京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『プラダを着た悪魔』

2006-11-29 23:50:32 | 洋画

恋に仕事にがんばるあなたの物語。

 

  
■監督 デビッド・フランケル
■原作 ローレン・ワイズバーガー
■キャスト メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、
       スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、サイモン・ベイカー

□オフィシャルサイト  『プラダを着た悪魔

 大学を卒業したばかりのアンディ(アン・ハサウェイ)の夢は、ジャーナリストだ。
 しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の
 編集長アシスタント。 多くの女性が憧れる職業かもしれない。 でも当のアンディには
 興味ゼロの世界。 果てはジャーナリストになるため!と職場に向かったのは良いけれど、
 彼女が手にしたアシスタント職は、生易しいモノではなかった。 超カリスマ的な存在として
 君臨する編集長のミランダ(メリル・ストリープ)は、まさに「プラダを着た悪魔」だったのだ。


 おススメ度 ⇒★★★☆ (5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度⇒★★★☆


 端的に言うと『プリティ・ウーマン』映画なのかな(笑)

 ファッションのファの字もないジャーナリスト志望の若い女性が、その仕事柄、少しずつ
 洗練され、もともとクレバーなのでいつのまにかシニア・アシスタントを抜いて自分が
 シニア・アシスタントに。 ストーリー的にはよくあるサクセス・ストーリーなのだが、
 そこは悪魔(笑)にメリル・ストリ−プ、迷える子羊にアン・ハサウェイ、なかなか
 面白い取り合わせだ

 メリルの芸達者は申し分ないところなのだが、そのお顔立ちからこういう役柄って
 ピッタシですね(笑) 一寸の隙も見せず、24時間自分勝手で(笑)、そんな
 バリバリやり手編集長、最高に良かったです
 プラダをしっかり着こなし(ファッションのことは疎いですが)、グラサンもカッコイイ。
 メリルの今までの映画の中でのファッションセンスとしては最高にいいですね。
 因みに僕の中での彼女の一番は、デ・ニーロと共演した『恋に落ちて』で、デートに
 着て行く服が決まらず、あっちを着たりこっちを着たりしている戸惑いがちの彼女の
 表情が、まるで初デートに行くティーンのような表情で大好きです。

 でも一番感じ入ったのは、彼女の家でクリーンニングと草稿を持って来たミランダを
 呼び寄せ、ほぼスッピンを思わせるような(自宅で寛いでいる設定なののだから
 仕方がないが)メイクを見せた度胸といい、最後に車の中からミランダを見たときの
 あの彼女に対する視線はさすがメリルと、心の中で拍手を贈りました
 彼女でしか出来ないような“間”だったと思いました。
 仕事と私生活との光と影を、あのスッピンに近いメイクで皺も隠さず演じたメリルは
 さすがに大人の女優だなぁと感じました。 この映画には絶対に必要かつ重要なシーン
 だと思ったからです

 アン・ハサウェイも今までの映画の中ではこの役は合ってたなぁという印象でした。
 ハリウッド女優にしては、ファンの方には失礼かもしれませんが、あのタレ目は
 珍しいですね(笑)
 アン・ハサウェイはこの映画のプロモーションで来日の折、ウッチーのTV番組に
 ゲストで出演していましたが、なかなか天真爛漫な女性ですね 番組の中では
 日本酒も飲んだりして。 日本人女性と並んで原宿を歩いている彼女はさすがに
 デカイですね 裏表のない、そしてハリウッド女優の奢りもないとてもイイ感じの
 女性でした
 ま、この手の役柄はそんなに難しい役とは思えないのですが、メリルのおかげで
 彼女自身が女優としての勉強ができたステップになる映画ではなかったでしょうか。

 その他、スタンリー・トゥッチは持ち味を出してましたねぇ(笑) どうもあのハゲ頭、
 いやスキンヘッド(言い直しても同じか(笑))を見ると、竹中直人同様、
 『
Shall We ダンス?』のズラが飛ぶ絵を思い出し笑ってしまいます
 ま、『
ターミナル』でのような役も十分こなせる味のある役者さんですね。
 エミリー・ブラントも憎めない愛嬌のある役でサポートし、サイモン・ベイカーは
 なかなかダンディで優しい男を好演していました。

 この映画の主題歌になっているケイティー・タンストールの「サドゥンリー・アイ・シー」は
 なかなかいいですよね〜

 さらにサントラもなかなか大物アーティストの楽曲が揃っていて、こちらも良かったです

 THE DEVIL WEARS PRADA / プラダを着た悪魔」サウンドトラック
  
    ヴォーグ/マドンナ
    ビタースウィート・フェイス/ビター・スウィート
    シティ・オブ・ブラインディング・ライツ/U2
    セヴン・デイズ・イン・サニー・ジューン/ジャミロクワイ
    クレイジー/アラニス・モリセット  
    ビューティフル/モービー
    ハウ・カム
    スリープ
    フィーリン・ヒプノタイズド(ブラック・リキッド・リミックス)
    トレス・トレス・シック
    ヒア・アイ・アム
    プラダを着た悪魔

 久しぶりに安心して楽しめる洋画のひとつではないでしょうか〜

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (44)   トラックバック (114)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都(06秋)/大原・寂光院 | トップ | 早川 剛展のご案内 »
最近の画像もっと見る

44 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白かったです! (サトウノリコ)
2006-11-30 10:31:30
メリル・ストリープの悪魔ぶりは凄かったですね。
あんな上司がいたら、大変だろうなあって思うけど、
”極めた女”って感じがとても素敵でした。
すごく分かりやすいし、音楽もファッションも楽しめる映画ですね。
アン・ハサウェイは「ブローク・バック・マウンテン」の影のある役より、こちらの役の方がチャーミングで合ってましたね^^
最近のイチオシです!ということで、TBさせて頂きます^^
お似合い〜 (cyaz)
2006-11-30 12:44:23
サトウノリコさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>”極めた女”って感じがとても素敵でした。
そうでしたね! 家庭内の寂しさと、普通の女性の一面も垣間見れて^^

>アン・ハサウェイは「ブローク・バック・マウンテン」の影のある役より、こちらの役の方がチャーミングで合ってましたね^^
BBMは未見なのですが、彼女らしい映画で良かったです!
こんにちは! (kenko)
2006-11-30 15:18:59
TB失礼します☆

ミランダのスッピン顔のシーン、それまでの強烈な鬼上司っぷりからは想像もつかない弱々しさでドキっとしました。
一見隙のない彼女にも弱い部分がある…というのが分かる、重要なシーンだったと思います!
こんにちは♪ (ミチ)
2006-11-30 15:21:12
メリルって演技力も美貌も持ち合わせているのに、たったひとつファッションセンスが無いって言われていたような気がします(アカデミー賞のドレスなんかもいつも垢抜けないの)
この映画ではキッチリとステキなお洋服の数々を着こなしてくれてさすがだなと思いました。
映画で使ったどれか一着もしくはバッグ一個もしくは靴一足下さらないかしら〜。
ブランドには疎いのですが… (あかん隊)
2006-11-30 16:59:34
それでも、十分楽しめたのは、テーマが別のところにあったからですね。メリル・ストリープは、やっぱりすごい! 年齢を重ねて、どんどん魅力的になっているような印象すら受けます。目指そう!(爆)
>安心して楽しめる映画
そうそう。最近、「安心して」という映画が、少ないです。敢えて、ちょっぴりレトロチックな雰囲気にしたのが、よかった。音楽もステキでした。TBありがとうございました。
女優魂〜 (cyaz)
2006-11-30 17:32:42
kenkoさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ミランダのスッピン顔のシーン、それまでの強烈な鬼上司っぷりからは想像もつかない弱々しさでドキっとしました。一見隙のない彼女にも弱い部分がある…というのが分かる、重要なシーンだったと思います!
あの素顔に近い皺を隠さないメイクは女優生命を賭けてると言っても過言ではないと思います。だからこそ映画に抑揚が出たのだと思います!
サイズは〜 (cyaz)
2006-11-30 17:34:25
ミチさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>この映画ではキッチリとステキなお洋服の数々を着こなしてくれてさすがだなと思いました。
そうですよね! おそらくこんなファッショナブルなメリルは初めてではないでしょうか^^

>映画で使ったどれか一着もしくはバッグ一個もしくは靴一足下さらないかしら〜。
バッグ以外はサイズ、大丈夫ですか(笑)?
そうですね〜 (cyaz)
2006-11-30 17:36:55
あかん隊さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>メリル・ストリープは、やっぱりすごい! 年齢を重ねて、どんどん魅力的になっているような印象すら受けます。目指そう!(爆)
目指してください、あかん隊さん^^
人生はまだまだこれからですよ!

>「安心して」という映画が、少ないです。敢えて、ちょっぴりレトロチックな雰囲気にしたのが、よかった。音楽もステキでした。
気楽に楽しめる映画でしたね!
たまにはこういう映画で口直ししないと、特に洋画は僕の中で低空飛行ですので(笑)
はじめまして。 (hana)
2006-11-30 20:47:59
TBありがとうございました!
私はファッション中心に観ましたが、お話も役者陣も魅力的でとっても楽しめました♪
アン・ハサウェイはプリティプリンセスのイメージを良い意味で裏切らず、相変わらずのキュートさでしたね。
プリティプリンセスも大好きなので嬉しかったです!!
Unknown (カオリ)
2006-11-30 21:41:25
TBどうもでした〜
ミランダの、サングラス越しの視線にどきどきしました。ミリル・ストリープに完敗です。
TBありがとうございました〜 (こでまり)
2006-11-30 21:45:38
こんばんわ〜
私もメリル・ストリープのすっぴんメイクにはびっくりしました。
でも、アンディにあの顔を見せることで、自分の弱みを見せた、
つまり、ミランダの彼女への信頼を表していたように思います。
すっぴんメイクでも、キレイでしたね
おはつです〜 (cyaz)
2006-11-30 23:24:13
hanaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>私はファッション中心に観ましたが、お話も役者陣も魅力的でとっても楽しめました♪
色々楽しめる映画でしたね^^

>アン・ハサウェイはプリティプリンセスのイメージを良い意味で裏切らず、相変わらずのキュートさでしたね。プリティプリンセスも大好きなので嬉しかったです
彼女はホント可愛いですよね〜♪
あのタレ目、好きです(笑)
悪魔〜 (cyaz)
2006-11-30 23:25:31
カオリさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ミランダの、サングラス越しの視線にどきどきしました。ミリル・ストリープに完敗です
怖そうだし、魅惑的だし、本当に悪魔(笑)でしたね^^
すっぴんでも〜 (cyaz)
2006-11-30 23:27:25
こでまりさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>でも、アンディにあの顔を見せることで、自分の弱みを見せた、つまり、ミランダの彼女への信頼を表していたように思います。
全くその通りですね!初めて心を許したんでしょうね^^

>すっぴんメイクでも、キレイでしたね
そうですね!さすがキャリアな女優です^^
TBありがとうございます! (NAO)
2006-11-30 23:34:45
はじまして!TBありがとうございました。
私も、同じく久々に安心して見られた洋画の1本でした。
見終わった後も、なんだか気持ちが良かったです。

メリルはカンペキでしたね。目の演技や声のトーンとか、ステキ!
そして、女性はやはりファッションですよね☆
小物から全てに釘付け!でした。
お金があれば、バンバン買うのに〜〜。^^;
ウッチーの番組、私も見てました。あれで更に好感度アップ!です。
おはつです〜 (cyaz)
2006-12-01 00:05:08
NAOさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>メリルはカンペキでしたね。目の演技や声のトーンとか、ステキ!
今までの彼女の作品の中でも光っていましたね!

>そして、女性はやはりファッションですよね☆
小物から全てに釘付け!でした。お金があれば、バンバン買うのに〜〜。^^;
あらら、でも女性にとってはきっとそうでしょうね^^

>ウッチーの番組、私も見てました。あれで更に好感度アップ!です
あの番組でのアンも凄く良かったですよね^^
同感! (kuha153)
2006-12-02 00:25:10
>因みに僕の中での彼女の一番は、デ・ニーロと共演した『恋に落ちて』で、デートに着て行く服が決まらず、あっちを着たりこっちを着たりしている戸惑いがちの彼女の表情が、まるで初デートに行くティーンのような表情で大好きです。

そうですよね。あの映画のメリルはかわいかったです。私は、後半、夫の静止を振り切って車で家を出て、危うく踏み切りで列車に衝突しそうになった後の、悄然とした表情も好きです。
そうですよね〜 (cyaz)
2006-12-02 09:06:19
kuha153さん、コメントありがとうございますm(__)m

>そうですよね。あの映画のメリルはかわいかったです。私は、後半、夫の静止を振り切って車で家を出て、危うく踏み切りで列車に衝突しそうになった後の、悄然とした表情も好きです。
そうですね^^ もちろんまだ若かったメリルですが、ああいう自然だけど微妙な演技はやはり素晴らしい女優への礎だったんでしょうね! 相手もデ・ニーロだったし〜♪
初めまして♪ (voyager)
2006-12-02 16:37:10
拙いブログにTBありがとうございました!流石、『プラダを着た悪魔』かなりの反響ですね☆戦争物やら重いものもいいのですが、たまにはこういった軽いのりの映画は必要ですね。『サンキュー・スモーキング』もかなりお気に入りです。
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2006-12-03 10:41:16
ブランド物に興味の無い私ですが目の保養になりました。(笑
ふたりの女性の生き方それぞれに凛としたものを感じられ、観終わった後に元気になれる作品でした。
今年は深く考えさせられるテーマの作品と、こうした心から楽しめる作品が程よいバランスで公開され、また日本映画の頑張りもあって、私にとっては映画的に当たり年だった気がしています。
おはつです〜 (cyaz)
2006-12-03 17:20:10
voyagerさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>戦争物やら重いものもいいのですが、たまにはこういった軽いのりの映画は必要ですね。
そうですね! やはり映画は娯楽ですから^^

>『サンキュー・スモーキング』もかなりお気に入りです。
そうですか、そちらは未見です><
目覚ましい〜 (cyaz)
2006-12-03 17:41:59
hyoutan2005さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ふたりの女性の生き方それぞれに凛としたものを感じられ、観終わった後に元気になれる作品でした。
そうでしたね^^ 互いに刺激しあえる関係はいいものです^^

>今年は深く考えさせられるテーマの作品と、こうした心から楽しめる作品が程よいバランスで公開され、また日本映画の頑張りもあって、私にとっては映画的に当たり年だった気がしています。
仰るとおりだと思います。 特に萌芽はここ2・3年、目覚ましい進歩だと思います。
こんばんは (ふぴこママ)
2006-12-03 18:27:26
重い映画続きだったので、すご〜く楽しめました。
メリルは大女優の貫禄で、
完璧に悪魔になりきってましたね。
フアッションも素敵でしたが、
サントラもよかったのでいっそうノレました。
上手い〜 (cyaz)
2006-12-03 20:44:33
ふぴこママさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>重い映画続きだったので、すご〜く楽しめました。
ひさしぶりのお気軽映画でしたね^^

>メリルは大女優の貫禄で、完璧に悪魔になりきってましたね。 フアッションも素敵でしたが、サントラもよかったのでいっそうノレました。
こういう役って簡単そうでなかなか難しい役どころだと思います。 メリルはその辺が上手いですね!
ミランダ (kino)
2006-12-04 00:41:16
ご無沙汰してます!
TBありがとうございました。これは原作を先に読んで楽しみにしてた映画です。
ちょっとイメージの違ったキャラや、出てこなかったキャラもいましたが、
素敵なファッションや、NYの街が見られるのは映画の良さですね。
メリル演じるミランダは人間味も感じさせ、原作よりよかったです!
おひさです〜 (cyaz)
2006-12-04 08:34:04
kinoさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ちょっとイメージの違ったキャラや、出てこなかったキャラもいましたが、素敵なファッションや、NYの街が見られるのは映画の良さですね。
そうなんですか? 原作に違ったキャラが(笑)?

>メリル演じるミランダは人間味も感じさせ、原作よりよかったです!
原作はわかりませんが、メリルはこのミランダ役にピッタシだと思いました^^
こんにちは♪ (nyanco)
2006-12-05 08:14:39
こんにちは♪
TBありがとうございました。

メリルのすっぴんで、ほろっとさせる演技はさすが見事でしたね!アン・ハサウェイもこの役は本当に適役だったと思います。(私もタレ目が気になりました。^^; 本当に目とか鼻とかパーツがでかい女優さんですよね。)
スタンリー・トゥイッチもいい味出していて、好きな役者さんの一人です♪
そうですね〜 (cyaz)
2006-12-05 12:33:23
nyancoさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>メリルのすっぴんで、ほろっとさせる演技はさすが見事でしたね!アン・ハサウェイもこの役は本当に適役だったと思います。
ホント、意外に合わないかと思いましたが結構映画としての相性は良かったですね(笑)

>(私もタレ目が気になりました。^^; 本当に目とか鼻とかパーツがでかい女優さんですよね。)
確かに言えますね(笑)

>スタンリー・トゥイッチもいい味出していて、好きな役者さんの一人です♪
そうですね^^ 彼のような脇はしっかりしていないとですね!
ミランダ (ふじ)
2006-12-08 15:44:16
こんにちわ。
なんか久しぶりに、楽しくてスマートな洋画をみた感じです
この映画をみた方の感想を読んでいると、アン・ハサウェイと、メリル・ストリープのどちらに重きをおいて見ているかが、分かれていて・・・・。しかもなんとなくその層には年齢という深くて広い川が横たわっているような・・・。(若いお嬢さんたちはアン・ハサウェイのキュートさに見入っている感じ)
もちろん私は、メリル側。
本当に、メリルのすっぴんはすごい。私はパリのホテルで夫との離婚を告げるところにグッときました。

あ、でもアン・ハサウェイのパリでのドレスやヘアスタイルにオードリー;ヘップバーンを意識した感じのものがあるなぁと思いました。ふたりともスリムで背が高いですものね。

TB張らせていただきました。
なるほど〜 (cyaz)
2006-12-08 17:34:50
ふじさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>なんか久しぶりに、楽しくてスマートな洋画をみた感じです
そうでしたね^^

>しかもなんとなくその層には年齢という深くて広い川が横たわっているような・・・。
確かにそれは言えてるかも(笑)

>本当に、メリルのすっぴんはすごい。私はパリのホテルで夫との離婚を告げるところにグッときました。
そうですか^^ あの皺まで見せていいんでしょうか(笑)?

>ふたりともスリムで背が高いですものね。
そうですね^^
でもアンは日本人と並ぶとふた回りぐらい大きい感じですね^^ 決してスレンダーではないですが(笑)
お邪魔虫です・・。 (サナダ)
2006-12-09 22:18:33
コメント・TBありがとうございました。

テンポもよく、煌びやかなファッションや街並みといった映像が、
とても良かったですね。
来週、もう一度観に行く予定だったりします。

確かに、アンのあのタレ目は珍しい!
デカイけど!
お気に入り〜 (cyaz)
2006-12-10 10:27:51
サナダさん、コメントありがとうございますm(__)m

>テンポもよく、煌びやかなファッションや街並みといった映像が、とても良かったですね。
そうですね^^ こういった映画はテンポが大事ですね!

>来週、もう一度観に行く予定だったりします。
あらら、お気に入りですね^^

>確かに、アンのあのタレ目は珍しい! デカイけど!
彼女のチャームポイントでもありますしね(笑)
こんばんは (sicca)
2006-12-23 00:04:42
>久しぶりに安心して楽しめる洋画
はい、そうですね!
ほんと、何も勘ぐることなく楽しめる映画でした。
最近はCMや予告に騙されることが多いので・・・。
メリル・ストリープが格好良くって、素敵でした。
アン・アサウェイも彼女の良さが存分に出ていた気がします。
TBありがとうございました!
そうですね〜 (cyaz)
2006-12-23 09:57:05
siccaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ほんと、何も勘ぐることなく楽しめる映画でした。
そうですね^^

>最近はCMや予告に騙されることが多いので・・・。
予告編が全ての映画もありますからね(汗)

>メリル・ストリープが格好良くって、素敵でした。
アン・アサウェイも彼女の良さが存分に出ていた気がします。
二人のミックスジュースがとても美味しい作品でした^^
やっと見られました (kuha153)
2007-01-17 09:59:27
オープニングで、出勤に向けて女性たちが服を着、メイクをしてゆくところが、緊張感があり、テンポよく盛り上がっていってよかった。このあと登場する職場が「ハンパ」なところじゃないって感じを出していました。
そのあと、アンディがステップアップしてゆくところも、想像以上に内容はしっかりしてました。見ていてアンディに「ここが我慢のしどころだ。がんばれ」って声をかけたくなるし、ナイジェルが「君は努力していない。愚痴を言ってるだけだ」って言うところや、すっぴんのミランダが、離婚を嘆きつつ「今することはパーティの席順」と言うのも良かった。もちろん、きれいなファッションも見てるだけで楽しかった。
一見の価値は十分にあるのだが、残念なのは、2点。終盤でミランダが言ったように、エミリーを悲しませてパリに来る決断をしたのなら、そのまま仕事を続けてほしかった。もうひとつは、仕事で誕生日に遅れてきたことが理解できないような甘ちゃんボーイフレンドと、よりを戻してほしくはなかった。仕事が分ってきたことで、あの友人グループのレベルは卒業したと思っていたのに。
最後のところで、ストーリーが通俗になってしまった気がする。

なるほど〜 (cyaz)
2007-01-17 12:33:38
kuha153さん、コメントありがとうございますm(__)m

>エミリーを悲しませてパリに来る決断をしたのなら、そのまま仕事を続けてほしかった。もうひとつは、仕事で誕生日に遅れてきたことが理解できないような甘ちゃんボーイフレンドと、よりを戻してほしくはなかった。
なるほど^^ 後者はボクもそう思いましたけどね^^ 女性の目から見るとあのカレでいいのかもしれないけど、男性の目からしたらあのキャスティングは気に入りませんね(笑)
メリル・ストリープ。 (BC)
2007-05-10 23:30:41
cyazさん、トラックバックありがとうございます☆
メリル・ストリープは役に合っていて素敵でしたね。(*^-^*

メリルの出演作ではゴールディ・ホーンと共演した
『永遠に美しく…』のコミカルさが意外性があって印象に残っています。
『恋に落ちて』のメリルも良かったですね。(*^-^*
大好き〜 (cyaz)
2007-05-11 08:43:36
BCさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>メリル・ストリープは役に合っていて素敵でしたね。(*^-^*
大物女優も久しぶりに張り切っていましたね^^

>メリルの出演作ではゴールディ・ホーンと共演した
『永遠に美しく…』のコミカルさが意外性があって印象に残っています。
ろくろ首のような(笑)
ゴールディ・ホーンも大好きです! 娘も、元ダンナも(笑)

>『恋に落ちて』のメリルも良かったですね。(*^-^*
大好きです! 今観直すともっと味があって好きです^^
Unknown (はな)
2007-09-08 21:32:18
見てみました〜!
cyazさんもメリルのあのすっぴん場面をとりあげられてますね!!
あそこはほんと、まさに「大物女優」でこそ演じきれる場面だと思いました。かっこよかったです〜☆

ストーリーの閉め方は「うーん(汗)」という気がしないでもなかったですが、ファッションを見ていて楽しかったし、なんといってもメリル・ストリープがかっこよかったので合格です!
TBありがとうございます! (willbethere_2005)
2007-09-09 00:08:44
京の昼寝さん、TBありがとうございます。
プラダを着た悪魔は、今でもしょっちゅうDVDで観ています。今週は英語を使う機会が多かったので、会議の前日にもまた観ていました(^-^)ストーリーがおもしろく、ファッションも良く、音楽も好きで、英語もキャッチしやすいので、手放せないDVDになっています☆
京の昼寝さんはいろんな映画を観ているんですね。
また立ち寄らせていただきます♪
メリル〜 (cyaz)
2007-09-09 10:59:53
はなさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>cyazさんもメリルのあのすっぴん場面をとりあげられてますね!! あそこはほんと、まさに「大物女優」でこそ演じきれる場面だと思いました。かっこよかったです〜☆
メリルの女優魂を思いっきり見せられましたね!

>ストーリーの閉め方は「うーん(汗)」という気がしないでもなかったですが、ファッションを見ていて楽しかったし、なんといってもメリル・ストリープがかっこよかったので合格です!
そうですね^^
今までの作品柄がファッションとあまり関係ないことが多かったメリルですが、この映画はその鬱憤をはらした映画でした!
はじめまして〜 (cyaz)
2007-09-09 11:08:41
willbethere_2005さん、コメントありがとうございますm(__)m

>プラダを着た悪魔は、今でもしょっちゅうDVDで観ています。今週は英語を使う機会が多かったので、会議の前日にもまた観ていました(^-^)ストーリーがおもしろく、ファッションも良く、音楽も好きで、英語もキャッチしやすいので、手放せないDVDになっています☆
なるほど^^
僕の『プリティウーマン』や『恋しくて』と同じですね(笑)

>京の昼寝さんはいろんな映画を観ているんですね。
また立ち寄らせていただきます♪
はい、参考になれば幸いです^^
小悪魔 ()
2015-10-21 19:50:00
インデックスから来ました。これ便利ですね~♪是非、当ブログにも取り入れたい!

プラダを着た小悪魔、だと、ちょっと若さを感じさせるタイトルになりますので、ミランダには難しいですかね。
だけど、悪魔と比される烈女が作った、仲間達の輪、それは、ミランダの権力を支えると共に、
事業として、繋がっている人との和を感じさせるもので、ああいった世界には、住人達なりの繋がりを保つ努力が
あるのでしょうね。これは、事業が大きくなればなるほどに、個々が大切になって来る、という事だと思いました。

ミランダは自由に物言いをするし、才能を発揮する瞬間を大切にして、惜しまない。
そんな職場の緊張感然り、才能の競争然り、自分で作って行く環境であって、そこに認められた事は今後を変えるものだと思います。
キャリアを、とある時期に捉えた若さと勇敢さの物語だと思います。
バックボーン〜 (cyaz)
2015-10-22 00:32:46
隆さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>これ便利ですね~♪是非、当ブログにも取り入れたい!
自分自身も便利です(汗)

>悪魔と比される烈女が作った、仲間達の輪、それは、ミランダの権力を支えると共に、事業として、繋がっている人との和を感じさせるもの
確かにそうですね^^ 成功者は多才なコネクションの形成だと思いますね^^

>事業が大きくなればなるほどに、個々が大切になって来る、という事だと思いました。
そうですね^^ あまり経験はないですが(汗)

>自分で作って行く環境であって、そこに認められた事は今後を変えるものだと思います。
キャリアを、とある時期に捉えた若さと勇敢さの物語だと思います。
ま、ある意味、スカッとするところは、そういうバックボーンを描いているからでしょうか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

114 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
プラダを着た悪魔 (ネタバレ映画館)
 発売前の新作ハリー・ポッター。海賊版を売ってしまえば大儲けできるのに・・・
プラダを着た悪魔☆独り言 (黒猫のうたた寝)
某会社に勤めていたときの女上司・・・ミランダにたぶるところ・・・あったなぁ〜って思い出しちゃった(笑)まぁ、この映画のキャラほど・・・無理難題はふっかけなかったけど『プラダを着た悪魔』を観にいってきました。アンディはジャーナリスト志望・・・でも ...
★「プラダを着た悪魔」 (ひらりん的映画ブログ)
プラダ・・・といえば、 ♪プラダの靴が欲しいの そんな君の願いを叶えるため〜 なーんて、小沢健二の曲「痛快ウキウキ通り」を思い出します。 ひらりんの18番でしたから。
『プラダを着た悪魔』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『プラダを着た悪魔』鑑賞レビュー! 上司と戦い、恋に悩み みんな幸せになりたいと思ってる ジャーナリストをめざして NYにやってきたアンディ オシャレに興味のない彼女が就いた仕事は 女性なら誰もが憧れる 一流ファッション誌 “RUNWAY ...
プラダを来た悪魔 (ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜)
         プラダを着た悪魔(2006年、アメリカ、20世紀FOX) http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/ 監督:デビッド・フランケル  原作:ローレン・ワイズバーガー 出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラン ...
キラキラ「プラダを着た悪魔」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
独特のイントネーションでカリスマ編集長を演じたメリル・ストリープと、まさにこの役がピッタリというキュートなアン・ハサウェイによる最高に楽しめる映画「プラダを着た悪魔」。物語・ジャーナリストをめざしてN
プラダを着た悪魔 (Akira's VOICE)
軽快に楽しく,元気が出るステップアップムービー。
プラダを着た悪魔 (C note)
いや〜もうアン・ハサウェイが!むちゃくちゃカワイイんですもの♪ <あらすじ>
映画「プラダを着た悪魔」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「プラダを着た悪魔」 ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説の映画化。 アンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを目指してNYにやってきた。オシャレに関心のない彼女は畑違いの一流ファッション誌“RUNWAY”の面接を受けて、なぜ ...
プラダを着た悪魔(20061119) (cococo)
ファッションに興味がない…というよりは、ブランドモノには興味がないので、パスしよ
「プラダを着た悪魔」を観る (紫@試写会マニア)
公開前の早い時期の宣伝で、今をときめくモデルのひとり、押切もえちゃんのおみ足ポスターで話題騒然だった、アン・ハサウェイ&メリル・ストリープの「プラダを着た悪魔」を観てきました。 この作品は、その題名にある様に、‘プラダ’を筆頭に数ある草々たる ...
『プラダを着た悪魔』 (試写会帰りに)
アンドレアがお洒落に変身して現れるシーン、そのファッションがお洒落なのかどうかさえわからなかった自分は終わってる(^^;)!? モデルのような容姿のスタッフ達の華奢なヒールに対して、鬼の編集長ミランダの、ちょいごついヒールの絶妙なバランスの角度だけは素 ...
『プラダを着た悪魔』 (りんごの内緒バナシ)
こんばんは。 今日からまた一週間が始まりましたね {/namida/} 今週は休みがないからちょっと長そうです {/face_ase1/} さて、昨日観に行った『プラダを着た悪魔』{/onpu/} ストーリーは、まぁ女性向け。 ”働く女性”がテーマです。 でも男性も楽しめるし、実際 ...
「プラダを着た悪魔」:南青山五丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}表参道にあるプラダのお店って、さすが外観も個性的ね。 {/kaeru_en4/}この中に悪魔が住んでいるんだな。 {/hiyo_en2/}いや、「プラダを着た悪魔」って、そういう意味じゃなくてファッション誌のやり手編集長の話なんだけど。 {/kaeru_en4/}わかって ...
プラダを着た悪魔 (Black Pepper's Blog)
最近邦画のほうが勢いある感じしますね。 「デス・ノート」は好みじゃないんだけどい
プラダを着た悪魔(06・米) (no movie no life)
「That’s? all」。なんか、癖になりそう。 ファッションに興味なしのアンドレア(アン・ハサウェイ)が、イキナリ超有名ファッション雑誌の編集長ミランダ(メリル・ストリープ)の秘書に・・・。ミランダの傍若無人ぶりに振り回されつつも、ダサダサのファッ ...
「プラダを着た悪魔」(177) (映画とワンピースのこでまり日記)
もっとじっくり服を見たかったなぁ〜〜’06 アメリカ 110分監督・・・デビッド・フランケル出演・・・メリル・ストリープ アン・ハサウェイ エミリー・ブラント スタンリー・トゥッチ大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。しかしそ ...
プラダを着た悪魔 〜恋に仕事にがんばるあたの物語〜 (頑張る!独身女!!)
最近少し仕事にというか、なんかいき詰っていたので。ひと休みのつもりで、今日は有給休暇を取りました。水曜日だしレディスディなので映画に「プラダを着た悪魔」を見に行きました。
プラダを着た悪魔/THE DEVIL WEARS PRADA (我想一個人映画美的女人blog)
もう、鬼上司メリルがめちゃくちゃカッコイイ〜{/ee_2/}  シルバーヘア、強烈にお似合い☆ さすがの貫禄! 先日の予告通り、六本木ヒルズで行われたマスコミ試写会に行ってきました{/kirakira/} こんなにブランドの固有名詞がタイトルにハッキリついた作品って ...
『プラダを着た悪魔』 (Sweet* Days)
CAST:アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ 他 STORY:大学を卒業してジャーナリストを夢見るアンディ(アン・ハサウェイ)は、超一流ファッション誌、「ランウェイ」の面接を受ける。ファッションに全く興味のないアンディだが採用され、業界でも有名な ...
「プラダを着た悪魔」 (NAOのピアノレッスン日記)
忙しい合間に根性で?行ってきました。前回の「WTC」・「デスノート」が重たかったので、軽い作品に手が出ます。(^^)2006年 アメリカ映画    20世紀FOX配給  (11月18日公開)[監督]デビッド・フランケル[原作]ローレン・ワイズバーガ ...
プラダを着た悪魔(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ダイエッターアンマリーです。 なかなか数値や見た目に効果がないので、プンっ! てしてたところだったの。 イメトレになるかもと、「プラダを着た悪魔」を観てきたよ。 ( → 公式HP  ) 出演:メリル・ストリープ 、アン・ハサウェイ ...
「プラダを着た悪魔」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「プラダを着た悪魔」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ、スタンリー・トゥッチ、エミリー・ブラント、サイモン・ベイカー、エイドリアン・グレニアー *監督:デヴィッド・フランケル 感想・評価 ...
プラダを着た悪魔 (花ごよみ)
ファッション誌の編集部の  アシスタントとして、 勤務することになった アンドレア(アン・ハサウェイ)。   悪魔のようなカリスマ上司、 ミランダ(メリル・ストリープ) の要求に振り回されながらも、  夢を追いかけて、 必死に生きていく姿を描いた作品。 ...
プラダを着た悪魔 (ロッタのひなたぼっこ)
『プラダを着た悪魔』は、想像通り気軽に楽しめるコメディ映画です。 嫌な上司というものはどこにでもいるけど、ここまで横暴なのはいないんじゃないかという・・・(^−^; メリル・ストリープ演じる、「ファッションの守り神」敏腕編集長ミランダがものすご ...
プラダを着た悪魔 (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
業界にこの人ありと知られた凄腕の一流ファッション雑誌「RUNAWAY」の名物編集長、ミランダ。大学を卒業したばかりで、ジャーナリストを目指しているアンドレアは、就職活動が思うようにいかず、取り敢えずキャリアを作るために応募したファッション雑誌の編集長の ...
プラダを着た悪魔(試写会) (B級パラダイス)
急遽、友人に誘われ行ってきました。観ようと思っていた作品だったので一足先に観ることが出来て嬉しいかも〜。
プラダを着た悪魔 (skywave blog)
アメリカ映画の健康的で、おしゃれで楽しく、そして、元気が出てくる映画です。アン・ハサウェイとメルリ・ストリープの二人に魅力の110分間。 さなぎから蝶へ、地味な才媛が
プラダを着た悪魔 (Good job M)
公開日 2006/11/18監督:デヴィッド・フランケル出演:メリル・ストリープ/アン・ハサウェイ/エミリー・ブラント/スタンリー・トゥッチ 他【あらすじ】大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性 ...
「プラダを着た悪魔」 お洒落な「働きマン」 (はらやんの映画徒然草)
このところ重めのテーマの映画が続いたので、軽いタッチの映画をということで「プラダ
人生は自分次第。『プラダを着た悪魔』 (水曜日のシネマ日記)
ジャーナリストを目指す女性が、ファッション誌業界で奮闘する物語です。
ハイヒールとキャリア。 (ひょうたんからこま)
『プラダを着た悪魔』(2006年・アメリカ/110分)公式サイト(以下ネタバレあり)ジャーナリストを目指す冴えない女の子が、なぜか業界NO.1のファッション雑誌編集部に就職。ファッションの「いろは」も知らぬ彼女を雇ったボスは泣く子も黙る業界のカリス ...
【映画】プラダを着た悪魔 (くつろぎのかふぇ)
元気の出る映画を見てきました♪(とはいっても、観た翌々日はもう忘れてずどんと落ち込んでましたが。。いかん。いかん。) あらすじ・・大学院でジャーナリズムを学んだ主人公アンディ(アン・ハサウェイ) が就職したのは女性の憧れであるファッション誌『 ...
メリル・ストリープ Meryl Streep 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),22 June 1949,Summit, New Jersey, USA 本名 Mary Louise StreepChaos (2007) Wanted (2007) Dirty Tricks (2007) First Man (2007) Evening (2007) Dark Matter (2007) アントブリー The Ant Bully (2006) (voice) プラ ...
アン・ハサウェイ Anne Hathaway 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),12 November 1982,Brooklyn, New York, USABecoming Jane (2007) プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada (2005) ブロークバック・マウンテン Brokeback Mountain (2005) Havoc (2005) プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェデ ...
サイモン・ベイカー Simon Baker 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),30 July 1969,Launceston, Tasmania, Australia サイモン・ベイカー=デニー Simon Baker-Denny Sex and Death 101 (2007) プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada (2006) Smith (2006) (TV) Something New (2006) ランド・ ...
【劇場鑑賞129】プラダを着た悪魔(THE DEVIL WEARS PRADA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
こんな最高の職場なら、死んでもいい! こんな最悪の上司の下で、死にたくない! 恋に仕事にがんばるあなたの物語。
【劇場鑑賞129】プラダを着た悪魔(THE DEVIL WEARS PRADA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
こんな最高の職場なら、死んでもいい! こんな最悪の上司の下で、死にたくない! 恋に仕事にがんばるあなたの物語。
ハイヒールとキャリア。 (ひょうたんからこま)
『プラダを着た悪魔』(2006年・アメリカ/110分)公式サイト(以下ネタバレあり)ジャーナリストを目指す冴えない女の子が、なぜか業界NO.1のファッション雑誌編集部に就職。ファッションの「いろは」も知らぬ彼女を雇ったボスは泣く子も黙る業界のカリス ...
プラダを着た悪魔 (大発狂!外国映画DEナンボ?)
アンディ(アン・ハサウェイ)は大卒後、ジャーナリストを目指してニューヨークにやっ
プラダを着た悪魔 (ふぴことママのたわ言)
久しぶりに楽しい映画でした。 金甌の夜で映画の日なので、 六本木は会社帰りの人でいっぱい。 ストーリーはご存知のように、 悪魔のような上司の下で、成長していく女性のサクセスストーリー。 ノリのいい主題歌が流れ、おしゃれな女性たちの 服選びから出勤風景 ...
プラダを着た悪魔 (小部屋日記)
The Devil Wears Prada(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督:デヴィッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント 原作はヴォーグ誌の女性編集長のアシスタント経験を持つ、ローレン・ワイズバーガーの同名小説。 百万人 ...
プラダを着た悪魔 (日々エンタメざんまい!)
おすすめ度:★★★★☆【STORY】 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。 しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、 NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。 多くの女性が憧れる
プラダを着た悪魔 (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:デヴィッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ(ミランダ)    アン・ハサウェィ(アンドレア)    エミリー・ブラント(エミリー)    サイモン・ベイカー(クリスチャン)    スタンリー・トゥッチ(ナイジェル)   ...
『 プラダを着た悪魔 』 (My Style)
『プラダを着た悪魔/THE DEVIL WEARS PRADA』を鑑賞♪ 大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。 オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を 手にしてしまった!それは一流ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ ...
プラダを着た悪魔 (まぁず、なにやってんだか)
やっと観に行けました「プラダを着た悪魔」。 数ヶ月前に予告を観たときから「これは面白そう!」と期待していた映画。 なかなか評判もよいことだし、楽しみにしてました〜。 最初からグッと引き込まれる展開。ミランダ(メリル・ストリープ)が予定より早く ...
プラダを着た悪魔 (arudenteな米)
… 以上よ。
プラダを着た悪魔 〜That's allと言われても...〜 (映画のメモ帳+α)
プラダを着た悪魔(2006 アメリカ) 原題   THE DEVIL WEARS PRADA 監督   デヴィッド・フランケル 原作   ローレン・ワイズバーガー 脚本   アライン・ブロッシュ・マッケンナ 撮影   フロリアン・バルハウス 音楽   セオドア・シャピロ ...
プラダを着た悪魔 (ピヨ子日記@INFORMATION)
見てきましたよ〜 プラダを着た悪魔 !! THE DEVIL WEARS PRADA!! 監督はSATCを手がけたデビッド・フランケル。 そしてピヨ子の大好きなメリル・ストリープが出るので 見る前からおもしろさ確信 結論から言うとひさび ...
映画「プラダを着た悪魔」★★★ (ポビーの日記)
伏見ミリオン座で、映画「プラダを着た悪魔」を観てきました。 大変楽しめる良い映画でした。 原作は、ヴォーグ誌で女性編集長のアシスタントをしていた女性が、実体験をもとに書いたベストセラー小説「THE DEVIL WEARS PRADA」。 監督は、デビッド・フランケ ...
プラダを着た悪魔 (お地蔵さまの寄り道)
観たよ!観たよ! はっきり言って、面白くなかった{/hiyo_shock1/}{/hiyo_shock1/}{/hiyo_shock1/} ダサイ女性が、おしゃれな女性に変身して 仕事をバリバリこなすって内容やってんけど、 何か、違うねんんぁ〜。 秘書役やのに、モデル並みのファッションで、 暴君 ...
プラダを着た悪魔 (C'est Joli)
プラダを着た悪魔’06:米 ◆監督:デヴィッド・フランケル「マイアミ・ラプソディー」◆出演:メリル・ストリープ 、アン・ハサウェイ 、エミリー・ブラント 、スタンリー・トゥッチ 、エイドリアン・グレニアー 、トレイシー・トムズ ◆STORY◆大学卒業後、 ...
プラダを着た悪魔 (パラナガの日記)
今日は「プラダを着た悪魔」を観てきました。ファッションにあまり興味のなかったアンディが、仕事を頑張り、ファッションセンスも磨き、仕事と恋に全力で、最後自分にとって何が大事かを見極める面白いストーリーでした日常的な題材が、悪魔のような編集長ミラン ...
「プラダを着た悪魔」 流行はワタシが創る! (目の中のリンゴ)
原作の著者は、実際に「ヴォーグ」編集長 (アナ・ウィンターという有名な女性)の アシスタントとして働いたことがあり、 これは限りなくフィクションに近いノンフィクションでは?? なんて評判になってました。 原作の感想は → コチラ 社会派ジャーナリスト ...
プラダを着た悪魔 (悠雅的生活)
それは、自分のための、自分の決断。
プラダを着た悪魔 (悠雅的生活)
それは、自分のための、自分の決断。
映画「プラダを着た悪魔」みてきました。 (神奈川県鎌倉市の整体&足裏 あゆむ整体のほぐれたブログ)
 昨日の休日、夕方から映画を観てきました。この時期は面白い映画が続くので、毎週行ってしまいます。{/face_ase2/}  さて、今回みにいったのは、あるお客様のイチオシ「プラダを着た悪魔」です。「プラダ」のせいか、映画館内のお客さんも女性が多かったです。 ...
プラダを着た悪魔(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  Ladeis be Ambitious!  
プラダを着た悪魔 (夫婦でシネマ)
良く言えば、完璧に計算しつくされた映画。悪く言えばあまりに定石通りで平凡な映画ですね。それを承知の上で、十分に楽しめました。
プラダを着た悪魔 (プ★ブログ!)
プラダを着た悪魔 【作品紹介】 ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる一流ファッション誌のカリスマ編集長ミランダのアシスタントという仕事を手に入れた!しかし、ミランダの要求は ...
『プラダを着た悪魔』 (いつか どこかで)
映画『プラダを着た悪魔』を見てきました。
プラダを着た悪魔 (プ★ブログ!)
プラダを着た悪魔 【作品紹介】 ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる一流ファッション誌のカリスマ編集長ミランダのアシスタントという仕事を手に入れた!しかし、ミランダの要求は ...
飾 〜「プラダを着た悪魔」〜 (サナダ虫 〜解体中〜)
デヴィッド・フランケル監督作品、メリル・ストリープ主演の、 映画 「プラダを着た悪魔」を観た。 ジャーナリストを志し、NYにやって来たアンディ(アン・ハサウェイ)。 オシャレに関心ないくせに、無謀にも一流ファッション誌・鬼編集長のアシスタントに ...
「プラダを着た悪魔」 (the borderland )
この作品より、印象に残ったり、好みに合うのは他にもあるけど、最後まで気分良く観れるということに関しては、今年の鑑賞作品の中でも上位だと思う。仕事終わりのファーストディに観るのはぴったり。「SAW3」と悩んだけど正解だったと思う。 アンディ(ア ...
プラダを着た悪魔 (八ちゃんの日常空間)
本当にやりたい仕事をかなえるために、一生懸命、今を頑張るとか。認められていくようになるステップアップの話に華麗なファッション界の話がわんさかと詰め込まれていれば、女性向けと言われるのは当然だ。個人的には(男だからと言うのもあるが、)イン・ハー・ ...
fdxsdrgmbo (lkjwivqa)
yjchkta zpekmhgt ebtfylija sceaasis
プラダを着た悪魔 (映画とはずがたり)
有名ファッション誌の編集部を舞台に、 悪魔のような編集長にコキ使われる 新米アシスタントの地獄の日々と、 成長描いたゴージャスでお洒落なコメディ! STORY:大学を卒業し、ジャーナリストをめざして NYにやってきたアンディ(アン・ハサウェイ)。 オ ...
プラダを着た悪魔 (花たちばな日記)
昨日見に行った映画は、「プラダを着た悪魔」です。 ここ1週間ほど風邪騒動で、芋虫のような格好で家にこもっていたので、久々のおしゃれな映画にわくわく。 見終わってまず思ったことは、 美しいファッション! 活気のあるニューヨーク、美しいパリ! それぞれ ...
「プラダを着た悪魔」 (かいコ。の気ままに生活)
 昨日今日と 主人が忘年会です。 のびのびー。 のびのびついでに 映画観てきました! 「プラダを着た悪魔」 カジノ・ロワイヤルと悩んで  時間があったコチラを選択。 「プラダを着た悪魔」公式サイト 明快なストーリー、ファッションに興味がなかった ...
プラダを着た悪魔(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  Ladeis be Ambitious!  
プラダを着た悪魔 (BLACK&WHITE)
【THE DEVIL WEARS PRADA】2006年/アメリカ 監督:デヴィッド・フランケル   出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ 入院中暇な時間が多かったので懸賞のハガキ書き
プラダを着た悪魔 (Childish Garden)
気分転換。ってことで映画いってきました。 マイカルの1200円券あったし。 ほんとは007見たいとこだったんだけど、一人で行ったら怒られそうなのでがまん。 で、気になってたのが『プラダを着た悪魔』 すごくテンポよくて楽しめました。ストーリー自体は多分 ...
プラダを着た悪魔 (HIROMIC WORLD)
本日の1本は「プラダを着た悪魔」 ジャーナリストを目指すアンディ(アン・ハサウェ
プラダを着た悪魔 (吾輩はナマケモノである。)
ラガーフェルド、デラレンタ、クラウディア、ガッバーナ、・・・・次々出てくるデザイナーやモデル、ブランドの名前。 マドンナの名曲“ヴォーグ”をバックに、田舎娘のアンディが変身していくシーンは、ファッションショーのようです。 昔々“流行通信”を愛読し ...
プラダを着た悪魔 (ゆるゆる日記)
とっても楽しい映画だった。アンディの恋愛にはほとんど興味なく、彼女が悪魔をどうやりあって仕事に目覚めていくのかに注目。 ミランダの無理難題を必死に解決しようと頑張るアンディを応援しちゃうんだよね。 それにしても、ミランダの要求が凄過ぎて笑っちゃう ...
映画「プラダを着た悪魔」 (茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜)
原題:The Devil Wears Prada この映画のオープニングはとってもショッキング、鏡に向かって歯を磨く彼女の素顔は一体誰だったのか・・分からなかった、メイク後の彼女、あぁ〜と気付く 下着姿で登場する元々スレンダーな彼女、もう少しお尻はあったほう ...
プラダを着た悪魔 (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年11月18日公開  なかなかショッキングなインパクトのあるタイトル、さすがにホラー映画と勘違いはしないまでも、ブランド志向のファッション業界を舞台にしたドロドロの恋愛ドラマか、サスペンスか!?ってイ
『プラダを着た悪魔』 (映画館で観ましょ♪)
『 2006 映画観てきました♪ 』 のみやっち ちゃんが、 「試写会に当たったからあげるよ」と気前よく私にくれた前売り券、 …しかもアトマイザーまでくれました!…で観てきました! みやっち Thank You! 中身
映画@プラダを着た悪魔/THE DEVIL WEARS PRADA (sattyの癒しのトビラ)
大学を卒業し、ジャーナリストを目指して ニューヨークへやって来たアンディが就いた職業は、 一流ファッション誌“RUNWAY”の編集長ミランダのアシスタント オシャレに疎い彼女は、それが次へのステップになればと いう程度に考えていた ミランダが何者かもまるで分かっ...
映画「プラダを着た悪魔」 (めいのハマリモノ)
カフカ☆さん〜ギリギリ間に合いました〜 sakaeさんが観終った後、鼻歌まじりで帰途についた「プラダを着た悪魔」を観に行ってきました
プラダを着た悪魔 (備忘録)
「プラダを着た悪魔」 2006年アメリカ 110分 監督:デビッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ    アン・ハサウェイ    スタンリー・トゥッチ    サイモン・ベイカー     エミリー・
母とぼちぼち、そして映画。 (桜色日記:Re)
昨夜から母が泊まりに来ています。 まったり気分転換に来たっぽい。そこで、昨日からラゾーナに案内したりとかしています。えみガイドの巻。{/hiyo_s/} 今日は母がかなり掃除をしてくれて我が家も美しくなりました。。やはり、細かいところは親には勝てないねえ・・・{/k...
プラダを着た悪魔 (白ブタさん)
大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!それは一流ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、それは...
プラダを着た悪魔 (♯Credo)
映画「プラダを着た悪魔」以前に予告編を見たときに、激しい嫌悪感をもよおした映画です。が、これがどういったわけか意外と評判がいい。評判がよくても、さすがに行くつもりはなかったんですが、今日たまたま近くを通りがかったときに時間的にタイミングがよかった...
「プラダを着た悪魔」(2006) (Takuya in Tokyo)
 上司と闘い、恋に悩み、みんな幸せになりたいと思ってる。    もしくは、  恋に仕事にがんばるあなたの物語。  というキャッチコピー。  しかも主人公は、虚飾の極みにしてオサレ産業の花形、ファッション雑誌の編集者という設定。  匂います。ぷんぷ...
映画「プラダを着た悪魔」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「プラダを着た悪魔」に関するトラックバックを募集しています。
映画「プラダを着た悪魔」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年67本目の劇場鑑賞です。「マイアミ・ラプソディー」のデヴィッド・フランケル監督。ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説を映画化したおしゃれなコメディ・ドラマ。ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが、鬼のような上司に振...
『プラダを着た悪魔』DVD予約開始! (Mon plaisir ☆)
プラダを着た悪魔 (特別編) ユナイテッドアローズ コラボレーションBOX20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る プラダを着た悪魔 (特別編)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る あ...
プラダを着た悪魔 (CinemA*s Cafe)
公式サイト アン・ハサウェイ演じる彼女の役が私には若すぎて、すっかりメリルストリープ側の人間として見てしまったこの映画。 彼女、なんか甘いと思うよねぇ〜(=_=) 人生、特に仕事面に関してはそんなに甘くない
プラダを着た悪魔 (映画鑑賞★日記・・・)
【THEDEVILWEARSPRADA:2006/11/18】製作国:アメリカ監督:デヴィッド・フランケル原作:ローレン・ワイズバーガー『プラダを着た悪魔』(早川書房刊)出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー...
「プラダを着た悪魔」 (不良中年・天国と地獄)
高度成長時代、日本のOLは結婚までの腰掛けとして働いていました。キャリアウーマン、総合職などという言葉がなかった時代です。仕事はお茶くみ、雑巾掛け、使い走り、という補助的なものが主で、昇給、昇進は男性社員とは差別され、もちろんOLたちも承知の上でした。...
プラダを着た悪魔 (Blossom Blog)
プラダを着た悪魔 THE DEVIL WEARS PRADA 監督 デヴィッド・フランケル 出演 メリル・ストリープ アン・ハサウェイ アメリカ 2006
「プラダを着た悪魔」 (青いblog)
「プラダを着た悪魔」 出演: メリル・ストリープ, アン・ハサウェイ, エミリー・ブラント, スタンリー・トゥッチ 監督: デイビッド・フランケル 公式サ
『プラダを着た悪魔』。。。 ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2006年:アメリカ映画、メリル・ストリープ主演、DVDで観ました。 正直言って、イマイチ。(^-^;
「プラダを着た悪魔」 (しまりすのひとりごと)
今さらですけど。
「プラダを着た悪魔」 (☆彡あっつんDiary☆彡)
||<#FFFFFF'style='font-size:20pt;color:#FF809F'``「プラダを着た悪魔」|| [[attached(1,center)]] {{{ 恋に仕事にがんばるあなたの物語。 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。 しかしそんな彼女が、ひょんなことから...
『プラダを着た悪魔』DVD (kuemama。のウェブリブログのへや)
【THE DEVIL WEARS PRADA】2006年/20世紀FOX/110分/2007年4月18日DVDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:デヴィッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、トレイ...
プラダを着た悪魔 (Yuhiの読書日記+α)
 ジャーナリストを目指してN.Yに来たアンディ(アン・ハサウェイ)はファッション誌「ランウェイ」の編集長であり、この業界では誰もが憧れるミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントとして勤めることになった。しかし、彼女は厳しくかつ人使いが荒い。24時間携帯...
プラダを着た悪魔 (銀の森のゴブリン)
2006年 アメリカ 2006年11月公開 評価:★★★★ 監督:デヴィッド・フ
映画『プラダを着た悪魔』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
ん〜これは面白かった!「プラダを着る悪魔って、何ぞや!?」ってことで拝見したの
プラダを着た悪魔…とファッションに疎い私 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ブログのサブタイトルに連日苦戦中の{/face_ase2/} そして、 昨日は日曜日なのに更新できなかったピロEKです{/face_ase2/} 更には、 沢山頂いているコメントへの返事も出来ずにいる私。 …皆様、申し訳ありません{/dogeza/} 昨日、6月17日(日曜日){/hiyoko_cloud/}...
プラダを着た悪魔  DVD鑑賞 (★Shaberiba ★)
ジャーナリスト志望のアンディは、超人気ファッション誌「RUNWAY」の第二アシスタントとして採用される。でもそこには悪魔のような上司が彼女を待ち受けていたのです!華やかなファッションの世界に私はくぎずけです・・。ファションには無関心でこの仕事も次へのステッ...
『プラダを着た悪魔』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!それは一流ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、...
(OST)私の名前はキム・サムスン(MBCドラマ) (サウンドトラックの厳選紹介)
ドラマがとても面白く気に入ったので買いました。ipodで繰り返し何度も聴いています。趣味  サムスン最高〜!!日本語訳とルビはついてないけど、ネットで見つけたから無問題!!韓国の大ヒットドラマの私の名前はキム・サムスン。ヒョンビンくんが出ています。...
プラダを着た悪魔 (しーの映画たわごと)
かれこれ1ヶ月以上放置状態。なんとなく乗り切れないような気がしてたけど、これはおもしろいね。こんなことなら、もっと早くに観るんだった。本作内の雑誌ランウェイ同様、大御所メリル・ストリープなしではどうにもならない作品でしょうか。三度目のオスカー受賞でも良...
『プラダを着た悪魔』 (はなことば)
2006年の作品。 ジャーナリスト志望のアンドレアが就職した出版社で配属されたのは、ファッション誌"RUNWAY"のカリスマ的編集長のアシスタント…。
プラダを着た悪魔 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋に仕事にがんばるあなたの物語』  コチラの「プラダを着た悪魔」は、11/18公開のVOGUE誌編集長アナ・ウィンターのアシスタントだったローレン・ワイズバーガーの同名小説の映画化なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪  メリル・ストリープ、「ブロー...
プラダを着た悪魔 (東京のほほん暮らし)
はい、3本目。 プラダを着た悪魔 (特別編)(2007/04/18)メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ 他 毎年、必ずこの手の女の子向け映画が出るよね。 で私もこれに誘われてしまう一人だ...
『プラダを着た悪魔』 (めでぃあみっくす)
公開当時から評判のいい映画だとは聞いていましたが、どうもこの手の作品はあまり興味がそそられなくて、今頃になってようやく見てみました。確かに評判通り面白い映画ではあったものの、くどいまでに詰め込まれたGirl's Success Storyに個人的にはちょっとウンザリ。女性...
プラダを着た悪魔 (mama)
2006年:アメリカ 原作:ローレン ワイズバーガー 監督:デヴィッド・フランケル 出演:アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ、スタンリー・トゥッチ、エミリー・ブラント、サイモン・ベイカー、エイドリアン・グレニアー 大学卒業後、法科大学院への誘いを断っ...
プラダを着た悪魔 08008 (猫姫じゃ)
プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada 2006年   デビッド・フランケル 監督アン・ハサウェイ メリル・ストリープ スタンリー・トゥッチ エミリー・ブラント サイモン・ベイカー エイドリアン・グレニアー ん〜、、、どうでも良い映画2本目。 サクセ...
プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada) (KATHURA WEST)
ブランドものにはまったく興味はないんですが、アン・ハサウェイの《真っ黒大目玉》を観てみようということで、DVDレンタル。Blu-ray Discをプレステ3に入れて、VIERAで。 女心はわかりにくいですが、あの《華やかな仕事の現場》に憧れたという心情はよくわかる。《...
最近見たDVD (はるみのひとり言)
プラダを着た悪魔ファッションに関心のなかったアンディがオシャレになってくのにトキメキました。ミダンダに振り回されながらも頑張る姿がいいね。アシスタントとして働いた時間も大きな財産になってるよね。車に乗り込むミランダに手を振るシーンが良かった。鑑賞後は爽...
プラダを着た悪魔 (E'S STREAM)
辛辣な上司が教えてくれた事、それは見えざる絆の大切さ…。名門ノースウエスタン大学出で、ジャーナリストを目指してニューヨークに移住して来たアンディは、ニューヨーカーのみならず、若い女性であれば、誰もが憧れるファッション誌「ランウェイ」の編集部の門を叩き、...