十万石クラブのロボット製作日誌

マイコンカー・ロボット競技・ソーラーラジコンカーの全国大会出場とロボレーブで世界一になることを目標に取組むチームの記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2nd RoboRAVE in 実高展(2017/1/22)

2017-01-23 | 地域への発信
2017年1月22日、アビオシティ加賀の会場をお借りして、「第2回ロボレーブ in 実高展」を開催しました。
今年は、インフルエンザが大流行で、小学生の選手ばかりでなく運営側の高校生も参加できなくなる状況でした。

10時半から14時半までの予選では、10回のチャレンジが可能で、各チームのベスト5の合計得点で決勝トーナメントの組合せが決まります。

午前中は、ほとんどのチームがトラブル続きでスコアが出せず苦しんでいました。どうやら学校では紙のコースで調整をしているようで、タイヤのグリップが違うようです。

午後になってもなかなかスコアが出ない中、「金明S.M.K」が断トツでスコアを伸ばしました。予選終了20分前になってようやく「金明チック」がスコアを出せるようになったところで予選終了。

準決勝第一試合は、「金明S.M.K」vs「金明チック」、余裕で勝利するかと思いきや、突然の動作不良で敗退。どうやら、予選で使っていたコースと違うコースで走ったため、光の具合が違ったとか…。どんな環境でも確実に走る車作りと、ソフト作りは、マイコンカーの世界と同じですね。 この小学生たちは、この若さで既に気づいている…凄い。

準決勝第二試合は「金明トリプル4」vs「YIT」、予選での実力には大差がなくどちらが勝ってもおかしくない状況。 結果は「金明トリプル4」が勝利。

3位決定戦でも、「金明S.M.K」は調子が戻らず「YIT」が3位。

決勝では、「金明トリプル4」vs「金明チック」、予選の実力がそのまま結果に…。
予選終了間際までスコアが出なかった「金明チック」が最終的には2位、最後まで諦めずにやり抜く力がしっかりとある証拠です。

参加選手・ご家族・小学校の先生方、市長をはじめとして市役所のみなさん、高校生諸君、そして会場を提供くださったアビオシティ加賀のみなさん有難うございました。今後も大聖寺実高は地域一番の専門高校として努力して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

では、当日来場できなかった方々のためにダイジェスト版をお送りします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第23回 実高展 (2017/1/21)

2017-01-22 | 地域への発信
1月20日~22日の日程で、アビオシティ加賀において「実高展」を開催しています。21日に来ることができなかった人のために、ダイジェスト版をお送りいたします。22日は10時~15時に「RoboRAVE in 実高展」を開催します。皆様のご来場をお待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JMCR2017全国大会 初日(試走会)終了

2017-01-07 | 大会
8日の予選コースで試走をしました。いやぁ~クネクネしたコースでびっくりしています。事務局の方々、お疲れ様でした。

青色の矢印が予選の難所だと思いますがどうですか。
それからアドバンスクラスは逆走するんだけど、難所=オレンジ色矢印、特に塗りつぶし矢印とが少ないので、もしかするとダブルレーンチェンジが追加されるのかなぁ。

皆さんはどう予想しますか? 選手の皆さん、頑張ってください。  Good Luck !!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆったりとしたマイコンカーラリー

2016-12-04 | その他
ゆったりとした気分でマイコンカーラリー(JMCR2017北信越大会)の1レースをご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JMCR2017各地区大会の結果は?

2016-12-03 | 大会
ジャパンマイコンカーラリーの各地区大会がそれぞれの所で繰り広げられています。

でも、その情報を探し当てることができません。どこを見たら良いか教えてください。
せめて、どの学校が全国大会の切符を手にされたのかが知りたいです。
もしかして、公開しないことになったのではないですよね。

どちら様か教えていただけないでしょうか?

因みに、北信越から全国大会に出場するのはAクラスが10台で、内訳は(確か…)

富山工業   2台、
駒ヶ根工業  2台、
新津工業   1台、
新潟工業   1台、
大聖寺実業  1台、
OIDE長姫 1台、
高岡工芸   1台、
敦賀工業   1台

だったと記憶してます。正誤のご指摘も早急にお願い致します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

JMCR2017全国大会出場権を獲得しました。

2016-11-28 | 大会
JMCR2017北信越大会が終わりました。結果は、北信越大会Advanced Classで15位でした。
北信越地区のレベルは非常に高く、昨年度の全国大会では駒ヶ根工業が優勝、富山工業が4位、新津工業がベスト8に入り、地区別でも優勝するくらいです。

また、昨年の全国大会ベスト8進出の平均速度は、驚異的な4m/sです。本校は、昨年度から取り組み始めた「カーブの高速化」の結果、12.82秒(51.6m)(51.06m)で何とか平均速度4m/sを超えることができたのレベルに近づいたところです。(本校初)しかし、私たちの上には、14台の驚異的なマイコンカーが存在します。

全国大会では、地区優勝を目指して改良を続けます。今後もご指導ご鞭撻を宜しくお願いいたします。

【動画】は平均4m/sに到達したもう少しで平均4m/sだったレースです。in スタート(ゼッケン12)が本校の生徒で、隣(ゼッケン73)は新潟工業の生徒です。0.06秒の差でゴールしていますが、ほとんど同着に見えます。ご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイコンカーラリー2017 北信越大会

2016-11-26 | その他
11月26日、マイコンカーラリー2017北信越大会が福井県立坂井高等学校を会場に始まりました。
昨年度はレース直前にFETが燃えるハプニングなどが起こり何かしら不運な年でした。
今年こそは、完走して欲しいものです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

RoboRAVE Kaga Japan 2016 優勝(2連覇)!

2016-11-15 | その他
「RoboRAVE Kaga Japan 2016」高校生部門で優勝、準優勝しました。

本校からは「DJ-Ravers」「DJ-Cardboard」の2チーム、金沢泉丘高校から2チーム、アメリカから2チーム、中国から1チームとコロンビアから1チームがエントリーしていました。
試合当日は、残念ながらコロンビアのチームが欠場し7チームで戦いました。

予選は、予想通り「DJ-Ravers」が1位通過、「DJ-Cardboard」が2位で通過しました。決勝トーナメントも順調にこの2チームが勝ち上がりました。選手たちiはもちろん必死で、こちらにも「絶対に優勝する!」という熱意が伝わってきました。

昨年度のコース(学校)では、どう頑張っても、「DJ-Cardboard」に勝算はありませんでした。しかし本番は何があるかわかりません、「DJ-Ravers」が痛恨のコースアウト、続いて「DJ-Cardboard」もコースアウト、一進一退のレースとなりました。結果として、勝ち目のなかった「DJ-Card Board」が優勝しました。どんな大会でも最後まで諦めずにやり抜く力と、わずか3分間のために時間を惜しまず研究してきた力が彼らを後押ししてくれたのだと痛感しました。このことは、運動部でも文化部でも受験でもそうだし、これから社会人になってもこんな場面に遭遇することでしょう。試合のたびに生徒たちは成長しています。

準優勝になった「DJ-Ravers」も人一倍努力をしました。こちらはマイコンカーでお馴染みのType-S基板を活用したマシンで臨んでいました。このチームのリーダーはC言語の学習から始めて、黙々と取組んでいました。私も驚くほどの生徒です。このチームの取り組みに注目して下さったのが、文部科学省の方でした。見える人には取組みの苦労が見えるものなんですね。

選手の皆さんばかりでなく、ボランティアスタッフの皆さんもご苦労様でした。参加した全員が私の自慢の生徒です。みんな、ほんとにありがとう!

最後に、優勝したチームの予選での3分間をご覧ください。(こちらはレゴロボット仕様です。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RoboRAVE Playshop

2016-10-11 | その他
RoboRAVE Kaga Japan 2016開催まで1か月!
大会に向けて小学生対象のロボット教室を開催しました。
教室では アメイジングとラインフォロイングのプログラミングについて勉強しました。

この動画は、その時のデモ走行の様子です。WoooW!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RoboRAVE Kaga Japan 2016 に向けたロボット教室

2016-09-10 | その他


今年も11月11日~13日に加賀市スポーツセンターにて「RoboRAVE Kaga 2016」が開催されます。
この大会は今年で2回目で、本校は2年連続「世界一」を狙っています。
それだけではなく、当日は運営のボランティアスタッフも会場へ行ってお世話をします。

この大会の技術的な指導を、本校メカトロ部の12人がやってくれました。
そのプログラムは、以下の通りです。

1 a-MAZE-ing Challenge
(1)50cm前進
(2)真っ直ぐ走るコツ
(3)90度の方向に曲がる

2 Line Following Challenge
(1)1つのセンサでライントレース
(2)滑らかにライントレース

3 デモ走行

この取り組みをとおして、小中学生にロボットの楽しさを知ってもらうと同時に数学の必要性や学ぶきっかけとなってくれればと思っています。

今度は、11月の世界大会で会いましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国高等学校ロボット競技大会への切符をいただきました。

2016-08-30 | その他


新聞記事のとおり、先日開催された石川県予選会で全国大会へ行くことになりました。
記事にはなりませんでしたが、審査員特別賞として「技術賞」を頂きました。

大会でお会いすることがあれば、声をかけて下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国ソーラーラジコンカーコンテスト2016 in 白山

2016-08-20 | その他
全国ソーラーラジコンカーコンテスト2016 in 白山


2016年8月4日~6日の日程で、石川県白山市一里野RCプラザにて「全国ソーラーラジコンカーコンテスト2016 in 白山」が開催されました。

天候は例年になくずっと晴れてくれました。従って、スピードの速いレースとなりラジコンの操作テクニックも大切となるコンディションでした。

本校は商業系学科の情報ビジネス科の3年生でメカトロ部員が4月から取り組み始めて大会に参加しました。もちろん工作機械の使い方や、機械材料・部品などの知識も少ないところからの挑戦でしたが、最後の最後まで諦めることなく取組んでいました。

レース中にホイールからタイヤが外れてしまうようなアクシデントがありながら、6分間で4周することができました。3回戦で終わりましたが、審査員特別賞を受賞し選手は大喜びでした。

全結果は以下をご覧ください。 

2016年成績
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国ソーラーラジコンカーコンテスト 審査員特別賞受賞

2016-08-10 | その他


2016年8月4~6日、石川県の一里野RCプラザで今年も「全国ソーラーラジコンカーコンテスト」が行われました。
本校からは、車名「DJ-Danbo-」1台が出場しました。

選手は、ものづくりに興味のある新入部員(情報ビジネス科3年)で、
車は、今年春に卒業した先輩から技術指導を受けながら作ってきました。

情報ビジネス科は商業系の学科で、工作機械はもちろん、工具類の使い方も素人でした。
でも最後まであきらめることなくよく努力をしました。

レースでは、途中でホイールからタイヤが外れるなど多数の不具合がありましたが、
周回数は4と安定していました。

さらに、審査員特別賞までいただくことができました。
受賞理由は、「プラダンを主としてシャーシーを製作、又、ギヤBOXも自作し工夫がみられる。」
とのことで、選手は大喜びで達成感ガッツリでした。
審査員の方々、政策のサポートをしてくれた卒業生・在校生に感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1…2…3 WOW! RoboRAVE International, US 2016

2016-05-08 | 大会
石川県加賀市の小中学生3チームがアメリカで開催の「RoboRAVE」ロボット大会に参加しています。
その大会に関する記事が掲載されました。

本校メカトロ部がサポートするチームも現在順調にチャレンジしている様子です。
高得点目指して、最後までチャレンジして下さい。


北國新聞社 2016年5月7日朝刊26ページより
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WOOOW! RoboRAVE International, Japan 2016

2016-05-07 | プログラム
RoboRAVE 2016 に向けて(Line following)

マイコンカーで培った技術は、こんな場面でも活かされると感じました。

マイコンカーでは2つのアナログ光センサを使って一つのサーボモータを制御しています。
EV3ロボットでは、今まで2つのアナログ光センサで2つの走行モータを制御していました。
今回は、光センサを1つに減らして、ライントレースすることに挑戦してみました。
P制御だけでは、なかなかスピードがでなかったのですが、
PID制御することで、ある程度速くなりました。

まだまだ滑らかとは、言えませんが調整によっては、もっともっと良くなりそうです。

皆さんもチャレンジしてみて下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加