ダッシュレター/DASH LETTER

特定非営利活動法人ダッシュの機関紙です。事業のご案内等を掲載します。

★お気軽にお問い合わせください。

2020年02月20日 20時20分20秒 | Weblog
※下記開催日の日付で投稿しています。  . . . 本文を読む
コメント

■同和対策審議会答申50年と部落問題の変遷(資料室講座「近現代編」)

2016年05月28日 14時00分00秒 | ■資料室企画
[講師]渡辺俊雄さん/全国部落史研究会企画委員 . . . 本文を読む
コメント

■5月資料室企画■人造真珠工場見学企画■ガラス細工講座(5月)

2016年05月01日 05時05分05秒 | ■資料室企画
■人造真珠工場見学企画■ガラス細工講座(5月) . . . 本文を読む
コメント

■4月資料室企画

2016年04月02日 02時02分02秒 | ■資料室企画
■信太山盆踊り講座(4・5月)/■ガラス細工講座(4月) . . . 本文を読む
コメント

■映画「ゆるせない、逢いたい」上映と解説

2016年03月27日 10時30分00秒 | ■事業のご案内(EVENT)
いわゆる「デート・レイプ」を題材にした映画から、性暴力問題について考え、学んでみませんか。 . . . 本文を読む
コメント

■多文化共生のまちフィールドワーク(茨木市豊川編)

2016年03月19日 08時30分00秒 | ■事業のご案内(EVENT)
多様な文化的背景や民族性を持つの人々が生活するまち . . . 本文を読む
コメント

■3月資料室企画

2016年03月03日 03時03分03秒 | ■資料室企画
ガラス細工講座/歴史講座 . . . 本文を読む
コメント

■特別展「人造真珠・信太ガラスの世界」

2016年02月25日 10時00分00秒 | ■資料室企画
期間中ガラス玉づくり体験&職人によるバーナーワーク自演、人造真珠アクセサリー作り体験講座、写真撮影講座開催 . . . 本文を読む
コメント

■江戸時代・南王子村の歴史と生活[歴史民俗講座(近世編)]

2016年02月06日 14時00分00秒 | ■資料室企画
先祖が活き活きと生活してきた姿を伝えたい . . . 本文を読む
コメント

■映画「あん」(たくさんの涙を越えて、生きていく意味を問いかける―)

2016年01月30日 13時30分00秒 | ■事業のご案内(EVENT)
「私達はこの世を見るために、聞くために、生まれてきた。…だとすれば、何かになれなくても、私達には生きる意味があるのよ。」 . . . 本文を読む
コメント

■(講師:角岡伸彦さん)人は、なぜ「ルーツ」にこだわるのか。

2016年01月16日 18時00分00秒 | ■事業のご案内(EVENT)
[講師]角岡伸彦さん【著書】 百田尚樹『殉愛』の真実/ゆめいらんかね やしきたかじん伝/ピストルと荊冠 <被差別>と<暴力>で大阪を背負った男・小西邦彦/カニは横に歩く 自立障害者たちの半世紀/とことん!部落問題/はじめての部落問題/ホルモン奉行/被差別部落の青春 . . . 本文を読む
コメント

■性とは?自分らしさとは?

2016年01月09日 18時00分00秒 | ■事業のご案内(EVENT)
性とは?性差とは?性別とは?そして、自分らしさとは?日頃思っていること、聞いてみたいこと、自由に話してみませんか。 . . . 本文を読む
コメント

■「助けて」って言ってもええねんで/『シングルマザーたち100人がしんどい状況について話しました』

2015年12月08日 19時00分00秒 | ■事業のご案内(EVENT)
大阪子どもの貧困アクショングループ(CPAO)は「大阪市西区二児放置死事件」(2010年)、「大阪市北区母子変死事件」(2013年)などを受け、有志が集まり活動が始まりました。当事者100人へのヒアリング調査では、シングルマザーの置かれている状況があきらかになり、背景に暴力、虐待、育児放棄など、人権問題があることがわかっています。 この学習会では調査の概要や、CPAO食堂等の活動実践のお話を聞きます。そして、「わたしたちができること」を考えてみませんか。 . . . 本文を読む
コメント

■いずみ琉球フェスティバル2015

2015年12月05日 18時00分00秒 | ■事業のご案内(EVENT)
    ---<募集>--- ☆沖縄奄美地方出身やルーツを持つ方で民謡や舞踊を披露してくださる方 ☆会場の装飾、試食用沖縄料理の調理など、運営に参加してくださる方 ご連絡ください。 ---------- . . . 本文を読む
コメント

■同和対策審議会答申50年~成果と課題、今後の方向を考える

2015年11月27日 19時00分00秒 | ■事業のご案内(EVENT)
現在の同和行政・人権行政や同和教育・人権教育を推進するための大きな契機となった昭和40年(1965年)の内閣「同和対策審議会」答申から50年が経過しました。同和問題・人権問題をめぐる状況も大きく変わってきています。この答申をあらためて読み直し、同和問題解決、部落差別の乗り越え方を考えてみませんか。 . . . 本文を読む
コメント