彩雲国物語 ずっと一緒にいたい

2014-03-24 13:23:02 | 彩雲国物語
元々、紅秀麗紫劉輝を助けるために宮廷に入ったのだ。最後、目的を果たしたのに、別れになったのだ。これは自分の選択だ。自分の夢を叶いたいが、この真情も維持したいのだ。この复雑な江湖を渡り歩いて、最後はやはり暖かい所で暮らしたい。秀麗は現代女性の特性を表した。相手を縛りたくない、互いを自由の空間を置いた。そうすると、感情がもっと固くなったことができるかもしれない。劉輝とずっと一緒にいることができないと心配するので、なって逃げて、劉輝の愛を避けるのだろうか。生命の最後、やっと一緒にいる、ただ一瞬だったけど、後悔するか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加