京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『グリーン・ゾーン』

2010-05-30 00:05:30 | 洋画

 


□作品オフィシャルサイト 「グリーン・ゾーン」       
□監督 ポール・グリーングラス
□脚本 ブライアン・ヘルゲランド 
□キャスト マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ジェイソン・アイザックス、ハリド・アブダラ

■鑑賞日 5月23日(日)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 前作『インビクタス』でいい意味でイーストウッド影響を受けた後、
 お馴染みの
ポール・グリーングラス監督とのコンビ。 
 『
ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』に次いでこれで3度目。

 イラクを舞台の戦争物は今年まだ記憶に新しい『
ハート・ロッカー』があるが、
 淡々と爆弾処理をする中で生死を紙一重で対峙する個人の葛藤や仲間との軋轢。
 それとは別に上からの指示と言えども、グリーン・ゾーンの中における味方でありながら、
 不況和音の連続。 味方といえども信じられるのか、敵ではないけれどイラン人を信用できるのか。
 共に生死の狭間で描かれる前線の戦士の苦しみや葛藤は、前者とはまた違った切り口で描かれる。
 テンポある展開なれど、映像全体が暗く、やや観ている側が置いていかれがちである。
 ポール・グリーングラス監督のテンポには慣れているつもりだったが、まんまと置いていかれた。
 実際にジャーナリストなるものが、信念を曲げるぐらいの圧力に屈して、何も知らない一般人がそれを読んだとき、
 そのままを受け入れてしまうことは怖いことだし、また上官や本部からの指令が絶対な前線では、
 まさしく正しい判断と選択の余地がない窮地であることはまちがいないところだ。

 『
リトル・ミス・サンシャイン』で甲斐性なしの父親役を演じたグレッグ・キニア、なかなか今回は良かった(笑)

 それにしても隠していると思われる大量破壊兵器を追って、最後まで追い詰められるあの人の顔は、
 かつて話題の的だった人に似ているのは意図的なものなの(笑)

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (100)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ゼブラーマン ゼブラシティ... | トップ | 『パーマネント野ばら』 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まんまと (sakurai)
2010-06-01 09:11:22
おいていかれた・・・
というのは?
あたしの興味にぴったり合致だったもので、不謹慎ながら、どこかわくわくしながら見てました。
いろいろと不満を述べてる方も多いようですが、あたし的には、満足でした。
良かった~ (cyaz)
2010-06-01 12:52:49
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>あたしの興味にぴったり合致だったもので、不謹慎ながら、どこかわくわくしながら見てました。
そでしたか^^ それは感じ方が大きく違ってきますね(笑)?

>いろいろと不満を述べてる方も多いようですが、あたし的には、満足でした。
良かったですね!
こんにちは (piatt)
2010-06-02 08:46:11

この作品は、戦争云々より(もちろんいけないことなんですが)、それを伝える情報をいかに正確に伝えるか、そこに悪意があった時、いかに人々が混乱させられ、悲劇が起きるかが根底にあるテーマだと感じました。
身を守るには、冷静に正しい情報を選択して行かなければなりませんね。そこが難しいところです…一国家でさえ、出来ていないわけですが。
TBありがとうございました。すみません、すぐに反映できず、お手数をお掛けしました。
こちらからもTBさせて下さいね。
よろしくお願いします。
お久しぶりです (michi)
2010-06-02 11:47:47
ご無沙汰してます。

本作、アクションの迫力も凄いですが、
メディアや政府による情報操作の恐ろしさを感じました。
イラク人・フレディのセリフによって、
アメリカや他の国々も、どこか自分たちの優位性を勝手に押し付けている事を直視し
反省をしなければならないような気がしました。
国家でさえ~ (cyaz)
2010-06-02 12:30:23
piattさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>それを伝える情報をいかに正確に伝えるか、そこに悪意があった時、いかに人々が混乱させられ、悲劇が起きるかが根底にあるテーマだと感じました。
仰る通りだと思います。
ただその背景に国家の表裏を見た思いがありました。
特定しているわけではないですが、皮肉にも見えました。

>身を守るには、冷静に正しい情報を選択して行かなければなりませんね。そこが難しいところです…一国家でさえ、出来ていないわけですが。
究極の選択に近いですが、もし日本が同じ状態におかれたら、
まずマスコミのいい加減な情報に振り回されることでしょう(笑)
おひさです~ (cyaz)
2010-06-02 12:31:52
michiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>メディアや政府による情報操作の恐ろしさを感じました。
そうですね、真実を曲げてまでも・・・。

>イラク人・フレディのセリフによって、アメリカや他の国々も、どこか自分たちの優位性を勝手に押し付けている事を直視し反省をしなければならないような気がしました
日本のメディアぐらいいい加減なものはないですから、
日本はそこから整備しなおさないと(笑)
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-12-30 01:49:01
TB有難うございました。
ジェイソン・ボーンシリーズの監督と主演
ということでかなりの期待を持ったのですが
自分にはイマイチでした。しかし、アメリカが
この題材をそして真相を描いたには
感服します。

今度訪れた際には、ブログ記事の冒頭に、
【評価ポイント】☆をクリックしてこの
映画の評価をお願いします(5段階評価)とあって、
☆が5つ並んでいますが、その☆の1つ目~5つ目の
どこかをぽちっとお願いします!!
真相~ (cyaz)
2010-12-30 09:48:15
シムウナさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ジェイソン・ボーンシリーズの監督と主演
ということでかなりの期待を持ったのですが
自分にはイマイチでした。
そうですねぇ。
ややパワーダウンでした。

>しかし、アメリカがこの題材をそして真相を描いたには感服します。
最近、こういうテーマで真相暴露映画が多くなってきました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

100 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
グリーン・ゾーン (LOVE Cinemas 調布)
『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』でコンビを組んだポール・グリーングラス監督とマット・デイモンが、イラクを部隊に大暴れ!大量破壊兵器の有無に隠されたアメリカ政府の内紛に翻弄される主人公を描いたサスペンス・アクションだ。脚本は『ミス...
グリーン・ゾーン (だらだら無気力ブログ)
『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモン とポール・グリーングラス監督のコンビが再びタッグを組んでおくるサスペン スアクション。 イラク・バグダッドとその近郊を舞台に、イラクが開発した大量破壊兵器の 在りかを求めて特殊任務に...
グリーン・ゾーン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『決死のWMD<大量破壊兵器>捜索、唯一の手掛かりは”偽情報”だった─。』  コチラの「グリーン・ゾーン」は、「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督&マット・デイモン主演の3度目のタッグとなる5/14公開の戦争サス...
グリーン・ゾーン (Akira's VOICE)
「戦争」なんて,もともと無意味。  
「グリーン・ゾーン」を観る (紫@試写会マニア)
すっかり試写会に見放された私ですが、「拾う神」が試写ハガキを譲渡してくれました(感涙)。久しぶりの試写は結構♪ファンなマット・デイモン主演「グリーン・ゾーン」。 名作(笑)「ボーン」シリーズのイメージを損なわず、アカデミー賞総なめの「ハート・ロッカー」...
グリーン・ゾーン / Green Zone (勝手に映画評)
2003年3月19日に米軍を始めとした有志連合がイラクに攻撃を始める『証拠』である『大量破壊兵器』。探せば探すほど、その存在に疑問が生じてくる『大量破壊兵器』の謎に、マット・デイモン演じるロイ・ミラーが命を掛けて迫ります。 いまとなっては『大量破壊兵器』なる...
グリーン・ゾーン (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『ボーン・アルティメイタム』のポール・グリーングラス監督×マット・デイモンのコンビということで観て来ました~【story】ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、大量破壊兵器の行方を追う任務に就くが、国防総省の要人パウンドストーン(グレッグ・キニア)...
グリーン・ゾーン (Yuhiの読書日記+α)
「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督&マット・デイモンによるサスペンス・アクション。その他のキャストはグレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ハリド・アブダラ、ジェイソン・アイザックス他...
映画「グリーン・ゾーン」@東宝東和試写室 (masalaの辛口映画館)
 2月のスニークプレビュー試写会で鑑賞しました。配給会社さんに気を使い、一般試写会が開催されるまで眠らされていたレビューです。  映画の話 ロイ・ミラー(マット・デイモ...
グリーン・ゾーン (ともやの映画大好きっ!)
(原題:GREEN ZONE) 【2010年・フランス/アメリカ/スペイン/イギリス】完成披露試写で鑑賞(★★★☆☆) イラク戦争の大義とされた「大量破壊兵器」を巡り、その情報に疑問を抱いた一人の米軍兵士が真実を追求していくサスペンス・アクション。 イラク戦争開戦か...
映画:グリーン・ゾーン Green Zone スニークプレビューで全米公開前に観た、最新アクション! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
日本では珍しいことだと思うが、直前まで「何をみるかわからない」試写会(スニークプレビュー)に参加してきた! う~んスリル満点。。。 上映前に明かされた映画タイトルは、グリーン・ゾーン Green Zone。 まだアメリカでも3月12日公開、日本では 5月公開という...
グリーン・ゾーン ぎりぎりマット・デイモン愛でるだけの映画になるのを回避(笑) (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=19 -7-】 マット・デイモン好きのうちの奥さんが「絶対に観に行く!」と息巻いていたら、試写会が当たった☆⌒(>。≪)イテェ 試写会場は初めて行くABCホール、どの席がいいのかわからんかったから、最前列の真ん中あたりを陣取ってみた(スクリーンが小さ...
グリーン・ゾーン (風に吹かれて)
大量破壊兵器は なぜ見つからない公式サイト http://green-zone.jp監督: ポール・グリーングラス  「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」映画の原案
グリーン・ゾーン (映画鑑賞★日記・・・)
【GREEN ZONE】 2010/05/14公開 アメリカ 114分監督:ポール・グリーングラス出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ハリド・アブダラ、ジェイソン・アイザックスグリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地...
「グリーン・ゾーン」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
ちょい前に、スニークプレビューで鑑賞した作品でしたが、当日は口外禁止だったので、今更感想を。うーん、何故、今更(じゃない問題だけど)イラク戦争の大量破壊兵器問題を扱った映...
『グリーン・ゾーン』 (めでぃあみっくす)
すっきりしない映画でした。大量破壊兵器がイラクには存在しなかったことは今や誰もが知る事実なのに、今になってこういうアメリカ映画を見せられても何とも言い様がありません。痛烈な身内批判もなければ、自分たちの行いに対する自己反省もない。本当に何が言いたいのか...
「グリーン・ゾーン」みた。 (たいむのひとりごと)
有るから”脅威”として戦争を吹っかけたのに、その有るハズの”大量破壊兵器”はいつになっても発見されない、というのは実際にあった話。この映画は、そんな事実をもとにして(勘ぐって)、実は宣戦布告の”大義名
「グリーン・ゾーン」:木場六丁目ギャザリア前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}こういうショッピングモールも、緑が多いとほっとするな。 {/hiyo_en2/}癒しのグリーン・ゾーンね。 {/kaeru_en4/}しかし、世の中には癒されないグリーン・ゾーンもあるぞ。 {/hiyo_en2/}ポール・グリーングラス監督が新作で描いたグリーン・ゾーンとか? {...
グリーン・ゾーン (to Heart)
グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 原題 GREEN ZONE 製作年度 2010年 製作国・地域 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス 上映時間 114分 脚本 ブラ...
グリーン・ゾーン (だめ男のだめ日記)
「グリーン・ゾーン」監督ポール・グリーングラス出演*マット・デイモン(米国陸軍上級准尉/MET隊隊長ロイ・ミラー)*グレッグ・キニア(国防総省/情報局クラーク・パウンドス...
グリーン・ゾーン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、イガル・ノール、ハリド・アブダラ、ジェイソン・アイザックス。これは一見、「事実を元にした映画」風だけれど、実際は普通に戦争娯楽映画。...
★「グリーン・ゾーン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
マット・デイモン主演でポール・グリーングラス監督作といえば、 「ボーン~」シリーズのコンビ。 原題も「GREEN ZONE」だけど、これはイラク・バクダッドの米軍駐留地域の事。
劇場鑑賞「グリーン・ゾーン」 (日々“是”精進!)
「グリーン・ゾーン」を鑑賞してきました「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の監督・主演コンビ、ポール・グリーングラス&マット・デイモンが、イラクの戦場を...
グリーン・ゾーン (迷宮映画館)
これはフィクションです・・・。の最後の文句が深い。
『グリーン・ゾーン』スクリーンの向こうから問いかけてくるもの。 (コナのシネマ・ホリデー)
『グリーン・ゾーン』   (G)   原題:GREEN ZONE           2010年・フランス/アメリカ/スペイン/イギリス (114分)                監督:ポール・グリーングラス脚本:ブライアン・ヘルゲランド音楽:ジョン・パウエル出演...
グリーン・ゾーン(2010)GREEN ZONE (銅版画制作の日々)
グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 上映開始されました。14日は東宝シネマズディということで、1000円で鑑賞できる日でした。ポイントを貯めて、フリーパスポートゲットしたいので、頑張っております。 寝不足ではなかったはずなのに、途...
【グリーン・ゾーン】 (日々のつぶやき)
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン  決死のWMD捜索、唯一の手掛かりは"偽情報”だったー。 「イラク戦争真っ只中、ロイ・ミラーはバクダットで隠された大量破壊兵器を探す任務に就いていた
グリーンゾーン/GREEN ZONE (いい加減社長の映画日記)
戦争物は、苦手ではあるんだけど、予告編でサスペンス風味が面白そうで。 「グリーンゾーン」を金曜日のレイトショーで鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーの時間としては、普通かな。 「グリーンゾーン」は、大きめのスクリーンで、4~5割。 【ストーリー...
映画「グリーン・ゾーン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/5/14、109シネマズ木場。    マット・デーモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライヤン。 ** 2003年、アメリカ軍はイラクが大量破壊兵器隠ぺいを理由にイラク戦争を開始。 バクダッド市内に100平方キロ(10km四方)のグリ...
グリーン・ゾーン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
イラク戦争の開戦理由の一つだった大量破壊兵器の保有が幻想だったことは周知のことだ。でも、大筋でこの映画の描写がほんとうならあの戦争はなんだったのか。こんな内容の映画を作ってしまうとは、たいしたものだ。娯楽作品として見るのがいい。
「グリーン・ゾーン」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                               「グリーン・ゾーン」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・ポール・グリーングラス 帰京して一発目は、マット・デイモン主演×監督ポール・グリーングラスという「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・...
「グリーン・ゾーン」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
世界に目を向ける気持ちがある人には面白い映画マット・ディモンを見に来た人にはつまらない映画・・かもwイラクに大量破壊兵器があるそれがアメリカのイラク侵略の理由だがそれは...
映画を観た~グリーン・ゾーン~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
グリーン・ゾーン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★【5点】まるで『ボーン』シリーズの第4弾のようだった。
[映画『グリーン・ゾーン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆先のイラク戦争のアメリカの大義としてあった「大量破壊兵器の脅威の排除」・・・、バグダッドの捜索現場で、その指揮を執っていた部隊リーダーの物語。  手持ちカメラでの撮影映像は臨場感あるが、私のようなおじさんにはいささか目が疲れるも、「占領地」特...
大量破壊兵器は存在しない~『グリーン・ゾーン』 (真紅のthinkingdays)
 GREEN ZONE  2003年、「大量破壊兵器が存在する」という大義名分のもと、アメリカはイラク に戦争を仕掛ける。軍からの指令により、兵...
「グリーン・ゾーン」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 イラク戦争戦時下のイラク・バグダッド。ロイ・ミラー率いるMET隊は、大量破壊兵器(WMD)捜索作戦を三度展開するも、いずれも空振り。飛び交う嘘情報に苛立ちを募らせてい...
「グリーン・ゾーン」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  ポール・グリーングラス監督×マット・デイモン。「ジェイソン・ボーン」シリーズのタッグがイラク戦争の映画を撮るということで、注目していました。予想通り、見応えある作品でした。マット・デイモンは1997年の「グッド・ウィル・ハン...
グリーン・ゾーン (TRUTH?ブログエリア)
原題:GREEN ZONE原案:ラジブ・チャンドラセカラン「インペリアル・ライフ
『グリーン・ゾーン』 ('10初鑑賞75・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:10の回を鑑賞。
『グリーン・ゾーン』 (ラムの大通り)
※かなり辛口です。各ファンの方は、ご覧になるまではスルーしていただいた方がいいかも。 (原題:Green Zone) ----この監督ってポール・グリーングラスだよね。
501: グリーン・ゾーン (さくらの映画スイッチ)
戦地での緊張感を114分間途切れなく味わうのは、本当に申し訳ないけど正直きつかった。
「グリーン・ゾーン」 そんな国を誰が信用するのか (はらやんの映画徒然草)
タイトルの「グリーン・ゾーン」とはイラク戦争時、首都バグダットへの侵攻後市内に設
『グリーン・ゾーン』は諸刃の剣 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『グリーン・ゾーン』は、イラク戦争の背景に焦点を当てて映画化した作品である。  本作はワシントン・ポストのバ...
グリーン・ゾーン (こんな映画見ました~)
『グリーン・ゾーン』 ---GREEN ZONE--- 2010年(フランス/アメリカ/スペイン/イギリス) 監督:ポール・グリーングラス 出演: マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ハリド・アブダラ フセイン政権陥落直後のイ...
グリーン・ゾーン (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「グリーン・ゾーン」監督:ポール・グリーングラス(『ボーン・アルティメイタム』) 出演:マット・デイモン(『インビクタス/負けざる者たち』『インフォーマント!』)グレッグ・....
■映画『グリーン・ゾーン』 (Viva La Vida!)
マット・デイモン×ポール・グリーングラスという『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』の主演×監督コンビがタッグを組んだ問題作『グリーン・ゾーン』。 イラク戦争勃発のきっかけとなる「大量破壊兵器」の所在をめぐる陰謀を、リアルな映像で描き出...
『グリーン・ゾーン』・・・MOVIXで「グリーン・ゾーン」シートを探せ! (SOARのパストラーレ♪)
イラク戦争を語る上で欠かせないキーワードのひとつである“大量破壊兵器”。この存在を大義として半ば強引にイラクへの攻撃を開始した時のブッシュ政権。けっきょくアメリカはイラクの大量破壊兵器保有を裏付ける証拠を見つけることができず、世界の警察を自負する大国の...
グリーン・ゾーン・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マット・デイモン主演、ポール・グリーングラス監督という「ジェイソン・ボーン」シリーズのコンビによる軍事サスペンス。 元ワシントンポス...
グリーン・ゾーン (犬・ときどき映画)
グリーン・ゾーン「GreenZone」 <Story> イラクが大量破壊兵器を隠しているとの情報を得て、ロイ・ミラー(マット・デイモン)が率いる部隊は、情報通りの場所を捜索していた、しかしその作戦も3度失敗し、兵器は見つからない。 情報源が確かなのか上官に詰め寄るミラ...
映画「グリーン・ゾーン」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『グリーン・ゾーン』を本日鑑賞。日曜の午後で客席は50名程度、さすがボーンシリーズの人気コンビ作品。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら30点。期待し過ぎが減点に繋がったと思う。 ざっくりストーリー イラク暫定政権下のバクダッドの危険...
グリーン・ゾーンGreen zone~大義名分って何なんだ!?~ (Piattの私的映画生活)
         イラク、バグダット市内の中央部、銃撃で荒れ果てた街を抜けると、アラブ特有の宮殿が見えてくる。     かつてそこは人類とともに文明が発祥し栄えた歴史的に大きな意味を持つ場所であった。     古代史ではメソポタミアと呼ばれ、シュメール...
グリーンゾーン (シネマ日記)
この作品見ながらかなり眠かったー。画面が暗いせいもあるかもですが、ワタクシがたまたま眠かっただけでこの作品のせいではないと思います。「あなたは114分間、最前線に放り出される」っていうキャッチコピーが結構気に入ったんですよね。なんかカッコよくて。日本の映...
「グリーン・ゾーン」  GREEN ZONE (俺の明日はどっちだ)
・ 『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』で良い仕事を見せてくれたマット・デイモンとポール・グリーングラス監督が、三度合い見えタッグを組んだ期待のサスペンス・アクション。 冒頭のアメリカ軍の空爆から逃げ惑うフセインの側近の軍関係者の姿を手...
一番の悲劇は・・・。『グリーン・ゾーン』 (水曜日のシネマ日記)
イラク中心部のアメリカ軍駐留地域グリーン・ゾーンを舞台に大量破壊兵器の所在の秘密を描いた作品です。
『グリーン・ゾーン』 ハリウッド・エンタテインメントの力 (Days of Books, Films )
こういうのが今、ハリウッドでいちばん良質のエンタテインメントなんだろうな。 かつ
戦場のジェイソン・ボーン「グリーン・ゾーン」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ブライアン・ヘルゲランド脚本、ポール・グリーングラス監督による『グリーン・ゾーン』(Green Zone)。ジェイソン・ボーンシリーズでみせた手持ちカメラと高速カット割りによる臨場感は今作でも全編にわ
グリーン・ゾーン (ダイターンクラッシュ!!)
2010年5月15日(土) 13:55~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1280円(新橋の金券屋で前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『グリーン・ゾーン』公式サイト シリーズを重ねるごとに面白くなった珍しい作品ジェイソン・ボーン。その大傑作「ボーン・...
グリーン・ゾーン (Diarydiary! )
《グリーン・ゾーン》 2010年 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス映画 -
グリーン・ゾーン (たにぐちまさひろWEBLOG)
昨日は、とてもいいお天気。 昼間は、福井市美術館(アートラボふくい)で“市美展”を鑑賞。その後、近くの公園で一休み。とても気持ちがいい。 夕方からは、マット・デイモン主演の戦争映画“グリーン・ゾーン”を観にいってきました。(H22.5.15(土)福井コロナシ...
「グリーン・ゾーン」グリーン・グラス印の... (再出発日記)
イラク将軍「バクダッドに進攻してそれで勝ったと思うな。戦いはこれからだ」イラク知識人「この国のことは俺達が決める」ロイ・ミラー「ふざけるな!戦争の原因だぞ」(ちょっと粗...
「グリーン・ゾーン」戦場のジェイソン・ボーン(^^;?? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[マット・デイモン] ブログ村キーワード  “主演 マット・デイモン × 監督 ポール・グリーングラス”3度目のタッグ。「グリーン・ゾーン」(東宝東和)。「ボーン」シリーズの2人が仕掛けた、“ノンストップ・アクション大作”(←何か安っぽいな~、この書き方…)。『114...
グリーン・ゾーン (ぷち てんてん)
実は一週間前に「パリより愛をこめて」の後に見てきたのだ。書くのが遅いんじゃな~~い。はい、まったく。すっかり印象が薄れてしまった(笑)なので簡単に☆グリーン・ゾーン☆(...
グリーン・ゾーン (そーれりぽーと)
最強タッグでシリアスなドンパチもの?? 『グリーン・ゾーン』を観てきました。 ★★★★ スティーブン・ソダーバーグ辺りが撮ってたらもっと人物に焦点当てた社会派映画になってたろうけど、ボーンシリーズ2&3で大成功した監督作だけあって、功名な展開とアクションが...
グリーン・ゾーン (映画尻エリカ)
『グリーン・ゾーン』 “GREEN ZONE” (2010・フランス=アメリカ=スペイン=イギリス) 1h54 製作・監督 : ポール・グリーングラス 出演 : マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン イラクに大量破壊兵器は有ったのか...
「グリーン・ゾーン」 (映画鑑賞日記)
評価:★★ ストーリー(Yahoo!映画より) ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を 追う極秘任務に就くが、国防総省の要人によって手掛かりを奪われてしまう。国防総省の動きを 不審に思った彼は、同じ疑念を抱いていたC...
グリーン・ゾーン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2003年、米英連合軍によって陥落したイラクの首都バグダッドで、この街のどこかに隠されているはずの大量破壊兵器を探す任務を負った兵士が直面した真実に迫る緊迫のアクション。 物語:イラク戦争開戦から四週間、米陸軍のロイ・ミラー上級准尉(マット・デイモン...
グリーン・ゾーン (りらの感想日記♪)
【グリーン・ゾーン】 ★★★★ 映画(祭) (26) ストーリー フセイン政権陥落直後のイラク、バグダッド。米陸軍のロイ・ミラー准尉(マット
グリーン・ゾーン (たにぐちまさひろWEBLOG)
昨日は、とてもいいお天気。 昼間は、福井市美術館(アートラボふくい)で“市美展”を鑑賞。その後、近くの公園で一休み。とても気持ちがいい。 夕方からは、マット・デイモン主演の戦争映画“グリーン・ゾーン”を観にいってきました。(H22.5.15(土)福井コロナシ...
「グリーン・ゾーン」 第3位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 258オープニング金土日動員: 18万2444人オープニング
「グリーン・ゾーン」 (てんびんthe LIFE)
5/14「グリーン・ゾーン」TOHOシネマズ スカラ座で観賞 TOHOの日で1000円観賞。 ドキュメンタリー性にこだわったというこの作品、私は苦手な分野です。 なので、ダメでした。 ドキュメンタリー性という作り=ハンドカメラ。 最初から、もうだめでした、めま...
グリーン・ゾーン (5125年映画の旅)
混迷するイラク戦争。フセインが逃亡し、イラク軍の統制が乱れる中、アメリカ軍のミラー准尉は大量破壊兵器探していたが、一向に発見することが出来ずにいた。兵器の在処をリークする情報源に疑念を抱いたミラーは独自に行動を起こし、大量破壊兵器の所在を知る最重要...
『グリーン・ゾーン』 (つれづれなるままに)
やっと、ワーナー・マイカルで 『グリーン・ゾーン』を見てきました。 予告編では、
映画『グリーン・ゾーン/GREEN ZONE』 (オタマ・レベルアップ)
映画『グリーン・ゾーン/GREEN ZONE』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 114分 製作国 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2010/05/14 ジャンル アクション/サスペンス/戦争 映倫 G 解説・・・ 「ボーン...
グリーン・ゾーン (心のままに映画の風景)
フセイン政権陥落直後のイラク、バグダッド。 米陸軍のロイ・ミラー准尉(マット・デイモン)の部隊は、大量破壊兵器の発見という極秘任務...
「グリーン・ゾーン」 第3位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 258オープニング金土日動員: 18万2444人オープニング
グリーン・ゾーン(映画)世界を思い通りにしようとする傲慢さ (漢方薬剤師の日々&映画)
こんな映画を作れる自由がアメリカにはある?、というより それほどの年月がたったと言うことでしょうか。 イラクに、大量破壊兵器はなかったという真実。 アメリカの、支配欲によって捻じ曲げられた偽情報で戦争までやってしまった傲慢さ。 世...
グリーン・ゾーン (愛猫レオンとシネマな毎日)
”ボーン”シリーズの監督ポール・グリーングラスと主演マット・デイモンが 再び組んだ注目作です。 大量破壊兵器を暴くという大義名分で始まったイラク戦争でしたが、 フタをあけたら、そんなものなどなく、結局は、石油利権の為の戦争だった・・・ 映画は、フィクショ...
『グリーン・ゾーン』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
周知の事実でも描き方次第。情報が錯綜するサスペンス的要素と、終盤のアクションに緊迫感、臨場感があり、なかなか見応えのある作品であった。主人公と同じ目線で真実に近づいていく気分が味わえる。
映画「グリーン・ゾーン」を観てきた♪ (雑多なブログ)
マット・デイモン主演、ポール・グリーングラス監督コンビのこの「グリーン・ゾーン」、決して名作ボーン・シリーズと比べてる訳じゃないんだけど、イラク戦争で大量破壊兵器が見つからなかった現実と、その真実を求めるロイ・ミラー(マット・デイモン)のエンタテインメ...
公開のタイミングを逸した、グリーン・ゾーン (オヤジの映画の見方)
イラク戦争の開戦原因が大量破壊兵器の保持であったが、そんなものはなかった事が今では明らかになっている。ありもしない大量破壊兵器のおかげでとんでもない戦争が引き起こされてしまったのだ。そこに切り込んだグリーン・ゾーンはなかなか良い作品だが、今では完全に公...
グリーン・ゾーン (キノ2)
 ポリティカルサスペンスを期待して観たのですが、実際はがっつりミリタリーアクションでした。  もう、全編、パンパンパンパン銃撃音が鳴り続け。音声だけだと、春節を祝う北京の風景です、と言われてもわからないくらいパンパンしていました。  ポール・グリ...
グリーン・ゾーン★★★★劇場66、72本... (kaoritalyたる所以)
すでに先週見たので、本当は『パリより愛をこめて』を観に行く予定が、お母さんが行けなくなったので、お父さんと2人で、晩ご飯を一緒に食べて、映画を見ることになりました。とは...
「グリーン・ゾーン」 ボーンの方が好き (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
中東で大量破壊兵器を探すアメリカ軍兵士。だが情報通りに見つからない。疑問を持った隊長のミラーは、それがアメリカ国防省が都合良くでっ...
「グリーン・ゾーン」 (prisoner's BLOG)
あと大量破壊兵器がなかったことはすでに現実において明らかなので、結末は最初から割れている。 大量破壊兵器を捜索する役目の軍人が、一向に見つからないのでその裏にある工作を調べて上層部やマスコミにまで至る陰謀の真相に至る、偽の真実から本物の真実へ、真相その...
グリーン・ゾーン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
大量破壊兵器が隠されているという情報をもとにロイ・ミラーと彼の部隊はバグダットの街を日々駆けずり回っていたが、その情報は果たして正確なものなのか?空振りに終わる日々に疑念を抱き始める。そして現地の義足をつけた男を伴い単独調査を始める。イラク戦争の際のス...
グリーン・ゾーン 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
グリーン・ゾーン (メルブロ)
グリーン・ゾーン(原題:GREEN ZONE)317本目 2010-21 上映時間 1時間54分 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン(ロイ・ミラー)     グレッグ・キニア(クラーク・パウンドストーン)      ブレンダン・グリーソン(マーティン・ブラウン...
グリーン・ゾーン (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★ 「好きなゲームは?」→アメリカ兵「RPG!!」 ドキュメンタリータッチのリアルなアクション映画や戦争映画が珍しいことではなく...
「グリーンゾーン」戦争の目的 (ノルウェー暮らし・イン・London)
見た直後は、聞いていた評判のわりに面白かった!と思ったのだけど・・・・ 機内上映で観たせいか、見てから随分時間がたってしまったからか、結末が印象に薄い。
グリーン・ゾーン (2ちゃんねる映画ブログ)
GREEN ZONE グリーン・ゾーン http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1269570980/ 1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/03/26(金) 11:36:20 ID:0ZiCSdqy] 監督:ポール...
【映画】グリーン・ゾーン (★紅茶屋ロンド★)
<グリーン・ゾーン を観て来ました> 原題:Green Zone 製作:2010年アメリカ 砂漠に隠されたという大量破壊兵器を探し出す極秘任務につく米軍兵士のミラー。 調査を重ねるも、兵器を発見できない。その情報は本当に真実なのか。国防省の動きに不信感を抱いたミ...
グリーン・ゾーン (Green Zone) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2010年 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス映画 114分 アクション 採点★★★★ この辺もあっちこっちと合併しまくって市を名乗るようになりましたが、まだ町だった頃は町長選なりなんかの節目になると、...
【映画】グリーン・ゾーン…私なりに色々書いたけど全部削ってこんな感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告 先週は息子が帰省。で、2010年7月5日(金曜日)に関東の方に戻りました。 息子が帰って来たからと言って、特に何もしてやらなかったけど、私の家がヤツの息抜きになったのなら幸い…どうなんだろうねぇ{/face_ase2/...
「グリーン・ゾーン」(GREEN ZONE) (シネマ・ワンダーランド)
多くの血が流れたイラク戦争を舞台にしたマット・デイモン主演の戦争ヒューマン・ドラマ「グリーン・ゾーン」(2010年、英米仏西、114分、ユニバーサル映画配給)。この映画は、大量破壊兵器に疑問をもった1人の米軍兵士が、米政府の内部抗争に巻きこまれながら、...
No.230 グリーン・ゾーン (気ままな映画生活)
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51787981.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
mini review 10512「グリーン・ゾーン」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモンとポール・グリーングラス監督が、3度目のタッグを組んだサスペンス・アクション。イラク中心部のアメリカ軍駐留地域“グリーン・ゾ...
『グリーン・ゾーン』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 グリーン・ゾーン 』 (2010)  監  督 :ポール・グリーングラスキャスト :マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ジェイソン・アイザックス、ハリ...
グリーン・ゾーン (うちらのひとりごと。)
※当ブログは基本的にネタバレありで書いてるので注意してください。 久々に重たい映画を観たな~というのが正直な感想の「グリーン・ゾーン」です。 この感じは「ユナイテッド93」以来かもねぇ。。両方ともポール・グリーングラス監督作品だけども。 「イラクをモチ...
喪中映画評「グリーン・ゾーン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ポール・グリーングラス ネタバレあり