京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『容疑者Xの献身』

2008-10-09 08:43:40 | 邦画

 
□作品オフィシャルサイト 「容疑者Xの献身
□監督 西谷 弘
□脚本 福田 靖
□原作 東野圭吾(「容疑者Xの献身」文藝春秋刊)
□キャスト 福山雅治、堤 真一、松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ、北村一輝、
       渡辺いっけい、真矢みき、ダンカン、長塚圭史、益岡徹、林 泰文

■鑑賞日 10月5日(日)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  実に興味深い・・・。 

 映画版『容疑者Xの献身』の公開初日の4日(土)福山演じる天才物理学者・湯川学の大学時代を描き、
 “探偵ガリレオ”誕生の秘密と原点が明らかにされた土曜プレミアム『ガリレオΦエピソードゼロ』が放送され、
 ビデオリサーチの調べで視聴率が20.8%を記録したそうな(ドラマ放送時の平均視聴率は21.9%)。
 大学時代の湯川をは三浦春馬が演じたがなかなか福山演じる湯川の特徴をよく捉えていた。
 旧友の刑事をそのまま北村一輝(大学生時代は別の俳優)、研究生役を長澤まさみが演じた。
 そして石神とは本作の二人の会話の中にも出てくる4色問題で短い会話を交わしている。

 この映画を観る1週間前ぐらいに原作を読み終えたが、グイグイと引き込む吸引力抜群の東野圭吾の
 原作は実に面白かった。 お馴染みのメンバーはともかく、この湯川と対極にある石神役の堤 真一が
 どんなふうに原作の石神を捉えてを演じてみせて くれるのかが楽しみだった。 
 
 冒頭から梅屋敷や、大森(実際には立会川界隈だったが、自転車置場)、蒲田(簡易宿泊所)等、
 我が家のそばの地名が出るたびにおや~と思ったが、原作では瑞江や篠崎が設定になっていたが、
 変わっていて見たことのある風景が広がったのには驚いた。 それ以外はほぼ忠実に描かれていたが、
 同じ東都大学出身で唯一湯川が天才と認める石神はもっと風体が堤 真一に比べ、野暮ったい感じなので、
 それをまあ2枚目半の堤 真一がどのように演じるかは興味があったが、なんとなくわざとらしい役作りに
 徹していたみたいで、 少し鼻につく部分もあったが、頭がキレるという意味では良かったのかもしれない。 

 原作にはなかった雪山登山のシーンは後で考えると石神が最悪自首する意味で最後の登山と
 位置づけたのだが、 特に必要なシーンでもなかったように思える。 
 ただ一番戴けなかったのは彼女を助ける工藤がダンカンだったことだ。
 原作では疑いつつも彼なら彼女を幸せに出来るとさえ考えたのに、それがダンカンじゃ
 ぶち壊しもいいところだ。  なぜあのキャスティングだったのか彼を起用した理由を是非聞いてみたい。
 
 原作では男性である柴咲の設定だが、この男二人の対決に控えめな演技で対応していたことには
 なかなか評価すべきではないかと思った。 TVドラマでは結構二人はオチャらけた感じもあったのだが、
 ここでは友人としてという部分はちょっと疑問も湧いたが、でもいい位置取りだったように思う。
 これについては渡辺いっけいや真矢みき、品川 祐も含めて同様だ。

 花岡靖子の元亭主・富樫慎二が長塚クンというのもちょっとどうかなぁという感じもしたが。
 花岡靖子を演じる松雪泰子も原作に比べると線が細いという感じもしたのだが、
 さすがに『フラガール』での説得力ある控えめな演技も評価されるものだ。
 先日『
デトロイト・メタル・シティ』のパンチラ女社長役を観ただけにそのギャップは凄かったが(笑)

 湯川学をサポートする人は他にも居た。 原作者の東野圭吾から科学的な部分は間違いのないように
 強い要望がプロデューサーに あったことを受けて、東大の大島まり教授(生体流体力学)と
 横浜国大の根上生也教授に監修を要請したそうだ。 あの湯川が何かにひらめいて所かまわず
 数式を書くシーンは大島教授が熱伝導率や光の屈折率、衝撃波などの数式をきちんと計算して
 演技用の原案として渡したそうだ。 だからこそリアリティがあるのだと思う。
 ちなみに僕は文科系なので数式はさっぱりわからないが(汗)

 よく原作が先か映画が先かと迷うところだが、この映画に関しては映画が先でも良かったかなぁ~ 
 原作の面白さをプラスとし、ダンカンのキャスティングをマイナスとしても充分に楽しめた作品だと言えよう。



 本作とは直接関係ないものの(湯川が‘物理学者’というところの共通だけ)、
 先日2008年ノーベル賞の発表があり、そのノーベル物理学賞に、高エネルギー加速器研究機構の
 小林誠名誉教授、益川敏英京都大名誉教授・京都産業大教授)と 米シカゴ大の南部陽一郎名誉教授の
 3氏が受賞した。 そしてノーベル化学賞いには下村脩・米ボストン大名誉教授が選ばれた。

  実におめでたい・・・。
 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (32)   トラックバック (141)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カフェモカ&イングリッシュ... | トップ | 天使のババロア/ミセスハート »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ダンカン (たいむ)
2008-10-09 19:25:48
こんにちは。
私は原作を読んでいないのだけど、工藤のダンカンは胡散臭さを演出するものかな?って思っていました。ダンカンだったことから、工藤もまたならず者なのかと心配しましたから。それを石神が証明したからあんなでも(失礼)信じるに足る人物と判断しましたよ(^^)
TBありがとうございました (talofa)
2008-10-09 20:52:45
 ストーリーがおもしろくて最後まで引っ張られていった作品でした。
 謎解きのヒントが 後から思い返すと あ、そういえば・・・という感じでちりばめられていて本当におもしろかったです。
 ダンカンさん、私は原作を読んでいないのでよく分かりませんが 始めは悪役?と思っていたのですが(笑)そのうちに 不器用で一生懸命って感じが出ていていいな、と思いました。
 それにしても松雪泰子さんて凄い女優さんですね~
若いころの彼女って実はあんまり好きじゃなかったのですが、だんだんいい雰囲気になってきたなあ、と思っています。
まいどどうもです (くまんちゅう)
2008-10-09 22:22:13
同じくドラマのノリでやられたら嫌だなと思っていたので、キャストの控えめな出番は好感でした。
石神のイメージも堤氏とは違うかなと思いましたが演技で納得させられました。
そして圧巻は松雪さんの変わりよう・・・
DMCとは全く別人の役を完璧にこなしていてビックリでした。
顔で~ (cyaz)
2008-10-10 08:32:57
たいむさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私は原作を読んでいないのだけど、工藤のダンカンは胡散臭さを演出するものかな?って思っていました。
原作とは全く違ったものでしたね~ あれは艶消しです(笑)

>それを石神が証明したからあんなでも(失礼)信じるに足る人物と判断しましたよ(^^)
でも顔でダメでしょ、あれは(笑)
原作~ (cyaz)
2008-10-10 08:35:47
talofaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>謎解きのヒントが 後から思い返すと あ、そういえば・・・という感じでちりばめられていて本当におもしろかったです。
そこが良さだと思いますね^^ 今回コウちゃんとの絡みは少なかったですが(笑)

>ダンカンさん、私は原作を読んでいないのでよく分かりませんが 始めは悪役?と思っていたのですが(笑)そのうちに 不器用で一生懸命って感じが出ていていいな、と思いました。
原作を読んでいない方にはわからないかもしれませんが、イメージ違いすぎます(笑)

>それにしても松雪泰子さんて凄い女優さんですね~
若いころの彼女って実はあんまり好きじゃなかったのですが、だんだんいい雰囲気になってきたなあ、と思っています。
そうですね~
もう少し線(体型的)が太いとさらにいいですが(笑)
DMC~ (cyaz)
2008-10-10 08:38:34
くまんちゅうさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>同じくドラマのノリでやられたら嫌だなと思っていたので、キャストの控えめな出番は好感でした。
少しイメージは変えて原作に忠実な感じはしました。

>石神のイメージも堤氏とは違うかなと思いましたが演技で納得させられました。
そうですね(笑)

>そして圧巻は松雪さんの変わりよう・・・DMCとは全く別人の役を完璧にこなしていてビックリでした。
それでも違和感がないのが彼女の良さでしょうか^^
こんばんは! (ルナ)
2008-10-11 00:21:24
おぉ~!やっぱりダンカンの工藤は、
ゆるせませんよねーーーー!!!!
失礼ながら、もっとマシな俳優いっぱいいるだろう!と
思ってしまいました。
弁当屋に尋ねてくる最初のシーンから、あやし過ぎです!(笑)
でも原作を読んでいない方は、いろんな見方をされていて
面白いですね。
原作を読んだ私の中では、石神はドランクの塚地か伊集院って
イメージだったのですが、堤真一はよい方に見事に
そのイメージを裏切ってくれました!
松雪泰子も良かったし、思った以上に良い出来でした。

やっと… (nene)
2008-10-11 22:35:41
『容疑者~』にもコメント&TB,並びに励ましのお言葉を頂きありがとうございました。ようやくTB出来ました。少し世界が広がった気分です。
これからは時折お邪魔しては過去の映画記録を拝見させて頂きますね。宜しくです。

私も観ました♪ (koto)
2008-10-13 07:38:29
cyazさんこんにちは♪私も先日観てきましたよ。
確かにダンカン、あれは無い(笑)。
芸人の人が俳優の分野に出てくるのは、どんなに演技派でもあまり好きでは無いのですが、
ただ胡散臭さを出すだけなら、もっと他にも良い人がいたでしょ~?というのが正直な感想です。

TVシリーズを観てないので、柴崎コウとの微妙な関係が良く分かってないのですが、
これから観ても楽しそうですね。レンタルしたいと思っています
天才~ (cyaz)
2008-10-14 08:25:10
ルナさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ダンカンの工藤はゆるせませんよねー!失礼ながら、もっとマシな俳優いっぱいいるだろう!と思ってしまいました。
原作を読んだ方はそう思いますよね(笑)

>原作を読んだ私の中では、石神はドランクの塚地か伊集院ってイメージだったのですが、堤真一はよい方に見事にそのイメージを裏切ってくれました!
そういう意見も多かったようですね(笑)?
ただ湯川が認める数学の天才となるとただデブなだけでは無理でしょうね(笑)

>松雪泰子も良かったし、思った以上に良い出来でした。
彼女も色んな役に染まれるタイプですよね^^
祝・TB~ (cyaz)
2008-10-14 08:26:54
neneさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ようやくTB出来ました。少し世界が広がった気分です。
そうですか^^ それは良かった!

>これからは時折お邪魔しては過去の映画記録を拝見させて頂きますね。宜しくです。
ええ、あまりたいしたことは書いていませんが、お時間あるときにどうぞ~♪
そうですよね~ (cyaz)
2008-10-14 08:50:36
kotoさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>確かにダンカン、あれは無い(笑)。
ですよね(笑)?

>芸人の人が俳優の分野に出てくるのは、どんなに演技派でもあまり好きでは無いのですが、ただ胡散臭さを出すだけなら、もっと他にも良い人がいたでしょ~?というのが正直な感想です。
表面で原作のイメージを壊すような設定はいただけないですよね(笑)?

>TVシリーズを観てないので、柴崎コウとの微妙な関係が良く分かってないのですが、これから観ても楽しそうですね。レンタルしたいと思っています
これは結構第1回のインパクトが強かったので結構ハマッていました^^
では、胡散臭いイケメンは? (Ageha)
2008-10-14 09:12:53
うん、どうせなら、
もうちょっとカッコいいひと
キャスティングできなかったのかなって。
ダルマの石神が
心優しきデブなだけじゃダメでしょ~ってのと
同じように。
湯川の好敵手として堤さんを持ってきたように
石神が愛する人をゆだねるにいたるくらいの
なんかもうちょっとこう・・・・。
(注文がうるさいオバちゃん)

カッコいいひとにも二種類あって
ホラなんていうかイジの悪いタイプのひと
いくらでもいるじゃないですか?
いかにもだましそうなひと。(!)
・・あ~でもそれはそれで問題なんかな。
かっこよすぎると不信感、あ~むずかし。(笑)

適材~ (cyaz)
2008-10-14 12:56:13
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ダルマの石神が心優しきデブなだけじゃダメでしょ~ってのと同じように。
ですよね~(笑) といってしっくりくる役者も見当たらないし・・・。

>湯川の好敵手として堤さんを持ってきたように石神が愛する人をゆだねるにいたるくらいのなんかもうちょっとこう・・・・。(注文がうるさいオバちゃん)
いや、その気持ちわかりまっせ~(うるさいオッサンやから)

>いかにもだましそうなひと。(!) ・・あ~でもそれはそれで問題なんかな。 かっこよすぎると不信感、あ~むずかし。(笑)
そう思うと適材いないんですよ(笑)
この人だったら? (コニコ)
2008-10-15 20:37:29
こんばんは。拙ブログの映画レビューとこの映画のキャストがわかる前に考えた予想キャストの記事をTBさせていただきました。

問題の工藤さんですが、コニコ予想では沢村一樹を推してました。それにしても、この映画、すでにガリレオ役の福山さん、草薙役の北村さんのイメージはすっかり観る人に違和感なく届いているので、もうかなり原作読んでいる人にも高感度をもって迎えられましたよね。堤さんファンの私としては彼の石神は嬉しい誤算だったし。楽しめた映画でした。
TBをありがとうございました。
なるほど~ (cyaz)
2008-10-15 21:55:35
コニコさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>問題の工藤さんですが、コニコ予想では沢村一樹を推してました。
なるほどね^^
ダンカンを予想する人なんてきっと皆無ですよね(笑)

>堤さんファンの私としては彼の石神は嬉しい誤算だったし。楽しめた映画でした。
やっぱ、あの控えめな演技と最後の嗚咽でしょうかねぇ^^
こんにちわ。 (michi)
2008-10-16 07:10:20
原作を読んでいたので、
石神が堤さんなら、工藤は誰よ?? と大きな疑問があったのですが、
堤さん、見事でした!! 

ちなみに、堤さんのキャスティングを知った時点で
私は富樫を遠藤憲一さん(いかにも悪そうな男)、工藤は佐藤浩市さん(小さいながらも会社の社長でプチ裕福な男)と予想していましたが、
かすりもしてませんね 笑!
遠藤氏~ (cyaz)
2008-10-16 08:22:32
michiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>原作を読んでいたので、石神が堤さんなら、工藤は誰よ?? と大きな疑問があったのですが、堤さん、見事でした!! 
そうですね^^

>ちなみに、堤さんのキャスティングを知った時点で
私は富樫を遠藤憲一さん(いかにも悪そうな男)、工藤は佐藤浩市さん(小さいながらも会社の社長でプチ裕福な男)と予想していましたが、かすりもしてませんね 笑!
おっと、遠藤憲一さんいいですね^^ あまりに毒性が(笑)強すぎるかも><
カッコ良すぎますが佐藤浩市さんならむしろ石神でもいいかな^^
TBしました。 (じゅぼん)
2008-10-19 23:05:38
TBハンパない数で驚いております(笑)
さすがですね。
今日、やっとこさ見に行きました。
原作を読まずに行きましたが、それも良かったと思います。
ちなみにまだドラマの「ガリレオΦ」は見れてないんです。
録画したまま(笑)
明日以降に夫婦で見ようと思います。
ではまた。
「ガリレオΦ」も~ (cyaz)
2008-10-20 08:36:42
じゅぼんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>原作を読まずに行きましたが、それも良かったと思います。
僕は原作が先でしたが、それでも楽しめました^^

>ちなみにまだドラマの「ガリレオΦ」は見れてないんです。録画したまま(笑) 明日以降に夫婦で見ようと思います。
あはは、僕も映画の後でした(笑)
これは映画の前に観たほうが良かったかなぁ(汗)
Unknown (にゃむばなな)
2008-10-22 13:54:30
確かにダンカンさんでは胡散臭さが拭いきれませんでしたね。
できればもう少し、ちょっと見方を変えればいい人に見えるような容姿の方をキャスティングしてほしかったです。

でもそんなことよりもこの作品は堤真一さんの名演技で十分すぎるくらいでしたよ。
ですね~ (cyaz)
2008-10-22 17:47:52
にゃむばななさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>確かにダンカンさんでは胡散臭さが拭いきれませんでしたね。
一目で悪人(笑)

>できればもう少し、ちょっと見方を変えればいい人に見えるような容姿の方をキャスティングしてほしかったです。
みなさん、そういう意見が多いみたいですね^^

>でもそんなことよりもこの作品は堤真一さんの名演技で十分すぎるくらいでしたよ。
そうですね^^
工藤役のミスキャスト話に大ウケ (流星☆彡)
2008-10-28 00:33:07
こちらにも おじゃまします。
原作を読まずに まず映画を観たので、確かにダンカン演じる工藤が“良い人”だったのには 驚きました。(A^_^;)
映画を観てから原作に手を付けたので、石神は もう堤さんの顔しか思い浮かびませんっ!
同様~ (cyaz)
2008-10-28 08:06:05
流星☆彡さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>原作を読まずに まず映画を観たので、確かにダンカン演じる工藤が“良い人”だったのには 驚きました。(A^_^;)
読んでたらもっと立腹でしたよ(笑)

>映画を観てから原作に手を付けたので、石神は もう堤さんの顔しか思い浮かびませんっ!
僕は映画の直前に読みましたが、予告で石神=堤が入っていたので同様でした(笑)
コメありがとう (深町りな)
2008-11-10 20:04:20
ダンカンには違和感を感じましたねぇ。
もう少し嫌味な二枚目を用意して欲しかった(笑
堤さんはとてもよかったのに・・・・
不思議なキャスティングでしたね。
ども~ (cyaz)
2008-11-10 22:22:44
深町りなさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ダンカンには違和感を感じましたねぇ。 もう少し嫌味な二枚目を用意して欲しかった(笑
そうですね^^
もっと一見して誠実な人でないと。
あれではぶち壊しですもんね(怒)
私も (てー)
2008-11-22 13:04:03
たしかに、ダンカンじゃなくても良かった気がしますね。
「あの男はやめたほうがいい」って言ってたところでは合ってるのかもしれないけど、最後の展開で「え?そーなの?誠実?」と思ってしまいました。
悪人顔~ (cyaz)
2008-11-25 08:52:22
てーさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>たしかに、ダンカンじゃなくても良かった気がしますね。 「あの男はやめたほうがいい」って言ってたところでは合ってるのかもしれないけど、最後の展開で「え?そーなの?誠実?」と思ってしまいました。
まず顔が悪人じゃないですか(笑)?
全然ミスキャストです(怒)
cyazさんへ♪ (メル)
2009-04-09 01:10:34
コメントバックが遅くなってしまって
申し訳ありませんm(__)m

cyazさんも、松雪さんのパンチラ・サービスショット(?)をご覧になってすぐにこの映画だったんですね~^^
あのギャップのある役柄を、どちらも本当に
見事に演じてて、この映画では堤真一もでしたが、松雪さんの演技にも感心しました。

そうですね~・・ダンカンはちょっといただけませんでしたね~。
原作知らないし、ずっと最後まで彼はきっと
悪いやつに違いない、って思って見てましたから(^_^;)
ダンカン自体は好きなタレントさんですが
この役には合ってませんでしたよね。

桜坂に花見に行かれたんですね~♪
いいなぁ。
私は行ったことないし、きっと花見の時期に
いけることなんてなさそうです。
でも、こちらではそろそろやっと蕾が膨らんで、1分~2分咲ってところですので、これから桜が楽しめます^^
今週末あたりが満開になりそうなので、しっかり・・といってもご近所でですが(^_^;)花見したいと思っています♪^^

ギャップ~ (cyaz)
2009-04-09 08:32:12
メルさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさんも、松雪さんのパンチラ・サービスショット(?)をご覧になってすぐにこの映画だったんですね~^^
そうですね(笑)

>あのギャップのある役柄を、どちらも本当に見事に演じてて、この映画では堤真一もでしたが、松雪さんの演技にも感心しました。
押し殺した演技と言うのでしょうか、女優としての幅も感じましたね^^ 体はスリムなのに(笑)

>そうですね~・・ダンカンはちょっといただけませんでしたね~。
だいぶいただけません。

>原作知らないし、ずっと最後まで彼はきっと悪いやつに違いない、って思って見てましたから(^_^;)
ダンカン自体は好きなタレントさんですがこの役には合ってませんでしたよね。
原作をお読みになるとミスキャストだったのは明確になるはずですよ(笑)

>桜坂に花見に行かれたんですね~♪ いいなぁ。 私は行ったことないし、きっと花見の時期にいけることなんてなさそうです。
大田区に10年以上住んでいながら初めて行きました(汗)

>今週末あたりが満開になりそうなので、しっかり・・といってもご近所でですが(^_^;)花見したいと思っています♪^^
まだこれからなんですか? じゃあビール持参で行きますので参加させてください(笑)
都内でも所に寄ればまだ今週末も花見が楽しめそうですよ^^
Unknown (りお)
2009-11-15 11:20:46
cyazさんお久しぶりです~
感想がほとんど同じで笑っちゃった。
ダンカンが工藤、コレはあり得ないよねえ…


TB二つ飛んじゃってます。申し訳ない。
おひさです~ (cyaz)
2009-11-15 20:32:56
りおさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>感想がほとんど同じで笑っちゃった。
ダンカンが工藤、コレはあり得ないよねえ…
みたいですね^^
工藤は原作と全く違う(笑)

>TB二つ飛んじゃってます。申し訳ない。
いえいえ、では1個カットしておきますね^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

141 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「容疑者Xの献身」 (日々“是”精進!)
「容疑者Xの献身」を鑑賞してきました変わり者の物理学者、湯川学が難事件を解決する東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズを、福山雅治主演でTVドラマ化した「ガリレオ」の劇場版。今回の原作は、小説シリーズ中、初長編にして、第134回直木賞に輝いた同名小説。TV...
容疑者Xの献身 (Akira's VOICE)
献身る(まもる)  
【容疑者Xの献身】 (日々のつぶやき)
監督:西谷弘 出演:福山雅治、柴咲コウ、堤真一、松雪泰子、北村一輝 原作は東野圭吾さんの同名小説、直木賞受賞作です。(原作の感想はこちら→☆ ) 「天才物理学者湯川を頼って捜査協力にやってきた内海。顔をつぶされ手足の指紋を消された男の死体が見つか
人の心は計算できない。『容疑者Xの献身』 (水曜日のシネマ日記)
第134回直木賞を受賞した東野圭吾の小説を映画化した作品です。
容疑者Xの献身 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
東野圭吾さんのガリレオシリーズ『探偵ガリレオ』『予知夢』『容疑者Xの献身』は読みました~で、、、≪第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞≫を受賞し、『~運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪~』というキャッチコピーの元、涙なくしては読めない―という超人気作...
容疑者Xの献身 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。東野圭吾原作、西谷弘監督、福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、堤真一、品川祐、真矢みき、松雪泰子、ダンカン、長塚圭史、金澤美穂、益岡徹、林泰文、渡辺いっけい。理数天才同士の知的死闘というのはストーリーの表層的テーマで、むしろオーバードクター問題な...
容疑者Xの献身を見てきました。 (なんでもあり~な日記(カープ中心?))
容疑者Xの献身 ぐはっ!泣いた(つД`) もう一度見に行きたい気分です(爆) いや、行かねばwww(はいはい 微妙にネタバレです↓
映画「容疑者Xの献身」 (ハピネス道)
 JUGEMテーマ:映画劇場映画版「容疑者Xの献身」を観て来ました。原作本は読んでいますが、TVのガリレオシリーズは観た事がなかったので人物紹介的な映画のオープニングは“???”でしたが、全体としてはとても良い作品だったと思います。それもこれも、全ては...
容疑者Xの献身 (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
昨今の大相撲騒動で気になるのは、力士たちの喋り方。いやしくも相撲取りなら、「わしは八百長をやったでごわす」とか「八百長は一切やってないでごわす」というふうに、語尾に「ごわす」をつけるべきだろう。こんなところからも伝統の崩壊が迫っているのだ。
映画「容疑者Xの献身」を観ました!!(2008-16) (馬球1964)
映画「容疑者Xの献身」を観ました!!2008年の第16作目です。
容疑者Xの献身 (花ごよみ)
  原作は東野圭吾の小説。 本の方はすでに読んでいるので ストーリーは分かっています。 どういう風に映画化されているのか 見届けたくて観に行きました。   石神が堤真一が演じる? それを知ったときは、 あれっ、ちょっと石神のイメージと、 違っているのではない...
容疑者Xの献身 (俺の明日はどっちだ)
「切ない、実に切ない」東野圭吾の原作を元に無難にストーリーをなぞって描きあげた「普通な、実に普通な」謎解き恋愛ミステリー。 結論から言うと総じて決して悪い出来ではないと思うし、特に原作のイメージとは大いにかけ離れていながらも説得力ある演技で唸らせてくれ...
容疑者Xの献身 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
大人気TVドラマの劇場版は、TVを未見の人にも分かり易い作りだ。謎の惨殺死体遺棄事件に、女性刑事・内海とガリレオこと物理学者・湯川が挑むが、容疑者は湯川の友人で数学教師の石神だった。湯川が唯一天才と認める人物の行動を後追いする形なので、謎解きのカタルシ...
映画感想『容疑者Xの献身』 幸せな男 (レベル999のマニアな講義)
内容12月3日。河川敷にある大森スポーツ広場にて全裸の死体が発見される。顔は判別できないほど損傷し、手足の指紋は焼かれていた。そして身につけていたと思われる服は近くで焼かれ、身元不明。ただ、、、被害者が乗ってきたと思われる自転車が残されてあった。死亡推...
『容疑者Xの献身』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
2008年/東宝/128分 【オフィシャルサイト】 監督:西谷弘 出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、堤真一、品川祐、真矢みき、松雪泰子、ダンカン、長塚圭史、金澤美穂、益岡徹、林泰文、渡辺いっけい
容疑者Xの献身(2008年) (勝手に映画評)
フジテレビで放映され、大ヒットした『ガリレオ』の映画化。って言うより、東野圭吾の探偵ガリレオシリーズの中の長編『容疑者Xの献身』の映画化と言った方が正しいんでしょうかね?  テレビの際も(元々原作には居なかった”内海薫”とか、”城ノ内桜子”とかの女性登...
容疑者Xの献身 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「容疑者Xの献身」監督:西谷弘原作:東野圭吾 出演:福山雅治、堤真一、松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ、北村一輝配給:東宝概要:天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。...
『容疑者Xの献身』 (いつか どこかで)
映画『容疑者Xの献身』を見てきました。
「容疑者Xの献身」みた。 (たいむのひとりごと)
TVシリーズは先日の一挙再放送を見直したが、原作は未読まま。高視聴率のドラマが当たり前のように映画化されるこの頃だが、「ガリレオ-容疑者Xの献身」というタイトルで無かったことは正解だったように思う。福
容疑者Xの献身 (せるふぉん☆こだわりの日記)
10月4日公開初日「容疑者Xの献身」を見てきました。 一番大きいスクリーンでした
容疑者Xの献身 劇場版 (心の音)
<内容> 監督:西谷弘  脚本:福田靖  製作:亀山千広  企画:大多亮 原作:東野圭吾  音楽:福山雅治、菅野祐悟  撮影:山本英夫 製作国:2008年日本映画  上映時間:2時間8分  配給:東宝  天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男...
容疑者Xの献身(2008年邦画) (華流→韓流・・・次は何処?)
ドラマとは全然ティストが違って、そこがとっても良かったです。泣けます。(ネタバレを含みますので、ご注意を・・・・)
『容疑者Xの献身』 (ラムの大通り)
「そうか。そりゃ、そうだよな」 ----ニャに、ぶつぶつ言ってるの? 「いや、この『容疑者Xの献身』って、 東野圭吾の原作だったんだなって。 なるほど、どんでん返しがあるわけだ」 ----あっ、観るまで『容疑者Xの献体』と間違えていたヤツね(笑)。 「そうそう。 主演...
「容疑者Xの献身」堤真一と松雪泰子が魅せる (ももたろうサブライ)
監督西谷弘 テレビドラマ「ガリレオ」と合わせて企画された劇場版。 先に原作を読んで、アリバイのトリックはわかってしまったので、ドラマとしてのおもしろさを期待。少しあらすじ 花岡靖子(松雪泰子)はしつこくつきまとう元夫を絞殺してしまう。靖子に恋心を抱く数...
『容疑者Xの献身』 (キュートなバアサンになるために)
公式ホームページ  去年の秋にドラマ化された『ガリレオ』シリーズの映画化です。 たしかこの『容疑者Xの献身』で作者の東野圭吾さんは直木賞を受賞されたのではなかったでしょうか?  ゆえにストーリーのおもしろさは折り紙つきです。  テレビシリーズの方は先に...
[映画『容疑者?の献身』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆風邪気味なので、短めに・・・。  これは、非常に面白かった。  「TVドラマの映画版」で括っては申し訳ないほど、出来が良かった。  冒頭に、殺人事件のキーマンである石神の日常を追っていくが、このシーンが、後からとても事件の種明かしに絡んでくるのだが、...
『容疑者xの献身』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
直木賞受賞のベストセラー小説の映画化、というよりも、素直に<探偵ガリレオ>シリーズ第3弾にして初の長編作品の映画版である。 東野圭吾という作家には以前から少なからず興味を持っていたが、なかなか切っ掛けが掴めずにそのまんまになっていたのだけれども、今回の...
容疑者Xの献身 (そーれりぽーと)
テレビドラマ『ガリレオ』は、ちょうどジムと時間が被ってたので、テレビをつけるといつもクライマックスの時間帯。 なので、ほとんど種明かししか見てなかったドラマなのですが、その映画版『容疑者Xの献身』は、予告編を観る限りむちゃくちゃ面白そう。 ということで、...
★★ 『容疑者Xの献身』 (映画の感想文日記)
2008年。フジテレビジョン/その他。   西谷弘監督。  テレビドラマ版(1度も見たことがない)の延長にある映画化作品だということは知っていたが、土曜日に放送されたスペシャル番組も見ておらず、原...
容疑者Xの献身 (2008) 128分 (極私的映画論+α)
原作、もう一度読み直します。
容疑者Xの献身 (Memoirs_of_dai)
TV局製作映画の中では実に面白い 【Story】 惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進...
映画 「容疑者Xの献身」 (どうしても書きたくて・・・。)
ドラマ「ガリレオ」というよりも映画「容疑者Xの献身」でした。
舞台挨拶へは行けなかったので、「ガリレオφ」を見てからのんびり観に行った『容疑者Xの献身』 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
10/4に公開された『容疑者Xの献身』だが、舞台挨拶へは行けなかったので、同じ日に放送された『ガリレオφ』を見てから、ゆっくり観に行った(爆)映画『容疑者Xの献身』公開記念10/4はガリレオの日!『ガリレオφ エピソードゼロ』サークルKサンクスで発売中のタイアッ...
容疑者Xの献身 (ネタバレ映画館)
ありえない、わからない、おもしろい・・・
容疑者Xの献身 (to Heart)
その謎を、愛そう。ガリレオが苦悩する、その謎とは? 製作年度 2008年 映時間 128分 脚本 福田靖 監督 西谷弘 原作 東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋社刊) 音楽 菅野祐悟/福山雅治 出演 福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/松雪泰子/堤真一/ダンカン/長塚圭史/益岡徹/...
「容疑者Xの献身」 (KASHIWA一市民)
その謎を、愛そう。 天才物理学者・湯川教授が 生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、 娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。 ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。 離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、 どこへ引っ...
容疑者Xの献身 (レンタルだけど映画好き)
その謎を、愛そう。 ガリレオが苦悩する、その謎とは? 2008年 日本 2008/10/04公開 監督 西谷弘 出演 福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/松雪泰子/堤真一/ダンカン/長塚圭史/金澤美穂/益岡徹/林泰文/渡辺いっけい/品川祐/真矢みき/リリー・フランキー 原作 東野...
容疑者Xの献身 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 人気テレビドラマ「ガリレオ」の劇場版。  一応そういうことになっていはいるし、キャスティングもそのまま引き継がれています。しかし「ダークナイト」が耐えて”バットマン”という看板をタイトルから外したのと同様、本作も「ガリレオ」の文字はあえて外され、おな...
【映画予告上映中】『容疑者Xの献身』 (原作:東野圭吾、主演:福山雅治・柴咲コウ) (映画+小説+家族=MyLife)
【予告映画】  容疑者Xの献身
「容疑者Xの献身」完全犯行トリックの末にみた湯川が導き出した底辺×高さ÷愛の答え (オールマイティにコメンテート)
「容疑者Xの献身」は東野圭吾の物理学者湯川シリーズ「容疑者Xの献身」を映画化し2007年10月からフジテレビ月9で放送された「ガリレオ」の劇場版で天才物理学者湯川学が天才数学者石神哲哉の仕組んだ完全犯罪に対して物理学で謎を解いていく作品である。「ガリレオ...
★「容疑者Xの献身」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ横浜」で3本まとめ鑑賞。 いよいよ6000マイル達成で、1ケ月無料パスを使いまくります。 本日の2本目は、フジテレビの人気ドラマシリーズ「ガリレオ」の映画化。 映画主演は確か初めての福山雅治と、ひらり...
【映画評】容疑者Xの献身 (未完の映画評)
愛に彩られた天才vs天才の推理劇が醍醐味の直木賞受賞作の映画化。
容疑者Xの献身 (5125年映画の旅)
顔を潰され、指紋も焼かれた全裸死体が発見された。警察は遺体の男性の身元を特定し、彼の別れた妻を容疑者として捜査するが、彼女には完璧なアリバイがあった。女性刑事・内海は大学教授の湯川にアドバイスを求める。湯川は気まぐれから捜査に協力するが、容疑者の近...
映画 「容疑者Xの献身」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
今夜はテレビで「ガリレオΦ」が放映されているのですが、録画予約をして 先日原作文庫を読み終えたばかりなので公開初日に観て来ましたよ。 ...
容疑者Xの献身 (吾輩はナマケモノである。)
久しぶりに映画館へ足を運ぶ。 どんなに忙しくても、これは・・・いや 福山雅治を見逃すわけにはいかない。 ラジオも含め、20年以上前からの付き合い。 そう、まるで「本物の天才」石神のように 福山にも、周囲にも知られることなく 密かに、密かに ・・・視聴者...
映画『容疑者Xの献身』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
感情に流されず、論理的思考により人生を全うできるか。偏屈な物理学者・湯川に新米刑
容疑者Xの献身 (映画鑑賞★日記・・・)
2008/10/04公開(10/04鑑賞)製作国:日本監督:西谷弘出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、松雪泰子、堤真一、渡辺いっけい、品川祐、真矢みき その謎を、愛そう。 ガリレオが苦悩する、その謎とは?  
容疑者Xの献身 (yoko's cinema dairy)
☆☆☆☆  05年に直木賞を受賞した東野圭吾の人気ミステリー「探偵ガリレオ」シリーズ第3作「容疑者Xの献身」をTVドラマ「ガリレオ」のスタッフ・キャストで映画化。顔を潰され指を焼かれるという残忍な殺人事件が発生。内海刑事(柴咲コウ)はいつものように天才物理...
容疑者Xの献身 (Diarydiary!)
《容疑者Xの献身》 2008年 日本映画 テレビドラマ《ガリレオ》の映画化、物理
「容疑者Xの献身」 愛は割り切れない (はらやんの映画徒然草)
昨年テレビシリーズが放映された「ガリレオ」の劇場版です。 テレビシリーズは毎回欠
容疑者Xの献身 (たにぐちまさひろWEBLOG)
【10月5日(日)】  百満ボルト福井本店→吉田製麺→JA愛菜館  夕方、福井シネマにて“容疑者Xの献身”を鑑賞 “残念だ。その素晴らしい頭脳をこんなことに使わなければならなかったとは。” “そんなことを言ってくれるのは君だけだよ。” 東野圭吾原作...
容疑者Xの献身 (ルナのシネマ缶)
原作を読んでも泣けなかったのに、 映画館では泣いてしまった! これは、やはり堤真一演じる石神が 思った以上によく出来ていたと いうことなんでしょうね~。 松雪泰子の花岡も良かったし テレビシリーズとは違う 落ち着いた感じで、ラストで 思わず涙を流してし...
「容疑者Xの献身」  感情にうごかされた二人の天才・・・・。  (取手物語~取手より愛をこめて)
『科学で証明できないものは、理解できないくせに・・・。』
「容疑者Xの献身」西谷弘監督 (雑板屋)
最初からわかっていたこと。 泣いた。やっぱり泣けた。 自主的で献身的な‘愛’に・・・静かに泣いた。 人が人を想う気持ちの計り知れぬ重さに‘感動’するのである。 ほんと・・・ 石神が堤さんでよかった。 花岡靖子が松雪さんでよかった。 二人があまりにも素...
容疑者Xの献身 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年10月4日 公開 いやいやいや、泣けるとは想定外でした! まさにタイトルそのままの話しです。 彼の"献身"に涙。 申し訳ありませんがここからはネタバレをご了承ください まずね、石神役の堤真一さんと...
『容疑者Xの献身』を見ました (それ行け!シネマPeople at 21st Century)
福山雅治と柴咲コウの二人が難事件に挑むTVシリーズ『ガリレオ』の劇場版、『容疑者
福山『容疑者Xの献身』舞台挨拶 (FantasisTaka)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 『容疑者Xの献身』 初日舞台挨拶午後の部@13:25~ 登壇者:福山雅治、柴咲コウ、松雪泰子、堤真一、      金澤美穂、(西谷弘監督) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
映画『容疑者Xの献身』 (瀬戸内風景・広島便り)
今日は映画を観た「かなりネタバレありの感想」です。なので、これから『容疑者Xの献身』をご覧になる予定の方はお読みにならないで下さい。そして映画を観た方、特に【福山雅治】さんのファン方にはご不満かもしれませんが、あくまでも私個人の感想なのでご容赦下さい。...
「容疑者Xの献身」みてきました♪ (+++turbo addiction+++)
「容疑者Xの献身」みてきました!! ヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノ 公開初日に見れて良かった。 http://yougisha-x.com/
映画「容疑者Xの献身」 (FREE TIME)
話題の映画「容疑者Xの献身」を鑑賞しました。
容疑者Xの献身 (だらだら無気力ブログ)
テレビドラマ『ガリレオ』の映画化。原作は東野圭吾でガリレオシリーズ で直木賞受賞作である『容疑者Xの献身』。 天才数学学者が仕掛けるトリックにガリレオこと天才物理学者・湯川が 挑む。花岡靖子と娘の美里は自宅に訪れてきた、元夫・富樫といさかいになり、 思わず...
変人ガリレオの友情~『容疑者Xの献身』 (真紅のthinkingdays)
 東京・大森の川辺で他殺体が発見された。被害者の元妻が容疑者として捜査線 上に浮かぶが、彼女には完璧なアリバイがあった。帝都大学理...
『容疑者Xの献身』... ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:日本映画、西谷弘監督、福山雅治20年ぶりの映画、柴咲コウ共演、連ドラ『ガリレオ』の映画化。
「容疑者Xの献身」 問題Xを考える (風のうわさ)
ミステリーだと見せかけて 実は 泣ける人間ドラマであり 切ないラブストーリという ひっかけ映画でした。 ところで、「容疑者Xの献身」のXとは 誰なのか?
【99.8Kg】 「容疑者Xの献身」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
こんばんわ♪ {%笑いwebry%}
容疑者Xの献身。 (ねこにっき)
{/cherry_blue/}{/cherry_blue/}容疑者Xの献身{/cherry_blue/}{/cherry_blue/} 2008年 日本(128分) 監督 : 西谷弘 原作 : 東野圭吾 出演 : 福山雅治 、 堤真一 、 松雪泰子 、 金澤美穂 、 柴咲コウ 天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男、 天才...
【劇場鑑賞】容疑者Xの献身 (わたしが読んだ本、わたしが観た映画)
                  あらすじ 高校の数学教師石神は、ある日、アパートの隣に住む花岡靖子の部屋から大きな物音がするの...
天才数学者 vs 天才物理学者【容疑者Xの献身】 (犬も歩けばBohにあたる!)
テレビドラマも高視聴率を納めた『ガリレオ』の映画版。 原作は本作で直木賞受賞した
『容疑者Xの献身』 (『映画な日々』 cinema-days)
 TV連続ドラマ『ガリレオ』の好評を受け  東野圭吾の原作を映画化    個人評価 ★★★  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
「容疑者Xの献身」 福田靖は投げ出さない (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
堤真一≒宮迫博之(雨上がり決死隊)が成立すると仮定するなら、 また、おまえか!ダンカン!! 堤真一と松雪泰子が、弁当屋で目と目で通じ合うシーンに『幸せの黄色いハンカチ』スーパーのレジ係:倍賞智恵子と高倉健の雰囲気を感じ取ったから、その後の流れは、もちろん私...
『容疑者Xの献身』 (Matthewの映画日記?)
福山雅治、初主演作『容疑者Xの献身』観て来ました。 あらすじは、 冬のある日、顔を潰され、指紋を焼かれた全裸の男性の死体が発見される。犯行現場の近くには、被害者の物と思われる、一部焼け残った衣服も発見されるが、身元を示すものはなく、捜査は難航するかと...
「容疑者Xの献身」 (再出発日記)
いまサンクスで買った「謎の白いパン」というものを食べながら書いているのですが、白パンにホイップクリームと甘醤油ソースをサンドしたのだそうです。いったいどこが「その謎を、愛そう。」なのやら……。(普通の白パンでした)。フジテレビがタイアップして、このよう...
映画「容疑者Xの献身」 (Serendipity !)
 原作が面白いと聞いたので、映画「容疑者Xの献身」を観に行った。 原作は東野圭吾
容疑者Xの献身 (future world)
テレビ版とは違いますな。。 月9ドラマは欠かさず観ており、ごく一般的なガリレオファン・・・ 特に福山クンが大好きって訳じゃないけど、「キムタクのドラマ」「福山クンのドラマ」は無条件で観てしまうのだ。。。 ~容疑者Xの献身~、原作は未読(今手元にある...
映画「容疑者Xの献身」(ネタバレあり) (コニコの喫茶店)
 つい昨日、シネコンでの話し。「ガリレオ、お願いします。」とコニコ。チケット売り
映画「容疑者Xの献身」のキャスティングを予想する♪ (コニコの喫茶店)
容疑者Xの献身 を夫が読んでいました。それをみて「ガリレオ」好きな娘が夢中で読ん
『容疑者Xの献身』@日劇 (映画な日々。読書な日々。)
天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっ...
「容疑者Xの献身」TVとは、別物! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 原作読んでません。TVドラマも、チョこっとかじったくらいです。東野圭吾原作「ガリレオ」シリーズの映画化。「容疑者Xの献身」(東宝)。事前に観た人から『泣けるで~』と聞かされ、吾輩『???』このシリーズって確か、福山雅治の軽妙洒落な“なりきり演技”がウリの...
*容疑者Xの献身* (Cartouche)
{{{   ***STORY***                2008年  日本 天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見さ...
【映画】容疑者Xの献身 (新!やさぐれ日記)
■動機 原作の補填と福山視点でのシナリオ再構成 ■感想 随分と原作を丁寧に扱った ■満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ■あらすじ 惨殺死体が発見され、草薙俊平(北村一輝)は後輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻(松雪泰子)の...
容疑者Xの献身(映画) (本と父親とadministrator)
今回もメンズデーに映画を見に行った。朝一番にシネコンへ行ったのに、チケット売り場はかなり混んでいて、始まる5分前に入れてぎりぎりセーフだった。
「容疑者Xの献身」 (Dreamers Fields ~夢見の部屋~)
昨年、テレビの月9の連続ドラマで放送されていた 「ガリレオ」の映画版。 映画の制作発表があってから見たいと思っていた映画です。
ましゃな一日^^ (武と映画と日常)
公開初日(10/4)の朝イチで観てきました~~{{{『容疑者Xの献身』}}}。 作品詳細は[http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12786/story.html こちら]。 大好きな大好きな{{{ましゃ}}}(福山雅治さん)の主演。 公開を首を長くして待っておりました。...
容疑者Xの献身 (Sweetパラダイス)
愛しの福山さんをスクリーンで堪能してきましたやっぱスクリーンで見るのはいいわミステリー作家・東野圭吾の直木賞作品「探偵ガリレオ」シリーズを原作とする人気ドラマの劇場版。福山雅治演じる天才物理学者・湯川学が、卓越した推理力で難問に挑む。顔をつぶされ、指を...
「容疑者Xの献身」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
**************************** 男の絞殺死体が発見された。顔が潰され、指を焼かれたその男の身元は、富樫慎二(長塚圭史氏)と判明。捜査に乗り出した貝塚北警察署の刑事・内海薫(柴咲コウさん)は、富樫の別れた妻・花岡靖子(松雪泰子さ...
容疑者Xの献身 (Simple*Life)
見てきました。 原作のほうは読破ずみ・・・映画になったらどんな風になるのかと 思いましたけど、ドラマとは一味違って、きちんと原作の感じを そのまま映画にしていたのですごくよかったです。 個人的には、靖子の過去のことも追ってほしかったなぁ。と 思ったり...
劇場版ガリレオ 『容疑者Xの献身』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
[容疑者Xの献身] ブログ村キーワード 見るつもりないとか言ってたくせに、本日『容疑者Xの献身』を観てきました! コレが予想外に面白かったんですよ~! 内容の核心に触れるネタバレは極力避けた感想をば!
容疑者Xの献身 (pure's movie review)
2008年度 日本作品 128分 東宝配給STAFF監督:西谷弘脚本:福田靖原作:東野圭吾『容疑者Xの献身』CAST福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 松雪泰子 堤真一 ダンカン 真矢みき かつてファンクラブにも入ってたほど、福山ファンです(*´ェ`*)ポッでもドラマのガリレオ...
最後に計算を狂わせるもの (CINECHANの映画感想)
260「容疑者Xの献身」(日本)  ある日、貝塚北警察署管轄内で男性の死体が発見される。顔は潰され、指も焼かれて指紋が消されていたものの、ほどなく身元は冨樫慎二だと判明する。捜査には本庁も出動し、貝塚北署の刑事・内海は先輩の草薙と共に、被害者の別れた妻...
[映画] 容疑者Xの献身 (霞の気まぐれ日記)
『おくりびと』を見た後、あまりにいい作品だったので、 「しばらく映画は見ないぞー」と思っていたのですが。。 他の作品に汚されたくないような心持ちがして・・・。 ですが、みなさんの評判が良かったので、 ガリレオの続編、『容疑者Xの献身』を見に行ってきちゃいま...
『容疑者Xの献身』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
無料鑑賞券の期限切れ間近の主人が、「午後から有休とって見に行ってくる!!」 と、勢よく言ってたわりには。。。一人で行くんじゃないんだぁ~ 私にも声かけてくれので、お供しました.。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+(C)2008フジテレビジョン/アミューズ/S・D・P/FNS2...
容疑者Xの献身 (明け方シネマ)
 東野圭吾さんの本は読んだことがなく--ただ「手紙」は映画を見てとてもいい作品だと思ったのと、やっぱり福山雅治(でもラジオの方が好きだけど)見たかったかな~。  それでもストーリーに引き込まれたのは、堤真一の登場シーンでした。ここだけでなく、中盤くらい...
容疑者Xの献身 (心のままに映画の風景)
貝塚北警察署管轄内で男性惨殺死体が発見される。 内海(柴咲コウ)と草薙(北村一輝)は、被害者の元妻花岡靖子(松雪泰子)へ聞き込みに...
「容疑者Xの献身」を愛そう (変化という流れの中で。CLOVER!!!!)
★ガリガリなオレ?・・・ううん、ガリレオ。 どうもこんにちは。湯川学です。 ガリレオと呼ばれています。 口癖は、「実におもしろい」です。 どうぞよろしく。 ・・・あ、すっかり勘違いしていました。 どうもこんにちは。しょうもな...
容疑者Xの献身 (★ Shaberiba ★)
愛や人の思いなんてものが、計算通りにいくわけはない・。 天才ながら不器用な男の物語に涙・・。
容疑者Xの献身 (じゅぼん隊がゆく)
みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。 ケアマネの試験、無事終わりました。結果は×ですが、勉強してない割に頑張りました。 さて、今日は福島大学で試験で、そこから宮城県の名取まで大移動。 庭状態のエアリで映画をやっと見てきました。旦那さ...
容疑者Xの献身 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
05年に直木賞を受賞した東野圭吾の人気ミステリー「探偵ガリレオ」シリーズ第3作「容疑者Xの献身」をTVドラマ「ガリレオ」のスタッフ・キャストで映画化。 果たしてガリレオの前に立ちはだかる天才数学者・石神哲哉とは一体どんな人物なのか? 天才と天才の哀しき闘いが...
泣きました (分厚い壁の小さな穴)
人を愛する、とはどういうことでしょうか。 僕は、愛する人の幸せを願うことだと思います。 その目的のためには、ときには「自分」すら手段の1つにしかすぎないのです。 自分の気持ちは相手に伝わらなくていい。 ただただ愛する人の幸せのために。 ...
『容疑者Xの献身』 (めでぃあみっくす)
原作は未読、しかもTVドラマも全く見ていないのですが、結構評判がいいので興味は薄かったのですが見てみましたが、これは「実におもしろい」。映画化ありきのTVドラマの映画化といってもフジテレビなんでと思っていましたが、ガリレオという看板を外したために見事にタイ...
『容疑者Xの献身』@TOHOシネマズ錦糸町 (たーくん'sシネマカフェ)
初めは見るつもりではありませんでした。TVドラマからの映画化は期待してなかったので。しかしある映画好きの尊敬するブロガーさんのお薦めもあり観ることに。「探偵ガリレオ」シリーズ。「容疑者Xの献身」。(C)2008フジテレビジョン-あらすじ-惨殺死体が発見され、新人...
容疑者Xの献身☆独り言 (黒猫のうたた寝)
土曜の夜に帰宅すると『ガリレオΦ』放送中ついつい観入ってしまったおかげで、スルーしようか迷ってた『容疑者Xの献身』鑑賞決定♪あぁ、なんて単純に乗せられているのやら(笑)湯川の元に新たな事件について薫からまた助言が求められる。容疑者は、あるアパートに住む弁...
容疑者Xの献身 (福山雅治さん&堤真一さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆福山雅治さん(のつもり) ◆堤真一さん(のつもり) テレビドラマ『ガリレオ』の劇場版『容疑者Xの献身』に、福山雅治さんは湯川学 役で、堤真一さんは石神哲哉 役で出演しています。 先日、仕事の合間をぬって、ようやく映画館に観に行くことができました。 ●導入部...
容疑者Xの献身 (○●○ 絵夢のスケッチブック ○●○)
絵:久しぶり(容疑者Xの献身より) 映画「容疑者Xの献身」を観て来ました~。 最近映画を観に行っていなかったので、久しぶりでした。 「ポニョ」ぶりかも・・。 今回は、容疑者Xの~という題名からして 堤 真一さんが主役ですね。 ガリレオさんとの友情もからんで...
式を書かない探偵ガリレオ『容疑者Xの献身』 (気まぐれキネマ&ダイアリー)
この作品は、少し前に原作を読んでました。原作を読んでしまっていると、映像化された
「容疑者Xの献身」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・フジTV=東宝/監督:西谷 弘) 直木賞を獲得した、東野圭吾原作の同名ミステリーの映画化。 天才物理学者・湯川が、警察で解明出来ない不思議な難事件を、科学的に証明し、
容疑者Xの献身 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  原作者は東野圭吾さんで、この作品で第134回(2005年下半期)直木賞を受賞しているが、本作での受賞というよりは、それまでの実績が評価されての受賞だと思う。そもそも本作は、探偵ガリレオシリーズ第3弾ということで、シリーズものが嫌いな僕には興味の
「容疑者Xの献身」 (またり、すばるくん。)
観に行きました。 色々と他に用があったんで、レイトで観たんですが、よもや午前様になるとは。(^^;
『容疑者Xの献身』 (Sweet.Middle.Age.Paradise)
『容疑者Xの献身』 大スクリーンで観てきました♪ 昨秋の月9ドラマ『ガリレオ』も もちろん全話☆見ました♪ 映画公開初日に放映された…スペシャルドラマ☆ 『ガリレオΦ(エピソード・ゼロ)』も もちろん見ました♪ 三浦春馬クン演じる 若き日の湯川学☆↑素晴ら...
「容疑者Xの献身」 (てんびんthe LIFE)
「容疑者Xの献身」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 評判がいいのでみてきました。 福山かっこいい~。 あえて、表情を変えないでいる無機質な感じが好き。 (どの作品もここから入っていくのがどうも情けないんだけど、事実だから仕方ない) いつものようにドラマは...
容疑者Xの献身 (エリ好み★)
『ハンサム★スーツ』の後に観たので、「おいおい結局、見た目か~い!」と思ってしまったのでした{%汗webry%}
容疑者Xの献身(映画) (読書と時折の旅 (風と雲の郷本館))
 ちょっと前に、東野圭吾による原作の方の記事を書いたが、3日の月曜日に、今話題の映画「容疑者Xの献身」を子どもと見に行ってきた。月曜日はメンズデーで、男性は1000円で入れるとのことで、ちょっと得した気分である。言うまでもなく、湯川准教授が持ち前の頭脳で、一...
「容疑者Xの献身」を観る (紫@試写会マニア)
公開から1ケ月超、やっと、やっとお目当ての「容疑者Xの献身」を観てきました。 TVでやっている宣伝も極力観ないようにし、皆さんのレビューも横目にじっと我慢で今日の日を迎えました(ってちょっとオーバーかな)。期待しただけ(平日だったからか、学校サボリの馬...
【映画】容疑者Xの献身 (イーヨーのミミ)
顔が潰され、指を焼かれた死体が発見された。内海啓二は被害者の別れた妻のアリバイを確認にアパートへ。別れた妻の隣人は湯川と同大学の石神が住んでいた。湯川が「本物の天才」と評する男。内海から相談を受けた湯川は天才的頭脳の持ち主で友人である石神が裏にいるので...
映画『容疑者Xの献身』 (健康への長い道)
もうひとつのブログで「絶対に観ない囹」と宣言していたこの作品。 理由はいくつかありますが、一言で言うと原作のイメージぶち壊しのTVドラマ版に辟易していたからです。 しかし、映画版はどうもそこそこ評判が良いらしい。僕の嫌いなTVドラマ版オリジナ...
(映画)容疑者Xの献身 (ゼロから)
ガリレオФを見て面白かったので、映画も見てみました。「実に面白い。」この台詞そのままこの映画に当てはまります。
『容疑者Xの献身』 2008-No78 (映画館で観ましょ♪)
迷って選んで観た映画。 空いているかと思ったら、予想以上に人が居て驚きました! コロンボとか古畑とか、 犯人が判って始まる...
容疑者Xの献身 (BUNPITUノHIBI)
西谷弘監督 ある冬の日。身元不明の死体が発見される。顔を潰され指も焼かれたその男は、しかしすぐに身元がわかる。容疑者として浮かび上がったのは、元妻・花岡靖子。彼女には鉄壁のアリバイがあった。さて、彼女の部屋の隣には、高校教師の石神という男が住んでいた...
08-68「容疑者Xの献身」切なくてカッコいい~2100円~ (いりりんの育児映画人生)
ああ・・・平凡な家庭こそ幸せってか? 切なくて、 意外に我が身の幸せを省みる映画でした。 それにしても福山雅治は勿論カッコいいんだけど、 対する堤真一のかっこ良いこと! 最初「あれっこんなに堤って背が低かったっけ?」 とびっくりしたのですが、 多分作っ...
容疑者Xの献身 (Yuhiの読書日記+α)
第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞に輝いた東野圭吾の同名小説を映画化したもの。この作品に登場する物理学者湯川が謎を解く「探偵ガリレオ」「予知夢」も以前ドラマ化され、高視聴率を取っていましたね。 監督は西谷弘、キャストは福山雅治、柴咲コウ、堤真一、...
「容疑者Xの献身」 (東京のほほん暮らし)
月曜日、何ヶ月ぶりかで観てきた映画は「容疑者Xの献身」。 こちらが原作。  ↓ ↓ ↓ 容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)(2008/08/05)東野 圭...
容疑者Xの献身 (2ちゃんねる映画ブログ)
【ガリレオ】容疑者Xの献身part4【福山・柴咲】 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1221887067/ 1 :10月4日 公開 :2008/09/20(土) 14:04:27 ID:6AoYD7Uu その謎を 愛そう。 2008年、10月4日、公開 全国東宝系 製作◆亀山千広 / ...
容疑者Xの献身 (2008) (白ブタさん)
ドラマ 『ガリレオ 』 の映画版、原作も大評判のこの作品。 つい先に原作を読んでしまったんですけど、行ってきました(^^ゞ
容疑者Xの献身 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観て来ました。 <池袋HUMAX シネマズ> 監督:西谷弘 原作:東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋社刊) 脚本:福田靖 高校の数学教師・石神哲哉は、アパートの隣に住む花岡靖子の営む弁当屋に通うのを日課としていた。ある日、花岡家から聞こえた騒音を不審に思...
容疑者Xの献身 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
...ってなってますが堤真一さんの映画です、後、松雪さんね 考え深い映画ですわ そして非常~~にオモシロい 途中まで全然分らんくて後半によーやく見えてくるんですわ 事件の真相が。んで、最後の最後に 石神のやってのけた犯罪の全貌がぁぁぁ と思ったら湯川せ...
「容疑者Xの献身」 主役は堤真一 (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
りょうたが観たがっていたのに、休みの日は野球があるのでなかなか行けなかった作品。 もうすぐ終わりそうなので、大慌てで行って来た。 新春第一弾の劇場映画はコレ「容疑者Xの献身」 いやー、さすが上手いよ、堤 真一。 さすが年間興行収入第4位なだけある!
『容疑者Xの献身』★★★☆☆ (秘書OL キレイのヒ・ミ・ツ☆)
その愛は、解けない? 今年本目の映画  容疑者Xの献身 今週で終わりとのことで、滑り込みセーフで観れました --- STORY --- 天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、 娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に...
容疑者Xの献身 (いい加減社長の映画日記)
ポイントが溜まっていたので、公開初日の朝一で「容疑者Xの献身」を鑑賞。 テレビでも好きで観ていたので、公開を楽しみにしてました♪ 「UCとしまえん」は、そんなに多くないかな。 「容疑者Xの献身」は、大きめのスクリーンで、6割程度。 【ストーリー】 顔がつ...
「容疑者Xの献身」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
堤真一が良かったなぁ~・・。切ない・・。
容疑者Xの献身 (前向きに進みたい!!うつな自分)
テレビ版とはひと味違った渋い出来上がりになっています。 福山雅治も当然主人公でいいのですが、それ以上に堤真一の存在感が 凄かったで...
【映画感想】容疑者Xの献身(福山雅治×柴咲コウ)[2009-052] (映画+小説+家族=MyLife)
東野圭吾原作の直木賞受賞小説の映画化作品『容疑者Xの献身』を観ました。映画の後半に明かされた事件の真相に「そうきたかぁ!」と唸らされつつ、柴咲コウの大根演技っぷりにちょっと閉口させられた、凸凹の激しい印象の作品でした。でも、2時間程度の映画でこれだけ楽...
◆映画・容疑者Xの献身 (映画大好き☆)
容疑者Xの献身監督:西谷弘出演者:福山雅治、 柴咲コウ、 松雪泰子、 堤真一収録時間:128分レンタル開始日:2009-03-18Story東野圭吾の直木賞受賞作を、福山雅治と柴咲コウ共演で映画化。貝塚北警察署の刑事・内海から殺人事件の相談を受けた湯川学は、かつての親友であ...
【レンタル】容疑者Xの献身☆ (Happy-go-lucky!!)
映画「容疑者Xの献身」をレンタルで借りて見ました実は「ガリレオ」を一切見ていないのですが(笑)、そういう人にも分かりやすく作ってありましたよストーリーがとても良かったです。堤真一さん演じる石神が、見ていて痛々しくて、すごく切なくて、感動的でした。こんな....
「容疑者Xの献身」★★★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'08年製作 監督:西谷弘 出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、堤真一、品川祐、真矢みき、松雪泰子ほか(敬称略) 都内で顔を潰された変死体が発見され、内海(柴咲)刑事が乗り出すが、まもなく身元は判明するものの、最も動機のある元妻・靖子(松雪)には鉄...
容疑者Xの献身 (のほほん便り)
ドラマ版のコミカルで華やかな雰囲気とは、また違う、しっとりとした味わい。堤真一、松雪泰子が存在感からして、うんと雰囲気で、ヨカッタです。 このコンビが、むしろレギュラー陣の面々を凌駕してるようにさえ感じました 先に、ダンナさんが「あっ、あの人がいな...
『容疑者Xの献身』’08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ惨殺死体が発見され、内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事...
容疑者Xの献身 (映画三昧、活字中毒)
■ WOWOWにて鑑賞容疑者Xの献身 2008年/日本/128分 監督: 西谷弘 出演: 福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/松雪泰子/堤真一 公式サイト 弁当...
「容疑者Xの献身」(日本 2008年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
数学者と物理学者。 同期の天才ふたりの頭脳合戦の果て。
容疑者Xの献身 [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 昨年ドラマが好評だったらしい「ガリレオ」シリーズの映画化、  「容疑者Xの献身」の試写会に行ってきました{/onpu/}    (大阪で唯一の試写会らしく、競争率も高かったみたいです。   当選して誘ってくれた友人に感謝{/s1_spr_sakura/})    原作は、東野圭吾...
容疑者Xの献身 (みるき~うぇい)
ポニーキャニオンより¥3990で発売中 2008年度作品/日本 <原作> 東野圭吾(「手紙」) <音楽> 福山雅治(「アマルフィ 女神の報酬」) 菅野祐悟(「アマルフィ 女神の報酬」、「少林少女」、「スマイル 聖夜の奇跡」) <出演> 福山雅治(「アマル...
2011年 DVD鑑賞日記 その12 (トリ猫家族)
5月8日(日)  「容疑者Xの献身」  (2008年 監督・西谷弘) 期待しないで見たんだけど、結構おもしろかったです。 お互いを認め合っている湯川(福山雅治)と石神(堤真一) ...
容疑者Xの献身 (うりぼうのシネ煉獄)
 絶賛公開中の映画「真夏の方程式」の関連作としてテレビ放映されていたので久しぶりに観直しました。2008年の映画。  いや~この映画が好きで何度か観てます。  正直、湯川(福山)なんてどうでもいい!  本作はタイトル通り石神(堤真一)の独壇場。  生き....