TMCC
MCRに挑戦する者たちの情報日誌!
 



 ご無沙汰しています。しばらく書かなかったら、いつの間にか絵文字を挿入するツールがどこかに行ってしまいました。今回は、絵文字無しです。

 10月は中間考査や高教研、尚美展などが行われ、あっという間に1カ月が過ぎてしまい、いよいよ11月になりました。今年は、北信越地区大会にBasicクラスで電気科2年生が1台エントリーしましたので、彼を引率して11月27日、28日に小松工業で行われます北信越地区大会に参加します。マシンはキットですが、少し改良させて出させてみたいと思っています。

 さて、私はというと、相変わらず雑用に追われバタバタしているのですが、今は、少し若鷹のプログラムを触っているところです。尚美展が終わった10月中旬ごろからあれこれ思い、いろいろ変えてみました。が、結果はまだ出ていません。やはり、コースを目の前にして修正しないと、なかなか進みませんね。明後日(11月3日)、午前中からTMCCの練習会場にお邪魔しようと思います。たぶん、大丈夫ですよね。では、よろしく。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 アキバ大会を見学してきました。久しぶりでしたので、多くの人にお目にかかり声をかけていただきました。一番多かったのは、「マシンは?」と「参加されないのですか?」でした。今年は残念ながら参加できるような状態ではありません。声をかけていただきました方々に感謝。来年こそはマシンを持ってきたいと思っています。

 前置きが長くなりました。優勝は可児工業の深澤先生。準優勝は河野さん。3位決定戦は福岡の徳永さんと球磨工業の中村先生で、徳永さんがベストタイムをたたき出して3位でした。また、ベスト8は可児工業の三輪君と紀北の中岡先生、長野県の小池先生と可児工業OBの竹村君でした。おめでとうございました。

 さて、TMCCのコーチとAコーチは決勝トーナメントに進んだのですが・・・。残念ながら、1回戦で敗退してしまいました。しかし、それぞれ収穫はあったようです。Aコーチは試走から予選、決勝まで一度もコースアウトすることがありませんでした。コーチも新しくしたとこが確かめられたようです。今年はこのあともう少し新しいことに挑戦して、地区大会に臨むようです。

 今度の大会では試走から決勝までコースの変更が全くありませんでした。それにより番狂わせがあまりなく、ベスト8からの対戦は本当に見ごたえのあるものになりました。動画をしっかりとりましたので、U-TubuにUPしようと思っています。是非ご覧ください。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 久しぶりです。
 こちらはが鳴っています。山間では大雨警報が発令されており、しばらくしたら小矢部川や庄川などの水嵩が増してくることでしょう。昨日の全国版のニュースでは、岐阜県可児市で大きなトラックが何台も流されている映像が映し出されました。北九州市でも大きな被害が出ているとか。被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
 さて、7月上旬に北信越地区の講習会が小松工業であり、しばらくお休みしていたプログラムの感覚が少し戻ってきました。そして昨日、TMCCの仲間と新コース攻略のアルゴリズムを検討し、何とか対応ができました。
 もう少し触りたいところがあるので、今度は月曜日にお邪魔します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 4月になりました。新しいスタッフと新しい係分担になれば・・・と思っていたのですが、昨年度と全く変わらない状態でした。したがって、今年のMCRの現役復帰はなくなりました。

 50を過ぎると好きなことができる人とそうでない人を見てきましたが、もう一年浪人をして、はたして現役復帰ができるのか、ときどき不安に駆られます。

 しかし、他の仕事で大きな前進がありました。今できること、否今しかできないことをやってしまっておきたいと思います。これが、後々少しでも現役復帰に役立つと信じて。

 このブログをご覧いただいているみなさん。また、いろいろなところにお邪魔しますので声をかけてやってください。今年度もブログはほとんど更新できないと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 可児工業高校のみなさん、優勝おめでとうございます。
決勝戦も同校対決だったと聞きました。顧問の深澤先生はじめ、東海地区の関係者のみなさんもさぞかし喜んでおられることでしょう。みなさん、本当におめでとうございました。
 あと、北信越の大沢野が3位になったとか。そして、予選でも北信越のマシンがたくさん上位にいたと聞いています。関係者の一人としてうれしい限りです。私は今回見学もできませんでしたが、生徒の引率に行った関係者から連絡をもらい、いてもたってもいられずコメントをさせてもらいました。

 さて、年度末までの仕事がだいたい見えてきましたので、そろそろ来年度に向けた動きを始めたいと計画しています。まだまだ、不確定のところがありますので活動はやはり3月下旬から・・になりそうです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まったく更新していないにもかかわらず、毎日60件以上のアクセスをいただいています。

本当に今年は何も書くことができなくて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

来年4月からは必ず復帰したいと思っていますので、それまで、しばらくお休みさせていただきます。

あと4カ月ほど我慢します。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 本当にご無沙汰しておりました。1ヶ月以上も更新をしていないにもかかわらず、毎日100以上のアクセスをいただき本当に申し訳ない気持ちでありました。

 とりあえず、当面の大きな仕事が5月19日で終わりました。6月上旬に個人的な楽しみが1つありますが、それが終わればできるだけ早くMCRモードに切り替えたいと思っています。

 さて、今年度の予定ですが・・8月に一般の全国大会が実施される事は皆さんご存知でしょうが、北信越地区高校生大会は、会場が大沢野工業で、11月21日・22日に計画されているようです。また、北東北が10月25日、山形が11月1日、福島が11月6日、東海・九州地区大会が11月8日、四国が11月23日、近畿、中国が11月28日、29日。北関東、南関東が12月6日、13日とのことです。ただ、予定は未定ですので、変更がありえますのでご注意を。正式には、公式HPにまもなく公表されることと思います。

 あと、北信越地区の講習会は7月2日・3日と聞きました。本当は出席したいのですが・・。そのころに忙しい次の仕事が入っているので、まだどうなるかわかりません。おそらく出席するのは難しいかもしれません。

 とにかく今は、予算、コース、スタッフがなく、巻く損もCPUボードもニッカドもなにもない状態です。今年はこの環境でMCRを続ける・・ということが目標になりそうです。今度富山で開催されるMCR北信越地区大会は間違いなく高岡工芸高校が会場となります。それまでの間に、とにかく何とかしなくては・・。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




 新しい勤務先になって2週間ほどになりますが、ようやく先が見えるようになりました。しかし、まだまだやらなくてはならないことがたくさんありそうです。

 昨日も新しく与えられた部屋の大掃除で終了。ここもまだ片付いていませんが、何とか居心地のよい場所になりそうです。

 さて、金曜日に1年生の実習のオリエンテーションをしました。私も電気科の実習室は全部知らなかったので1年生の後についていったら、なんと、マイコンカーのコースが置いてある部屋がありました。それを見た瞬間、忘れそうになっていた何かが、おなかの中から沸いてくる思いがしました。

 今日は身体計測と水曜日午後の授業で課業日。今日からまた、1週間が始まります。

 追伸 Aコーチへ
昨日、電話で話していた品物を持っていきました。そのほかに232C切り替え器を3台お借りしました。よろしく。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ブログをご覧の皆さんにお知らせがあります。

 実はこのたびの人事異動で砺波工業高校から高岡工芸高校に異動しました。

 砺波工業高校では14年もお世話になりました。特に最後の5年間はマイコンカーで大変楽しく過ごさせていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 さて、明日から通勤する学校が変わります。MCRは続けたいと思っておりますが、はたしてどうなることやら。行ってみないとこればかりはなんとも言えません。ただ、聞いた話によりますと高岡工芸高校にしかない仕事(係り)が私にあたるようです。その仕事を知っている人には「大変だよ、MCRなんて無理」と今から脅かされています。

 とりあえず、しばらく様子を見て、また近況報告などさせていただきます。


コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




 本日新しいプログラムの確認作業を行いました。簡単な文法ミスに気がついていたので、そこを修正して走らせて見たけれど、うまくいきませんでした。その後、いろいろ修正を加えましたが、最終的には単純なプログラムになってOK。シンプルイズベスト。こちらが予想していた走りができました。

 しかし、まだまだ課題は多いように思います。センサーの確実性がまだまだ低いことに加え、思ったような値が得られないときもあります。さらに、坂道だけでなく車線変更やクランク、Ωカーブにも応用できないものかと考えているところです。

 話は変わりますが、来年度も大阪電気通信大学で講習会を行うことになりました。日時は今のところ6月上旬になりそうです。正式に決まりましたら、来年度の大阪電気通信大学のHPに詳しく掲載されると思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 2週間ほどブログを書きませんでしたが、それでも毎日見てくださる方がいるようです。ありがとうございます。

 さて、私事ですが、下のぼうずが今年3月に高校を卒業。と同時に受験やら引越しやら、あわせて年度末の雑用で気ぜわしく、なかなか新しいマシンの確認作業ができませんでした。ようやく昨日確認したところ、まだバグがありました。

 そこで今日、ちょっと直して再度確認するつもりでしたが、またまた所用ができたため、明後日の日曜日に時間を見つけて確認するつもりです。

 そうそう、例年ですと北信越地区一般大会の内諾書類(大会を今年も引き受けてもらえますかという内容)がまだ届いていません。本校の来年度行事予定がおおかた決まってしまいましたので、来年度はやはり一般大会開催は難しいのかもしれません。それとも地区大会なしで、いきなり全国大会を東京の秋葉原で実施します・・ということも考えられますが・・。はたしてどうなることやら。
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨日卒業式があり、157名の「若鷹」が巣立っていきました。本校の校章が鷹で住所が砺波市鷹栖(となみしたかのす)であることから、こういう言い方で卒業生を表現しています。私のカーネーム「若鷹」も、実はここからいただきました。

 さて、卒業生の皆さん。いつも全力疾走でこの不況の世の中を駆け抜けてください。また、ときどき本校を思い出しては舞い戻り、顔を見せに来てください。いつでも大歓迎です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


多忙  


 年度末で多忙です。一番大変な仕事は、予算がないのに仕事(事業)があって、それを泣く泣く行った後にその報告書をたくさん書かなくてはならないこと・・でしょうか。「泣き面に蜂」状態であります。本当にストレスがたまります。

 さて、泣き言ばかり言っていられません。本日から学年末考査が始まり、ようやく一息ついたところでありますので、この時間を利用して新しい試みに挑戦しているところです。明日の午前中にプログラムの改造を終了して、午後には走らせて見たいのですが、午後からまた会議。

 そうそう、事務のお姉さんから「振り替えの休みを取ってください」といわれました。どうやら全国大会の引率等で、4日ほど休まなくてはならないらしい。休むこともなかなかできない。本当に忙しい。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 電通大大会の動画がされています。場所はカテゴリの電通大自由工房から入っていただいて、
 「第2回電通大杯 マイコンカーラリー大会」開催 ~画像処理部門に6台が出場!
をクリックしていただくと、ロボットウォッチの記事が表示され、その記事の中に動画が貼り付けられています。
 STIKKや若鷹、出雲工業のクシナダ他、デンジャー2、画像処理マイコンカーもいくつか紹介されていますので、ダウンロードしてごらんになってはいかがでしょうか。

 今回動画を撮影しなかったもので、早速私もダウンロード。走りを眺めてみて細かいところはわからないのですが、下りの坂道を降りた後、大きくブレーキをかけてタイムロスをしていることがわかります。コーナーも内側を落としすぎていることが見て取れます。とにかく、1回目に設定に失敗して停車したのが敗因。

 今度こそ・・という思いがありますが、さて今度がいつになることやら。今年8月の横須賀?かな。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨日課題研究の科内発表大会が行われた。その前日2日間は、帰宅が10時や12時になった。しかし、今年は例年よりあまり手をかけなくても、生徒が自分たちの力で一生懸命製作に取り組み、何とか発表にこぎつけることができた。これは、ある意味この科目の目標とするひとつの姿かもしれない。しかし、もちろん課題も多い。まあ、でもこんなことを繰り返しながら、毎年発表の直前まで付き合わなくてはならないんだろうな。

 さて、MCRのほうは製作見習い君が先週の電通大大会から帰ってきてからタイヤを交換して何度も走らせている。すごく安定して走っていることを何度も強調していたので、さっそく走りを見に行ったら、言葉どおりチョロカーブもオメガもすばらしい走りをしている。クランクもOK。タイムもコースレコードに近いタイムが出ている。この練習が1週間前だったら、若鷹より0.3秒は速かったのに・・。そこだけが残念。

 そうそう、一般大会を来年どうするかまだ正式に決まらないとのこと。ルネサスの赤字。H8CPUからR8Cへの変更。一般大会と高校生大会の分離開催案。果たして来年はいったいどうなることやら。そして、製作見習い君の努力は果たして報われるのか。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ