ちゅーたのたび

人生メロメロ奮闘記!?

高校野球地方大会

2017-07-17 | 日記・エッセイ・コラム

くっそ暑い中、高校球児は頑張ってる。
惜しくも敗退したチーム
選手、応援団、親族、友人のみんな
お疲れ様でした。
とても切なく、でも、その涙が頑張った証。
年のせいか、もらい泣きしてしまう(T_T)
自分たちの分まで頑張ってほしいと
千羽鶴を甲子園までもっていってほしいと(言ったか言わないか・・・・・)
そんな気持ちを込めて
号泣しながら勝ったチームに手渡してるところを目撃。
もうね、よく頑張ったとしか言えない。
そんな中、キャプテンは胸を張って
悔いなし!と言わんばかりに
仲間と去っていく。
あぁ、なんて清々しいんだ。
ここ数年、同じことを言っているような気がするが
敢えて言う。
ドラゴンズの選手よ
当時の気持ちを想い出して
もっと貪欲に野球をしてほしい。
そうだ、多分ドラゴンズには粘りがないんだと思う。
ぬめ~~~~っとした 攻撃・守備
相手をいやぁ~~~~~な気分にさせるようなプレー。
そういったものが足りないんじゃないかな。
あと、あつぅ~~~~い気持ち。
無いとは言わないが
足りないんだろうな。
名古屋はあっさりではなく、こってり濃い味が好きだからさ。
淡々とプレーされても面白くない。
カメラの前でポーズとるのもいいけど
不服や不満をあからさまに表現してもいいんじゃないかな。
三振アウト・・・・・しれぇ~~~~っとベンチに帰る・・・・・
つまんね。
バットの1本ぐらい折ってもいいんじゃないかな。
ファインプレーでも、あんまり喜んでないし。
それぐらいプロなんだからという人が多いが
そう思うが、そこは人間なんだから
もっとガッツポーズを決めてくれてもいいんじゃないかな。
まぁ、最近中継も観なくなってしまったから
ひょっとしたらオーバーリアクションをやってくれているかもしれない。
でも、ニュースで取り上げられるようなものはないってことなんだな。
まぁいいんだけど。


さて、今日の運勢。

一人の心は千万人の心なり。自身の心を知って善処すべし

オレの心は恐らく誰ともかち合わないと思う。
だから、どちらかというと
自身の心というより、他人の心を知って善虚すべきなんだと思う。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いんだけど・・・・・・ | トップ | 不幸中の幸い!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。