ひ鳥ごと

Tweetとは、鳥のさえずりのことです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今さらながら

2007-10-07 21:34:53 | misc
蓮コラを初めて見ました。
いや、名前は聞いたことがあったんですがね。

蓮コラがどんなものかご存知のない方はとりあえず見てください。
こちら
(いきなり画像は出ません。ワンクッションあります。ご安心ください)

あ、いきなり「見てください」は不親切だなw
言葉で説明しますと、人間の体表面に蓮の実の画像をうまく貼り付けた代物で、
たいていの人には
・自分の体にボコボコ穴が開いているような感覚
・体中をたくさんの虫が這いずり回っているような感覚(!)
が催され生理的嫌悪感を覚えるといいます。
死体やスプラッターなど、「普通の」グロ画像に耐性がある人でも、
蓮コラだけはダメ、という人も中にはいるようです。
それだけ精神的ダメージの大きい画像であるといわれます。

突然話は変わりますが、小学校のころ、冬の体育は長距離走だったのですが、
小学校2年だか3年だったかだと思いますが、
授業で学外の歩行者専用道を走っていたときに、
転んで膝を擦りむいてしまったことがありました。
それだけなら蓮コラとは何の関係もない話なのですが、問題はその後です。
その転んだときから数日後、そのシーンが夢に出てきて、
そして夢の中で膝の怪我の状況を見ようとしたら、
なんと膝に六角レンチがちょうど入りそうな穴がいくつも開いていて、
えらいぎょっとした、という記憶が今でも残っています。

蓮コラを見たときに、そのシーンが蘇ってきたとともに、懐かしさと、
そしてその夢の中のシーンが目の前に(微妙に違うけど)
画像として再現されていることの驚きを感じました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふと気付いた気になる日本語 | トップ | 「アッコにおまかせ!」の引... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。