アメリカンコッカースパニエル★ボーダーコリー日記

我が家の癒し犬と日々の出来事を気まぐれに綴っていきます。

元気にしてます

2016年05月28日 | わんこ

PUFFYが旅立って3日後、22日(日)のお話です。
この日は海を見ながらのんびりお散歩がしたくなったので

いつものお散歩コースから外れて、海までお散歩へ行ってきました。



が、ローズフェスタやフリマが行われていたので凄い人。
人の多さに、ちょっとがっかりしてしまったけど
綺麗な花が見れたので、良かったかな。





そして公園でおにぎり食べていると、下から熱い視線を送ってくるので
海苔をお裾分けしました。





すると今度は、パイナップルを食べていた隣のおばさんたちに釘づけ。
サスケ〜視線送りすぎだよ〜。

ご親切に何個も頂きました。あ〜恥ずかしかった。

でも、ウマウマ貰って、ワンちゃんともご挨拶できて
久しぶりに良い笑顔が見れたので良かった。

それにしても、サスケ・・・。いくらなんでもその座り方は・・・

家でもたまにやってますが、細かいことは気にしないサスケです

父さんとも、ロングロング散歩へ行ったり・・・。

PUFFYの事で大変だった時は、お散歩時間が短くなり
サスケに窮屈な思いをさせてしまっていたのですが
PUFFYが旅立ってからは
自然とお散歩時間が長くなっている今日この頃です。
笑顔とお散歩がお互いの心のケアになってるのかな。

あっ!ウマウマもだねっ  PUFFYのお供えを狙ってます

匂いが漏れるものは長時間置いておけませんね
そして最近、PUFFYの分まで食べているので太りそうです

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初七日

2016年05月25日 | わんこ

今日はPUFFYの初七日です。
ついこの間のような気がしてなりませんが
あれからもう一週間が経ってしまったんですね。
早いな。。。寂しいな。。。

今頃、PUFFYはどうしてるかな?
元気にしてるかな?
1人で寂しくしてないかな?
皆と仲良く出来てるかな?
ちゃんと食べてるかな?
居なくなっても心配は尽きません。

初七日は人間でいうと、三途の川のほとりに到着する日とされているそうですが
ワンコの場合だと、雨降り地区に当てはまるのかな?
雨降り地区から早く抜け出して、虹の橋へ行けるように頑張っていかなくちゃね。

最後に沢山のコメントとイイネ、そしてお花を頂きましてありがとうございました。
沢山の方に愛されて幸せなPUFFYでした。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

PUFFY★ありがとう★

2016年05月21日 | わんこ

19日23時54分 PUFFYは私の腕の中で旅立ちました。16歳と8ヶ月でした。

この日は、PUFFYと一緒に出勤した初日だったのですが
PUFFYの体調を考慮して、午後は半休にして頂きました。
たった半日の出勤でしたが、会社で酸素を吸わせて頂いていたから
最期のお別れを、お家でゆっくりできたのかもしれません。

PUFFYには結局、最期の最期まで病院漬けにしてしまい
お家でゆっくりさせてあげられなかった事が心残りです。

このお写真は、亡くなる2日前に撮ったものですが
既にキツイ状態だったにも関わらず
久しぶりに運転席に座らせてもらって、嬉しそうなPUFFYでした。

最期まで我が家に笑顔を振りまいて、そして諦めない強い子でした。

葬儀は可愛い状態で見送りたかったので、翌日に行いました。
どんよりとした曇り空でしたが、終わりごろ晴れてきました。
これはPUFFYからのメッセージで
『あたち無事に着いたよ。父さん母さん笑ってね。』
と言っているように思えました。

PUFFYと一緒に過ごした時間がポッカリ開いてしまって悲しいですが
いつまでもクヨクヨしていると、PUFFYもサスケも心配するので
前を向いて頑張っていきたいと思います。


最後に生まれ変わったら、また我が家の子になってね。
PUFFYありがとう。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

一緒に出勤

2016年05月19日 | 病院

私が勤めている会社には酸素ボンベを扱っているので
社長に家で使わせてくれないかと相談すると、すぐさまオッケーの返事を頂けました。
会社なら病院と違って、ストックが沢山置いてあるので、満タンをすぐ持って帰れます。

そして前々から、心配なら会社に連れて来ても良いよ・・・。
と言われていたので、本日から一緒に出勤することにしました。
社長がダンボールでハウスを作ってくれて、さらに酸素ボンベも設置してくれました。

ここまでしてくれる会社って、なかなか、ないよね。
いたれりつくせりで、本当に感謝感謝です。
行き帰りの車の中が、ちょっと苦しそうで可哀そうなんだけど
ここならお留守番よりも安心だし、苦しくないもんね。

そして今日も病院へ行ってきました。
体温は前回行ったときは、36度台で低いと思ったのですが
今回はさらに低くなり、35.6度でした。
手足が凄く冷たいです。温かくしてあげなくちゃ。

肺の水は抜けたようですが、まだ苦しそうにしているので
炎症をしているのでしょうとのことでした。
さらに、肺水腫の関係で水分を抜いていたために、脱水を起していたので、自宅で点滴を行いました。
薬はまだ飲めるのであれば、あげてもいいですが
飲んでも劇的に良くなるわけではないので、飲まなくても良いのでは・・・ということでした。

薬は全部粉にして、蜂蜜に混ぜてあげているのですが
今のところは、それで飲んでくれているので
最後のあがきで、週末までの分は頂いてきました。
が、なくなったら、もう飲まなくても良いそうです。

時々、発作のようなものが起こるのですが、吠えて呼びます。
そんなこと今までなかったのに、苦しくて不安になるのかな。
今のPUFFYは、だるくて苦しい状態だそうです。
痛みがないのは幸いですが、苦しいのは可哀そうです。
少しでも苦しみから緩和されて、穏やかに過ごしていけると良いな。


黄疸は凄いし、折角良くなったお目目も
瞬きをあまりしなくなったから、酸素ガスの影響でドライアイにもなってますが

今後は手持ちのもので、なんとかやっていきたいと思います。
大好きな家で、のんびり過ごそうね。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

病院

2016年05月17日 | 病院

14日(土)は、2ワンコの病院へ行ってきました。
サスケは前回血液検査をしたときに
PLTが10-45のところ3.2と低すぎだったので再検査したのですが、結果は37.9と標準でした。
PLTは血液を固める成分なので、血を取ってるうちから、固まってしまって
それが機械に入って、上手く測定できなかったのでは・・・という事でした。
骨髄の病気かと心配したけど、良かったです。

PUFFYは相変わらずです。
この日も、いつもの皮下点滴(注射)とステロイド&抗生剤の注射をしてもらいました。
1週間分の抗生剤とステロイドのお薬も処方されました。

そして自宅でも点滴ができるようにしてもらいました。
てっきり皮下点滴だと思ったのですが、静脈からの点滴だったので
血管に太い針をさされて、管を入られていました。
が、PUFFYの場合は何度も入院しているので、まともな血管がなく
何度もトライして、やっと入った感じです。
凄く痛かったようで、聞いたことのない鳴き声を何度もあげてました。

病院から帰宅後は、早速自宅での点滴開始。

ちょっと、やり方間違ってたみたいだけど、そんなに難しいことはなく
これなら続けられそうだ・・・。と思った翌日、液が入ならくなったので
病院へ行くと、PUFFYの血管の中に入れた管が曲がっていました。
どうしてそうなってしまったのか分からないのですが
これでは液は入らないということで、新たな血管に管を入れることに・・・。

が、何度もやったようなのですが、もう入れられる血管がなくて断念。
痛い思いを一杯させてしまって、可哀そうなことをしてしまいました。
結局、この日も病院での皮下注射になり、自宅での点滴は皮下点滴になりました。
こんなことなら、初めから皮下点滴にしてもらえば良かった。

そして本日から自宅での皮下点滴を開始しました。
最初、注射針を刺すのが怖かったけど、凄く簡単だったので気軽にできそうな感じです。
あまり沢山入れると心臓の負担が大きくなるので、まずは200ccを入れました。

ところが、1週間位まえから息苦しそうにしていたのですが
前日から酷くなり、まともに息がすえていない感じだったので、病院へ・・・。
酷くなったのは、前日の誤嚥が原因だと思ったのですが、肺水腫でした。
左右の肺には雑音があり、心臓は弱ってきているようです。

病院へ行く前に皮下点滴をしたのですが
もう水分はあげないでくださいとの事で、逆に水分を出すための注射をしてもらい
2日分の飲み薬も処方されました。
酸素ハウスは全部レンタル済だし・・・。
病院のご厚意でボンベを貸してくださいましたが、ずっとできる訳ではないしね。

ないよりは全然良いと思うのですが・・・。
はぁぁぁ、何だか全てが空回りしています。

そして、正直言って明日どうなるか分からない状態だと思うので
右眼の角膜びらんを治療する過程で1針縫った糸を取ってもらいました。
そんな状態なのに、まだありがとうと言えずに、頑張れと言ってしまいます。
でもまだ一緒に居たいよ。PUFFYごめんね。



まとめ


14日(土)

皮下注射・ステロイド・抗生剤の注射
1週間分の抗生剤・ステロイドの薬
静脈での自宅点滴開始

15日(日)
静脈点滴はNG・自宅での点滴はしばらく小休止
病院で皮下注射

17日(火)
自宅での皮下点滴を開始
肺水腫と判明 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加