京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『はやぶさ/HAYABUSA』

2011-10-17 00:10:17 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「はやぶさ/HAYABUSA
□監督 堤 幸彦
□脚本 白崎博史、井上潔
□キャスト 竹内結子、西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾

■鑑賞日 10月10日(月)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 2003年、小惑星のイトカワからサンプルの採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」
 しかしながら、制御不能に陥り、通信が途切れてしまう。
 宇宙科学研究所(JAXA)のスタッフが、はやぶさを探し当てるため途方もない時間と
 作業の継続の末、為し得た偉業の過程を描く本作。

 一般的にははやぶさの打ち上げと途中見失って以来、発見されるまであまり注目されていなかった
 この発見に至るまでのプロセスは、実話を描いたとはいえ、その忍耐と努力の末に
 稀なる偶然も重なり、カプセルの回収は世界中が注目する一大事件となった。
 むしろJAXAは、一時事業仕分けの標的(JAXA広報スペースは廃止)になったことの方が
記憶に新しい。

 
なんだか頼りのない水沢 恵竹内結子)。 しかし彼女を誘った西田敏行を含め、
 様々な困難や、試行錯誤を繰り返し、あらゆる可能性を図るスタッフたちのが演じる。
 最初はこんな展開でどうなるんだろうかと思っていたが、いつのまにか自分も
 このスタッフの一員になっているつもりでなんとか早くはやぶさを見つけたかった(笑)
 それは誰もが想い描く「夢」実現を共有しようという強い作用が働いたのだと思う。
 
 神秘的な宇宙の姿を解明するのは人類にとっては重要なことだけど、
 “月はウサギが餅をついているように見える”的ロマンは真実の発見でやや薄れていく。
 しかしながら、はやぶさの電気推進式の「イオンエンジン」4台のうち3台が故障し、
 残る1台も寿命間近という最大のピンチに陥ったとき、チームは故障したエンジンのうち、
 1台のイオンを噴射する部品と、もう1台の電子を噴射する重要部品「中和器」が無事なことに注目。
 遠隔操作で回路をつなぎ、2台で1台分の推力を発生させる離れ業に挑んだ。

 最先端技術を駆使する最前線の環境にいながら、最後はやはり神頼み(笑)、
 とばかりチームが全国を調べたところ、
 劇中にも登場する岡山県真庭市にある「中和(ちゅうか)神社」が見つかった。
 川口教授がポケットマネー(経費で行っていたらそれこそとんでもないことだが)で参拝し、
 
お札を持ち帰り、はやぶさの管制室(神奈川県相模原市)に祀って成功を祈願していた。
 そのおかげかどうかはわからないが(笑)、
イオンエンジン内の「中和器」は作動し続け、
 はやぶさは地球帰還軌道に乗った。
 
 やはり神はスタッフの努力を見逃さなかったのだろうか(笑)?
 こんな偉大な業績を、予算もスタッフも少ない日本人の手によってできるのだから、
 胸をはって世界に主張すべきだ。 こんあ勤勉実直な日本人たちが研究のために
 世界のあらゆる国で頑張っていることを。 その成果は残念ながらその国の手柄になってしまっていることを。 

 難を言えば、この川口教授役の佐野史郎さんは別の方が演じて欲しかったなぁ(笑)
 どうしても彼の考えて込んでいる顔を見ていると、ウゥ~~~と言い出しそうで(爆)

 ちなみにエンドロールではやぶさ君の声に水沢恵とありましたが、これはもちろん竹内結子さんの声でした


 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふたたび・・・パンダ | トップ | 「アール・デコの館」/東京都... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪。 (みぃみ)
2011-10-17 11:55:02
頑張ってる人達の頑張ったことが報われた瞬間って、本気で「良かったね~」って、思えます。
これまでは、「はやぶさ」君の頑張った姿をみせてもらって感動し、この映画で、JAXAの人達の悲喜交々をも知ることで、より心に深く響きました。
神様もきっと味方してくれたんですね☆。
日本が開発したイオンエンジン、他国へ売ることできるみたいですよ~。
予算削減、なんていっちゃってごめんなさいって政府は思っているかも。。。です。

もっと早く~ (cyaz)
2011-10-17 12:42:17
みぃみさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>頑張ってる人達の頑張ったことが報われた瞬間って、本気で「良かったね~」って、思えます。
そうですね^^
まるで観ていてそこにいるスタッフのようでしたよ(笑)

>この映画で、JAXAの人達の悲喜交々をも知ることで、より心に深く響きました。
神様もきっと味方してくれたんですね☆。
そうですね^^
困ったときの神頼み(笑)
でも、それも無駄ではなかったような。

>日本が開発したイオンエンジン、他国へ売ることできるみたいですよ~。
予算削減、なんていっちゃってごめんなさいって政府は思っているかも。。。です。
そうかもしれません。
ただ、あの施設予算はいらなかったかも。
もっと早く見つけていたら、この映画で削減は避けられたかも(笑)
まだあと2作続きますからね~♪
Unknown (cochi)
2011-10-17 15:57:46
登場人物の何とも頼りない雰囲気と表情をうまく撮りれながら
《はやぶさ》くんの重要な任務遂行脳様子をハラハラドキドキ見せてくれました。
>最後はやはり神頼み
なんとも微笑ましい。
>ちなみにエンドロールではやぶさ君の声に水沢恵とありましたが、これはもちろん竹内結子さんの声でした
えっ、そうだんたんですか。
気づきませんでした。
見ているこっちも何とも頼りない。
Unknown (cochi)
2011-10-17 16:00:45
訂正です
任務遂行脳様子⇒任務遂行の様子
脳の頼りなさですいません。
ハラハラドキドキ~ (cyaz)
2011-10-17 17:22:22
cochiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>登場人物の何とも頼りない雰囲気と表情をうまく撮りれながら《はやぶさ》くんの重要な任務遂行の様子をハラハラドキドキ見せてくれました。
確かにそうでしたね^^

>えっ、そうだんたんですか。気づきませんでした。見ているこっちも何とも頼りない。
そうだったんですよ^^
一瞬、本人がって思ったりして(笑)
でも明らかに竹内結子さんの声でした^^
yutake☆イヴと申します。 (http://blogs.yahoo.co.jp/yutake2415/38980357.html#39049158)
2011-10-25 19:29:17
こんにちは☆
自ブログへのご訪問&TBありがとうございました。
コメントらんなく、失礼しておりますが、よろしくお願いします。
おはつです~ (cyaz)
2011-10-25 21:15:37
yutake☆イヴさん、コメントありがとうございますm(__)m

>自ブログへのご訪問&TBありがとうございました。
どういたしまして^^

>コメントらんなく、失礼しておりますが、よろしくお願いします。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

57 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
はやぶさ/HAYABUSA (LOVE Cinemas 調布)
2003年に打上げに成功し、小惑星イトカワからのサンプル採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」の7年にも渡る挑戦の軌跡を描いた感動のドラマだ。主演は『僕と妻の1778の物語』の竹内結子。共演に西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾といった実力...
はやぶさ/HAYABUSA (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。堤幸彦監督、竹内結子、西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾、筧利夫、甲本雅裕、生瀬勝久、マギー、市川実和子、正名僕蔵、六角慎司、高橋長英。小惑 ...
はやぶさ -HAYABUSA- (chronosphere)
映画「はやぶさ -HAYABUSA-」の試写会に行ってきました。 「アポロ13」
映画『はやぶさ/HAYABUSA』  (よくばりアンテナ)
ファーストデイで土曜日、しかも公開初日ってことで 今日は朝イチで夫とこの作品を鑑賞~♪ はやぶさの映画4本も作られてるんですね・・・すごい人気の題材(^_^;) 5月に公開されてた『はやぶさBACK ...
映画:「はやぶさ/HAYABUSA」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年10月11日(火)。 映画:「はやぶさ/HAYABUSA」。 2012年2月11日に「はやぶさ 遥かなる帰還」。 2012年3月10日に「おかえり、はやぶさ」が、公開予定。 【監  督】堤幸彦 【脚  本】奥平綾子・井上潔 【撮  影】唐沢...
はやぶさ -HAYABUSA- (chronosphere)
映画「はやぶさ -HAYABUSA-」の試写会に行ってきました。 「アポロ13」
映画 「はやぶさ/HAYABUSA」 (ようこそMr.G)
映画 「はやぶさ/HAYABUSA」
はやぶさ/HAYABUSA (新・映画鑑賞★日記・・・)
2011/10/01公開 日本 140分監督:堤幸彦出演:竹内結子、西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾、筧利夫、生瀬勝久 あきらめない勇気を与えてくれたのは、君――。 2003年5月9日、小惑星イトカワを目指して地球を出発した小惑星探査機“はやぶさ...
2011年10月1日 『はやぶさ』 六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日は、2時間20分の超大作『はやぶさ』 を鑑賞です。 公開初日になので、舞台挨拶付きでした。  竹内結子、西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、鶴見辰吾、堤幸彦監督、fumika 登壇 この間、ネットで観ていたら、たまたま、初日舞台挨拶の情報を得て チケットを見に行っ...
『はやぶさ/HAYABUSA』 ('11初鑑賞133・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 10月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 16:15の回を鑑賞。
はやぶさ/HAYABUSA (あーうぃ だにぇっと)
はやぶさ/HAYABUSA 2時間20分の大作9月15日@一ツ橋ホール。 わりと空いていた。 いつもは殆どみない子供の姿を散見。 前の席に小さい女の子が座っていた。 彼女はほぼ横倒し状態で終映をむかえていた。 親につきあわされてさぞや退屈だったことだろう。(笑...
映画「はやぶさ/HAYABUSA」@一ツ橋ホール (新・辛口映画館)
 試写会の客入りはかなり空席の目立つ6~7割くらい、お子さんから年配の方まで幅広い客層だ。   はやぶさ-HAYABUSA サウンド・トラック?アリオラジャパン 2011-09-28 サントラ Amazonアソシエイト by
はやぶさ/HAYABUSA (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の職員を役者が演じた再現ドラマで、大変にわかりやすいものだった。難しい専門用語が少し出てくるけど、竹内結子演じる水沢恵が子供にもわかるように説明してくれた。多額の税金を投じて世界初の快挙を成し遂げた価値が、しっかりと伝わるす...
はやぶさ / HAYABUSA  (KATHURA WEST)
《はやぶさ》の 映画化! 小惑星探査機「はやぶさ」の帰還までの感動ストーリー。 20世紀フォックス のロゴが出た時は、ちょっとびっくり。 そうか、制作は《20世紀フォックス》なんだ。 特に《はやぶさ》ファンというわけではありませんが、あの健気さには、まさ...
はやぶさ/HAYABUSA (勝手に映画評)
2010年6月13日、7年間にも及ぶ飛行を終え、地球にイトカワのサンプルを持ち帰った「はやぶさ」プロジェクトを描いた映画。実写版はやぶさ映画は3作製作(競作)される予定ですが、その第一弾。本作品の制作に際しては、JAXAが全面協力。JAXA/ISAS相模原キャンパスでの撮....
はやぶさ/HAYABUSA (Akira's VOICE)
NHKスペシャルの映画化!(違  
映画『はやぶさ/HAYABUSA』| 先人たちの努力に敬意を払った良作。 (23:30の雑記帳)
日本が世界に誇る偉業『はやぶさ』の物語を、 『トリック』などでおなじみの堤幸彦監督が いったいどう料理するのか、期待に胸を膨らませて拝見しました。 結論からいうと大満 ...
はやぶさ/HAYABUSA/竹内結子、西田敏行 (カノンな日々)
各地プラネタリウムで上映されたCG作品『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』を加えれば同じ題材で4本もの映画が製作されることになった小惑星探査機「はやぶさ」の物語です。CG作品は別 ...
はやぶさ/HAYABUSA ( ★the tip of the iceberg★)
http://movies.foxjapan.com/hayabusa/index.html 公式HPまたもや、貸切…。あ、いや2人きりです。\(^_^)/贅沢なひと時です。竹内結子さん大好き!http://www.youtube.com/watch?v=MT_K4BQ4Jtkたいせつな光 - fumika 映画「はやぶさ」主題歌 09.28発売
はやぶさ/HAYABUSA (うろうろ日記)
試写会で見ました。竹内さんが演じる主人公は、色々な方をミックスされて完成された人
娯楽媒体を通して観せる事の難しさ。『はやぶさ/HAYABUSA』 (水曜日のシネマ日記)
小惑星イトカワからサンプルの採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」を取り巻く人たちの様子を描いた作品です。
『はやぶさ/HAYABUSA』 あなたも必見かもしれない (映画のブログ)
 こうしてみなさんにブログをご覧いただけるのも、インターネットへの接続も、そもそもパソコンや携帯電話やスマートフォンが動作するのも、コンピュータの中でプログラムが動いているからだ。現代社会ではあ...
[映画『はやぶさ/HAYABUSA』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆非常に面白かった。  先だって見た『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』(クリック!)にはなかった人間ドラマを加えつつ、  また、その「はやぶさ」自体の旅路の予習も出来ていたので、相乗効果で楽しめた。  この物語は、言わずと知れた実際の宇宙計画だ...
「はやぶさ/HAYABUSA」 はやぶさくん (はらやんの映画徒然草)
「宇宙キター!」(これをわかる人は一部であろう) 最近、テレビや出版物でも宇宙に
はやぶさ/HAYABUSA/竹内結子、西田敏行 (カノンな日々)
各地プラネタリウムで上映されたCG作品『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』を加えれば同じ題材で4本もの映画が製作されることになった小惑星探査機「はやぶさ」の物語です。CG作品は別 ...
はやぶさ/HAYABUSA  監督/堤 幸彦 (西京極 紫の館)
【出演】  竹内 結子  西田 敏行  高嶋 政宏  佐野 史郎 【ストーリー】 2003年5月に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」。その使命は、小惑星に着陸し石を採取して地球に持ち帰ること。成功すれば世界初となるこの試みを達成すべく、「はやぶさ」は目的地である...
はやぶさ/HAYABUSA (KINO NO NOTE)
成果。 2003年に飛び立ち、小惑星イトカワからサンプルの採取に成功した小惑星探査機<はやぶさ>の挑戦を描いた映画。<はやぶさ>映画は、3本予定されています。 ●20世紀フォックス「はやぶ...
映画「はやぶさ/HAYABUSA」  (FREE TIME)
10月1日のファーストデーに映画「はやぶさ/HAYABUSA」を鑑賞しました。
はやぶさ/HAYABUSA (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
はやぶさ-HAYABUSA サウンド・トラック無人小惑星探査機「はやぶさ」を支えたスタッフの苦労と情熱を忠実に映画化。長い旅を終えて燃え尽きる映像に感動する。宇宙科学研究所(現・JAX ...
『はやぶさ/HAYABUSA』・・・“みんな、ただいま” (SOARのパストラーレ♪)
MUSES-C はやぶさプロジェクトがこうまで脚光を浴びたのは、満身創痍で長い旅路の果てに流れ星となって帰ってきたあの劇的な映像によるところももちろん大きいだろう。帰還成功イコール燃え尽きることというサンプルリターン探査機の宿命は多くの人の心に響いたはずだ。 ...
はやぶさ/HAYABUSA (そーれりぽーと)
お口直しに『はやぶさ/HAYABUSA』を観てきました。 ★★★★ 実ははやぶさ帰還で盛り上がってた当時は俺自身はあんまり興味をそそられてなくて、帰還やサンプル採取の事実くらいはニュースで知っていたけどその大変だったプロセスなんかは全然知らなかったんですよね。 ...
はやぶさ/HAYABUSA (だらだら無気力ブログ!)
予想以上に見応えあった。
はやぶさ/HAYABUSA  (as soon as)
140分 - 人間ドラマ 監督: 堤幸彦 なぜいつも載せないこの情報を載せるかというと、 はやぶさカオスだからです 以前みた、ドキュメンタリーのはやぶさ はやぶさ -HAYABUSA BACK TO THE EARTH...
はやぶさ/HAYABUSA (とりあえず、コメントです)
7年の旅の末に奇跡の帰還を遂げた“はやぶさ”の軌跡とスタッフの努力を描いた作品です。 はやぶさをテーマにいくつもの作品が創られている中で、 堤幸彦監督がどんな作品を創り上げたのか気になっていました。 日本人の心を熱くするような演歌と根性のような物語が綴られ...
はやぶさ/HAYABUSA (やっぱり最終的には自分じゃないの)
チェック:2003年に飛び立ち、小惑星のイトカワからサンプルの採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」の挑戦を描いた壮大なドラマ。7年に及ぶプロジェクトの中で、装置の故障や燃料漏れなどの危機を乗り越え、宇宙科学研究所(JAXA)のスタッフが偉業を成し遂げる姿を描....
はやぶさ/HAYABUSA (風に吹かれて)
帰ってきてくれてありがとう公式サイト http://movies.foxjapan.com/hayabusa監督:堤 幸彦  「明日の記憶」 「20世紀少年」シリーズ2003年5月、小惑星探査機はやぶ
はやぶさ (はるみのひとり言)
はやぶさ 先日試写会で見て来ました。2003年 月以外の天体からサンプルを持ち帰るという前人未到のミッションに挑むため鹿児島から打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」2年後、小惑星イトカワに着陸成功するが、機体破損のため音信不通となり宇宙をさまよってしまいま...
「はやぶさ/HAYABUSA」お帰り~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[はやぶさ] ブログ村キーワード  日本中を感動の渦に巻き込んだ、あの小惑星探査機帰還のニュースを映画化。「はやぶさ/HAYABUSA」(20世紀フォックス映画)。競作ブームの先陣を切っての公開です。さあスクリーンで、あの感動を再現できるか?  古本屋でバイトを...
映画『はやぶさ/HAYABUSA』劇場鑑賞。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
『はやぶさ-HAYABUSA BACK TO THE EARTH-』劇場鑑賞 「はやぶさ物語」…的川泰宣先生 講演会拝聴
はやぶさ/HAYABUSA (りらの感想日記♪)
【はやぶさ/HAYABUSA】  ★★★☆ 映画(50) ストーリー 2002年、夏。幼い頃から宇宙への特別な思いを抱いていた学生の水沢恵(
「はやぶさ HAYABUSA」:竹内結子が跳ねる (大江戸時夫の東京温度)
『はやぶさ HAYABUSA』はメジャー3社競作の「はやぶさ劇映画」第1弾。20
はやぶさ/HAYABUSA ほんとよく帰ってきてくれたよ~!感動再び。 (労組書記長社労士のブログ)
【=51 -9-】 ハヤブサはJAXAのウェブサイトでちょこちょこ追っかけていた、ほんとに大変な挑戦でそして日本はやりきった! 自分の中でも昨年1年間で一番感動し勇気を貰った出来事だった。 そんなハヤブサを題材にした映画はいくつも作られているらしいが、この映画が一....
はやぶさ/HAYABUSA (ダイターンクラッシュ!!)
2011年10月15日(土) 17:40~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『はやぶさ/HAYABUSA』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。26本目。 突然の「はやぶさ」ブーム。本作だけでなく、他に3本。そして...
はやぶさ/HAYABUSA (シネマクマヤコン)
言わずと知れた小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクト初期の段階から、打ち上げ、帰
はやぶさ / HAYABUSA (Diarydiary! )
《はやぶさ / HAYABUSA》 2011年 日本映画 小惑星イトカワから物質
映画「はやぶさ/HAYABUSA」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「はやぶさ/HAYABUSA」観に行ってきました。2003年5月9日に打ち上げられ、2010年6月13日にサンプルを地球に投下して消滅した小惑星探査機「はやぶさ」、およびその...
はやぶさ/HAYABUSA  (as soon as)
140分 - 人間ドラマ 監督: 堤幸彦 なぜいつも載せないこの情報を載せるかというと、 はやぶさカオスだからです 以前みた、ドキュメンタリーのはやぶさ はやぶさ -HAYABUSA BACK TO THE EARTH...
「はやぶさ」 (大吉!)
<木曜日> (10月5日女性サービスデー・TOHOシネマズ・12時45分~・140分) 2010年奇跡の帰還を果たし、日本だけでなく世界を感動させた小惑星探査機<はやぶさ>の7年間にわたる挑戦と苦闘の日々の物語に基づき描き出す物語。竹内結子が演じる主人...
『はやぶさ/HAYABUSA』 (キュートなバアサンになるために)
公式サイト  私は昔から星空を見上げるのが好きです。 今は老眼ですが 若い頃は遠視だったので近くのものばかり見ていると頭が痛くなっていました。  そんな時に 星空のように遠くのものを見ると とても目が楽になったのです。 それに 何よりも星空ってロマンチッ....
映画を観た~はやぶさ/HAYABUSA~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
はやぶさ/HAYABUSA☆独り言 (黒猫のうたた寝)
あの小惑星探査機はやぶさの映画が公開されました。はやぶさが小惑星イトカワに向けて2003年旅立ちそして年月をかけて2010年帰還するまでの宇宙科学研究所のメンバーたちの努力と想いを描いた作品です。竹内結子がメガネ女子で登場し、出演者の3人に1人がメガネをかけてい...
はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH (映画情報良いとこ撮り!)
はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH 去年宇宙から石を持ち帰ってきたはやぶさ。 そのはやぶさの映画が。 はやぶさの任務は、小惑星イトカワからの石の採取。 しかし、その道のりは大変困難なものでした。 途中でいろいろなトラブルに見舞われて、帰還が危...
『はやぶさ/HAYABUSA』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
アメリカ映画には『ライトスタッフ』とか『アポロ13』とか宇宙を舞台にした実録モノがありますが、有人宇宙飛行がまだ夢のまた夢といった感じの我が国はフィクションで勝負をせざるを得ないのかなあ、なんて考えていたもんです。 ところが、ここに格好の素材が現れまし...
『はやぶさ-HAYABUSA-』 (シチュー鍋の中の混沌の弐)
『はやぶさ-HAYABUSA-』公式サイト 来年2月の東映版、3月の松竹版の先駆けて公開されたFOX版『はやぶさ』映画。 初日の10月1日、そして12日と2回観に行きました。2回目にはすでに小さなシアターになっちゃって、ちょっと(´・ω・`)となりましたが。 総じて...
はやぶさ HAYABUSA (がらくた新館)
2010年6月に地球に帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」。何本か映画が製作さ
はやぶさ/HAYABUSA  批評 60億キロの冒険(* ̄ー ̄*) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
はやぶさ/HAYABUSA 観ましたよ~(◎´∀`)ノ 2003年に飛び立ち、2
映画評「はやぶさ/HAYABUSA」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・堤幸彦 ネタバレあり