京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『真夜中の弥次さん喜多さん』

2005-05-01 00:13:08 | 邦画

■監督・脚本 宮藤官九郎
■原作 しりあがり寿「真夜中の弥次さん喜多さん」、「弥次喜多 in deep」、「小説 真夜中の弥次さん喜多さん」
■キャスト 長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ

 「オイラ、リヤル(現実)がとんと分からねえ」と、虚ろにつぶやくヤク中の恋人・喜多八(中村七之助)を、
 なんとか立ち直らせたい弥次郎兵衛(長瀬智也)は、「リヤルは当地にあり!」と書かれたお伊勢参りの
 DMに一縷の望みを託す。 手に手をとってお伊勢さんを目指し江戸を後にするディープに愛し合う2人。
 しかし、禁断症状に苦しむ喜多さんを連れての旅は、当然波乱を呼ぶ。 まずは、箱根の関所を通るために、
 鬼の番人・木村笑之新(竹内 力)から笑いをとらなければならないのだが…。

おススメ度 ⇒★★☆(5★満点、☆は0.5)
cyazの満足度⇒★★★

 しりあがり寿原作の「真夜中の弥次さん喜多さん」、「弥次喜多 in deep」、「小説 真夜中の弥次さん喜多さん」を、
 宮藤官九郎が初監督した作品です。 何と言ったらいいんでしょう(笑) ?! クドカンらしいと言えばらしいのですが、
 くだらないギャグ連発と、脈絡のないストーリー、自慢したげな交友関係(役者たち)で絶対に賛否両論の出る映画だと思います。
 僕的にいうと、結構笑わせてもらいました^^ 特に気合を入れるわけでもなく、期待したでもなく、ラフに楽しめた作品でした。
 中でもその自慢げな(笑) チョイ役だけど、本当に盛りだくさんのゲストが出ています。 それを観ているだけでも楽しいですね〜♪
 彼の人脈がここで発揮されたように思います^^
 間違ったら男同士の関係や薬中など、見たくないんですけど、時代的背景とネチネチしないストーリーで何とか乗り切れた
 感じの映画です。 七之助はこの映画のあと失態をしでかし、謹慎していましたが、父親であり歌舞伎の師でもある勘三郎との
 映画初共演も果たしていました。 オススメかというと、クドカンのギャグのノリが好きな方にはオススメですが、それ以外の方は
 お金がもったいないのでビデオででもどうぞ! 但し、あらゆる場面で意外な出演者が盛り沢山出演しているので、それを
 観るだけでも楽しいということはありますので、そんな楽しみでこの映画を観るといいかもしれませんね^^
 どんな人が出演してるかについてはオフィシャルサイトで確認ください!

↓ネタバレというよりも

 映画の中で喜多さんの玉金袋を弥次さんが引っ張るシーンがあるのですが、これはいただけませんでしたね。
 いくら表現が自由だとは言え、笑いのためにこういう表現は全くのナンセンス。 ボキャブラリーのなさを露呈している
 ようなものです。 クドカン、ある意味バカです(笑) ?! 弥次さん喜多さんのキスシーンも話題を作ると言う意味な
 のでしょうが、あんまり必要ないと思います。 十分ホモ男クンたちであることはわかりますので(笑)

 29日(土)のミュージック・ステーションにもヅラをつけた二人を見る事が出来ましたね〜^^
 七之助は歌が上手いんですね〜♪ それにしても結構音楽番組は見ているのですが、浜崎あゆみと長瀬智也が
 TV番組で、しかも生で一緒に出るのは僕の記憶の中ではありませんねぇ(笑) ?! この二人まだ続いているのでしょうか?
 東麻布のあるフラワーショップのオープンの際に二人がそれぞれの名前で贈った花が飾られていましたが、
 花屋のオープンに他の花屋が商売とはいえお祝いの花を届けるのはどんな心境なんでしょうね(笑)

 エンドロールでこの映画のプロデユーサー他結構知ってる人が多かったです^^ 最初からわかっていたら、
 コネ使って、長瀬クンをはじめ、撮影現場も見学できたかも(笑) ・・・。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (78)   トラックバック (89)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の木公園〜♪ | トップ | 根津神社のつつじ祭り(05春) »
最近の画像もっと見る

78 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (長屋の猫)
2005-05-01 01:02:35
「海を飛ぶ夢」に引き続きTBしていただいて。

すごくバカらしくて。私は好きですよ。

しょっぱなから戸板に縛り付けられた喜多さんと小池エイコ(役名忘れた)しっくり返って、そのうえぷよぷよみたいに3つ並んで消えていく、みたいなのがツボに入ってしまいました。弥次喜多の浴衣のバックプリントが「おいら」「おめえ」なのもドンツボです。

そんなこんなで、2時間笑いっぱなしでした。

最後はグダグダっと話が錯綜していましたが、そんなワケ分からなさも笑える要素として受け入れる事ができましたよ。

でも、確かにクドカンの笑いがツボにはまらない人にはきつい映画かもしれませんね。
ですね〜 (cyaz)
2005-05-01 01:15:57
長屋の猫さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



もちろん、僕も笑いっぱなしでしたが、ツボとは別に意識を持つべき場所はあるのではと感じたしだいです。

子供がいなくて良かったですけど^^
TBさせていただきます (うさぞう)
2005-05-01 04:38:04
しりあがり寿さんの原作がもっとナンセンスでDEEPだったので、うさぞうはすんなり納得してこの映画は見れました(^^)

(実は2回見に行った)

キスシーンは男性に評判悪いんすかねー

一緒に行った友人(漢)も引いていた・・・。

別にへんなやらしさとかなく良かった、つか、うさぞうはあのシーン好きなので”あり”でした。

クドカン・・・気になる。 (じゃにす)
2005-05-01 13:50:18
はじめまして!ブログ、楽しませて頂いております☆クドカン、自分の世界観では理解しがたい部分が間違いなくほとんどやろーなー、笑いも絶対ちがうわ、とわかってながら

気になってしかたないのです(笑)

笑えなくても観にいってみます!!

なにか発見があるかも♪

昨年のモーターサイクルダイアリーズってもうレンタルって開始されてるのでしょうか?

どうも〜 (cyaz)
2005-05-01 15:37:21
うさぞうさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



男のキス、特に日本人同士って似合わないですよね(笑) ?

主観から来るものなのでしょうか、生理的なものなどでしょうか、

外国人に比べると様にならないからでしょうね(笑) ?!
こんにちは (海音)
2005-05-01 15:43:38
 この記事を読んでいたら、TBのメールが着てびっくりしました。うぅ〜ん。「タイガー&ドラゴン」の方が面白いですね。

 浜崎&長瀬はお互い高めあっていていい関係ですと今日のお昼のワイドショーでレポーターが言っていました。見に行けなくて残念でしたね。映画より現場の方が面白そうですもの。

おはつです〜 (cyaz)
2005-05-01 16:34:47
じゃにすさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



十分笑えますよ^^

是非御覧になってください!



>モーターサイクルダイアリーズってもうレンタルって開始されてるのでしょうか

5/27レンタル開始ですよ〜^^
やり過ぎの部分も (ミチ)
2005-05-01 16:35:17
こんにちは。

いつもTBありがとうございます。

クドカンは単純に楽しめるし、また見る度に細かい発見があったりして好きです。

今回もいくつもツボがあって、笑わせてもらいました。

ただ、cyaz さんがネタバレでおっしゃっていたシーンとかは女としてよく分かんないし、不要だったかなと。

まぁ、初監督だし、好きな事やっちゃった感じですね。



長瀬くんは現在「タイガー&ドラゴン」でも主演ですが、クドカンが当て書きしやすいんでしょうか?

似たようなキャラで、同時期に見るのはイマイチな気がしました。
はじめまして〜 (ミカ)
2005-05-01 16:51:12
TBありがとうございました!

私もこの映画結構楽しめたクチです。

ちょっとキツイシーンもありましたが、なんとか乗り切った観た!という感じです(汗

ただ、観る前に期待しすぎたなぁ〜とは思いますけど・・・。
どうも〜 (cyaz)
2005-05-01 16:54:45
海音さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



あらら、ジャストタイミングのTBでしたか(笑) ?!



きっと現場は楽しい雰囲気で進められていたのだと映画を観ていて感じました^^
ですねぇ〜 (cyaz)
2005-05-01 16:59:35
ミチさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ま、クドカン笑えるんですけどね(笑) ?!

でも度を越えると引いてしまいますので、ほどほどが

気持ちいいのかも^^



長瀬クンは美形だけど、いじり易いタイプなのではないでしょうか(笑)
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-01 17:04:49
ミカさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



そもそも長瀬の相手に七之助というキャスティングは、キャラ的に弱かったのではないでしょうか(笑) ?

もっと別の相手にしたほうが僕的には良かったですが^^

小池栄子のキャスティングもわからないなぁ・・・
Unknown (ろっく)
2005-05-01 17:10:15
TBさせていただきます。



確かのこの映画は合う合わないが激しいでしょうね。

ちなみに私は大好きです(^^



ミュージックステーション見逃してしまいました。

う〜ん、残念です。
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-01 17:14:29
ろっくさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ま、クドカンわからなくてもある意味あのギャグの多発は理解できるでしょうね(笑)



ミュージックステーション、残念でしたね?

相変わらずチョンマゲ噛んでましたよ〜♪
こんにちは。 (梅子)
2005-05-01 17:26:23
TBありがとうございました。

私もそれなりに楽しめました

ビデオでもよかった気もしますが

ちょっと後で観たら笑えなくなるようなギャグも

満載でしたのでやはり映画でリアルタイムで

観たほうが楽しめると思いました。



>相変わらずチョンマゲ噛んでましたよ〜♪

観たかったMステ
失速 (chishi)
2005-05-01 17:55:17
しなきゃもっと良かったんですけどねぇ(笑)



そかーcyazさん、そんなコネがあるんや〜。

使いそうなとき、おいらも呼んでちょ(爆)
どうも〜 (cyaz)
2005-05-01 17:59:04
梅子さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



DVDかなんかでストップさせ確認しながら観たかったかも(笑) ?!

かなり曲者役者たちが盛りだくさんで出ていましたから^^
まいど〜 (cyaz)
2005-05-01 18:01:12
chishiさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



小ネタならぬ、小コネはありますよん(笑)
TB、ありがとうございます (理恵)
2005-05-01 18:01:12
TB、ありがとうございます。



爆笑した場面と笑えない場面の両方がありました。

原作を読んでいないと分かり辛い所があるようです。

苦手な場面もあったけど、楽しめました。

TBありがとうございます (おばさんFP)
2005-05-01 18:08:40
長瀬のファンの私には単純に面白かったです。

Mステも良かった〜

おはつです〜 (cyaz)
2005-05-01 21:30:41
理恵さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



なるほど原作を読んで予習しておくべきでしたかね(笑) ?!

でもそこそこ笑える作品でしたね^^
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-01 21:33:17
おばさんFPさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



お〜長瀬ファンでしたか^^

彼はイケメンですが、“笑い”もイケますねぇ!
TBどうもです (rockanddance)
2005-05-01 22:43:03
クドカンの過剰さが好きなので私は楽しめました。

映画の混沌さが現実と夢の境目をぼかしてるとこが特にいいかなと。
TBありがとうございました (gajumaru)
2005-05-01 22:47:05
TBありがとうございました。

初めてcyazさんより先に記事を書いたような・・・^^;

今後もよろしくお願いします。
初めまして☆ (フエ)
2005-05-01 23:09:36
TB有難うございましたーこちらからも返させて頂きますね。



個人的にはやっぱクスリでぶっ飛ぶ様が怖すぎました;

でも全体的にはやっぱり楽しめる映画だったと思ってます。

原作をうまく消化できてるんじゃないかと(^^)
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-01 23:11:18
rockanddanceさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



クドカンお好きなようでしたら、この映画十分楽しめたことでしょうね^^
そうですか〜 (cyaz)
2005-05-01 23:14:45
gajumaruさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



これは観るのが後になってしまいました(笑)

どんどん先に書いてくださいね^^ 参考にさせていただきますので。



こちらこそよろしくお願いします。
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-01 23:20:26
フエさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



なかなか“トンで”ましたね(笑) ?!

感じ方は観る側の勝手ですが、投げっぱなしはどうかなぁと感じる部分も少なからずありました(笑)
はじめまして (isamu)
2005-05-02 00:11:09
どうもはじめまして。TBありがとうございます。巨人まみれの中、あの記事を見つけてくださって感謝です!

自分は結構楽しめましたよ。確かにやりすぎな部分があってこれは要らないかも?って思ったりもしましたが、全体的に満足したのでまあそこらへんは良いやってことで。

長瀬がすっごい格好良かったですね。ちょんまげ似合いすぎ!
お初です。 (TEPPY)
2005-05-02 00:23:29
TBありがとうございました!!

いやはや、とてつもない映画を観てしまったなぁ。

といったところですかね。

あまりに“これでもかっ!”的笑いに負けて

一度だけ吹き出して笑ってしまったことを

今、思い出しましたよ・・・。
はじめましてっ (きよ)
2005-05-02 00:27:41
TBありがとうございますっ!

ほんとあの役者陣は好きな人なら

出てくるだけで満足な感じでしたね 笑



Mステ出てたんですねーっ

見たかったですっ
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-02 00:39:47
isamuさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



長瀬クン、チョンマゲは美味しかったんですかねぇ(笑) ?!

クドカンは長瀬好きなのかも(謎)!!
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-02 00:53:33
TEPPYさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



手放しで笑えたことは確かですね^^

クドカン・ギャグ大盛でしたね(笑) ?!

お変わり自由と言われてもどうでしょうね^^
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-02 00:55:41
きよさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



確かに盛りだくさんの役者陣でした〜♪

クドカン組ですよね、まったく(笑)



Mステ、面白かったですよ〜^^
クドカンは??? (kanon)
2005-05-02 01:38:18
お久しぶりです!



>『真夜中の弥次さん喜多さん』

主役以外の出演者が面白そうで行きたいのですが、まだ、未見です。。。

最近いろいろ忙しく、映画館も暫く行ってません(@@)



>クドカンさん

どうも苦手かな???

ギャグのテンポについていけないって・・・(もう、年???)



>「タイガー&ドラゴン」

どうも、乱暴な言葉は苦手なんで、、、

でも、落語は大好きだし、西田さんが、良いんです。

出来る俳優さんは「何をやらせても出来る」って、流石に凄いって、

毎週楽しみに見ています(^^)



少し落ち着いたから、映画館デートでもしょうかしら
カラオケが・・・ (にゃんこ)
2005-05-02 10:19:55
こんにちは

猫はミュージックステーション見逃してるんですけど

昨日久々カラオケに行ったら・・・曲がもう入ってました(笑)

昨日は歌えなかったけど、今度行くときは歌おうかなぁ〜

そいえば、ゼブラーマンもあるんだっていうので

これもびっくり(笑)

結構カラオケとんっとご無沙汰だったんでぃ

しかたあるめぃ〜

などと思ってみたりして
TBありがとうございます (すいか)
2005-05-02 13:01:04
私のつたない日記にTBなんて恐縮です。

映画お好きなんですね・・・。

なかなか映画を観に行く機会がないので

情報チェックさせていただきたいと思います。

また、お邪魔しますー。m(__)m
勘九郎ちがい (mamaro)
2005-05-02 13:39:01
弥次喜多は面白かったですね。途中、中だるみが気になったものの、まいっか、といった感じ。

一番良かったのは勘九郎さんのアーサー王ですよ。御大があれだけの事をあっさりとこなしてしまう。勘三郎を襲名したから勘九郎はいないでしょ。官九郎、同音でシャレてんですかね。
はじめまして。 (ユツキ)
2005-05-02 14:47:08
TBありがとうございました。

こちらからも、させて頂きました^^



話が進むにつれ何だかよく解らない展開になってきますが、原作を読むとそれ位はまだ可愛いほうなのだと思えて仕方ないです。

特に「in DEEP」のほうは展開の凄まじさに唖然とします。

いろいろな所で続編希望、という声も上がっていますが、これから先の話を原作ベースで映像化するのはきっと無理なんだろうなあ、と思いました^^;
京都の方ではないのですね! (ぴかちゅう)
2005-05-02 18:24:27
『Shall we dance?』に続き、TBありがとうございます。そちらのコメントで勘九郎のシネマ歌舞伎『野田版鼠小僧』を京都で今やってますとおすすめしてしまいましたが、こちらのブログのタイトルが「京の昼寝〜」だったものですから、勝手に京都にお住まいの方だと思ってしまっていました。失礼しました。東京ではもうその映画はやってませんのでまたの機会にm(_ _)m

さて、この映画も私は中村屋ファンなので楽しかったです。クドカンは苦手でしたが、これは大丈夫でした。私の方からもTBしておきます。次は『阿修羅城の瞳』を昨日観たのでそれも書きま〜す。それでは!!
TBありがとうございます。 (もが)
2005-05-02 21:29:00
クドカンの世界観には、正直ついていけなかった私・・・。

でも、けっこう笑えちゃったのも事実なんですよねー。

役者さんの贅沢な使い方といい

こういうことができるのもクドカンさんならでは、なんでしょうねぇ。

苦手ですかぁ〜 (cyaz)
2005-05-03 00:00:49
kanonさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



>忙しく、映画館も暫く行ってません(@@)

あらら、それは残念ですねぇ・・・



>ギャグのテンポについていけないって・・・(もう、年???)

そうでしょうね〜 って実年齢は知りませんが(笑) ・・・m(_ _)m 



>少し落ち着いたから、映画館デートでも

いいですね、是非おデートを〜♪



毎日見ているのですが更新ないので寂しいですよ^^

早いですから〜 (cyaz)
2005-05-03 00:25:39
にゃんこさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



最近は新作早いですよ^^

演歌などは新曲が発売と同時にカラオケも入っています。

これからはシルバーパワーがカラオケ店の主要客になってきますからね(笑)
ビックリしました。 (ハル)
2005-05-03 00:28:33
TBありがとうございます。

ブログ生活が短いもので始め理解するのに時間がかかりました。うれしいものですね。

映画がお好きなのですね。

私も映画が結構好きでよく見るのですが、年間はせいぜい10〜20程度です。

「弥次喜多」は「木更津〜」や「タイガー&ドラゴン」の影響で見に行ったのでかなり期待して見に行った映画でした。

私的には富士山のやまびこシーンが一番好きです。(あと、住みなれた我が家の♪の歌のシーン)
こんにちは! (bakabros)
2005-05-03 00:30:54
キスシーンがあると期待していたのですが、さらっと一回だけ。

もっとディープなやつを期待していたので肩透かしでした。

とことんそういう映画にして欲しかったなあ。

キャストはホントに豪華で、配役もピタリ見事でしたね。

場内は爆笑の連続でしたが、ついていけませんでした。

家でTVかビデオで流してみたら、爆笑できるかも。

そんな、今までのクドカンドラマと同じテイストでした。

長瀬君も、いいんだけど、演技が一緒なのが、、、です。
Unknown (静香)
2005-05-03 14:38:58
TBありがとうございます!

こちらからもさせて頂きますね♪

ミュージックステーションのヤジキタもチェックしましたよ。生放送で手を繋いだり髷を齧ったりしてて、いいのかな、と狼狽してました(笑)

クドカンのギャクのノリについてけないと、確かについていけなさそう。私的には大満足の映画でした☆
TBありがとうございます (ミチコ)
2005-05-03 23:29:51
TBありがとうございます〜



Mステ、七之助氏歌うまかったですね!!

ダンスも、長瀬より七之助のほうが上手で笑えました



わたしは、映画の中でも大名行列とか、死後の世界のところで大爆笑してました…クドカン作品の、ものっすごい細かいところに、ツッコミポイント満載な感じが大好きです。
こんにちは〜 (sis)
2005-05-04 00:01:56
トラバありがとうございます〜



何かみなさんのコメントを見ていると、弥次さん喜多さん結構OKな方が多くてビックリしましたw

所々オソロシイ場面ありですが、あっという間に時間が過ぎる映画でした(^^)

TBありがとうございます★ (akameg)
2005-05-04 02:21:18
はじめまして。弥次・喜多についてTBして頂いてありがとうございます♪  私もまあ疲れたには疲れましたが、あのテンション嫌いじゃないです。

ちょっとブラックなギャグも多かったですよね。

私はそういう意味でも、賛否両論の映画だと思います。

脇のキャストも超豪華なのは、嬉しかったですvv
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-04 16:21:05
すいかさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



レス遅くなってすみませんm(_ _)m

映画、大好きですよ^^

参考になるかどうかわかりませんが、

また時々覗いてみて下さいね^^
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-04 16:24:26
mamaroさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



レス遅くなってすみませんでしたm(_ _)m



>勘三郎を襲名したから勘九郎はいないでしょ

今日、歌舞伎座の前を通ったら、勘三郎のデカイ看板が!!

思わずアーサー王を思い出して笑ってしまいました^^

桶屋は桶屋ですから〜、残念?!

おはつです〜 (cyaz)
2005-05-04 16:37:05
ユツキさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m

レス遅くなってすみませんでしたm(_ _)m





原作は読んでいないのでわかりませんが、ギャグ満載なので続編、面白いんじゃないですかねぇ(笑) ?!

色んな役者もチョイ役で出ていますし、今度はほんと隠れキャラで色んな人が観れれば面白いと思います^^

違います〜 (cyaz)
2005-05-04 16:58:01
ぴかちゅうさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m

レス遅れてすみませんでしたm(_ _)m



京都には実家がありますが、現在は東京です^^

中村屋、東銀座の歌舞伎座には勘三郎のデカイ看板が掲げてありました!

思わず思い出して噴出してしまいましたが(笑) ?!

ですねぇ〜 (cyaz)
2005-05-04 17:09:35
もがさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

レス遅くなってすみませんでしたm(_ _)m



クドカン組総出演なんでしょうか(笑) ?

まだまだ居ると思いますので次回作に期待したいですね^^

相変わらずギャグ満載ですね、クドカン・ワールドは(笑) ?!
Unknown (結目)
2005-05-05 00:16:29
TBありがとうですー★

弥次喜多はめっちゃおもしろかったです♪

自分は最初はどうせネタ映画だろ〜、はずしたら微妙だなって思っていましたけどやってくれたって感じですね!

すごく不思議な世界観があって笑いがあって、すごく楽しい気持ちになれましたー☆

たまにはこんな映画もいいですね(笑)
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-05 00:54:46
ハルさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

レス遅くなってすみませんでしたm(_ _)m



やまびこはオチが読めましたが、それでも笑えましたねぇ^^

映画、これからどんどん観る数を増やしていってくださいね!



あらら〜 (cyaz)
2005-05-05 00:58:14
bakabrosさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m

レス遅くなってすみませんでしたm(_ _)m



クドカンのギャグはDVD(ビデオ)が出たら復習したいですね(笑)?!

意外とTVサイズの方が楽しめるかもしれませんね!

良かった〜 (cyaz)
2005-05-05 01:13:13
静香さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m

レス遅くなってすみませんでしたm(_ _)m



>生放送で手を繋いだり髷を齧ったりしてて

やはり映画のCMということもあり、二人はノリノリでしたね^^

もう少しタモリが“いじる”のではと思っていたのですが(笑) ?!
おはつに〜 (cyaz)
2005-05-05 10:29:26
ミチコさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m

レス遅くなってすみませんでしたm(_ _)m



やはり一芸に秀でている人は色々器用な面を持っていますね^^

七之助も例外ではなかったですね!

でも私生活、引き締めて欲しいですね(笑) ?!
そうみたいですね〜 (cyaz)
2005-05-05 10:35:47
sisさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



やっぱクドカンファンやクドカンフリークの方は多いのかもしれませんね^^
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-05 10:51:28
akamegさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



>脇のキャストも超豪華なのは、嬉しかったですvv

そうですね、やはりクドカンの力でしょうか(笑) ?!

ギャグ満載ですが、TVで放映の際は結構カットされるでしょうね(笑)
そうですねぇ〜 (cyaz)
2005-05-05 17:33:34
結目さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



>すごく不思議な世界観があって笑いがあって

仰るとおり、これがクドカン・ワールドだぁと主張しているような

“笑い”一杯の映画でしたね^^
はじめまして! (NOVELLA)
2005-05-06 21:48:02
TB有難うございました。私もTBさせてください。



弥次さん喜多さん面白かったですね!

さすがクドカンです。

特にラスト近くの「魂の健康ランド」では

あまりのブラックさに吹き出してしまいました。

クドカンの次回作が楽しみです!
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-06 23:24:08
NOVELLAさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



面白かったですねぇ〜♪

クドカン・ワールドにはまりましたね^^

次回作、予定あるんですかねぇ(笑) ?
TBさせていただきました (pancopa)
2005-05-12 01:20:27
確かにクドカンの人脈使いまくりの映画でしたね!

私は漫画を読んでいたので、楽しめましたが

単なる長瀬ファンとかが見ても面白いのかなぁ?なんてちょっと疑問に思いました〜。
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-12 08:45:45
pancopaさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>単なる長瀬ファンとかが見ても面白いのかなぁ?

そうかもしれませんね(笑)

うちのかみさんなどは岡田クン、長瀬クンが出てるだけで、

映画を観るかどうか決めている所もありますので^^
こんにちは。 (りんご)
2005-05-17 23:51:28
TBありがとうございました!



私もMステみ二人が出ていたのを見て「あれ!?」って思いました。

浜崎あゆみは、この映画を観てどう思ったんだろう。

それが気になります。。。
おはつです〜 (cyaz)
2005-05-18 00:39:26
りんごさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



あゆはどう思ったんでしょうね(笑)

TVでは、はにかんで笑っていたように思いましたが^^
またまた (こばこ。)
2005-05-26 00:53:16
TBどうもありがとうございました。



大人計画&宮藤さん大好きなので

絶対見に行きます!

…早くしないと終わってしまう
どもども〜 (cyaz)
2005-05-26 08:30:53
こばこ。さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



そうですね、早く観に行って下さいね!

感想待ってますので^^

ついでに、

プールにも行って下さいよ(笑)?!
こちらにも (lucksun)
2005-08-09 22:37:50
またまたTBありがとうございます。

クドくてお下劣だけど、クドカン大好きなんで、

この映画は素直に楽しめました。

だけど、ホントに観るのが忙しかったので、

すでにDVD予約してあります。

家で何度も小ネタを観ながら大笑いするんだろうなー

と楽しみにしております。
なるほど〜 (cyaz)
2005-08-09 23:11:30
lucksunさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



>ホントに観るのが忙しかったので

確かに出演者も多彩だったし、もしかして隠れキャラもあったりして(笑) ?!



>家で何度も小ネタを観ながら大笑い

それもいいですよね(笑) ?!

何か面白い発見したら教えて下さいね^^
きゃ〜!! (猫姫少佐現品限り)
2005-10-19 23:57:44
だめですyo。

うちの記事読んじゃぁ、、、
ん?〜 (cyaz)
2005-10-20 00:13:08
猫姫さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



ん?どうして(笑) ?
TBありがとうございました☆ (Ren)
2005-11-21 18:36:04
クドカン流ギャグ満載であれこれ詰め込み過ぎという

感じもしました。豪華ゲストがチョイ役でもったいないような・・もっとネタを見たい気もしました。
いえいえ〜 (cyaz)
2005-11-21 23:50:24
Renさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>豪華ゲストがチョイ役でもったいないような

確かにそうでしたね^^

あまりにも個性の強い役者さんたちが多かったですもんね(笑)
お久しぶりです! (ノルウェーまだ〜む)
2008-05-01 00:06:34
お久しぶりです〜
ようやくDVDで見ました。
予備知識完全に無しの状態で観たので、ただただビックリでしたよ。
口ぽっか〜ん!です。
でも、シュールでダークで、実は深い映画なのですよね。
荒川さんのところが、なかなかよかったです。
クドカン〜 (cyaz)
2008-05-01 08:23:50
ノルウェーまだ〜むさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>予備知識完全に無しの状態で観たので、ただただビックリでしたよ。 口ぽっか〜ん!です。
でも笑えたでしょ(笑)

>でも、シュールでダークで、実は深い映画なのですよね。荒川さんのところが、なかなかよかったです。
クドカンワールド、バリバリだったでしょ(笑)?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

89 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
真夜中の弥次さん喜多さん (うさぞうから見たニンゲン生活)
観てきましたー YAJI×KITA☆ クドカン初監督作品!ということで、何よりもまずめでたい!! 原作(@しりあがり寿)をちょこっと読んでいたので、一体これをどうやって映画化するんだろう(??)と心配していたんだけど ぶっとびました(笑) 想像以上
『真夜中の弥次さん喜多さん』  ☆☆☆★★ (映画VS氣志團)
ようやく見ました。 公開後かなり経っていたので(←俺にとってはかなり)期待度がめちゃめちゃ 高くなっていた。期待しすぎるとろくなことはないものです。 ほんとなら☆☆。荒川良々がいっぱい出てきたり、松尾スズキがおもろかった のでおまけで☆☆☆。 見る前の予想は
真夜中の弥次さん喜多さん (2005) (かこぶろ。)
まさにクドカンワールド!!! この笑いが好きでないと辛い映画になってしまいます。 個人的には、ああいうメンツで破天荒なストーリーをまとめるのが上手い堤幸彦バージョンもちょっと見てみたい気もします。 しりあがり寿さんもクドカンもチラッと出てきます。 お伊勢参り
真夜中の弥次さん喜多さん (海を見ていた)
 今日の受け手の私は調子が出ていなかったのかも・・・。  しりあがり寿の漫画を読
映画「真夜中の弥次さん喜多さん」 (ミチの雑記帳)
映画「真夜中の弥次さん喜多さん」 ★★★★☆ いや〜すごかったですよ! 面白かったですよ! さすがクドカンですね。 今までは脚本のみ担当してきた彼が、初監督ですから。 もうハチャメチャ好きな事してますよ。 一瞬たりとも画面から目が離せない緊張感・・・っていうの
『真夜中の弥次さん喜多さん』 (*tangerinezajua*)
観にいって来ました。 ・・・もう、すごい。なんでもアリ。そして、濃い。 前半は一般受けが(まだ)いい感じ。 おぎやはぎと古田新太には笑った[:拍手:] 後半は・・・、なんだかもう笑いを狙ってるんだか失笑を狙ってるんだか分からないとこが多かったです。痛くて切な
映画「真夜中の弥次さん喜多さん」のこと (徒然な日記(20%増量中))
公式HP いやぁ、すごい映画ですねぇ。 いろんな意味で(^^ 私は大好きです。
真夜中の弥次さん喜多さん (有限会社三好猫丸)
見てきました!期待の弥次喜多を! 去年の春頃に「クドカン」が「くど監」になるというニュースを聞いてから 1年、長かった…本当に長かった… 映画を見る前にいろんな雑誌で取り上げられましたがそれも全部チェックしました。 とくにCutが良かったですね。写真多し、イ
【映画】『真夜中の弥次さん喜多さん』 (“コーヒーをもう1杯” Bobliotheca Dylanica)
 超おふざけアホバカカルトサイケトリップドラッグ映画だったわん。シラフの状態で見ちゃったんで(悪い友達いないから、あれこれ手に入らないのよん。あ、カフェインはたっぷり入ってました)、『2001年宇宙の旅』の最後の15分間と同じくらいわけのわからん内容が2時間続い
『真夜中の弥次さん喜多さん』 (梅子のほっくり日記)
ハラミ(腹黒い、ポッチャリ系。)と一緒に 『真夜中の弥次さん喜多さん』という映画を 観に行ってきますた。 選んだのはわたくしです。 『ロケット・ボーイ』、『池袋ウエストゲートパーク』 がツボで、クドカンが気になっていたからです。 それから、原作者
真夜中の弥次さん喜多さん (Ric@fe Weblog)
今月観に行った映画、その2。 真夜中の弥次さん喜多さん 主演*長瀬智也 中村七之
映画『真夜中の弥次さん喜多さん』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?好きなキャラは? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ ふぅーや
真夜中の弥次さん喜多さん (2005) 121分 (極私的映画論+α)
 商家の若旦那でしっかり者の弥次さんとヤク中の旅役者、喜多さんはディープに愛し合う恋人同士。しかし、極度の薬物依存でどん底まで落ちてしまった喜多さんは“現実(リヤル)が分からない”と弥次さんに不安を訴える。折しも長屋にはお伊勢さんからのダイレクトメールが
真夜中の弥次さん喜多さん (シネまだん)
監督:宮藤官九郎  出演:長瀬智也 中村七之助 小池栄子   8点 チャウ・シンチーを凌駕する「ありえね〜」の連続  原作コミックは知らない。だから、弥次さんと喜多さんがホモのカップルで、おまけに喜多さんはヤク中という設定に度肝を抜かれた。序盤からおバ
「真夜中の弥次さん喜多さん」 (常々・感想・日記)
「真夜中の弥次さん喜多さん」観て来ました。 今日はすっかりお仕事片付けて、気持ちよく映画館に行きました。 そんなわけで、以下感想。 白文字なので読んでくださる方は反転してください。 では。 ネタバレもへったくれもないような気がする。 白文字に
真夜中の弥次さん喜多さん (まったりでいこう〜)
腹抱えて笑いました!(笑)もうすっごく馬鹿馬鹿しくて、楽しくて、笑えて最高におもしろい作品でしたよ!愛し合うディープな仲という弥次さんと喜多さんは本当にディープな仲で、本気でチューまでしちゃってました。うひえー!いやもう見てるこっちが恥ずかしいと思うくら
真夜中の弥次さん喜多さん (It\'s a Wonderful Life)
とっても賛否判れそうな作品ですが、僕は面白いと思いました! こんなメチャクチャな作品は久しぶりに観た気がします。 どんな映画だった?って聞かれると答えようがない所が素晴らしい(笑) 「ロッキーホラーショー」なんかに近い感じかなあ、いや違う。 かなり...
お伊勢参りに行こうぜベイビー (ASIAN BABY)
おいらは喜多さんが大好きなんでぃ! …弥次さん!
真夜中の弥次さん喜多さんを見る (タテイシサイト in BLOG 〜酒池肉林編〜)
久々に映画を見ました。 「真夜中の弥次さん喜多さん」 劇中の薬中の喜多さん並に、実にラリってる映画でした。 しかもゲイだし。 良くも悪くもクドカン作品。 ネタも満載。笑いどころも満載。 劇団「大人計画」の舞台では表現が難しいことや、TVドラマではお金等の問
リヤル探しの旅=3 (忍法★鼻もぎり)
昨日は腐女子の嗜みとして、チームで真夜中の弥次さん喜多さんを観に行ってきました〜観に行ったのがレイトだったので、アップがちと遅れちまったゼ★ んー、でも一番の感想としては左の絵参照な感じだったんですがね(爆) みなさん結構普通におもろいおもろい言ってら
じろちょーーウケルーー! (ポレポレBlog)
TBいただきましたので、こちらからも・・・。 実は2日続けて観てしまったのですが、意外にも、2回目の方が楽しめました。 一般的にどうなんだろう?とは思いますが、個人的にはかなり好きです。
ビバ!クドカン (どくいちご)
■真夜中の弥次さん喜多さん■ クドカン初監督作品を、王子と初の平日おデェで観てまいりますたわよ。 弥次さんと喜多さんがホモなのは別にいいんでつけど、 最初から濃ゆすぎて、ちりっと引いてしまいますたわぬ。 ぶへへ。 わたくち的には100点満点ちぅ50...
真夜中の弥次さん喜多さん (★脳みそ垂れ流しブログなのじゃ♪ ★)
しりあがり寿の傑作マンガ『真夜中の弥次さん喜多さん』 とその続編『弥次喜多in DEEP』を、宮藤官九郎が映画化した「真夜中の弥次さん喜多さん」。初日に見に行き、期待以上に面白かったのですが、あまりにも面白すぎて、その気持ちをどのように文章にしていいのかわか
真夜中の弥次さん喜多さん (日々雑記)
本日の巨人戦はデイゲームだったんですね。普通に見てないので、夜ニュースを見てから書くかも? 前々から見たいと思っていた映画「真夜中の弥次さん喜多さん」を見に行ってきました。結構今更… 賛否両論だったのでどうなんだろうと思っていたのですが、個人的にはすごい好
『真夜中の弥次さん喜多さん』 (畢竟、毎日幸福。)
心理学的に、世の中にいる人は大抵その感性や嗜好において70%と30%に分かれると聞いたことがあるけれど、この映画のストーリーは必ずしも70%の人のためのものでは無いと思う。 脚本・監督のクドカンという名前はその両者の境界を消そうとする働きをしているだろうけれど、そ
真夜中の弥次さん喜多さんを観る。 (ENTERTAINMENT CARNIVAL!)
はい!行ってきました!!「真夜中の弥次さん喜多さん」。 平日の昼だったためガラっとしてましたが、おかげでゆったり観ることができました。 「東海道で行こうぜベイベー♪」(←言いたかっただけ) 内容は、超なんじゃこりゃ映画!2時間やりたいほうだい!!まともな人
第2日目 「真夜中の弥次さん喜多さん」 (きよの 1000円映画評論隊!)
脚本・監督:宮藤官九郎    原作:しりあがり寿    出演:長瀬智也 中村七之助 小池栄子  阿部サダヲ       柄本佑  生瀬勝久  寺島進   竹内力       森下愛子 古田新太  板尾創路  おぎやはぎ       山口智充 松尾スズ
真夜中の弥次さん喜多さん 幻覚混じりで★3 (おえかき上達への道)
真夜中の弥次さん喜多さん ★★★☆☆ ヤクチュウでホモのキタさんを救うためにお伊勢参りに向かう弥次さん喜多さん。 白昼夢でした。 クドカンオーバードーズ(過剰摂取) 弥次さん喜多さんは恋人同士でした。 まあ、それは問題なく。 最近男男愛たくさん観てるし。(ア.
脚本レビュー「真夜中の弥次さん喜多さん」 (独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板)
十返舎一九の『東海道中膝栗毛』をベースにしたしりあがり寿の傑作マンガ 『真夜中の弥次さん喜多さん』とその続編『弥次喜多in DEEP」 「小説 真夜中の弥次さん喜多さん」を、 人気脚本家の宮藤官九郎が映画化しました。 主演はTOKIOの長瀬智也と中村七之助。 お伊勢参りに
真夜中の弥次さん喜多さん (映画ぶつぶつ(ブログ))
『真夜中の弥次さん喜多さん』 監督/宮藤官九郎 2005年*アスミック・エース*
真夜中の弥次さん喜多さん☆独り言 (黒猫のうたた寝)
実はこの映画ネタにオフしましょうって話があったんだけど オフ会の日の上映日程が呑み会時間とうまく合わなくって レディースディ鑑賞になった『真夜中の弥次さん喜多さん』 七之助くん呑み過ぎた事件もあったけど無事公開されましたねぇ〜 しりあがり寿原作の漫画...
真夜中の弥次さん喜多さん (まつさんの映画伝道師)
第68回 ★★★★(劇場) 「真夜中のゲイボーイ」  これは吉田秋生の漫画「河よりも長くゆるやかに」中の一篇のサブタイトルだ。扉絵は「真夜中のカーボーイ」(1969)のポスターを模写したパロディだった。 「真夜中のカーボーイ」はいわずと知れたアカ
真夜中の弥次さん喜多さん。 (だらだら感想日記の日々)
『真夜中の弥次さん喜多さん』 渋谷・新宿あたりでしかやってかったのが、 16日から全国公開ってことで見に行ってきました♪   感想を一言で言うと、素晴らしいアホ映画です。 まだ未読だけど原作のせいか、すっごくシュール。 江戸時代なのにロックで
映画/真夜中の弥次さん喜多さん (Color of Words)
まん中に「セツナサ」をまつったお祭りみたい。(しりあがり寿) (「真夜中の弥次さ
真夜中の弥次さん喜多さん (*call my name*)
真夜中の弥次さん喜多さん 日本・2005年4月公開/124分 公式サイト→■ 「オイラ、リヤル(現実)がとんと分からねえ」と、虚ろにつぶやくヤク中の恋人・喜多八(中村七之助)を、なんとか立ち直らせたい弥次郎兵衛(長瀬智也)は、「リヤルは当地にあり!」と
真夜中の弥次さん 喜多さん (Cat Tail * cinema)
原作:しりあがり寿 監督・脚本:宮藤官九郎 出演:長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ、柄本佑、生瀬勝久、寺島進、 竹内力、森下愛子、岩松了、板尾創路、桑幡壱真、古田新太、山口智充、ARATA、 清水ゆみ、しりあがり寿、松尾スズキ、梅図かずお、中村勘
05/04/24 映画『真夜中の弥次さん喜多さん』おもしろかった〜 (ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記)
gooブログは昨晩真夜中のシステムメンテナンスで状況が改善された。「最新のコメント10件」もようやく表示がでるようになって、イライラ解消。 さて、昨日も娘と出かけ、私の方がサイフを忘れてとりに帰ったりいろいろと悶着はあったが、池袋のサンシャインシネマで『真夜中
真夜中の弥次さん喜多さん (たりん堂@blog)
解禁日を待ちに待ちわびたヤジキタを観に行ってきました。 (世間的には4/2から公
真夜中の弥次さん喜多さん (映像の壺)
真夜中の弥次さん喜多さんお〜い、おいらん!原作しりあがり寿⇒しりあがり寿オフィシャルサイト脚本・監督宮藤 官九郎⇒大人計画ホームページ出演長瀬 智也 (弥次郎兵衛)中村 七之助 (喜多八)阿部 サダヲ (金々)     小池 栄子 (お初)  柄本 佑 (呑々)竹
「真夜中の弥次さん喜多さん」 (試写会帰りに。)
映画として、多くは期待していなかった。 宮藤官九郎脚本には期待しても、宮藤官九郎作品の映画化には、過度な期待はしない事にしている。 「木更津キャッツアイ日本シリーズ」「ゼブラーマン」などの前例があるので。 この二作は、充分面白く笑えたが、やはりTVドラマ止ま
映画と私(12) 『真夜中の弥次さん喜多さん』 (人間喜劇)
『真夜中の弥次さん喜多さん』【※ネタバレあります※】公開:2005/04/02  製作年:2005年  製作国:日本・監督・脚本:宮藤官九郎・原作:しりあがり寿・出演:長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ、柄本佑、寺島進、おぎやはぎ、森下愛子、岩松了、板尾創路、
ノーミッソ、ピャ−ン! /「真夜中の弥次さん喜多さん」評 (I N T R O+blog)
『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005 / 日本 / 宮藤官九郎) Text By 百恵 紳之助  先日タケシと志村ケンがテレビでコントをしておりました。あの二人だからこそ許されるコントが多かったように感じるのですが、それはそれで面白いとかつまらないを通り越して、呆れるくらい
「真夜中の弥次さん喜多さん」 なんでい、なんD、こりゃなんDay (『パパ、だ〜いスキ』と言われたコトを忘れない日記)
人気脚本家:宮藤官九郎初監督作品が、しりあがり寿のマンガだと聞いて、にわかに不安になった。 こんなん、どないするん? しかし正月のTVドラマ「タイガー&ドラゴン」(今年のセ・リーグ優勝争い)を見て、杞憂に終わった。 やっぱり、ウマイわ!   好き嫌
真夜中の弥次さん喜多さん (Hybrid Soup)
真夜中の弥次さん喜多さん観てきました@シネリーブル梅田 内容については細かく触れませんが、めっさおもろかったですよーーーーーーーー!!! もうねー、意味なんかあんまなかったりするところも多数あるし、展開もめちゃ速くて体力使うんだけど、終始ケラッケラ笑って
頭パッカーン (音ゲー日記)
一昨日、「真夜中の弥次さん喜多さん」を観に行ってきました。笑の幅が広い人でないと楽しめないかもしれません〜あと一緒に行く人も友人なり恋人なり、選ばないと大変なことになりそうな映画★家族で観に行ったという兵も世の中にはいるだろうか…   前に座っていた
真夜中の弥次さん喜多さん (日々徒然ゆ〜だけ)
 宮藤官九郎って人の描く物語は,基本的にミニマルで,細かい遊びや脇役への愛着に心血注いでる風情だ。  で,この『弥次喜多』元々がシュールな漫画だから,遊ぶには事欠かない。どうせなら,目一杯弾けても,それはそれで良かったんではないかね。
真夜中の弥次さん喜多さん (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
「こんなおバカな映画だとは! さすがにずっと息は続かないものの、まあまあ楽しめた。他人には薦められないけどね。」 今日3本目は「真夜中の弥次さん喜多さん」です。僕はクドカンとの相性は悪いです(きっぱり)。なので今回もダメかなあ。まあ、期待せずに観てみます。
『真夜中の弥次さん喜多さん』 (+アイノトビラ+ ブログ)
真夜中の弥次さん喜多さん (公式サイト) うーん。 うーーん・・・。 うーーーん・・・・・。 笑いどころが全然わからん。 私にはダメでした。なんか結局笑えず、楽しめず、考えられず、感動もできず、全部中...
真夜中の弥治さん喜多さん (シアワセノテイギ-シナリオライターけんたまのいろいろなこと-)
観ちゃった(^-^) 今日も今日とてバイクでメインの道路を走りながら横の細い道路に入った途端、おばちゃんが道路の真ん中を走っており、あやうく轢きそうになったけど、まあ速度出していなかったんで大惨事にはいたらず・・・おばちゃん、ありえない声出してたけどね「ひ
真夜中の弥次さん喜多さん (OrdinaryDay*)
うん、バカ映画( ・∀・)江戸っ子の弥次さんと喜多さんが、お伊勢さんをめざすロードムービー。途中の宿で、いろいろ騒動を起こしながら進んでいく。しかもこの2人ホモなんですよ☆江戸っ子ぶしが良い味だしてます!べらんめぇ!てやんでぇ!たちよった宿に出てくる人たち
[邦画]真夜中の弥次さん喜多さん (シネマのしたため)
地味な顔したクドカンってヤローは、 脚本だけじゃなくビジュアルだってたいしたモンを持ってんデイ。 ドラッグ、トリップ、キノコ、トリップ。 目に見えるものはてんでリアルな気がしねぇ。 唯一リアルなのは、 2人の愛 だけなんでぃ〜。ブチュブチュ...
真夜中の弥次さん喜多さん (粋なECOアートの発信地)
「異性」に興味のない、ホモ(ヤク中)二人が「威勢」良く、「伊勢」に向かうお話。 宮藤官九郎監督作品の「真夜中の弥次さん喜多さん 」を公開日にレイトショーで見た。 偶然、時間がぴったりだったので、なんとなく見ることにしたのだが、ラジオ放送を公開前に行
真夜中の弥次さん喜多さん (ADDICTIVEBOOK!)
ちょいと!そこのあんた!あたしゃぁ行ってきましたよ、ええ,行きましたとも!真夜中の弥次さん喜多さんとにかく最初から最後まで笑いが止まりぁしないよ。噂通りディープでリヤルな世界でござんした。そしてこれから観に行く皆さんのために大量のネタバレは書きませんが...
真夜中の弥次さん喜多さん [お気に入りの台詞は?] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
全く期待してなかったけど、結構面白かった。 「だからリヤルは嫌いなんでい」 という喜多さんの言葉通り、リヤルさなんか無視して思いっきりバカバカしく映画は進む。 クドカンは映画作家らしくない。映画を撮ってるというより、映像で遊んでいるだけだ。コント、アドリブ
真夜中の弥次さん喜多さん&ちょっとだけバンアパ (ダラックマ日記)
著者: しりあがり 寿 タイトル: 小説 真夜中の弥次さん喜多さん やっと観にいってきましたよ。 弥次喜多!! もう今週で終わっちゃう映画館が多いので、セーフでした!! いやぁ、おもしろかったですよ。 やっぱりクド監だぁね。 っていうか、この作品
お伊勢参りへ行こうぜベイベー! (3階の休憩室)
観て来ましたよー! 真夜中の弥次さん喜多さん 何か、一言で言うと 時代背景メチャクチャ&くだらなさのごった煮って感じかな 江戸時代だってのに バイクで高速道路を疾走するわ 女子高生がブレザーやセーラー服で出てくるわ 健康ランドがあるわ なんじゃ、こりゃ!? (´∇
「真夜中の弥次さん喜多さん」  (NUMB)
「真夜中の弥次さん喜多さん」オリジナルサウンドトラック 「真夜中の弥次さん喜多さん」  ★★★ (2005年日本) 監督:宮藤官九郎 原作:しりあがり寿 音楽:ZAZEN BOYS キャスト:長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ、生瀬勝久、寺島進、
映画「真夜中の弥次さん喜多さん」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
「真夜中の弥次さん喜多さん」開映20:40@池袋シネマサンシャイン 「真夜中の弥次さん喜多さん」 2005年 日本 配給:アスミックエース 監督・脚本:宮藤官九郎  原作:しりあがり寿  音楽:ZAZEN BOYS  歌:長瀬智也、中村七之助  出演:長瀬智也、中村
「真夜中の弥次さん喜多さん」 (こだわりの館blog版)
5/7 シネマライズ にて 落語への興味からTV「タイガー&ドラゴン」を見始め そしていよいよこの作品でクドカンワールドにハマりそうな予感。 いやぁ、ノリに乗って見ました。笑いに笑いました。 監督:宮藤官九郎 原作:しりあがり寿 出演:長瀬智也、中村
「真夜中の弥次さん喜多さん」 (わたしの見た(モノ))
「真夜中の弥次さん喜多さん」 待ちに待った作品。   ナンダかわからねぇけど、おもしろい。 笑いの裏側に、哀しさ、切なさが満ちている   公開初日の夕方から鑑賞。客入りは芳しくなかった。 非常にディープな内容。 弥次さん(長瀬智也)、喜多さん(中村七之
YAJI×KITA! (セブンスターな日々。)
行ってまいりました、映画館。 どうするか迷ったけど、こうなったら勢いだ!   一言で言うと・・・ぶっ飛んでました。 その理由を、4つほど。   その …浩イ量鐚,気 長瀬智也があそこまでやるとは思わなかった。 ジャニーズもよくこの役を許したなと。
真夜中の弥次さん喜多さん (めいこ手帖)
ちいさんとてんこと真夜中の弥次さん喜多さんを観て参りました。 しりあがり寿先生のあの漫画がどう映画になるのか楽しみにしておりました。 宮藤官九郎氏、さすがです。 映画館は、笑で溢れていました。 お話の中の役では弥次さん素敵と思ったのですが、 観た後、
真夜中の弥次さん喜多さん (感想)
『真夜中の弥次さん喜多さん』 2005 日本 めずらしく映画館で映画を見る。新宿で夜7時ぐらいからの回だったんだけど、それなりに混んでいた。座れないほどではないけど。 後半の30分がよけいかな。最初のころはテンポのいいコメディタッチのミュージカルって感じで、
[日本映画]真夜中の弥次さん喜多さん〜あたま、パッカーンやで、じぶん〜 (ほぼ日本映画専門サイト「キネマの星座」)
 今日、紹介するのは「真夜中の弥次さん喜多さん」。MOVIX京都で日曜日に見てきたのですが見事に満席!恐れ入りました。観客は若い子ばかりで後ろで死ぬんじゃないか、という勢いで笑い転げる女性がいらっしゃいました。特にヒゲのおいらんがツボだったようで嗚咽まで
見たくてしょうがない。 (紅庵)
何だか最近映画や舞台を見まくりたくてしょうがないんです。 何なんだろ?このスポンジなみの吸収したい度合いは!? 1つ歳を取って生き急いでるというか 頭が元気なうちに色々吸収しようとする悪あがきというか(笑) まず見たい映画をつらつらと書き連ねてみましょうか。
映画勝手に批評4 (sons and daughters -blog-)
【真夜中の弥次さん喜多さん】 4点何かなあ…イマイチ。宮藤官九郎の作品はドラマ・映画を通じて初めて観たのですが、まず思ったのが「笑わせる場面がサブい」。彼ってこんなにサブい人なんでしょうか?一緒に観に行った人曰く、「他のクドカン作品はこんなにサブくない」と
『真夜中の弥次さん喜多さん』のリアル (Days of Books, Films)
最初の5分で期待を持たせ、次に、なんじゃこりゃと本気で映画館を出ようと思い、見終
真夜中の弥次さん喜多さん (2005) (jajaの映画日記)
なんかやたら出演陣が豪華です。妻夫木クンとか麻生チャンとかARATAとか大森クンとか今をときめく若手俳優らをこんなふうに贅沢に使っちゃってええもんでしょか?そういう映画中心の(アイドルよりもちょっと癖のある)彼らよりも、しっかり目立ってええ役をもらってるのが舞
乙酉年長月壱ノ弐 真夜中の弥次さん喜多さん (週刊電影報告)
真夜中の弥次さん喜多さん@目黒シネマ 2005/日本/宮藤管九郎  弥次郎兵衛(長瀬智也)は江戸の町に妻(小池栄子)と暮らすが、実は同性愛者で、喜多八(中村七之助)という恋人がいる。喜多八は薬物中毒で頻繁に禁断症状が現れ、悪夢にうなされては「江戸は薄っぺらな町で
映画『真夜中の弥次さん喜多さん』貴方は何点?結果報告!(030) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは天才クドカン初監督作品「真夜中の弥次さん喜多さん」です。コチラの作品は豪華キャストを贅沢に使って、これでもかこれでもかとクドカンワールドを炸裂させた作品で
真夜中の弥次さん喜多さん (rssquare)
InterFM主催、ニーゼロワークス協賛の 『真夜中の弥次さん喜多さん』試写会に行ってきた とにかくおもろい!!! クドカンすごいわ☆ 僕の笑いのツボを刺激しっぱなしの2時間でした(笑) DVDが10/7に発売されるそう。 結構惹かれる。
東海道で行こうぜベイベー (ぐだぐだ日記)
「真夜中の弥次さん喜多さん」がアメリカで公開なんですか?うわ〜全く知らなかった。何か心配だなあ。「お伊勢丹」とか、ちゃんと伝わるのか心配だなあ。サンデーマンデーてやんでぇ! まあ、桜とフジヤマをバックにバイクにまたがるサムライ、なんてポスター、日本人の私.
愛は幻、幻はリヤル!「真夜中の弥次さん喜多さん」感想 (マチダタイムス)
 すんませーん、忘れないうちに書きます。本当はこってり書きたい映画評だったんですけど、見てから5ヶ月経ってるしあまりにハチャメチャで書けね〜。 「真夜中の弥次さん喜多さん」10/7(金)DVD発売!! 監督:宮藤官九郎 長瀬智也:弥次郎兵衛 中村七之助:喜
真夜中の弥次さん喜多さん (Extremelife)
十返舎一九の滑稽本『東海道中膝栗毛』を下敷きに、お伊勢参りに旅立った2人の男が繰り広げる珍道中を、ユーモラスかつシュールに描いたしりあがり寿の傑作マンガ『真夜中の弥次さん喜多さん』とその続編『弥次喜多in DEEP』を映画化。「GO」「ピンポン」の人気脚本家...
真夜中の弥次さん喜多さん (cinema capsule)
TVドラマの「木更津キャッツ・アイ」や「マンハッタン・ラブストーリー」 などで人気のクドカンこと宮藤官九郎の初監督作。マスコミ試写で観ようと したものの、一時間前に来ないと観れないかも、というくらい人気だった。 ★「真夜中の弥次さん喜多さん」  2005年
真夜中の弥次さん喜多さん (25歳)
(C)2005 YAJI×KITA(C)しりあがり寿(「真夜中の弥次さん喜多さん」マガジンハウス刊)
真夜中の弥次さん喜多さん (如意宝珠)
真夜中の弥次さん喜多さん (2005) http://yajikita.com/ 監督・脚本 : 宮藤官九郎 出演 : 長瀬智也 中村七之助 小池栄子 阿部サダヲ 柄本佑 森下愛子 岩松了 板尾創路 竹内力 山口智充 清水ゆみ ARATA 荒川良々 生瀬勝
真夜中の弥次さん喜多さん  (salon du metan)
真夜中の弥次さん喜多さん 監督:宮藤官九朗 原作:しりあがり寿 弥次さん(長瀬智也)、喜多さん(中村七之介)が江戸から、お伊勢迄の リアル探しの旅へ出る。 弥次さんは、男気溢れるロックな男、喜多さんはヤク中の弱々しい優男。 こんな二人(ななななんと愛し.
「真夜中の弥次さん喜多さん」 (白百合姉妹)
真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション 「オイラ、リヤルがとんとわからねぇ」と嘆く喜多さんはホモでヤク中。恋人の弥次さんは、「お伊勢さんにいけば喜多さんのリヤルも見つかり、ヤク中も直るはず!」と一念発起し、二人で東海道を旅する・・・ロー
真夜中の弥次さん喜多さん (39☆SMASH)
『真夜中の弥次さん喜多さん』 あらすじ 『弥次郎平衛(長瀬智也)と喜多八(中村七之助)は、ディープに愛し合う恋人同士。しかし、喜多さんはヤク中で「現実(リヤル)がわからねぇ……」と呟くありさまだ。そんな時「リヤルは当地にあり」という手紙を受け取...
「真夜中の弥次さん喜多さん」 (ひらりん的映画ブログ)
たまには日本映画も見なくては・・・ この作品は、劇場公開時に見るか見ないか迷った作品。 結局、今回DVDで見ることになった理由とは・・・
真夜中の弥次さん喜多さん−映画を見たで(今年6本目)− (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:宮藤官九郎 出演:長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ、柄本佑、森下愛子、岩松了、板尾創路、竹内力、山口智充、清水ゆみ、ARATA、荒川良々、中村勘九郎、生瀬勝久 評価:82点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります)
真夜中の弥次さん喜多さん 〜 意味深な不条理ギャグでバッドトリップ 〜 (Prototypeシネマレビュー)
〜 意味深な不条理ギャグでバッドトリップ 〜 知る人ぞ知るヘタうま漫画家 しりあがり寿原作の漫画を映画化したこの作品。弥次さん喜多さんというと十返舎一九の『東海道中膝栗毛』に出てくる主人公、弥次郎兵衛と喜多八ですが、しりあがり寿氏が描く弥次さん喜多さんはカ
映画:真夜中の弥次さん喜多さん (駒吉の日記)
真夜中の弥次さん喜多さん@TSUTAYA 「でやんでえ」「べらんべえ」 奇想天外、としかいいようのないストーリー。意味とか考えても仕方ないので、はあ、とかこんな人が出てるんだ〜と思いながら観る作品かも。不条理ギャグっていうんでしょうか?しりあがり寿 ...
真夜中の弥次さん喜多さん (Blossom Blog)
真夜中の弥次さん喜多さん  監督 宮藤官九郎 出演 長瀬智也 中村七之助 小池栄子 日本 2005
真夜中の弥次さん喜多さん (bibouroku)
TVドラマ木更津キャッツ・アイやマンハッタン・ラブストーリーなどで 人気のクドカンこと脚本家宮藤官九郎。 劇団での活動とTVドラマでの奇想天外なクドカンワールドで 評判を呼び、満を持して製作した初監督作。 ストーリーは ワイルドで熱い男弥次郎兵衛と
「真夜中の弥次さん喜多さん」DVD イッちゃってる・・・ (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
このところねえねがグループ魂から、クドカン×サダヲに熱中するあまり、クドカン作品を全て見させられている毎日。 鬼のようにDVDを借りているのだ。 公開当時は、どうしても観る気になれなかった「真夜中の弥次さん喜多さん」 ちょっと変わった時代劇ロードムービ...
「真夜中の弥次さん喜多さん」 (Formless Blog)
 近所のレンタル屋が潰れそうなのか品揃えが非常に悪くなってきたので、下のきょうだいに某所のTSUTAYAで「真夜中の弥次さん喜多さん」のDVDを借りてきてもらった。 満足度:☆☆☆☆☆ (☆5つで満点。基本的に白星3つが基準。評価は私の独断と偏見による。)  …...
真夜中の弥次さん喜多さん (のほほん便り)
原作は、しりあがり寿「真夜中の弥次さん喜多さん」シリーズ。 それを、クドカンが独自の料理した、何でもアリで、ハチャメチャ楽しむコメディ時代劇でした。 どん引きするか、大受けするか… かなり、人を選びそう。 でも、歌・ダンス・お色気・ギャグ、シュー...