、時々言います。

闘病の時の事を「いつかは誰にでも訪れる老後の事が私達夫婦には少しだけ早く来ただけだね〜」って。

奥様は大したもんです。

でも、ごもっともでいつかは誰もが死ぬ。
病気したり介護したり。

でも、ほとんどの人がそれはず〜っと先だと思って生きてる。

けど、それは明日来るかもしれない事を感じていないと。

だから明日では無く今を目一杯活きる

そんな活き方をしていたいと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りの東京医科歯科大学

2017年07月07日 18時32分02秒 | SNOWBANKPAYITFORWARD


今日は久々に自分が骨髄移植を受けた病院へ!

今回は患者さんに逢いに。

俺と同じ病を患い、骨髄移植を必要としています。骨髄バンクに患者登録した所、その患者さんに骨髄の型がフルマッチのドナーさんは全国に18人だそうです。

自分は14人と言われ、フルマッチのドナーさんを見つけられなくて一座不一致のドナーさんから移植を受けましたが元気になれました。

ただ、患者の気持ちとしては人数が少ないのは心配です。

自分もそうだったからそんな社会をひっくり返し全ての患者さんが100人200人と言われる社会を創る為にSNOWBANKを立ち上げました。

その結果がまだまだ足りてないんです。
7年間SNOWBANK活動して来ましたが自分が病気した時と大して変わっていないんです。

もっともっとSNOWBANK活動を頑張り当たり前に骨髄バンクを知っていてドナー登録している社会を創らなくてはと改めて思いました。

もっともっと人々に興味を持ってもらい参加してもらえる活動にSNOWBANKはしていかなくてはと改めて思いました。

頑張ります。

#ヨコノリ社会貢献 #誰でも骨髄移植を受けられる社会へ #sbpif #sbpif2017 #snowbank2017 #snowbank #慢性活動性EBウィルス感染症 #caebv
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<<4人前の人生>>

2016年09月25日 03時31分42秒 | SNOWBANKPAYITFORWARD
まずは1人目の自分は講演会講師。

朝から始発で荻窪に向かい朝一から講演会!



たくさんの方々にお話しを聴いていただき雪主の協力表明もたくさんいただけました!

昨日の晩も何故か全然寝付けなくてほとんど眠れずに始発で向かったので本当に体調悪かったけどそういうリアクション貰えるとホント生き返る。

その後2人目の自分が朝から夜まで目一杯仕事!

そして夜は3人目の自分がお店の閉店ギリギリまでSnowbankの事務作業。


毎日充実の1日過ごさせてもらって。

明日は4人目の自分がヨコノリしているのかな〜

気がついたら24時間起きてるからそろそろ寝ます。

今日も1日ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<<休日の過ごし方>>

2016年09月19日 01時36分18秒 | SNOWBANKPAYITFORWARD


あまりに最近忙し過ぎて身体を動かしていなかったので久々に1時間だけヨコノリしに市川ユニオンパークへ。


偶然jtさんとパンチ君にバッタリ!
jtさんはスノーボード同様にリラックス&スムースなライディング披露してました〜

自分は久々過ぎてもう転げ回って擦り傷だらけ笑

でも、やはりヨコノリは楽しいです!


お昼には久し振りのロコモコ。

骨髄移植受けた数ヶ月後に食べた時には生ものが食べれなかったので全て排除されてハンバーグとご飯のハンバーグ丼になってたの思い出した笑


そして午後はSnowbankのスケジュールやレイアウトやライダーとのやり取りで気がつけば夜8時…

今日も疲れたけど充実の1日過ごさせていただきました〜


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<<人生を変えてくれた人々>>

2016年09月15日 23時48分38秒 | スノーボード


自分の人生を変えてくれた3人。

自分は「ぶっ飛び命」シリーズや「ドレッシング」や「Route230」やnutsfilmの「Realplayer」などを観てプロスノーボーダーに憧れスノーボードをはじめたんだけどまさにこの3人がその出演者達。

3人のMovieに出逢わなかったらスノーボードしていなかったかもしれない。

最初にもっとも自分が影響受けたのが「Realplayer」に出演していた平岡アキさん。

このビデオに出逢わなかったらプロスノーボーダーを目指さなかったかも知れないくらい影響受けました。

人生で最初にスポンサードを受けた「Virus snowboard」に声を掛けてくれたのが松井克師さん。

誘ってもらえなかったら自分のライダー人生はなかったかもしれない。

その後の共に「ACTPICTURES」に出演させてもらいました。

そしてAIRMIX初年度にぶっ飛びキャブ900からトゥーウィークを眼の前で魅せられ感動した石川健二さん。

そんな健二さんに「SIMS SNOWBOARDS」に声を掛けて誘ってもらい今、活動出来ています。

この3人の誰が欠けても今の自分はなかったかも知れない。

そんな3人に「おい〜DAZE〜!!」って声掛けてもらえる俺はとても幸せに感じます。

そう思うとなんだかとても感慨深い夜になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<<AbemaPrime TVに出演して来ました>>

2016年09月15日 01時53分47秒 | SNOWBANKPAYITFORWARD


今日はテレビ朝日のAbema TVの生放送収録。


台本を使いながら打合せ。


本番。

アイドルのみんなも親身に話しを聞いてくれました!

仕事だからそりゃそうか?!笑


黒柳徹子さんが座ってた。


帰りはタクシーで送って貰いましたがチケットの名前「荒井DAZE善正」で大丈夫なのか?!

今日の1番響いた専門家の先生の一言。

「効く薬も商業ベースに乗らなければ販売終了になっちゃうんです」

EBウィルスに対する薬を先生は作ろうとしているがかなり道程はハードに見えました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<<松来未祐>>

2016年09月11日 18時22分20秒 | SNOWBANKPAYITFORWARD
本日は昨年、俺と同じ「慢性活動性EBウィルス感染症」を患い闘病の末に亡くなった声優の「松来未祐」さんの哀悼イベントでお話しさせていただきました!

彼女とは闘病中の彼女の病室に訪問したコトからはじまった仲で最期まで復帰する為に闘っていました。



今回のイベントでは彼女が生前どれだけ愛されていたのかが伺える物凄い集客!!

講演も席は満席で親身に話しを聞いてくれて質問も最終的には打ち切る位熱心にしてくれて意識の高さを感じました!



しかも、献血も骨髄バンクドナー登録率先してくれて想定以上に登録者が殺到して登録カードが在庫切れして献血ルームに取りに行く始末!

Snowbankもこれ位やりたいです。



そして今回は自分の主治医の先生も話し手として参加していて初めて一緒に写真撮っちゃいました!

闘病中は1度も写真なんて撮ったコトなかったので初めて一緒に撮りました笑

この人が居なかったら今の自分は無かったと思います。

今日は改めて感謝を伝えられて良かったです。

更に先月受けたPET検査の結果をまだ聞きに行っていなかったのでちゃっかり聞いちゃいました笑

正常値でした。

もう骨髄移植受けて8年になるんだなぁ〜と思うと感慨深いです。

本当にたくさんの寄付も集まりSnowbankに向けて弾みがつきました!

これも「松来未祐」さんが遺してくれた遺産だと思いました。

松来未祐さんの御冥福をお祈りします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿はいつ来ても二駅分位歩く

2016年09月10日 01時34分22秒 | SNOWBANKPAYITFORWARD
新宿はいつ来ても二駅分位歩く。

毎回思った通りの出口に出れず参る。

でも、今日は面白い男と話し出来て本当に良かった!

元々、FORUMのライダーでカナダで長い時間を過ごし様々な世界を見て来て今のスノーボードの世界に感じる事をたくさん聞かせてくれてた。

Snowbankへの、気持ちも伝えてもらえて本当に良かった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<<まずは偽善者になろう>>

2016年09月08日 23時26分51秒 | SNOWBANKPAYITFORWARD
<<まずは偽善者になろう>>

偽善者の「偽」を調べると

「本物でないものを本物らしく見せかける」「似せる」

などの意味が出てくる。

「偽善者」って聞くと凄く悪者に聴こえるんだけど俺はそうは思わない。

「偽善者」は「善者」へのステップだと思う。

世の中、何でもいきなり本物に成るのは難しい。

スノーボードだって憧れのライダーの滑りをまずは真似をして本物らしく見せる所から始めるのが近道だ。

要は「偽善者」は「善者」に似せる事だと思う。いつか「善者」になる為のステップだと思う。

その「偽善者」のステップすら踏む勇気がない人がきっと「偽善者」を悪者みたいに言うのかも知れない。

だから俺は講演会等でもまず「偽善者成ってみよう」と伝えています。

まずは「偽善者」でもなんでも行動する事でそれを受け取った人には「善者」に成るから。

その行動を起こせさえすれば、あなたは気がついたら「善者」に成っています。

例えばある男が平日の仕事帰りに1人で電車の座席に座ってる。

目の前におばあさんが現れる。

その時は疲れていて寝たフリをする。

そんな男がある週末、女の子と2人で電車の座席に楽しく座っている。

そこへ、おばあさんが現れる。

男は女の子に「優しい」と思って貰うためにおばあさんに席を譲る。

これだけ見ていると単なる下心丸出しの偽善者という言葉がピッタリ来てしまうかも知れない。

ただ、席を譲られたおばあさんにとっては「優しい」「ありがとう」でしかないんです。

途中のプロセスや意図なんて関係ない。

単純に席を譲られた事に「感謝」であり、おばあさんにとっては「善者」でしか無いんです。

「偽善者」って言うと聞こえは悪いけどまずは「偽善者」に、成ることは「善者」に、成る事はステップを踏めている人だと俺は思う。

ただ、「偽善者」を履き違えて、「偽善者に成りたく無い」って言って何も行動を起こさない人には「何にも成らない」と俺は考える。

ただ、どうしても日本人的には行動する事が恥ずかしいと思ってしまう部分もある。

だから、「偽善」だろうが何だろうが行動する事は「恥ずかしくない」という事も伝えていきたいです。

「偽善」だろうが何だろうが行動出来る人が日本中に溢れたら日本はどんな素敵な国になっているのだろう。

だからSnowbankはそんな「一歩踏み出す勇気」を持った人をリスペクトして行きたいと思います。

「雪主」と「ボランティア」が不足しています。

「一歩踏み出す勇気」を持ってご協力よろしくお願いします!

Snowbank雪主募集ページ
http://sbpif.net/yukinusi2014/

Snowbankボランティア募集ページ
http://sbpif.net/ボランティア募集/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Snow bank pay it forward2015」動画

2016年03月23日 03時11分56秒 | SNOWBANKPAYITFORWARD
ご無沙汰しております!
DAZEです!

今期も「Snow bank pay it forward2016」を開催にあたり動き始めています!

昨年の「Snow bank pay it forward2015」の様子をあげていなかったのでこちらからどうぞ。
font color="red">https://vimeo.com/148835212

今年で6年目ですが今年も昨年以上の献血者とドナー登録者を獲得していきたいと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加