京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『少年メリケンサック』

2009-02-17 12:44:42 | 邦画


□作品オフィシャルサイト 「少年メリケンサック
□監督・脚本 宮藤官九郎
□キャスト 宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア、勝地 涼、ピエール瀧、田辺誠一、哀川 翔

■鑑賞日 2月14日(土)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 あおいちゃん、オヤジ臭も何のその、思いっきりハジケてました~ やっぱカワユイ~

 お馴染みのクドカン・ワールド炸裂。 今回はまた一クセも二クセもあるようなオッサンバンド。 もとい25年前の現役時代は若者だった(笑)、少年メリケンサック。 何故かオヤジ4人組のパンクバンド。 メンバーには佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城。 ひょんなことからレコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、彼らの現役時代のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見して契約。 しかしながら・・・。 かんなの会社で昔はパンクやってたオカマ社長にユースケ・サンタマリア。

 なんと、個性的な面々(笑) ベースの秋夫(佐藤浩市)は高円寺の飲んだくれ、ギターの春夫(木村祐一)は実家の酪農を継ぎ、ドラムのヤング(三宅弘城)は痔で椅子に座れない、ボーカルのジミー(田口トモロヲ)は事故の後遺症でしゃべれないという4人組。 しかも秋夫と春夫は兄弟(笑)


 まああおいちゃんがあの細い体で最後までもつのかいなとオジサンは心配しながら観ていたのだが、なかなかサーカスの猛獣使いの如く、勝手気ままなオヤジバンドをツアーをこなすたびに手なづけていく過程が興味深い
 ちなみに篤姫やりながら並行して撮っていたというから、もしやNHK大河ドラマの鬱憤をこの映画で晴らしていたのかな(笑)
 しかし、あおいちゃんがしょっぱなからウ○コの洗礼を受けたのにはビックリ 車中のオ○ラ一発500円はいいアイデアかも(笑)

 佐藤浩市もそのメイクや髪型はいいのかと言うぐらい壊れてる。 『誰も守ってくれない』とは180度違ったタイプ。 しかし・・・その目張りはいいのかぁ(笑) でも佐藤さんも若い頃はリアルタイムでセックス・ピストルズやクラッシュを聴いていたとか 余談だけど、最近の邦画のメイン作品には必ず登場されている佐藤さん、今流れてるビールのCMのラストカットでは、そのお顔、いささか疲れておられるような(笑) キム兄はまんまな感じだけど、一番壊れてたのは田口トモロヲ選手かな(笑) なんだか見てくれが清志郎に似てた感じもするし(笑) ちなみにトモロヲ選手、ライブの撮影中の必須アイテムは酸素ボンベだったとか


 佐藤さん、あるインタビューで、「狭い車の中にオッサン4人とあおいちゃん、加齢臭もあったろうに(笑)。 とにかくこの映画は主役のあおいちゃんがふんばったと思う。 これだけクセのあるおやじ4人が出て芝居しても、彼女は絶対に土俵を割らずに受けとめましたからね。」と。

 随所にクドカン・テイストが出ていて、大笑いは少なかったけど中笑いの連発で、しかもジェネレーション・ギャップを上手く使って結構仕掛けもあちこちに。 ロードムービーではないけれど、旅は人間を大きくし、新しい発見をし、同行する人間お互いの気持ちとその方向性を再確認できる。 

 あおいちゃんもこのオッサンバンド4人と映画とは言え、1ヶ月近く一緒にいると連帯感が出てきて、その雰囲気がいい意味でスクリーン上に反映されていたように思う。 それを表している言葉が佐藤さんのインタビュー記事の中にあった。

 「ロケの最終日、僕たちが彼女より3時間ほど前にクランクアップしたんですよ。 新宿でおやじ4人で飲んでいて、あおいちゃんが夜中の3時ごろに終わるから、どうする?と相談し、行って彼女が感動するさまを見ようぜと、酔っ払いおやじが花束抱えて行きました。 そんなエピソードもこの作品だからこそだと思いますよ。」と。


 「若い時は大人にバカにされ、年をとったら若者にバカにされる。 だから今やるしかない。」   


 ps: ところであのピエールの鼻は作り物なの? 翔サンはご愛嬌(笑)
    そうそうお久しぶりの遠藤ミチロウ君の姿も(笑) 昔、見送りに来てくれてバスに手を振ってくれたなぁ~
    エンディングのユーミンの名曲「守ってあげたい」は男2人のヴォーカルでいいの(笑)


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (104)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ヘブンズ・ドア』 | トップ | いちごエクレア/コージーコー... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2009-02-17 20:52:54
あおいちゃん、大人気ですね~。
同性からも嫌われないタイプだと思います。
大笑いというよりも中笑いがたくさん含まれている作品でした。
中には小学生にウケそうなお下劣な笑いも?(笑)
キモイ~ (Ageha)
2009-02-17 21:13:47
勝地涼のまーくん(泣)パンクしてホッとするなんて。

佐藤浩市の今回のキャラ大好き☆
むちゃくちゃだけど
言うてる事に頷いてしまうワタシって、、、

大河とこれ
あまりに違うんで
極端な仕事はむしろ
自分をニュートラルにもってこれて
よかったんじゃないかな。
篤姫は暴れたい!?
メリケンはバトル!?
どちらも大変
でもどちらも精神安定剤だったかも~。
大人気~ (cyaz)
2009-02-17 22:38:19
ミチさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>あおいちゃん、大人気ですね~。 同性からも嫌われないタイプだと思います。
そうですよね^^ ある意味中性的魅力もありますよね(笑)

>大笑いというよりも中笑いがたくさん含まれている作品でした。
仰るとおりで^^

>中には小学生にウケそうなお下劣な笑いも?(笑)
ですねぇ(笑)
カンフル剤~ (cyaz)
2009-02-17 22:41:15
Agehaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>勝地涼のまーくん(泣)パンクしてホッとするなんて。
(笑)

>佐藤浩市の今回のキャラ大好き☆ むちゃくちゃだけど言うてる事に頷いてしまうワタシって、、、
やっぱ、同世代ですか(笑)

>大河とこれあまりに違うんで極端な仕事はむしろ
自分をニュートラルにもってこれてよかったんじゃないかな。
そこが俳優の大事なところでは^^

>篤姫は暴れたい!? メリケンはバトル!? どちらも大変でもどちらも精神安定剤だったかも~。
そうですね^^
でも、あおいちゃんにとってはいいカンフル剤だったかも^^
おはようございます (まりっぺ)
2009-02-18 09:33:04
佐藤さんも多忙ですよね。
しかも、今作はかなりはじけていますよね。
宮崎さんも、今までのイメージを覆すはじけっぷりでしたね。
ベストマッチ~ (cyaz)
2009-02-18 12:47:08
まりっぺさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>佐藤さんも多忙ですよね。
ホント、どこにも顔出しているようで(笑)

>しかも、今作はかなりはじけていますよね。
若い頃パンクファンだったから、ベストマッチだったのかも(笑)

>宮崎さんも、今までのイメージを覆すはじけっぷりでしたね。
やはり篤姫での鬱憤が(汗) でもクドカンの脚本だから仕方がないかな(笑)
大人のテイスト? (やく)
2009-02-18 13:25:29
TBありがとうございます。
クドカンもとうとう、中高年の悲哀が分かるようになったか・・・
と思わせるいい映画でした。
この笑いと評価はきっとジェネレーションギャップがすごくあるんでしょうね。
宮崎あおいは天才だと思いました。

凄い~ (cyaz)
2009-02-18 17:30:17
やくさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>クドカンもとうとう、中高年の悲哀が分かるようになったか・・・と思わせるいい映画でした。
ですよね(笑) 想像の世界でしょうか?

>この笑いと評価はきっとジェネレーションギャップがすごくあるんでしょうね。
おそらく仰る通りだと思います^^

>宮崎あおいは天才だと思いました。
ホント、若いのに彼女は凄いですね!
こんばんは♪ (ゆかりん)
2009-02-18 22:59:37
おっさんたちに囲まれて、あおいちゃん頑張ってましたね~篤姫の人とは思えないハジケっぷりでございました。
そーそー、大笑いではないんだけど中笑満載でしたね。
Unknown (keyakiya)
2009-02-18 23:21:36
あおいちゃんのコメディアンヌぶりを観に行きました。
でも、クドカンさん、あおいちゃんには、可愛さは求めたものの、コメディアンヌとしては求めていませんね。

ボクだったら、あの臭いオッサンたちに混じって、絶叫パンクをやらせたね。それがパンクだよ。
Unknown (mint)
2009-02-19 10:37:45
こんにちは。
クドカンテイスト満載の映画で、見ていて楽しかったですね。
佐藤浩市が出てきたときは、ホントに佐藤浩市?って思うくらいの壊れかたで、でも、見ているうちに違和感がなくなったりして(笑)。
おあいちゃんも今までは何となく優等生っぽいイメージがあったんですが、この映画を見て、すごい女優さんだなって思いました。
監督も含めて出演者がみんな楽しんでいるという感じですね。



中笑~ (cyaz)
2009-02-19 22:03:20
ゆかりんさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>おっさんたちに囲まれて、あおいちゃん頑張ってましたね~篤姫の人とは思えないハジケっぷりでございました。
そうでしたね(笑)
他にもハジける理由があったんでしょうか(爆)?!

>そーそー、大笑いではないんだけど中笑満載でしたね。
結構ブラックな笑いも存在していましたからね(笑)
それも~ (cyaz)
2009-02-19 22:05:06
keyakiyaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>あおいちゃんのコメディアンヌぶりを観に行きました。 でも、クドカンさん、あおいちゃんには、可愛さは求めたものの、コメディアンヌとしては求めていませんね。
そうですかねぇ(笑)
結構、イケてたと思うのですが^^

>ボクだったら、あの臭いオッサンたちに混じって、絶叫パンクをやらせたね。それがパンクだよ。
それもひとつですかね(笑)
雰囲気~ (cyaz)
2009-02-19 22:07:32
mintさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>佐藤浩市が出てきたときは、ホントに佐藤浩市?って思うくらいの壊れかたで、でも、見ているうちに違和感がなくなったりして(笑)。
この人のオーラも凄いものがありますよね(笑)?
さすがオヤジ譲りかも^^

>あおいちゃんも今までは何となく優等生っぽいイメージがあったんですが、この映画を見て、すごい女優さんだなって思いました。
そうですね^^ 作品ごとに女優の力量を感じます^^

>監督も含めて出演者がみんな楽しんでいるという感じですね。
そこはクドカンの持っている雰囲気が出演者に伝わるのかも^^
魅了されたっ (メビウス)
2009-02-20 13:08:55
cyazさんこんにちは♪TB有難うございました♪

実は宮崎あおいの出演作を見るのは(多分)初めてなので、その喜怒哀楽がコロコロと変わる弾けた演技には自分も魅了されてしまいましたね。でも篤姫と並行して撮影していたとは聞き及んでいましたけど、キャラクターが全然違うのでその切り替えも凄いなと思ってしまいました。

笑いの要素もツボにハマッたものが多く、特に車内でオナラしたら1回500円でキム兄が律儀に支払うみたいなやり取りなどが個人的には面白かったですねw
めずらしい~ (cyaz)
2009-02-21 10:30:56
メビウスさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>実は宮崎あおいの出演作を見るのは(多分)初めてなので、その喜怒哀楽がコロコロと変わる弾けた演技には自分も魅了されてしまいましたね。
あらら、それは珍しいですね^^
結構映画ご覧になっているメビウスさんが(笑)

>でも篤姫と並行して撮影していたとは聞き及んでいましたけど、キャラクターが全然違うのでその切り替えも凄いなと思ってしまいました。
たしかに(笑) 難しいけど、キャラが被ってない分、やり易かったのでは^^

>笑いの要素もツボにハマッたものが多く、特に車内でオナラしたら1回500円でキム兄が律儀に支払うみたいなやり取りなどが個人的には面白かったですねw
あれはオッサンの性じゃないでしょうか(笑)
あおいちゃん最高!! (シムウナ)
2009-02-26 00:19:03
TBありがとうございました。
パンクというジャンル自体は知っていましたが
最初は雑音にしか聞こえず、好きじゃなかったです。
しかし、徐々に好きかも・・・と思ったけど
やっぱり嫌いかな。
これまでのシリアスな演技だった宮崎あおいの
こわれっぷりに笑いが止まらなかったです。
ヒモの彼氏とのバカップルぶり。
最高でした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
ハジけて~ (cyaz)
2009-02-26 08:20:53
シムウナさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>パンクというジャンル自体は知っていましたが最初は雑音にしか聞こえず、好きじゃなかったです。しかし、徐々に好きかも・・・と思ったけどやっぱり嫌いかな。
なるほどね(笑)

>これまでのシリアスな演技だった宮崎あおいのこわれっぷりに笑いが止まらなかったです。 ヒモの彼氏とのバカップルぶり。 最高でした。
そうですね(笑) 今まで以上にハジけてました^^
こちらにもありがとうございました (sakurai)
2009-03-25 09:03:51
あおいちゃんって、本当にうまいですね。
デビューしたころのエキセントリックな役柄が最近見れなくれ、ちょっと物足りないのですが、いつも100%やってます!というのが伝わってきますわ。
トモロヲさんと酒を飲んだことがあるので、出るとついついこぶしに力が入ります。
さすがでしたね。
貴重~ (cyaz)
2009-03-25 23:09:04
sakuraiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>あおいちゃんって、本当にうまいですね。
上手くなりましたね^^

>デビューしたころのエキセントリックな役柄が最近見れなくれ、ちょっと物足りないのですが、いつも100%やってます!というのが伝わってきますわ。
ホント、そうですね^^
結構女優としての彼女なりのポリシーを感じます^^

>トモロヲさんと酒を飲んだことがあるので、出るとついついこぶしに力が入ります。 さすがでしたね。
へぇ~、それは貴重な経験ですね~♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

104 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
少年メリケンサック (LOVE Cinemas 調布)
主演は昨年『篤姫』が大好評だった宮崎あおい、監督・脚本が今や超売れっ子俳優・脚本家の宮藤官九郎。更には『誰も守ってくれない』が大ヒット中の佐藤浩市、『252 生存者あり』で好演を見せた木村祐一らとヒットの要素がてんこ盛りのこの作品。予告からはいま一つ内...
劇場鑑賞「少年メリケンサック」 (日々“是”精進!)
「少年メリケンサック」を鑑賞してきました人気脚本家・宮藤官九郎の「真夜中の弥次さん喜多さん」に続く監督第2作となる痛快パンク・コメディ。大河ドラマ「篤姫」の宮崎あおいを主演に迎え、ひょんなことからダメダメなおっさんパンクバンドと全国ツアーを廻るハメにな...
少年メリケンサック (Akira's VOICE)
憂さ晴らしシャウト!
少年メリケンサック (いとしこいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~)
少年メリケンサック  2/14(土)TOHOシネマズ ノれれば楽しいしノれなきゃ苦痛なだけかも知んない。 音楽ってそんなもんだし映画もそうかも知んない。 パンク苦手な人が聴くとこんなカンジに聴こえそな、または初めてパンクに触れた時はこう聴こえてたか
*少年メリケンサック* (Cartouche)
{{{   ***STORY***                 2009年  日本 メイプル・レコード新人発掘部門のかんなは、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、少年メリケンサックに釘付けになる。イケメンギタリストがギンギンに弾きま...
映画感想『少年メリケンサック』 おとなしいですね。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容レコード会社メイプルレコードの新人発掘部に勤める栗田かんな(宮崎あおい)契約切れ寸前だった。。ある日のこと。ネットのどうがサイトで衝撃的な映像を目撃する。イケメンがいる“少年メリケンサック”というパンクバンドの映像。社長の時田(ユースケ・サンタマリ...
少年メリケンサック (Memoirs_of_dai)
今までと違う宮崎あおいありきのパンク物語 【Story】 レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバ...
少年メリケンサック (Memoirs_of_dai)
今までと違う宮崎あおいありきのパンク物語 【Story】 レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバ...
映画「少年メリケンサック」(2009年、日) (富久亭日乗)
     ★★★☆☆  宮藤官九郎監督のおっさんパンクバンドを 巡る騒動を描いた喜劇。       首になる寸前のレコード会社の派遣社員かんな(宮崎あおい)は インターネットでパンクバンド「少年メリケンサック」のビデオを見つける。 かんなは、社長の時田(ユー...
少年メリケンサック (ともやの映画大好きっ!)
【2009年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 奇才・宮藤官九郎が監督&脚本を務める劇場映画作品第2弾。 予測不能のノンストップエンターテインメントコメディ。 メジャーレーベル・メイプルレコードの新人発掘部で契約切れ寸前のOL栗田かんな(宮崎あおい)。ある動画...
「少年メリケンサック」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
やばい、大好きだ。「流星の絆」がおもしろかったんだよね。それに宮崎あおいでしょ。そりゃ観るでしょ。・・・くらいの気持ちだったのだが、ことごとく宮藤官九郎が繰り出す笑いの穴にハマってしまった。最近の自分の感情とシンクロしてるのかなー。キャラ設定に抜けがな...
少年メリケンサック (シネマ大好き)
試写会で「少年メリケンサック」を観た。 レコード会社で働くかんなは、ネットで過激なパンクロックの映像を見つけるが、実はそれは25年前のもので、契約を取ろうと見つけ出したメンバーは、50過ぎのオッサンたちだった。彼らがネットで注目され、後に引けなくなっ...
「少年メリケンサック」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
宮藤官九郎監督作品。 ちょいあらすじ・・。 メイプルレコードの契約社員であるかんな(宮崎あおい)は、You TUBEでとんでもない掘り出し物を見つけた。その名も「少年メリケンサック」というパンクバンドである。イケメンベーシストがガシガシ弾きまくり、イキまくって...
映画 【少年メリケンサック】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「少年メリケンサック」 宮藤官九郎の監督2作目。 おはなし:レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つけ...
『少年メリケンサック』 ('09初鑑賞20・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 2月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:25の回を鑑賞。
「少年メリケンサック」宮崎あおい頼みの駄作 (ももたろうサブライ)
監督 宮藤官九郎少しあらすじライブ映像がネットに流れたことで、再結成することになったパンクバンド少年メリケンサック。実はそれは25年前の映像で、もう中年のおっさん。ライブツアーをまかされたのはレコード会社の契約社員かんな(宮崎あおい)だった。感想 パンク...
「少年メリケンサック」おっさんパワー舐めるなよ!おっさんたちが繰り広げる伝説の復活ライブ (オールマイティにコメンテート)
「少年メリケンサック」は崖っぷちOLの新人発掘部門音楽社員がmixiで見つけたバンドのライブを報告した事で交渉に向かうが、バンド既に解散しメンバーは50歳前後になっていた。映像は25年前に解散した解散ライブが流れていたものだった。しかしその映像をHPにアップす...
映画『少年メリケンサック』 (健康への長い道)
梅田ブルク7にて2月14日より公開の『少年メリケンサック』。『篤姫』で宮崎あおいファンになったのでは・・・と思われる年配の方々の姿も。そういう映画じゃないんですよぉ~。ダイジョウブかなぁ秊。 Story メイプル・レコード新人発掘部門のかんな(宮崎あ...
少年メリケンサック (そーれりぽーと)
宮藤官九郎脚本監督の映画だという事はすっかり忘れて、なんで観たかったんだったっけと思いながら『少年メリケンサック』を観てきました。 ★★★★ このノリはもしかしてと途中で気づいたクドカンワールド。 相変わらずフツーは口に出さないような後ろ向きな台詞をズバ...
映画レビュー「少年メリケンサック」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
少年メリケンサック オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆ダメOLとおやじたちのパンク魂が吠える。炸裂系ハイ・テンション・ムービーの快作。 【65点】  レコード会社のOLかんなは、動画サイトで美形のパンク・バンド“少年メリケンサック”を発見する。...
少年メリケンサック (レンタルだけど映画好き)
好きです!パンク! 嘘です! 2009年 日本 公開日2009/02/14 監督 宮藤官九郎 出演 宮崎あおい/木村祐一/勝地涼/田口トモロヲ/三宅弘城/ピエール瀧/峯田和伸/ユースケ・サンタマリア/佐藤浩市/田辺誠一/哀川翔/烏丸せつこ/中村敦夫/犬塚弘/遠藤ミチロウ/日影...
少年メリケンサック (だらだら無気力ブログ)
脚本家・宮藤官九郎の『真夜中の弥次さん喜多さん』に続く監督第2作に あたるノンストップハイテンションパンクコメディ。 ひょうんなことからおっさん4人組のパンクバンドと全国ツアーに出ること になったOLの奮闘を描く。OL栗田かんなには宮崎あおい、おっさん ...
映画「少年メリケンサック」 (FREE TIME)
映画「少年メリケンサック」を鑑賞しました。
【レビュー】「少年メリケンサック」(取扱注意?) (映画の部屋☆とらとら分室(^^;)
理不尽と不条理   「理」と「不」の文字が交錯する物語の流れの中 エロいネタ グロいネタが産卵 ‥ いや 散乱し それでも軽妙なやり取りが展開するかと思いきや 千葉の日東交通のバスが なぜか岡山行だし 広島の花屋の軽トラのナンバーが「よいおはなやさん」   あ...
「少年メリケンサック」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「少年メリケンサック」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:宮崎あおい、木村祐一、勝地涼、田口トモロヲ、三宅弘城、ピエール瀧、峯田和伸、ユースケ・サンタマリア、佐藤浩市、田辺誠一、哀川翔、烏丸せつこ、中村敦夫、犬塚弘、遠藤ミチ...
2009-31『少年メリケンサック』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-31『少年メリケンサック』(更新:2009/02/18) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆) 宮藤官九郎監督作品です。 宮?あおいちゃんの愛苦しい笑顔がパンクに染まる姿が凄いかも! なんと2月16日現...
少年メリケンサック (ネタバレ映画館)
カンナさん、大成功?
【少年メリケンサック】 (日々のつぶやき)
監督:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、田口トモロヲ、木村祐一、ユースケ・サンタマリア、勝地涼 「レコード会社新人発掘部に勤務する派遣社員のかんなは、契約が切れるその日動画で少年メリケンサックというパンクバンドを見つけた。気に入った社長にバン
【少年メリケンサック】ウソを上回る奇跡を起こせ! (映画@見取り八段)
少年メリケンサック 監督: 宮藤官九郎 出演:  宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、ユースケ・サンタマリア 公開: 2009年2月 良くも悪...
愛すべきオッサンたち。~「少年メリケンサック」~ (ペパーミントの魔術師)
大阪帰ってからでええのにと思いつつ 結構まわりのみなさんのUPが早く、しかも好評となると 渋谷TOEIで見てしまいました。 う~、これがケンカの原因になってしまったんですが。(爆) それはさておき。 私も「好きです、パンク。嘘ですっ!」かな。(笑) パンクのよさ...
少年メリケンサック / くどかん (音楽生活 - music life -)
リアルPUNKシティー北九州からやっと帰り着く。本日は税務署で2時間近くお役所の方々と話し合いを行ったが、なんか敗北感いっぱいだな。向こうさんから名刺を出されたのに、税務署さんというだけで咄嗟に自分の名刺を出すのに躊躇してしまった。独立(といえば響はいいが...
【映画感想】少年メリケンサック (掃き溜め日記~てれびな日々~)
「少年メリケンサック」 観てきました!レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つけた映像...
少年メリケンサック (だめ男のだめ日記)
「少年メリケンサック」監督宮藤官九郎出演*宮崎あおい(栗田かんな)*木村祐一(ハルオ(Gt.))*勝地涼(マサル)*田口トモロヲ(ジミー(Vo.))*三宅弘城(ヤング(Dr.))*ピエール瀧(金子欣二)*峯田和伸(青春時代のジミー)*ユースケ・サンタマリア(時田(メイ....
[映画]少年メリケンサック (落とし穴には気をつけろ!)
宮崎あおいちゃんがいいハイテンションではじけまくった演技で、おやじどもと対する時のおやじっぽい態度といい、彼(勝地涼)との甘甘バカップル会話といい、彼女、コメディ上手いですね。 イケメンで凶暴なパンクバンドとして発掘された「少年メリケンサック」は実は25...
少年メリケンサック (眠る胡椒、走る茄子。)
監督:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい 佐藤浩市 田口トモロヲ 木村祐一 三宅弘城 田辺誠一 ほか しょうもない。 わけわからん宮崎あおい、おもしろすぎ。圧倒的。 というか、宮崎あおいの宮崎あおいによる宮崎あおいのための宮崎あおい映画。 監督違うけど、舞妓...
「少年メリケンサック」宮崎あおいは天才である (再出発日記)
何を隠そう、宮崎あおいのファンである。(←別に隠していない?)べつに官九郎に対してはファンでもなんでもない(「ゼブラーマン」「GO」はよかったが「弥次さん喜多さん」「ドラッグストア・ガール」は最低だった)特に喜劇では受けたことがない。監督・脚本:宮藤官九....
少年メリケンサック (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/02/14製作国・年度:上映時間:125分レンタル開始日:鑑賞日:2009/02/18(宇都宮ヒカリ座)監督:宮藤官九郎出演:宮崎あおい、木村祐一、勝地涼、田口トモロヲ、三宅弘城、ピエール瀧、ユースケ・サンタマリア、佐藤浩市、田辺誠一、哀川翔好きです!パンク...
「少年メリケンサック」を観る (紫@試写会マニア)
ハリウッド大作を観つづけると、サッパリした邦画(洋食ばかり食べると、さらっと和食が食べたくなる心理に類似)が観たくなる。で、「少年メリケンサック」ってのは、なんかちょっとチガうっていうか、言うなれば「くさや食べてみたくなっちゃった」的な感じ?(笑) キ...
少年メリケンサック (  Art- Mill  あーとみる)
少年メリケンサック HP http://www.meriken-movie.jp/ メリケンサックを握りしめ、眉間にしわを見せるあおいちゃんのポスターを観て、「コメディアンヌとしての「宮崎あおい」はどうなん
少年メリケンサック (メルブロ)
少年メリケンサック 243本目 2009-4 上映時間 2時間5分 監督 宮藤官九郎 出演 宮崎あおい  佐藤浩市  木村祐一  田口トモロヲ  三宅弘城  ユースケ・サンタマリア  勝地涼  ピエール瀧 会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点(10点満点)  クドカン...
映画「少年メリケンサック」(2月14日) (Flour of Life)
クドカン×宮崎あおいの「少年メリケンサック」、公開初日に見てきました。
映画「少年メリケンサック」 (Andre's Review)
少年メリケンサック 日本 09年2月公開  08年8月試写会劇賞 * * * 試写会で2008年の8月に鑑賞しました。鑑賞直後にアップした記事はこまかいところまで書くのを避けていたので、映画公開に合わせて、当時書いたこまかな感想を含めて改めて記事をアップします...
少年メリケンサック (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年2月14日 公開 ★★★★☆ 全てがパンクでクドカン・ワールド 星4っつ! アンドロメ~ダ おまえだぁ~ TELYA(田辺誠一)ってあれGacktだよね。 好きです!クドカン!本当です! もぉ~ねぇ~、や...
映画『少年メリケンサック』 (いつか どこかで)
映画『少年メリケンサック』、見ました。
「少年メリケンサック」篤姫、Fuck you(^^;! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 宮藤官九郎監督作品第2弾!主演・“国民的女優”宮?あおい!!「少年メリケンサック」(東映)。クドカンにあおいちゃん?!イイのか?ホントにイイのか??こんな組み合わせ!    メイプルレコードの新人発掘部の派遣契約社員・かんな(宮?あおい)は、契約期間満了...
レビュー:少年メリケンサック (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[コメディ][中年][エンターテイメント][パンク] レコード会社の契約打ち切り間近の新人発掘担当の女性主人公は、ネットで偶然、少年メリケンサックというバンドのライブ映像を見つける。 彼らと契約できれば、主人公との契約も更新すると社長に言われた主人公は、彼ら...
「少年メリケンサック」 (俺の明日はどっちだ)
取り敢えず宮崎あおいの魅力を楽しむ分には観て損はないけれど、それ以上何か? と訊かれたら、なんとも答えようがない可も不可もないお気軽親父パンクバンド再生ムービー。 ネットで見つけたバンドにクレジットされていた数字がメンバーの生年月日ではなく、バンドの解...
「少年メリケンサック」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「少年メリケンサック」 監督:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、勝地涼、田口トモロヲ、三宅弘城、ピエール瀧、峯田和伸、ユースケ・サンタマリア、田辺誠一、哀川翔、烏丸せつこ、中村敦夫、犬塚弘、遠藤ミチロウ、日影晃、仲野茂、佐藤智仁、波岡...
少年メリケンサック (B-scale fan's log)
公開中 宮藤官九郎監督 宮崎あおい主演     出演 木村祐一、勝地涼、田口トモロヲ、     三宅弘城、ピエール瀧、峯田和伸、     ユースケ・サンタマリア、佐藤浩市 新評価 3.0 (もの足りない) クドカン監督なので見るかどうか躊躇して、 掲示板を...
少年メリケンサック(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】宮藤官九郎 【出演】宮崎あおい/佐藤浩市/木村祐一/田口トモロヲ/三宅弘城/勝地涼/ユースケ・サンタマリア/ピエール瀧/田辺誠一/哀川...
少年メリケンサック (ぷち てんてん)
こういうときは、笑える映画がいいよね^^)☆少年メリケンサック☆(2008)宮藤官九郎監督宮崎あおい佐藤浩市木村祐一田口トモロヲ三宅弘城勝地涼田辺誠一ユースケ・サンタマリアピエール瀧ストーリー メイプルレコードの新人発掘部に在籍する契約切れ寸前のがっけぷち...
映画『少年メリケンサック』 (いんどあかめさん日記)
2009年、映画館で観る11作目はこちら。今月公開のなかだといちばん楽しみにして
★「少年メリケンサック」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末ナイトショウは、14日は1000円で観れる「TOHOシネマズ」で。 工藤官九郎監督、宮崎あおい主演。
「少年メリケンサック」 好きです!あおいちゃん!ほんとです! (はらやんの映画徒然草)
「篤姫」で文句なく国民的女優となった宮?あおいさん主演、そして押しも押されぬ人気
『少年メリケンサック』 (2009)/日本 (NiceOne!!)
監督・脚本:宮藤官九郎出演:宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア公式サイトはこちら。<Story>メイプル・レコード新人発掘部門のかんな(宮崎あおい)は、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド...
少年メリケンサック (C note)
ニューヨークマラソン♪ ちょっとだけ世間の流れに追いつけたのかなっと。 <あらす
少年メリケンサック (It's a Wonderful Life)
宮藤官九郎の初監督作「真夜中の弥次さん喜多さん」は 妙にツボにはまって、今でも大好きな映画なんですが意外や 劇場映画の監督は本作で2本目。 グループ魂でバンドも本格的にこなすクドカンが今回描くのは 中年パンクバンド!! 単純にオモロかったです。 ...
少年メリケンサック ★★★ (えいがのはこ。)
少年メリケンサックは好きな役者さん沢山出てるしクドカンだしで期待してたので、自分の中でのハードルが高くなっちゃってたんかな。 面白いですよ、見てて笑ったりしたんだけど、見終わっての感想はなんかモヤモヤしてるんだよね。 こういった気持ちは何が原因かな...
少年メリケンサック (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「少年メリケンサック」の感想です
「少年メリケンサック」 (てんびんthe LIFE)
「少年メリケンサック」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 のっけからのハイテンション、場内大爆笑で大口開けてガハガハ笑ってストレス解消。 何しろあの宮崎あおいちゃん、佐藤浩市氏、田辺誠一氏、勝地涼クンなでみんなコワレちゃってます。 この名前だけでも、皆さん...
少年メリケンサック~80'sパンクス世代~ (椿的濃縮タマシイ)
クドカン映画を映画館でちゃんと見るの、もしかして初めてかも、と思うワケです。[画像] ドラマとか、映画はレンタルで見ていたので。 ってなワケで 前宣伝もかなり多かった「少年メリケンサック」を、先日見てきました。 以下、ネタバレ入りレビューです。見るなら読む...
「少年メリケンサック」・・・プチレビュー (気ままな映画生活)
NHK大河ドラマ「篤姫」の好演により、国民的女優へと 成長した宮崎あおい出演のコメディ。 「篤姫」撮影時期に、裏側で撮られていた作品です。 シリアスな演技が多かったですが、 これまでのイメージを覆すほどのこわれっぷりでした(笑)
【映画】少年メリケンサック (新!やさぐれ日記)
▼動機 宮藤官九郎作品にしては面白そう! ▼感想 ま、信じた私が悪いんだけどね・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像...
少年メリケンサック (近未来二番館)
少年メリケンサック - goo 映画2月18日映画館にて メイプルレコード新人発掘部門の派遣社員のかんなが見つけ出した、少年メリケンサック。彼...
少年メリケンサック (すたほ~映画・本の部屋~)
解説: 多彩な分野で活躍するクドカンこと宮藤官九郎の、監督2作目となるハイテンションなコメディー。ひょんなことから、凶暴なオヤジ4人組のパンクバンドを引き連れて全国ツアーに出ることになったお気楽OLの奮闘を描く。主演には話題作への出演が相次ぐ宮崎あおいがあ...
少年メリケンサック (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日はクドカン監督宮崎あおい主演の「少年メリケンサック」を観てまいりました!!  レコード会社の派遣社員・かんな(宮崎あおい)は契約期限ギリギリでネットで話題になっているあるパンクバンドのライブ映像に目をつけます。  社長(ユースケ・サンタマリア)の...
少年メリケンサック (花ごよみ)
監督、脚本は宮藤官九郎。 主演は宮崎あおい。 全国ツアーを展開するはめになった 中年オヤジパンクバンド。 バンドのメンバーには佐藤浩市、 木村祐一、三宅弘城、田口トモロヲ。 レコード会社の上司には、 ユースケ・サンタマリア。 解雇間際のレコード会社新人...
少年メリケンサック (週末映画!)
期待値: 81% クドカン脚本、原作、監督のコメディ映画 出演:宮崎あおい,佐藤浩市,木村祐一.田口
少年メリケンサック (MOVIE COMPLEX)
徹底してぶっ飛んでて、落ち着かなさが今時珍しい感じで、 底知れないふざけっぷりが面白かったです。 おっさんたちのダサさとかっこよさの両極面しっかり表現されてて どんどん感覚取り戻していくさまが楽しめました。 大スクリーンでしっかり観たい作品ってあるけ...
少年メリケンサック (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:日本 監 督:宮藤官九郎 映画自
少年メリケンサック (いい加減社長の映画日記)
パスしようかと思っていたけど、はしご観キャンペーンで、1日2本観ると、1ポイントサービスなので。 ちょっと気になっていた「少年メリケンサック」を選択。 「UCとしまえん」は、夕方になっても、そんなに人は多くない感じ。 「少年メリケンサック」は、小さめのス...
少年メリケンサック (★ Shaberiba ★)
クドカン人気なのか?あおいちゃん人気なのか?凄い人でびっくりでした!!
『少年メリケンサック』 (Rabiovsky計画)
映画「少年メリケンサック」公式サイト 監督・脚本:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい 、佐藤浩市 、木村祐一 、田口トモロヲ    三宅弘城 、ユースケ・サンタマリア 2008年/日本/125分 おはなし Yahoo!映画 レコード会社に勤めるかんな(宮崎あお...
少年メリケンサック (とりあえず、コメントです)
宮藤官九郎監督の最新作です。 うわさ通り、宮崎あおいさんの弾けっぷりがすごかったです~ メジャーレコード会社の契約社員かんな(宮崎あおい)は、契約最終日を迎えていた。 新人発掘を目指して仕事をしていたのだが、これまでの実績が0だったのだ。 最終日もいつもの...
笑えます。「少年メリケンサック」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
昨年の篤姫で大人気の宮崎あおいちゃんだけど、ちょっと苦手。クドカンはテンション高すぎてついていけないことが多い。そんな私でも、佐藤浩市さんを観たいが為に(^^;)行ってきました、「少年メリケンサック」。 {/映画/}レコード会社に勤めるかんなは、派遣の更新を...
「少年メリケンサック」 第3位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 280オープニング土日興収: 2億円宮崎あおい主演「ただ、君
少年メリケンサック (海を見ていた)
 クドカンは世の中に埋もれている今の時代なら面白くとらえて貰えるものを探してくる
「少年メリケンサック」 (またり、すばるくん。)
さすがに、そろそろ観に行っとかないと、後がつかえてるし……というカンジで観に行きました。 クドカンこと宮藤官九郎監督、宮崎あおい主演の映画「少年メリケンサック」の感想です。
少年メリケンサック (Sweetパラダイス)
あおいちゃん好きの私は観に行って来ましたよ~見てて面白かったですあおいちゃんがめっちゃくちゃ可愛いの軽率でおバカと思ったらしっかりで者で健気ほんとコミカルに表現してましたさっすがあおいちゃんますますあおいちゃんに惚れてしまったダメ彼氏にブチ切れるところ...
「少年メリケンサック」 (元・副会長のCinema Days)
 結果として“宮崎あおいは可愛い!”という以外は見所はない(爆)。まあ、本作の低調ぶりは鑑賞する前から分かっていたことだ。何せ宮藤官九郎という作家は、面白そうなキャラクターを作ることは得意だが、肝心のドラマのストーリーラインの形成とかプロットに筋道を...
少年メリケンサック (Blue Blue Blue)
ストーリーはこれといってないです。 各映画サイトのあらすじ欄をご参照ください。 宮崎あおいと佐藤浩市2人の、これまでのイメージを覆す演技がよい。 宮崎あおいの喜怒哀楽の表現力は素晴らしいです。 特に彼氏といちゃついているシーンは、なぜか妬けてきます。 も...
少年メリケンサック (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
宮藤監督に心酔の宮崎あおい、まさかのパンク魂が炸裂!! 理解不能なパンクの世界に飛び込み、イメージを一新__。 物語:メイプル・レコード新人発掘部門のかんなは、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、“少年メリケンサック”に釘付け...
単発のお笑いシーンが満載。『少年メリケンサック』 (水曜日のシネマ日記)
ネットの動画サイトから人気に火が付いたパンクバンド「少年メリケンサック」と彼らを担当するレコード会社の派遣OLの物語です。
映画「少年メリケンサック」マスコミ試写@東映本社第一試写室 (masalaの辛口映画館)
 映画の話 レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つけた映像は25年前のものだった。予想外の事態に....
映画『少年メリケンサック』 (頑張る!独身女!!)
くだらん。
少年メリケンサック / 映画 (恋する図書館。)
先週観て来た映画の感想を~遅ればせながら書かせていただきまっす宮崎あおいちゃんとクドカンがタッグを組んだ~ってことで話題になっている映画『少年メリケンサック』を観て来ましたSTORY:メイプル・レコード新人発掘部門のかんな(宮崎あおい)は、会社退職予定のその...
少年メリケンサック <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
ニューヨークマラソンがまさか 農薬飲ませろ~だったとは 最後の最後に ロレツが回らなかったジミーさんが はっきりカツレツ良く歌うと・・・本来の歌詞判明  そりゃTVで 放送出来んわくどかん作品なので もう笑うこと前提で観に行ったけど 期待どーり面白かっ...
少年メリケンサック (5125年映画の旅)
メイプルレコードの新人発掘部に所属する契約社員・栗田かんなは、契約切れ寸前に謎のインディーズバンド「少年メリケンサック」を発掘する。ライブ映像はネットで大人気となり、かんなはプロデュースを任されるが、ライブ映像は25年前のもので、バンドはとっくに解散...
ギターでは殴るものではない 宮藤官九郎 『少年メリケンサック』 (SGA屋物語紹介所)
ぼく パンク・ロックが好きだ 中途半端な 気持ちじゃなくて ああ 優しいから好き
「少年メリケンサック」 (day by day)
「少年メリケンサック」◆監督・脚本:宮藤官九郎◆出演:宮崎あおい・佐藤浩市・木村祐一・田口トモロヲ・三宅弘城・勝地涼 他(3/6鑑賞)
少年メリケンサック (BUNPITUノHIBI)
宮藤官九郎監督 退社寸前のレコード会社契約社員・栗田かんなが見つけたのは、パンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像。これぞいけると契約交渉に臨んだものの、しかしそこにやってきたのはよれよれの「中年」ロッカー……。ありえない!と吼えるものの、なぜ...
少年メリケンサック (ダイターンクラッシュ!!)
3月16日(日) 18:50~ TOHOシネマズ川崎7 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『少年メリケンサック』公式サイト 最近の東映は芸風が変わった。以前の東映には無いセンスの映画。 宮藤官九郎の新作。ロックバンド映画。 ロッ...
少年メリケンサック (迷宮映画館)
なんも考えないで、ぽけーーっと映画が見たかった・・・。満足。
少年メリケンサック (キューピーヘアーのたらたら日記)
メープルレコードに勤めるダメOLカンナ(宮?あおい)は、退職の日に 動画サイトですんごいパンクロックバンドを発見する。 何がすんごいって、ただがむしゃらにデカイ音鳴らしてるだけなんですけどー。 ボーカルの雄叫びなんて、歌詞がほとんど聞き取れない。 「♪ニ...
「少年メリケンサック」 (大きな栗の木の下で)
2009年 日本 監督・脚本:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、 ユースケ・サンタマリア、勝地涼、ピエール瀧 【内容】 メイプル・レコード新人発掘部門のかんなは、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、...
「少年メリケンサック」パンクはリハビリだぁー! (ノルウェー暮らし・イン・London)
後ろの若いアベックの女の子は言った。 「何が言いたいのか、わかんない~」 その後ろの女子二人組みは言った。 「ダメダメダメ~私なんかもう、最初から毛穴が全部開いちゃって・・・・」 (毛穴開くって、どんな?) 監督 官籐官九郎が最近のひ弱な若い者にぶちか...
少年メリケンサック (ここにあるもの)
お盆休み初日、目黒シネマにて『少年メリケンサック』。 一週間上映だったので、こりゃぁ~見逃してはいかん、いかんと気合十分。 そのわりに、12:40の初回に上映ギリギリで到着。 予告が流れる暗闇で映画館の人に座席探してもらってギリ着席。 『少年メリケンサ...
「少年メリケンサック」ちょっと長かった・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
普通に面白かったって程度・・・。もうちょっと短めだったらもっと良かったな・・・3つ☆
「少年メリケンサック」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
少年ならぬ“中年”メリケンサック、いけるかも?!^^
09-48「少年メリケンサック」(日本) (CINECHANの映画感想)
奇跡を見せてやろうぜ  メイプルレコードの新人発掘部に在籍する契約切れ寸前のがっけぷちOL栗田かんなは、インターネットで偶然イケメンパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を見つける。その邪悪な絶叫系パフォーマンスに成功の予感を抱いたかんなは、さ...
少年メリケンサック (単館系)
メイプルレコード新人発掘部に所属する契約社員の栗田かんな。 次に新人を発掘できなかったら契約更新しないというぎりぎりのところで ある...
映画評「少年メリケンサック」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・宮藤官九郎 ネタバレあり
『少年メリケンサック』 (beatitude)
期末試験の終わった下の娘と、やっと観てきました。クドカンの映画ですねぇ~。宮崎あおいは篤姫のときより、こっちの方がしっくりくるような気が・・・カレシ役が篤姫に出ていたジョン万次郎だと思うと、かなりオカシイ...
(映画)少年メリケンサック (ゼロから)
メイプル・レコード新人発掘部門の栗田かんなのレコード会社との契約期限満了を迎えてピンチの時に出会ったのがパンクバンド・少年メリケンサック。